広告

【採用担当解説】type転職エージェントは実際どうなのか?口コミと評判を調べてみた

【採用担当解説】type転職エージェントはやばい?【転職エージェントの評判は無視しよう】 転職エージェント
転職エージェント
この記事は約21分で読めます。

 

 

20~30代で、転職を考えている人「現職には不満があって、転職を考えている。20~30代の転職に強い転職エージェントがあれば、知りたいな。」

 

こういった疑問に答えます。

先ほど、こんなツイートをしました。

 

type転職エージェントは、マッチングする求人しか紹介しないが、それは転職エージェントとして正しいと思う。「ゴリ押し」型のエージェントよりは、ずっとまし。求人紹介が少ない方は、それだけのスキルだと思ったほうが良い。他責思考はやめよう。

 

 

本記事を読めば以下のことがわかるようになっています。

 

この記事を読めばわかること

  • 20~30代の転職に強い転職エージェントが、わかる。
  • 転職エージェントの口コミ・評判は気にしなくても良いわけが、客観的にわかる。

 

とは言っても、何の根拠もなく書いているわけではありません。

この記事には以下の根拠があります。

 

この記事の根拠

  • 上記の通り。

 

記事構成は以下のとおりです。

  • 20~30代の方で、こんなお悩みはありませんか?
  • このような悩みは、どうしたらいいかわからないですよね…
  • type転職エージェントは、20~30代の転職やIT業界特化転職に強い
  • type転職エージェントに限らず、評判を無視して問題ない客観的な理由
  • type転職エージェントは完全無料ですので、今すぐ行動しましょう

 

では一つずつ解説します。

 

 

type転職エージェントの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

  • type転職エージェントは、年収交渉を得意とする。約7割が年収アップした実績がある。
  • type転職エージェントは、知名度が低いが、良質の非公開求人が多く穴場的転職エージェントといえる。
  • type転職エージェントは、20~30代求人に強い転職エージェント。
  • type転職エージェントは、IT系を中心とした非公開で独占求人が多い。
  • type転職エージェントは、マッチング重視の転職エージェント。
  • type転職エージェントは、業界・職種ごとに専門知識が豊富なコンサルタントが在籍。
  • type転職エージェントは、サポートが丁寧なコンサルタントが多数在籍。
  • type転職エージェントはコンサルタントの能力次第なので、評判や口コミは無視して問題ない。
  • type転職エージェントのメリットは、上記の通り。

type転職エージェントは、IT部門の転職エージェントも独立してあるほど、力を入れています。

type転職エージェントITも、合わせて登録しておくと、IT転職したい方にはおすすめです。

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

【採用担当解説】type転職エージェントITは実際どうなのか?口コミと評判を調べてみた

 

 

20~30代の方で、こんなお悩みはありませんか?

20~30代の方で、こんなお悩みはありませんか?

 

  • 20~30代での転職を考えている。
  • これからの、キャリア形成を考えている。
  • 今の会社に、未来がないような気がする。
  • 20代なので、キャリアが浅い。転職できるか不安だ。
  • 30代なので、キャリアアップ・年収アップを考えている。
  • 現職の社風には、あわない気がするので、転職したい。
  • 社畜のように働かされても、年収が低すぎるので、転職したい。
  • サービス残業が当たり前になっている。ブラック企業から逃げ出したい。
  • 休みが取れないので、体調もよくない。転職して、人間らしい生活をしたい。
  • 会社の経営方針に、同意できない点が多い。
  • ビジネスモデルを示してくれないので、転職したい。
  • 社内ではなく、転職市場価値を知りたい。
  • たった一人だけで、転職活動を行うのは、不安だ。転職エージェントを使いたい。
  • 上記の通り。

 

type転職エージェントの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

このような悩みは、どうしたらいいかわからないですよね…

このような悩みは、どうしたらいいかわからないですよね…

 

  • でも転職活動って何から始めたらよいかわかりませんよね…
  • もちろんインターネットや転職本でも、情報収集は可能ですが、本当に正しいのか不安ですよね…
  • 筆者も初めての転職活動では、だいぶ回り道をしたと思っています。
  • 転職活動ほど、難しいものはないです。
  • うまくいっているのか自分では、わからないのですから。

 

ですが転職活動にはちょっとしたコツがあります。

筆者は採用担当ですので、その「ちょっとしたコツ」を理解しています。

 

