広告

【採用担当解説】とらばーゆは実際どうなのか?口コミと評判を調べてみた

【採用担当解説】とらばーゆは実際どうなのか?口コミと評判を調べてみた 転職サイト
転職サイト
この記事は約18分で読めます。

 

 

転職を考えている女性「転職を考えている。できれば女性向けの転職サイトで求人検索してから、転職の軸を決めたい。女性向けの求人が多い転職サイトを、知りたいわ。」

こういった疑問に答えます。

先ほど、こんなツイートをしました。

 

女性向けの転職サイトはとても少ない。首都圏限定になって、地方の方は使えないかもしれませんが「とらばーゆ」が候補の一つ。リクナビNEXTは全国をカバーするので、これも登録しよう。

 

本記事を読めば以下のことがわかるようになっています。

 

この記事を読めばわかること

  • 女性向け求人数の多い転職サイトは、どこかがわかる。
  • 転職サイトの評判を気にしなくて良い「客観的根拠」がわかる。

 

この記事の根拠

  • 上記の通り。

 

記事構成は、以下目次のとおりです。

では、一つずつ解説します。

 

転職するなら、女性向けの求人が多い「とらばーゆ」。無料登録は、以下のボタンよりどうぞ。

 

  • とらばーゆは、女性特化型転職サイト。
  • とらばーゆは、首都圏エリアに強い転職サイト。
  • とらばーゆは、事務職など女性向けの求人を保有。
  • とらばーゆは、幅広い年齢層に対応した求人を保有。
  • 転職サイトは「マッチング」次第なので、評判や口コミは無視して問題ない。
  • とらばーゆのメリットは、上記の通り。

 

 

会社で働いていて、こんな悩み・不平不満はありませんか?

会社で働いていて、こんな悩み・不平不満はありませんか?

 

  • アウトプットに対する年収が低すぎる
  • 今、転職を考えているところだ。
  • 女性向け転職サイトがみつからなくて、困っている。
  • 女性向けの仕事を見つけたい。
  • 転職する際に、現在の転職市場価値を知りたい。
  • 子どもの面倒も見る必要があるので、バリバリ働くつもりはない。
  • 上記の通り。

 

転職するなら、女性向けの求人が多い「とらばーゆ」。無料登録は、以下のボタンよりどうぞ。

 

 

このような悩みは、どうしたらいいかわからないですよね…

このような悩みは、どうしたらいいかわからないですよね…

 

  • でも転職活動って、何から始めたらよいかわかりませんよね…
  • もちろんインターネットや転職本でも情報収集は可能ですが、本当に正しいのか不安ですよね…
  • 筆者も初めての転職活動では、だいぶ回り道をしたと思っています。
  • 転職活動ほど、難しいものはないです。
  • うまくいっているのか、自分ではわからないのですから。

 

実は転職活動には、ちょっとしたコツがあります。

筆者は採用担当ですので、その「ちょっとしたコツ」を理解しています。

 

正しい「転職の進め方と手順」を意外と求職者の皆さんは、知りません。

以下が、正しい「転職の進め方と手順」です。

 

  1. 転職理由・転職の軸を明確にする
  2. 転職理由に相応しい求人ニーズを、転職サイトでマーケティング
  3. 転職活動のスケジュールを、立てる
  4. キャリアの棚卸しを、行う
  5. 履歴書・職務経歴書を、作成する
  6. 転職エージェント推薦で、求人応募
  7. すべて転職エージェント経由で、年収交渉・内定、転職エージェントからアドバイスをもらい円満退職
  • 上記の通り。

 

転職の進め方のポイントは、「求人検索」を転職サイトでということ。

そして、求人応募は転職エージェント推薦にします。

 

「直接応募」は、求職者が履歴書・職務経歴書を企業に売り込む方法です。

転職サイトからの求人応募は、直接応募になります。

 

企業の採用担当者から見ると「どこの誰かわからない」ので、書類選考のハードルは高くなります。

それに対して「転職エージェント」は、企業に推薦状つきで応募できます。

 

