絶対に登録しておきたい転職サイト7選!

5.0
転職サイト
この記事は約8分で読めます。

転職サイトって、数が多くて迷ってしまいますよね。本記事では超絶おすすめの転職サイトをご紹介しますね。

リクナビNEXT

 

 

転職活動をしている方は、ほとんど登録していると言われているサイトです。

運用はリクナビNEXTの上手な利用法をお教えします!を参考に使ってくださいね。

 

転職サイトは、目的を決めて登録した方が効率的です。

私は、求人サイトとしてではなく、スカウトサイトとして使っています。

 

オファーの量もかなり多いので、それを読むだけでも大変だからです。

 

 


リクナビNEXT


リクナビNEXTの上手な利用法をお教えします!

 

 

ビズリーチ

 

 

転職サイトの中では最も価値があります。

企業やヘッドハンターからスカウトが来る機能が最も魅力的です。

 

エグゼクティブのためのヘッドハンティング型転職サイト!にレビュー記事を書いていますので合わせて読んで頂けるとこの転職サイトの良さが伝わると思います。

まさにエグゼクティブ向け転職サイトとも呼べますが、30代のバリバリの方でも、応募可能です。

 

年齢関係なく、ポテンシャルが高い方向けの転職サイトなんですね。

私も登録していますが、リクナビのようにオファー数が多いわけではありません。

 

ですが、オファーが来ると、テンションが上がります。

すぐ応募したいような求人が殆どですから。

 

 


ビズリーチ
ヘッドハンティングとスカウトとの違いは?

 

 

キャリトレ

若手採用ならキャリトレ〜心の声編〜(30秒)(字幕あり)

 

 

キャリトレの運営はビズリーチが行っています。

ビズリーチがエグゼクティブ向け求人を扱っているのに対して、キャリトレは20代向け求人を取り扱っています。

 

転職サイトは気軽に使えるのがメリットです。

キャリトレはおすすめ求人に対して興味があるを選択すると、あなたの希望が絞り込まれていきますので、理想に近い求人がリコメンドされます。

 

さらには企業からスカウトだって来るかもですよ。

 

 


キャリトレ
人工知能で興味ある求人を提案してくれる転職サイトとは?

 

 

type [タイプ]

 

type [タイプ] はアクセス数No.1の転職サイトです。

求人検索をするにしても残業時間の目安や受かりやすい順、給料順などで簡単に並び替えることが可能です。

 

業種や職種、勤務地で検索するのは当たり前の機能ですが給料や残業時間で検索できるところが良いのです。

仕事内容と希望条件はどちらも大事です。

 

残業時間や給料を掲載できるのは全ての求人を独自取材しているためです。

そのため仕事内容も詳しく書かれており、求人票が満足のいく出来となっています。

 

アクセス数が第一位なのも納得ですね。

 


type [タイプ]
アクセス者数No.1の転職サイト、それは何処?

 

 

MIIDAS(ミイダス)

 

MIIDAS(ミイダス)面接確約型の転職サイトです。

ハローワークはもちろんのこと、転職サイト、転職エージェントにおいても書類選考というのは避けて通れません。

 

しかしMIIDAS(ミイダス)に登録しておけば、面接確約の求人がオファーされます。

オファーを待っていれば良いので、この転職サイトをメインで使う必要はありません。

 

登録して待っていればオファーが来ますので、メインには別の転職エージェントなりを使えば良いのです。

さらにMIIDAS(ミイダス)では転職市場でのあなたの価値、つまり想定年収を客観的に判断してくれます。

 

もちろん正直に質問に答えることが前提です。

登録もスマホのアプリから出来ますので、とても気軽にできるのでスキマ時間に簡単に出来ますよ。

 


MIIDAS(ミイダス)
登録後すぐに面接確約のオファーが来る転職サイトは?