正しい「転職の進め方と手順」を意外と求職者の皆さんは知りません。

以下が正しい「転職の進め方と手順」です。

  1. 転職理由・転職の軸を明確にする
  2. 転職理由に相応しい求人ニーズを転職サイトでマーケティング
  3. 転職活動のスケジュールを立てる
  4. キャリアの棚卸し
  5. 履歴書・職務経歴書の作成
  6. 転職エージェント推薦で応募
  7. 年収交渉・内定・退職
  • 上記の通り。

 

転職の進め方のポイントは「求人応募」は転職エージェント推薦でということ。

ハローワークや転職サイト経由の「直接応募」は求職者が履歴書・職務経歴書を企業に送る方法です。

 

企業の採用担当者から見ると「どこの誰かわからない」ので、書類選考のハードルは高くなります。

それに対して「転職エージェント推薦」は企業に推薦状つきで応募できます。

 

転職エージェントが企業に推薦するので、有利になります。

転職エージェントには「総合型」と「特化型」の2つがあります。

 

「総合型」は業界・職種・年齢ともに、幅広い求人を扱っています。

一方「特化型」は業界・職種・年齢などに特化した求人を扱っています。

 

type転職エージェントは、首都圏の転職に特化した転職エージェントです。

20~30代の転職に強く、首都圏特化型の転職エージェントは、とても少ないので、迷わずにとりあえず、使ってみましょう。

 

本記事では20~30代転職に強い首都圏特化型「type転職エージェント」を紹介します。

 

type転職エージェントの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

type転職エージェントは、20~30代の転職やIT業界特化転職に強い

type転職エージェントは、20~30代の転職やIT業界特化転職に強い

 

そこでおすすめしたいのが、20~30代転職に強い転職エージェントを使って転職活動する方法です。

20~30代転職するなら「type転職エージェント」を使いましょう。

 

運営会社 キャリアデザインセンター
対応エリア 首都圏中心
公開求人数 9,588件
非公開求人数 19,249件
特記事項 キャリア相談がとても丁寧。

 

筆者がヒアリングしたtype転職エージェントの都道府県別求人数

 

以下は筆者がtype転職エージェントにヒアリングした求人数です。首都圏中心ですが、全国で求人を保有しています。

 

公開求人数 非公開求人数 合計求人数
全国 12,106件 6,688件 18,794件
東京 10,138件 5,382件 15,520件
神奈川 1,217件 842件 2,059件
埼玉 401件 228件 629件
千葉 441件 222件 663件
茨城 139件 88件 227件
栃木 122件 86件 208件
群馬 69件 41件 110件
北海道 143件 105件 248件
宮城 130件 108件 238件
新潟 24件 15件 39件
愛知 583件 273件 856件
京都 108件 67件 175件
大阪 1,046件 611件 1,657件
兵庫 170件 142件 312件
広島 130件 138件 268件
福岡 282件 173件 455件

 

type転職エージェントは20~30代の転職に強い

 

type転職エージェントは、全業界・全職種を扱っていますが、IT・営業職に特に強い転職エージェントです。

年齢でみると、20~30代求人「特化型」転職エージェントとも言えますが、40代求人も数は少ないですがあります。

 

エリアでみると、首都圏中心の「特化型」転職エージェントです。

しかし、先程書いたように少数ですが全国求人があることは確かです。

 

ハローワークからは、自由に応募できます。

しかし、ブラック企業を見分けるのは難しいです。

 

転職サイトの求人は、スキルがない方には、競争率が高いのでおすすめしません。

20~30代転職に強い転職エージェントを使うことが一番の近道です。

 

まとめますと、「type転職エージェント」は「20~30代の転職」に強い転職エージェントです。特にIT・営業職求人を多数保有しています。40代求人もありますので、登録しておきましょう。20~30代には、20~30代の戦い方があります。

 

type転職エージェントにもデメリットがある

 

しかし、type転職エージェントにも、以下のようなデメリットがあります。

  • 大手に比べて、求人数が少ない。
  • エリアが首都圏中心なので、地方の求職者が使うには厳しい。

 

