【転職サイト】は決して求人サイトではない!


転職サイトは一般的には、求人サイトとも呼ばれています。確かに求人サイトの役目もあります。しかし、それならばハローワークと何ら変わりありません。求人サイトとして使うことをおすすめしないわけとは。。。

公開求人しか掲載されていない!

転職サイトには、求人広告が結構な数掲載されています。

転職サイトは、求人掲載料で儲けているところが多いので、そうなるのです。

企業側から見ますと、求人を掲載した段階で課金されるのが、転職サイトです。

一方、転職エージェントは求人に対して、入社して初めて、紹介料が発生するビジネスモデルです。

さらに転職エージェントには、キャリアコンサルタントがいます。

どちらに良質な求人が集まるかは、明らかですね。

企業としては、コンサルタントから秘密裏に有能な人材を紹介してもらいたいのです。

転職エージェントに非公開求人が多い理由はそこにあります。

一方、転職サイトに掲載されている求人は、誰でも見ることが出来る公開求人です。

企業としては、広告として掲載している面があるため、公開としているのです。

 

20代向けである!

転職サイトに掲載されている求人には、年齢制限は書かれていないのが普通です。

雇用対策法により、労働者の募集・採用時には年齢制限を設けることは原則禁止だからです。

仕事内容からして、明らかに20代向けである場合は、年齢制限はしませんが、結果として20代が有利な求人になります。

転職サイトに掲載されている求人は、そのようなものが実に多いです。

もちろん、中高年向けの求人もあります。

ですが、今までの経歴を活かせない求人ばかりです。

JACリクルートメントのような35歳以上が多くを占め、管理職向けの求人が多い転職エージェントを使った方が中高年の方はよっぽど良いです。

転職サイトで中高年の方が応募を繰り返すことはあなたのスキル以前ではじかれている可能性が高いので、やめましょう。

逆に20代の方にとっては、求人が豊富に掲載されています。

もちろん、転職エージェントの方が給料の良い求人が豊富にあります。

転職サイトにはそこまで高スペックではない求人があります。

あなたの目的がご家庭の事情かなんかで時間がない場合、転職サイトを使って転職する方が早いかもしれません。

ですが、長い目で見た場合はもらう給料も少なくなります。

どちらを利用するかは、慎重に検討すべきことなのです。

 

スカウトを有効利用しよう!

転職サイトの利用価値は、求人サイト以外でしたら、もちろんあります。

求人検索と違って、登録してしないと利用できませんが、スカウトはぜひとも使いたい機能です。

企業以外にも、転職エージェントからも求人紹介のオファーがあったりします。

出会いの機会として、利用しましょう。

つまり転職サイトに登録することで、転職エージェントとの縁ができ、そのあと求人をそこから紹介してもらえる可能性もあります。

そのような使い方でしたら、転職サイトは良いのではないでしょうか。

あくまでも、転職サイトはサブであり、メインではありません

私は転職サイトというのは、使い方によっては非常に有益なものだと思っています。

ですが、転職サイトばかりで活動するのはダメですよと言いたいのです。

転職エージェントをメインにすることを強くおすすめしますが、それだけではなく、転職サイトやハローワークも利用すべきです。

ただ、転職サイトはハローワークと違って、実質的に年齢制限がある求人が多いということも知っておいてください。

特に中高年の方でその情報を知らない方は、転職サイトはスカウトのみの利用にとどめるべきです。


転職エージェントでは第3位の【JAC Recruitment】。

登録者は35歳以上が65%を占め、エグゼクティブ、管理職、外資系の求人を得意としています。

年収800万円以上の求人を多数保有しており、現年収が600万円以上の方におススメです。

 【JAC Recruitment】への登録はこちら


トップへ戻る

本日のランキングクリックありがとうございました(^^)/

ニュースレターを購読する

新規記事を誰よりも早くお届けします!



コメントを残す