転職エージェントが、企業に推薦するので、有利になります。

転職エージェントには「総合型」と「特化型」の2つがあります。

  • 「総合型」は業界・職種・年齢ともに、幅広い求人を扱っています。
  • 「特化型」は業界・職種・年齢などに特化した求人を扱っています。

転職サイトは、求人数がポイントです。

転職サイトは、とらばーゆのほかにもあります。

本記事では、女性向け求人が多い「とらばーゆ」を紹介します。

 

転職するなら、女性向けの求人が多い「とらばーゆ」。無料登録は、以下のボタンよりどうぞ。

 

 

とらばーゆは、女性向け求人が多い転職サイト

とらばーゆは、女性向け求人が多い転職サイト

 

そこでおすすめしたいのが、転職サイトと転職エージェントを使って転職活動する方法です。

転職エージェントでは「求人応募」、転職サイトでは「求人検索」と使い分けすると、転職失敗しません。

 

とらばーゆ一覧表

 

運営会社 リクルート
対応エリア 全国
公開求人数 444件 2024/06/21更新
非公開求人数 非公開
特記事項 求人検索がやりやすいので、マッチング求人がみつけやすい。

 

とらばーゆは、女性向けの求人を保有

 

とらばーゆは「女性特化型求人」を保有する転職サイトです。

総合型とは、業界・職種・年齢・エリアすべてに幅広く対応している転職サイトのことです。

 

転職の軸「業界・職種」については、決まっているでしょうから、心配ないと思います。

とらばーゆは、女性の転職希望者の方におすすめです。

 

まとめますと、とらばーゆは「女性特化型」転職サイトです。女性の方で転職を検討している方は、無条件に使ってみましょう。

 

【おすすめ】転職サイト比較表【複数社利用は常識】

 

しかし、とらばーゆにもデメリットがあります。それは、以下の3点です。

  • とらばーゆは、求人数が少ない。
  • 首都圏に強いので、地方の方には向かない。

 

有利に転職活動を進めるためには、ほかの転職サイトを併用すること。複数社の利用はルール違反ではありませんので、ご心配なく。

以下に、「とらばーゆ」と併せて使ったほうが良い「おすすめの転職サイト」を示します。ご検討ください。

 

無料登録は、以下よりどうぞ。

  • 【どこがいい?】転職サイトおすすめ
転職サイト 特記事項 運営会社 対応エリア 公開求人数 非公開求人数
リクナビNEXT 日本最大級の求人数を保有する転職サイト。 リクルート 全国 134,000件 2024/06/18更新 非公開
ミイダス スマホでスキマ時間に使える転職サイト ミイダス 全国 非公開 非公開
Re就活 20代満足度第一位の転職サイト 学情 全国 10,518件 2024/06/21更新 非公開

 

出来るだけ多くの「転職サイト」を使うことで、そのデメリットをカバーできます。

上記のおすすめ転職サイトは、数社だけなので、手間を惜しまずに全て登録してしまいましょう。

 

マッチングの確率を上げるため、「数を打つ」ことは、転職失敗しないため、マストです。

転職サイトを1社だけに絞るのは、絶対にやめましょう。

 

とらばーゆの登録手順

 

とらばーゆは、転職サイトです。登録手順も、とても簡単です。

求人応募などの事務手続きは、あなた自身で行う必要があります。

リクルートエージェント などの転職エージェントを利用したほうが、転職失敗しません。

 

  • フォームより、個人情報を登録。登録完了。
  • 求人検索可能。
  • 希望条件を入力し、より詳細な求人を検索可能。
  • 履歴書・職務経歴書を登録。スカウトでは必須だが、後回しで構わない。
  • 求人応募も可能。学歴フィルター・年齢フィルターが設定されている求人が多いので、おすすめしない。
  • スカウトの利用も可能だが、DMが多く、おすすめしない
  • 上記の通り。

 

転職サイトのビジネスモデルは、企業から求人掲載料金をもらうことで、成り立っています。

なので、転職活動は転職サイトでニーズを見極めたら、転職エージェントを中心に進めた方が良いです。

 

転職するなら、女性向けの求人が多い「とらばーゆ」。無料登録は、以下のボタンよりどうぞ。

 

