広告

転職サイトは使い方次第で良くも悪くもなる【採用担当が解説】

転職サイトは使い方次第で良くも悪くもなる【採用担当が解説】 転職サイト
転職サイト
この記事は約24分で読めます。

 

 

転職サイトの使い方で悩んでいる人「転職活動で転職サイトを使っているが、いまいち利用方法がわからない。転職エージェントは、求人紹介されないと応募できないので、割りと使い方は難しくない。転職サイトは、転職エージェントのような転職支援を受けられるのだろうか?また、おすすめの転職サイトの使い方があったら、知りたいな。」

 

こういった疑問に答えます。

 

 

転職エージェントの選び方

  • 転職エージェントは、総合型から使うのが良い
  • 転職の軸が決まっていれば、特化型も使ってOK

 

  • 「総合型」とは、幅広い業界・職種・年齢層の求人を取り扱っている転職エージェント。
  • 「特化型」とは、特定の業界・職種・年齢層に特化した求人を保有する転職エージェントです。

 

  • おすすめ転職エージェント比較表
転職エージェント リクルートエージェント doda パソナキャリア ビズリーチ GEEKLY(ギークリー) type転職エージェントIT ワークポート レバテックキャリア レバテックエキスパート マイナビ IT AGENT TechClipsエージェント ウィルオブ・テックキャリア クラウドリンク ギークスジョブ HiPro Tech ( 旧:i common tech ) ウズカレIT(旧ウズキャリIT) LHH転職エージェント(旧 Spring転職エージェント) JAC Recruitment ランスタッド ロバート・ウォルターズ エンワールド リクルートダイレクトスカウト MS-Japan type女性の転職エージェント LIBZ(旧 LiBzCAREER) マイナビジョブ20's マイナビクリエイター type転職エージェント DYM就職 就職Shop 第二新卒エージェントneo UZUZ UZUZ理系 ハタラクティブ ジェイック就職カレッジ リバラボインターンシップ キャリアスタート リクナビNEXT Re就活 ミイダス 転職ドラフト
運営会社 リクルート パーソルキャリア パソナ ビズリーチ Geekly キャリアデザインセンター ワークポート レバテック レバテック マイナビ notari ウィルオブ・ワーク Cloud Link ギークス パーソルキャリア UZUZ Adecco Group JAC Recruitment ランスタッド ロバート・ウォルターズ エンワールド リクルート MS-Japan キャリアデザインセンター リブ マイナビ マイナビ キャリアデザインセンター DYM リクルート ネオキャリア UZUZ UZUZ レバレジーズ ジェイック スリーバックス キャリアスタート リクルート 学情 ミイダス リブセンス
公開求人数 349,932 185,608 49,000 86,036 15,000 9,588 59,000 20,282 非公開 15,000 5,000 常時数千件 3,000 3,666 500 1,500 36,900 12,000 6,000 2,062 1,000 132,490 7,505 9,588 2,000 3,600 54,000 9,588 非公開 非公開 非公開 1,500 1,500 2,500 非公開 非公開 1,000 63,466 10,860 非公開 常時100社以上
非公開求人数 275,232 非公開 100,000 非公開 20,000 19,249 20,000 非公開 5,000 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 35,000 15,000 30,000 非公開 非公開 非公開 非公開 19,249 非公開 19,249 非公開 19,249 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開
対象年代 20代~50代 20代~50代 20代~50代 30代~50代 20代~30代 20代~40代 20代~30代 20代~30代 30代~40代 20代~30代 20代~50代 20代~40代 20代~40代 20代~30代 20代~50代 20代 30代~50代 30代~50代 30代~50代 20代~40代 30代~50代 30代~50代 30代~50代 20代~40代 20代~50代 20代 20代~30代 20代~40代 20代 20代 20代 20代 20代 20代 20代 20代~30代 20代 20代~50代 20代 20代~40代 20代~40代