 

 

東京しごとセンターヤングコーナー

 

 

東京しごとセンターヤングコーナー未経験求人は転職エージェントを使うのが良いのか?の後半に書いてありますが、東京都が運営している就職支援事業で、20代向けのコーナーとなっております。

石原都知事の時代にできた就職支援施設ですので、営利目的で運営されているものではありません。

 

 

それでもここでは就職のプロである転職エージェントのコンサルティングを定期的に受けることができます。

就職活動にあたって、転職エージェントのコンサルタントには本音を言いづらいことでも、ここでは悩みを相談できます。

 

 

応募後の求人進捗状況についても、どこに注意すればよいかなど的確なアドバイスをくださいます。

私は転職エージェントと東京しごとセンターの両方を上手く使って転職できたと言えます。

 

 

転職エージェントだけだったら、難しかったかもしれません。

色々なことを相談できたのがよかったですね。

 

住居に制限はなく、東京都に住んでいなくても登録はできますのでご安心下さい。

カウンセリングが定期的にあり、通える範囲であれば大丈夫です。

 

東京しごとセンターには、経験や経歴を気にしなくてOK!+TOKYOインターンUP to 29 がございます。

29歳までの方で就労経験のがほとんどない方を対象に実際に就労体験をすることで正社員として就職することを目指すプロジェクトです。

 

今まで1500名以上の就業実績があります。

東京都が運営しているので、利益を追求する転職エージェントとは違います。

 

 

転職希望者に寄り添う転職支援と言えます。

経験や経歴を気にしなくてOK!+TOKYOインターンUP to 29 のほかにも年齢別に東京しごとセンターヤングコーナー(29歳以下)、東京しごとセンターミドルコーナー(30~54歳)、シニアコーナー(55歳以上)それぞれにコンサルティングを行っています。

 

 

 

首都圏に住んでいる方は登録しておいて損はないはずです。

29歳までの方で就業経験のない方経験や経歴を気にしなくてOK!+TOKYOインターンUP to 29 に挑戦してみることをおすすめします。

 

 


東京しごとセンターヤングコーナー
経験や経歴を気にしなくてOK!+TOKYOインターンUP to 29
ハローワークを使わない未経験の転職とは?

 

 

DYM就職

 

 

 

第二新卒・既卒・フリーターから正社員になる方法は?で紹介した転職支援サービスです。

すぐに会社を辞めてしまった方、面接にたどり着けず困っている方など、コンサルタントがアドバイスします。

 

DYM就職は第二新卒、既卒、フリーターに絞った求人を保有しているため、適切なサポートを受けられます。

 

正社員への就職率は驚異の96%!

転職エージェントに近いですが、超絶オススメですので紹介いたします。

 

 


DYM就職 第二新卒・既卒・フリーターから正社員になる方法は?

 

ビズリーチはヘッドハンティング型転職サイトです。掲載されている求人は企業や中堅転職エージェント保有の求人が多いですね。ヘッドハンターからのオファーで思わぬ求人に出会える可能性が広がります。1000万円以上の求人が殆どですので、いわゆる転職サイトとは一線を画します。オファーを待つだけでも価値があるでしょう。

CAREER CARVER

キャリアカーバーはリクルートキャリアが運営するハイクラス向けの転職サイトです。リクルートだから実現できる多くの転職エージェントと提携しているため、ヘッドハンターの数も半端ないです。求人の質はとても高いものなので、そんなにオファーはないので転職を急がない方や良いところがあったら転職を考えようというスタンスの方には最適だと思います。

アクセス数No.1の転職サイトです。残業時間で検索したり、月給順にソートしたりする便利な機能があります。これは業界初のサービスです。その他にもユーザーにとってうれしい検索機能があります。この転職サイトは使って損をすることはないので、ぜひ使ってみてくださいね。

スマホから気軽に使える転職サイトです。特徴は書類選考が通過している求人のみオファーが来ることです。それもかなりの頻度ですので、転職エージェントと転職サイトを補完するメディアとして上手く利用できます。転職活動のスキマ時間に使う程度で構わないと思います。

リクナビネクストは転職活動中のほぼ全員が使っているリクルートキャリアが運営する転職サイトです。登録はとても簡単ですし、求人検索などの基本的な機能もとても使いやすいので初心者向けとも言えます。転職をすると決めたら、まずはここから使いましょう。

この転職サイトはきちんと20代向けと断っているところが良心的です。年齢で応募しても無駄だったということが転職サイトの求人には多いからです。20代の方であれば気軽に使える転職サイトとなっています。レコメンドされる求人の中から興味あるものを答えていくことで、AIがあなたの転職に関する価値観を分析していきます。使い込むうちにだんだんと興味のある求人が増えていくでしょう。気軽に使ってみてください。