 

とらばーゆに限らず、評判を無視して問題ない客観的な理由

とらばーゆに限らず、評判を無視して問題ない客観的な理由

 

とらばーゆの評判は、マッチングしないというものがほとんどだから。キャリアによって、マッチングするかどうかは、求職者の問題。つまり「評判や口コミは無視して良い」。

 

とらばーゆには良い口コミもあり、もちろん悪い評判もあります。

とらばーゆの良くない評判について、気にする方も多いですが、無視で問題ないです。

 

なぜなら、求人検索のみに徹するのが正しい使い方だから。

とらばーゆ自体の対応について書かれているものは見つかりませんでした。転職サイトなので、当たり前ですが。

 

 

とらばーゆの良い評判・口コミ

 

  • 残業面、産休などの女性的な福利厚生を考えるなら「とらばーゆ」がオススメです

とらばーゆの他にマイナビとenの転職サイトを使っていました。
女性専用ってこともあって、転職サイトとしてエントリーしやすい求人が多いので使いやすいですし、他の転職サイトに比べてエントリー通過率が高いと思いました。

転職サイトの機能もシンプルで、ネットがあまり得意でない私も問題なかったです。

残業面を考えたり、産休や育児休暇など男性とは違った働き方を考える女性はとらばーゆを使うと、希望する求人が見つかりやすいかと思います。

引用元:残業面、産休などの女性的な福利厚生を考えるなら「とらばーゆ」がオススメです

 

  • バリバリ働くって感じじゃない女性にはオススメ転職サイトです。

私は女性が多い美容系の事務を行っており、引き続き同じような業界で事務職を探していました。
最初は普通の転職サイトとか求人誌をチェックしていたんですが、同業界にいた後輩から「とらばーゆ」は女性限定求人がたくさん掲載されてて使えるよって教えてもらって登録をすることにしました。

確かに私の経歴的に普通の転職サイトだと合わない求人が多かったですし、ちょっとキャリアウーマンみたいに男性と混じって同等に仕事をこなせる自信もなかったので、女性限定で探している企業にエントリーできて良かったです。

サイトも使いやすくて、見やすいシンプルな作りなので良かったと思います。

バリバリ働くって感じじゃない女性はとらばーゆはオススメな気がします。

引用元:バリバリ働くって感じじゃない女性にはオススメ転職サイトです。

 

  • 事務職の求人が多くて一番使った求人サイトです

女性限定っていうことだったので、何となく登録しました。
私は普通の事務職なので、仕事を選べるような感じじゃないと思って転職は不安でした。

とらばーゆは女性限定ってこともあってか、事務職の求人も多いし、自分でエントリーしたり一番使った求人サイトです。機能も使いやすいですし、転職コラムとかは面接対策にすごく参考になりました。

引用元:事務職の求人が多くて一番使った求人サイトです

 

とらばーゆの悪い評判・口コミ

 

  • とらばーゆを利用して感じたこと

【①案件チェック】
登録したきっかけは女性を対象とした案件が多い事、また、レイアウトの見やすさが理由でした。また、希望条件を設定して、その中から、気になる案件は「この求人をキープする」というボタンをクリックすると、自動的に「キープリスト」に格納されます。ただ、応募した後、応募済みのものは「削除する」をクリックしないと削除できませんでした。姉妹版の「リクルートスタッフィング」では、応募した後、自動的に「エントリー済み」に格納されるのですが、「とらばーゆ」は、この点が少々不便です。

案件によっては、何度もリピートで出しているところもあります。勤務地、仕事内容、勤務時間などからすぐにピンときます。派遣に関しては、スタッフサービス、リクルートスタッフィング、パーソルスタッフ(旧テンプ)くらいで、ほかの派遣は少ないです。もし、3社以外の派遣案件をチェックするのであれば、「はたらこねっと」のほうが便利です。何度もリピートで出しているのであれば、募集先企業の前または後に「再募集(例:欠員(増員)募集の為」などと赤字で明記してくれれば、見分けがつきやすいのにと何度か思ったことがあります。