対応エリア 全国 全国 全国 全国 首都圏 首都圏 全国 全国 全国 首都圏・関西圏 首都圏 全国 全国 関東・関西・中部・九州 全国 東京・大阪・愛知・福岡 全国・海外 全国 全国・海外 全国・海外 東京・大阪・名古屋中心 全国 全国・海外 首都圏 首都圏 首都圏 全国 首都圏 東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台、京都、広島 首都圏・関西圏 全国 東京・大阪・愛知・福岡 東京・大阪・愛知・福岡 全国 全国 関東圏 全国 全国 全国 全国 全国
強い転職分野 総合求人 総合求人 総合求人 ハイクラス求人 IT/WEB/ゲーム業界求人 IT/WEB/ゲーム業界求人 ITを中心とした総合求人 IT求人 IT系ハイクラス求人 IT求人 IT事業会社求人 ITエンジニア専門求人 社内SEなど自社内開発求人 ITフリーランス求人 ITフリーランス求人 未経験IT求人 外資・海外求人 外資・グローバル求人 外資系求人 英語力が活かせる求人 外資系求人に強い ハイクラス求人 管理部門・士業求人 IT/営業求人に強い 総合求人 20代専門求人 IT/WEB/ゲーム業界求人 総合求人 第二新卒・既卒・フリーター・ニート向け求人 学歴不問の正社員求人 既卒・フリーター向け求人 既卒向け求人 情報・電子電気・機械系などの理系求人 フリーターの方向け求人 ニートの方向け求人 中卒/高卒/フリーター向け求人 フリーター求人 総合求人 総合求人 総合求人 IT求人
特徴 年収アップ交渉がうまい 転職の悩みを解決 手厚い転職サポートで有名。女性にもおすすめ 年収600万円以上に支持されるハイクラス転職サイト 業界・職種別にコンサルタントが在籍している カウンセリングが丁寧 未経験からのIT転職に強い 年収600万円以上が5000件 年収をさらに上げたいハイクラスの方向け 内定率が高い 年収500万円以上なので、キャリアアップに有益 コンサルタントは2名体制なので、内定率が極めて高い。年収アップがデフォルト 自社内でじっくりスキルアップをしたい方向け 求人数が多いのでITフリーランスなら、まず最初に使いたい 中間マージンがないため、高年収が得られる可能性も You Tube動画での無料講座で未経験IT転職を支援 年収UP率59%、職種別コンサルタント 日系/外資転職とも強い。 年収1500万円以上の求人 英語力を活かして働きたい方向け 年収UP求人に強い 転職後の平均年収950万円 管理求人、決定率第一位 女性のアドバイザーが多いので安心 フレックス、リモート求人が多い マイナビならではのネットワークで、独自求人あり 未経験転職に強い 老舗だが知名度が低いため、穴場の転職エージェント 内定後もサポートが手厚い 書類選考なしで、面接に進める スタッフが第二新卒出身なので、気軽に相談できる 第二新卒・既卒・フリーターにはおすすめ 中退・既卒で理系出身者向けの転職エージェント スキルがなくても、転職活動が可能 スキルがなくても、転職活動が可能 寮が完備。地方からも参加でき、給与が発生 知名度が低いので、穴場と言える 転職活動を開始したら、最初に使ったほうが良い転職サイト 20代が選ぶ転職サイト第一位 企業が直接、求職者にアプローチする転職サイト 厳選された企業から指名を待つだけ

 

上記の中で、どこがいいか迷ったら大手の転職エージェントリクルートエージェントがおすすめです。

全職種・全年齢層に対応しており、求人数も圧倒的に多いからです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

先ほど、こんなツイートをしました。

 

転職サイトの使い方は、求人検索に絞ったほうがわかりやすい。掲載されている求人が、企業保有だったり、転職エージェント保有だったりするから。それに、転職サイトから応募しても、中々書類選考は通過しない。転職エージェント推薦の方がよい。

 

本記事を読めば以下のことがわかるようになっています。

 

この記事を読めばわかること

  • 転職サイトは、求人検索だけでよいことがわかる。
  • 良い求人は、転職エージェントに持ち込めば良いことがわかる。

 

とは言っても、何の根拠もなく書いているわけではありません。

この記事には以下の根拠があります。

 

この記事の根拠

  • 上記の通り。

 