東京しごとセンターは東京都が運営する公的な就職支援のための施設です。ここではヤング、ミドル、シニア層それぞれに対して就職支援を行っています。若者正社員チャレンジ事業はヤング層に対しての就職支援で29歳までが対象とし、ニートやフリーターなど就業経験のない方向けの正社員就職を目的とするものです。今まで1500名以上の就職実績があります。通常の就職と違って、実際に企業で働きながらあなたに向くところかどうかを実感することができます。実習の間はアルバイトが出来ず大変だという方には最大10万円の奨励金を用意しているとのことです。今まで就業経験がない方で20代の方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

トップへ戻る

業界最大手の転職エージェントです。非公開求人だけでも20万件以上保有するのはここだけです。専門コンサルタントがあなたの転職を全力でバックアップします。転職初心者にも使いやすいエージェントですので、キャリア相談や求人を紹介してもらうのに有効活用してください。私自身も最初の転職のときに使った最初の転職エージェントです。コンサルタントの方がとても親切で助かったのを今でも覚えています。これについては相性がありますので、担当者が自分に合わない場合はすぐに変更可能です。ウェブサイトから手続き出来ますので、気を使う必要もありませんしね。

dodaは転職エージェントと転職サイトからの応募が一括管理できるのでとても便利です。エージェント紹介求人画面と転職サイト求人とは分かれていますので、迷うことはありません。私もリクルートエージェントとdodaは転職活動開始後、自己分析が終わったらすぐに利用しました。転職サイトからのスカウトや転職エージェントからの求人紹介がメールでかなりの数ありますので、見逃さないような工夫は必要です。求人は生き物ですから。

転職エージェントは通常求人獲得する営業担当と求職者のサポートを行うキャリアアドバイザーとで分業制をとっています。ここの転職エージェントは一人のコンサルタントが営業から求職者への転職支援を行う一気通貫体制をとりますので、アドバイザーが求人情報についてとても詳しいメリットがあります。あなたの転職支援を一人のコンサルタントが全てワンストップで担当するメリットとしてはほかにも求人のマッチングがとれないリスクがとても低いことなどが挙げられます。分業制をとるリクルートエージェントやdodaと合わせて使うとどちらがあなたに合うかわかると思います。

ハイスペック求人を取り揃えた転職エージェントで外資系求人に強いことでも有名です。当然ながら高年収求人ばかりですので、高スキルで高年収を目的に転職する方はぜひ使いたい転職エージェントです。ミドル・ハイクラスに特化した転職エージェントですので、それ以外の方は別のところを利用した方が良いでしょう。

マイナビが運営する20代に特化した転職エージェントです。第二新卒の方には最適でしょう。求人の量よりも質にこだわっていますので、求人紹介数が多いリクルートエージェントやdodaと合わせて使いたいところですね。20代の方以外は別の転職エージェントを使った方が良いでしょう。

ビズリーチはヘッドハンティング型転職サイトです。掲載されている求人は企業や中堅転職エージェント保有の求人が多いですね。ヘッドハンターからのオファーで思わぬ求人に出会える可能性が広がります。1000万円以上の求人が殆どですので、いわゆる転職サイトとは一線を画します。オファーを待つだけでも価値があるでしょう。

ワークポートは元々はIT特化型転職エージェントで、現在は幅広い求人を扱う総合型転職エージェントです。ですのでIT関係の求人に強みを発揮し、未経験からのエンジニアへの転職もサポートしています。もう一つの特徴は営業部隊が求人を毎日新規開拓しているということです。新鮮な求人を紹介することで常に生きている求人15000件を確保しています。求人は生き物ですからできるだけ新鮮な方が良いのです。転職決定人数が第一位のワークポートについてはさまざまな評判があります。しかしそのほとんどが担当コンサルタントとの相性の問題なのです。常に新鮮な求人を保有している転職エージェントは他にはありません。使わないともったいないエージェントですよ。

この転職エージェントは東京・神奈川・埼玉・千葉の首都圏エリアに特化しています。特徴としてはそんなに大手ではないので、その分サポートが手厚いということが挙げられます。大手の転職エージェントでは物足りない部分はtype転職エージェントで十分補えるはずです。この転職エージェントで転職した方の71%が年収アップを実現しています。満点の転職エージェントはありません。各々の特徴を把握しながら、上手く利用していきましょう。

ニュースレターを購読する

新規記事を誰よりも早くお届けします!



タイトルとURLをコピーしました