【②応募から面接まで】
案件にもよりますが、応募したその日または遅くても1週間以内に電話またはメールで面接の案内が来ることもあります。また、中には、応募した後、「選考通過者のみ連絡」というところもあるので、進捗に関しては、応募先によりけりなので、一概に言えません。酷いところは、応募してもなしのつぶて、さらに別のところで仕事を始めたころに「書類選考の結果連絡」というメールが届いたこともあり、応募したことも忘れていたほどでした。

応募者が多数いて、書類選考の結果連絡に関して、遅れるのであれば、一度、進捗状況をメールで案内するという方法もあっていいのになあと思ったこともあります。履歴書、職務経歴書の送付依頼があったところに関しては、メール送信と郵送の2種類があり、メールで送信する時は、パスワードをつけて送るようにしていました。

【③面接について】
応募先にもよるのですが、小さい事業所での面接の場合、プライバシーがありませんでした。あるコールセンター系列の会社では、応接ブースで居眠りしていた社員がいたり、来客用の椅子がなく、空いている場所に立って担当者を待たなければならないところもありました。

また、その企業では、最初の一次面接が集団面接だったので、後から来た人と一緒に面接を受けることに・・・担当者は応募者の個人情報を読み上げるは、書類をめくる時、見えないバインダーに挟んでいるのかと思いきや、町内会の回覧板で使う板に挟み、一部が見えてしまったこともありました。あまりにも気分が悪くなり、面接の後、とらばーゆに改善してほしいと伝えましたが、事務的な対応でした。

別のところでは、メインの担当者が外出の為不在、そして、別の担当者が対応されたのですが、面接に慣れていないのか、当たり障りのない質疑応答が約15分続きました。ある企業では、開始早々、応募者の応募書類に目を通したのち、質問らしい質問もなく、読書で終わってしまったところもありました。それだったら、時間と交通費の無駄になりかねないので、最初から面接に呼ばないでほしかったです。

さらに、面接のところで、開始早々、「本人確認」と称して住所、氏名、生年月日、電話番号を口頭で言うようにというところが4社ありました。(アルバイト2社、契約社員2社)派遣登録の場合、事前にメールまたは電話で本人確認が出来る身分証明書(免許、パスポートなど)を持参、そして、登録会の面談の席で担当者が目視で確認というのが一般的ですが、直接雇用の場合は、そうでもないようですね。アルバイト2社のうち、1社は、小さい事業所故、個人情報が周囲の社員さんたちに筒抜けになったらどうしようと不安になりました。このことについても、とらばーゆに連絡済みです。

【④結果連絡について】
直接雇用の場合、応募してから面接までの流れは、どちらかというと早いほうですが、面接が終わってから最終結果が出るまで約1,2週間かかると言うところがほとんどでした。派遣と並行して案件エントリー、選考を受けていたので、直接雇用の場合、最も遅く感じました。

派遣であれば、派遣会社に寄りますが、応募した案件または派遣会社から紹介を受けた案件で、書類選考、顔合わせ、顔合わせ採否までトータルしても、1週間程度で、リアルタイムに確認できますが、直接雇用はその点がデメリットでした。

他の方のコメントにもあるように、女性向けのサイトで見やすいと言う点は評価しますが、案件や応募先の対応については千差万別なので、応募の時、内容をよく確認してから応募したほうがいいです。

引用元:とらばーゆを利用して感じたこと

 

  • とらばーゆって普段から聞いたことあったのに求人数少ない!

私は転職時にとらばーゆを利用したことがあります。

とらばーゆという転職サイトは、名前を聞いたことがあったのでよいイメージを抱いていて使ってみることにしたのです。

しかし、実際に利用してみた結果、満足できませんでした。なぜかというと、私が住んでいる地域の求人がかなり少ないのです。職種を指定せずに場所だけで検索をしてみたのですが、出てきた求人の数はなんと30件ほどでした。

これなら他の転職サイトの方が求人数に長けていると思います。しかも、掲載されている数少ない求人は大手のものばかりでした。とはいえ、他の求人サイトには掲載されていない珍しい求人もあったのでそこは興味深いと感じました。

幸い、私がやりたいと思っていた美容関係の求人が数件あったので応募はしました。とらばーゆはサイトが見やすくてわかりやすいのはよかったです。

でも、もう少し求人数や求人の種類を増やしてもらえるとさらによくなると思います。都会の人にとっては使いやすいのかもしれませんが、私が住んでいるのはわりと田舎の方だったので使いづらさを感じました。

引用元:とらばーゆって普段から聞いたことあったのに求人数少ない!