記事構成は以下のとおりです。

5分ほどで読める記事ですので、しばらくお付き合いください。

  • 転職サイトは、求人サイトである
  • 転職サイトでは、転職支援サービスは扱っていない
  • 転職サイトは、使い方次第で良くも悪くもなる
  • 転職会議を使えば、口コミから応募までワンストップ
  • 転職サイトの使い方:まとめ

 

では一つずつ解説します。

 

 

転職サイトは、求人サイトである

転職サイトは、求人サイトである

 

転職サイトは、企業が掲載する求人情報を閲覧することができるサイトです。

自分に合った求人情報を探すためには、しっかりと検索条件を設定することが大切です。

 

転職の進め方には、手順があります。

知っていれば、回り道はしないはず。

  • 転職理由・転職の軸を明確にする
  • 転職理由に相応しい求人ニーズを転職サイトでマーケティング
  • 転職活動のスケジュールを立てる
  • キャリアの棚卸し
  • 履歴書・職務経歴書の作成
  • 転職エージェント推薦で応募
  • 年収交渉・内定・退職
  • 上記の通り。

【転職失敗しない】簡単な転職の7つの進め方と手順を完全公開【採用担当が徹底解説】

認識しておいた方がいいのは「転職サイトは、求人検索に使う」ということです。

転職サイトを使いこなすことは、実は簡単です。

 

転職サイトに掲載されている求人は、大きく分けると2通りあります。

 

 

  • 企業が、直接掲載依頼する場合
  • 転職エージェントが保有する求人を、掲載依頼する場合

 

 

転職サイトから仮に応募する場合、掲載求人の依頼元を、確認しないとトラブルになりやすいです。

そして転職サイトは、面倒くさいと思ってしまうんですね。

 

トラブルを避けるために、やるべきことは1つです。

 

  • 求人掲載元が「企業か転職エージェントのどちらであるか?」を確認

 

だけです。

 

求人の依頼元が確認出来たら、求人応募後の対応はそれぞれで大きく変わってきます

 

その求人の掲載元が企業であれば、ハローワークと同じで直接応募のフローです。

企業と直接面接日程の調整も必要です。

 

転職サイトから応募ボタンを押すと、企業に直接連絡が行くのです。

まさに直接応募そのものです。

 

求人掲載元が転職エージェントであれば、転職エージェント推薦になります。

転職サイトから応募ボタンを押すと、転職エージェントへの登録を意味します。

 

企業への応募が終わったわけではありません。

転職エージェントから求人紹介をしてもらう必要があります。

 

それは、転職エージェント推薦での転職活動そのものです。

 

転職サイトは気軽に応募ボタンを押すことが出来るのですが、求人管理が大変です。

学歴フィルターや年齢フィルターを設定している企業が多いため、転職サイトから応募するのは、おすすめできません。

 

転職エージェントへエントリーしたのに、直接企業に問い合わせてしまうのはルール違反です。

転職サイトから転職エージェント保有の求人にエントリーするのは、二度手間です。

それなら、直接転職エージェントに出向けば良いだけ。

転職エージェントを使う場合は、必ずエージェント経由でというのが大原則です。

 

こうして分析すると、転職サイトは求人掲載している媒体であり、「それ以上でもそれ以下でもない」ということがわかります。

 

 

転職サイトでは、転職支援サービスは扱っていない

転職サイトでは、転職支援サービスは扱っていない

 

確かに、転職サイトから求人の応募は出来ます。

そのことから、転職サイトがあなたの転職支援サービスを行ってくれると勘違いする方がいらっしゃいます。

 

転職支援サービスとは、履歴書や職務経歴書の作成支援、面接対策、キャリアアップのアドバイスなどを提供するサービスです。

転職サイトでは、求人情報のみの掲載となっているため、転職支援サービスを利用したい場合は、転職エージェントを利用する必要があります。

先程書いたように、転職サイトは求人を掲載することが事業のほとんどです。

 

転職サイトでは【転職支援サービスは扱っていない】ことだけはよく覚えておいてください。

 

扱っているサービスとしては以下の3つです。

 

 

  • 求人掲載
  • スカウト
  • 求人応募

 

 

求人応募出来ることは事実ですが、特に初めての転職の方にとってはそれが転職エージェントと混乱する原因ともなります。

筆者も初めての転職で、転職エージェントと転職サイトの区別が付かないで困っていました。

 

今でも改善されないようなので、現在の仕組みを理解しましょう。

 

転職サイトの仕組みは、求人検索と求人応募です。

 

スカウトはメールで来たりするので、慣れてから使いましょう。

もしくは、ヘッドハンティング型転職サイト以外のスカウトは、使わないでも良いです。

 

転職サイトの仕組みを理解するということは、掲載求人の依頼元を見れば、そんなに難しくありません。

応募した後は「転職エージェント推薦か直接応募」のどちらかだからです。転職サイトは、転職支援は行っていないことが、ここでもわかるでしょう。

 

一方で求人の質についても、口コミサイトなどでよく調べましょう。

 

一年中掲載されているような求人は、まずブラック企業と思って良いです。

 

なぜなら「人の入れ替わりが激しい」か「誰も応募してこない」求人ということだからです。

求人の鮮度も注意しましょう。

 

このように転職サイトに掲載されている求人の質が良くないとしたら、利用価値はないと言えます。

直接応募なら、ハローワークに行った方がましでしょう。

 

経験を活かした転職活動をするのであれば、転職エージェントをメインに使うべきです。

求人応募に、転職サイトの利用価値はほとんどありません。

 

 

転職サイトは、使い方次第で良くも悪くもなる

転職サイトは、使い方次第で良くも悪くもなる

 

転職サイトには、多数の求人情報が掲載されているため、使い方次第で自分に合った求人情報を見つけることができます。

しかし、情報の取捨選択をしっかりと行わないと、自分に合わない求人に応募してしまう可能性があります。

 

また、転職サイトに掲載されている求人情報は、他の求職者にも見られているため、応募者が多くなり、採用難易度が高くなる傾向があります。

 

ここまで分析してみると「転職サイトはオワコンでは?」と思ってしまう方も多くいらっしゃるでしょう。

ですが、「転職サイトは他の転職方法と合わせ技で利用する」ことで価値はまだまだあるんです。

 

確かに転職サイト単独での利用は難しいでしょう。

なぜ転職サイトを就活の中心とすると成功しないのか?に書いたように掲載求人が公開求人だからです。

 

公開求人は、仕事面でも年収や福利厚生面でも恵まれていないことが多いです。

企業が非公開とする求人の方にずっと良いものがあります。

 

転職エージェントが転職サイトに掲載している求人の中には、非公開求人があります。

その場合は、当然ながら求人票でも社名は非公開となっています。

 

社名を知りたい場合は、転職エージェントに登録するしかありません。

それ以外は社名公開されている転職エージェント保有の求人か企業掲載の求人ということです。

 

これらを逆手にとればよいのです。

転職エージェントは求人を欲しがっています。

 

求人案件を受注するのは、れっきとした営業活動です。

この営業活動が、丁寧にできないと得られる求人情報も、薄っぺらいものになってしまいます。

 

結果として、求職者へ納得してもらえるだけの情報を提供することが出来ません。

特に中小規模の転職エージェントは、一人で営業と求職者のサポートを行なっていることが多いので、このような状況に陥ることがあります。

 

そんな時あなたが「転職サイトやハローワークで見つけた求人」を詳しい情報も加えて提案したら、喜んでくれますよね。

自分の担当求人が増えるんですから。

 

これは転職エージェントを上手く使う方法なのですが、一方では転職サイトを単なる求人サイトにしない秘策でもあります。

 

 

転職会議を使えば、口コミから応募までワンストップ

 

転職会議には、実際にその企業で働いている人の口コミが掲載されており、会社の雰囲気や仕事内容、福利厚生などが詳細に記載されています。

これを参考に、自分に合った企業を探すことができます。

 

また、応募する際には、転職会議のエントリーシートを利用することで、口コミから応募までをワンストップで行うことができます。

 

とは言え、転職サイトに登録する場合はエージェントと違って何もかもあなたが管理する必要があります。

どうせなら一度の登録で済ませたいものです。

 

転職会議は給料明細、口コミ、面接の内容、転職サイトへの自動エントリー、応募が可能なサイトです。

応募前の口コミチェックも転職会議でしたら、すぐに確認出来ます。

 

転職会議は以下のサービスが無料で利用できるんです。

 

 

  • 給料明細
  • 口コミ
  • 面接情報
  • 複数の転職サイトへ登録可能
  • 応募

 

 

転職サイトが、オワコンなんて嘘でしょう?