 

  • 女性のための求人が多いかと思って登録したのに…そこまでではない

転職の際にいろいろなサイトやアプリに登録させていただいたのですが、その中でも女性のためのという言葉に惹かれて期待をしつつもとらばーゆに登録させていただきました。

女性のためという文言を使っているのであれば、そこそこ女性向けの求人が多いのだろうと思って登録をしたのですが、あまり私は良くなかったなと思いました。

正直、求人数は少ないですしほかのサイトの求人と比べても求人内容はそんなに変わらないなという印象を受けました。どこが女性向けなのかが明確になっていないです。

最初のイメージが高かっただけあって、自分的には残念だったなと思ってしまいました。

ただ求人の内容だったり、記載内容については分かりやすく記載されている印象がありました。

また簡単に検索もできたので詳細もしっかりと検索することができ、私としても利用はしやすかったです。育休や産休などしっかりしている会社が多いのでそういった会社を探している方には活用できると思います。

引用元:女性のための求人が多いかと思って登録したのに…そこまでではない

 

  • 悪い評判は、他社よりも少ないですが、特に気にする必要はありません。

転職サイトは、求人数と使い方次第です。

ほとんどの転職希望者が、転職サイトの使い方を誤っています。

 

先ほども書いたように、転職サイトは求人検索に徹すべきです。

求人応募で使うのは、転職失敗のもとです。

 

転職サイトでは、転職市場を調査することが目的です。

転職理由に、ニーズがあることを最初に確認することに集中すべきです。

 

転職活動を進めていて、ニーズがないことがわかったら、それこそ時間の無駄。

転職サイトは、転職市場にニーズがあることを早く発見するツールです。

 

求人応募やスカウトで、利用すべきではありません

 

転職するなら、女性向けの求人が多い「とらばーゆ」。無料登録は、以下のボタンよりどうぞ。

 

 

とらばーゆは完全無料ですので、今すぐ行動すべき

とらばーゆは完全無料ですので、今すぐ行動すべき

 

転職サイトにもデメリットは、あります。

それは転職サイトは求人数次第で、転職活動に影響が出る点。

 

ですが、とらばーゆが自分に合わなければ、簡単に退会できます。

そもそも、とらばーゆは、完全無料で使えるので、求人検索ができる状態にしておくほうがおすすめです。

 

とらばーゆは、リクルートが運営している点でも、信頼できる転職サイトです。

転職サイトで、スカウトを利用すると企業や転職エージェントからスカウトが来ます。

 

とらばーゆがコントロールできるものではないです。

その点、勘違いされている方も多いようです。

 

なので、転職サイトは、シンプルに求人検索だけで使うべきです。

転職を検討しているのであれば、まず リクナビNEXT に登録しましょう。

 

とらばーゆであれば、業界・職種が幅広い求人を保有しています。

もちろん、あなたには金銭的デメリットはありません

 

とらばーゆを使わない理由は、見つからないはずです。

行動しないで失敗するのが、最悪です。

 

行動しながら間違いを修正すれば、良いだけです。

 

転職するなら、女性向けの求人が多い「とらばーゆ」。無料登録は、以下のボタンよりどうぞ。

 

【採用担当が厳選】どこがいい?失敗しない転職サイトおすすめ5選

転職エージェントおすすめ140選!採用担当が選び方も解説【2024年7月】
2024年7月の転職エージェントおすすめを知りたい方は、必見。本記事では、転職エージェントの選び方も初心者にもわかるように解説します。転職のプロが厳選した、転職エージェント・転職サイト・キャリアコーチング140社をニーズ別に徹底比較します。