要は「転職サイトは、使い方次第」なんです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

転職サイトの使い方:まとめ

転職サイトの使い方:まとめ

 

  • 転職サイトはオワコンではなく、使い方次第
  • 転職会議から複数の転職サイトに登録可能なので、そこから求人検索して、年収や口コミを調べ、面接情報も事前にゲット可能
  • 見つけた優良求人を転職エージェントに持っていき、エージェント推薦で応募するのが一番賢い利用法

 

【常識外ですが真実!】転職サイトのデメリット・メリット【採用担当が徹底解説!】

 

転職サイトは、求人情報を掲載するサイトであり、使い方次第で自分に合った求人情報を見つけることができます。

しかし、応募者が多くなる傾向があるため、情報の取捨選択をしっかりと行い、転職支援サービスも併用することが大切です。

また、転職会議を利用することで、口コミから応募までをワンストップで行うことができ、より効率的な転職活動が可能になります。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

転職エージェントの選び方

  • 転職エージェントは、総合型から使うのが良い
  • 転職の軸が決まっていれば、特化型も使ってOK

 

  • 「総合型」とは、幅広い業界・職種・年齢層の求人を取り扱っている転職エージェント。
  • 「特化型」とは、特定の業界・職種・年齢層に特化した求人を保有する転職エージェントです。

 

  • おすすめ転職エージェント比較表
転職エージェント リクルートエージェント doda パソナキャリア ビズリーチ GEEKLY(ギークリー) type転職エージェントIT ワークポート レバテックキャリア レバテックエキスパート マイナビ IT AGENT TechClipsエージェント ウィルオブ・テックキャリア クラウドリンク ギークスジョブ HiPro Tech ( 旧:i common tech ) ウズカレIT(旧ウズキャリIT) LHH転職エージェント(旧 Spring転職エージェント) JAC Recruitment ランスタッド ロバート・ウォルターズ エンワールド リクルートダイレクトスカウト MS-Japan type女性の転職エージェント LIBZ(旧 LiBzCAREER) マイナビジョブ20's マイナビクリエイター type転職エージェント DYM就職 就職Shop 第二新卒エージェントneo UZUZ UZUZ理系 ハタラクティブ ジェイック就職カレッジ リバラボインターンシップ キャリアスタート リクナビNEXT Re就活 ミイダス 転職ドラフト
運営会社 リクルート パーソルキャリア パソナ ビズリーチ Geekly キャリアデザインセンター ワークポート レバテック レバテック マイナビ notari ウィルオブ・ワーク Cloud Link ギークス パーソルキャリア UZUZ Adecco Group JAC Recruitment ランスタッド ロバート・ウォルターズ エンワールド リクルート MS-Japan キャリアデザインセンター リブ マイナビ マイナビ キャリアデザインセンター DYM リクルート ネオキャリア UZUZ UZUZ レバレジーズ ジェイック スリーバックス キャリアスタート リクルート 学情 ミイダス リブセンス
公開求人数 349,932 185,608 49,000 86,036 15,000 9,588 59,000 20,282 非公開 15,000 5,000 常時数千件 3,000 3,666 500 1,500 36,900 12,000 6,000 2,062 1,000 132,490 7,505 9,588 2,000 3,600 54,000 9,588 非公開 非公開 非公開 1,500 1,500 2,500 非公開 非公開 1,000 63,466 10,860 非公開 常時100社以上
非公開求人数 275,232 非公開 100,000 非公開 20,000 19,249 20,000 非公開 5,000 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 35,000 15,000 30,000 非公開 非公開 非公開 非公開 19,249 非公開 19,249 非公開 19,249 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開
対象年代 20代~50代 20代~50代 20代~50代 30代~50代 20代~30代 20代~40代 20代~30代 20代~30代 30代~40代 20代~30代 20代~50代 20代~40代 20代~40代 20代~30代 20代~50代 20代 30代~50代 30代~50代 30代~50代 20代~40代 30代~50代 30代~50代 30代~50代 20代~40代 20代~50代 20代 20代~30代 20代~40代 20代 20代 20代 20代 20代 20代 20代 20代~30代 20代 20代~50代 20代 20代~40代 20代~40代
対応エリア 全国 全国 全国 全国 首都圏 首都圏 全国 全国 全国 首都圏・関西圏 首都圏 全国 全国 関東・関西・中部・九州 全国 東京・大阪・愛知・福岡 全国・海外 全国 全国・海外 全国・海外 東京・大阪・名古屋中心 全国 全国・海外 首都圏 首都圏 首都圏 全国 首都圏 東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台、京都、広島 首都圏・関西圏 全国 東京・大阪・愛知・福岡 東京・大阪・愛知・福岡 全国 全国 関東圏 全国 全国 全国 全国 全国
強い転職分野 総合求人 総合求人 総合求人 ハイクラス求人 IT/WEB/ゲーム業界求人 IT/WEB/ゲーム業界求人 ITを中心とした総合求人 IT求人 IT系ハイクラス求人 IT求人 IT事業会社求人 ITエンジニア専門求人 社内SEなど自社内開発求人 ITフリーランス求人 ITフリーランス求人 未経験IT求人 外資・海外求人 外資・グローバル求人 外資系求人 英語力が活かせる求人 外資系求人に強い ハイクラス求人 管理部門・士業求人 IT/営業求人に強い 総合求人 20代専門求人 IT/WEB/ゲーム業界求人 総合求人 第二新卒・既卒・フリーター・ニート向け求人 学歴不問の正社員求人 既卒・フリーター向け求人 既卒向け求人 情報・電子電気・機械系などの理系求人 フリーターの方向け求人 ニートの方向け求人 中卒/高卒/フリーター向け求人 フリーター求人 総合求人 総合求人 総合求人 IT求人
特徴 年収アップ交渉がうまい 転職の悩みを解決 手厚い転職サポートで有名。女性にもおすすめ 年収600万円以上に支持されるハイクラス転職サイト 業界・職種別にコンサルタントが在籍している カウンセリングが丁寧 未経験からのIT転職に強い 年収600万円以上が5000件 年収をさらに上げたいハイクラスの方向け 内定率が高い 年収500万円以上なので、キャリアアップに有益 コンサルタントは2名体制なので、内定率が極めて高い。年収アップがデフォルト 自社内でじっくりスキルアップをしたい方向け 求人数が多いのでITフリーランスなら、まず最初に使いたい 中間マージンがないため、高年収が得られる可能性も You Tube動画での無料講座で未経験IT転職を支援 年収UP率59%、職種別コンサルタント 日系/外資転職とも強い。 年収1500万円以上の求人 英語力を活かして働きたい方向け 年収UP求人に強い 転職後の平均年収950万円 管理求人、決定率第一位 女性のアドバイザーが多いので安心 フレックス、リモート求人が多い マイナビならではのネットワークで、独自求人あり 未経験転職に強い 老舗だが知名度が低いため、穴場の転職エージェント 内定後もサポートが手厚い 書類選考なしで、面接に進める スタッフが第二新卒出身なので、気軽に相談できる 第二新卒・既卒・フリーターにはおすすめ 中退・既卒で理系出身者向けの転職エージェント スキルがなくても、転職活動が可能 スキルがなくても、転職活動が可能 寮が完備。地方からも参加でき、給与が発生 知名度が低いので、穴場と言える 転職活動を開始したら、最初に使ったほうが良い転職サイト 20代が選ぶ転職サイト第一位 企業が直接、求職者にアプローチする転職サイト 厳選された企業から指名を待つだけ

 

上記の中で、どこがいいか迷ったら大手の転職エージェントリクルートエージェントがおすすめです。

全職種・全年齢層に対応しており、求人数も圧倒的に多いからです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

【採用担当厳選】転職エージェントおすすめニーズ別86選!徹底比較【求人数や選び方・裏事情を紹介】