有利に転職活動を進めるためには、ほかの転職エージェントを併用することです。併用することはルール違反ではありませんので、ご心配なく。

以下に、type転職エージェントと併せて使ったほうが良い転職エージェントを示します。

 

type転職エージェントの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

無料登録は以下よりどうぞ。

  • 【type転職エージェントと併用おすすめ】転職エージェント
転職エージェント 特記事項 運営会社 対応エリア 公開求人数 非公開求人数
リクルートエージェント 非公開求人数20万件。業界最大手の転職エージェント リクルート 全国 389,480件 05/25更新 280,642件 05/25更新
doda 転職の悩みを解決。業界第二位の転職エージェント パーソルキャリア 全国 197,858件 05/25更新 非公開
パソナキャリア 手厚い転職サポートで有名な転職エージェント パソナ 全国 49,000件 100,000件
マイナビクリエイター マイナビグループ。20代求人多数の転職エージェント マイナビ 首都圏 54,000件 非公開

 

type転職エージェントは、大手に比べると求人数が少ないので、確率からいっても「数を打つ」ことは必須です。

転職エージェントを1社だけに絞るのは、失敗の原因になりますので、やめましょう。

 

【結論】転職エージェントは複数利用が基本です【注意点あり】

 

type転職エージェントの転職支援フロー

 

転職エージェントのコンサルタントは、いわば有能な秘書のような役割です。

type転職エージェントは完全無料で以下のような転職支援を受けることができます。

 

  • キャリア相談(自己紹介、希望条件など)
  • マッチングする求人があれば、求人紹介・企業への推薦
  • 履歴書・職務経歴書の作成アドバイス、添削
  • 転職面接の過去問を提供
  • 転職面接の日程調整
  • 転職面接に同行
  • 年収交渉
  • 円満退職のためのアドバイス
  • 転職後のアフターフォロー
  • 上記の通り。

なぜ無料で転職支援を受けられるかというと、労働契約が結ばれて入社すると企業から成功報酬をもらえるためです。

求職者が転職したら、想定年収の30~40%を企業は転職エージェントに払います。

 

転職エージェントは企業が求める候補者を推薦するため、直接応募よりも内定率は高くなります。

なので、転職活動は転職エージェントを中心に進めましょう。

 

転職エージェントのビジネスモデルは、企業が顧客で求職者は商品です。

企業に高く売れるとエージェントに思われないと、求人紹介は当然少なくなります。

 

転職エージェントのビジネスモデルを理解しておくことは、とても重要です。

コンサルタントの責任にする求職者がいますが、それは転職エージェントのビジネスモデルを理解していないからです。

 

なぜ転職エージェントのビジネスモデルを理解すべきなのか【必須】

 

type転職エージェントの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

type転職エージェントに限らず、評判を無視して問題ない客観的な理由

type転職エージェントに限らず、評判を無視して問題ない客観的な理由

 

転職エージェントの評判はコンサルタントのものだから。そのコンサルタントが担当になる確率はほとんどゼロ。つまり「評判や口コミは無視して良い」。

type転職エージェントには良い口コミもあり、もちろん悪い評判もあります。

type転職エージェントの良くない評判についても、全く気にする必要はないです。

 

なぜなら、評判の悪いコンサルタントが担当者になる確率は、ほとんどゼロだから。相性が合わないと思ったら、すぐに担当コンサルタントを交代してもらいましょう。

type転職エージェント自体の対応について、書かれているものは見つかりませんでした。

 

type転職エージェントの良い評判・口コミ

 

  • type転職エージェントは大手に比べたら親身でしっかりと転職支援をしてくれる

これといって「やりたいこと」のない私には、転職活動は非常に苦痛ですし、どういう風に求人を選んでいいかわかりませんでした。

社風が良いか、残業は少ないか、給料は良いか、安定性はどうかといった一般的な指標でしか会社を選ぶことができず、悩んでいたので転職エージェントに複数社登録に行きました。

大手どころは対面の面談ではしっかりとアドバイスをくれるんですが、その後に紹介してくる求人は数は多いものの何がオススメで私に紹介してくるのか理解不能でした。ちょっとネットで調べてみると、内定を出したいがために適当に求人を紹介してくる的なことも書いてあったので、ちょっと信用できなくなりました。

その点、typeだけは親身に転職支援をずっとしてくれていました。私の仕事に対する気持ちはもちろん、どういう仕事なら本気で打ち込めるのかを真剣に考えてくれ、それに合った求人だけを選んで紹介してくれる感じです。

私にとってはとても心強いですし、ちゃんと考えて求人紹介をしてくれるので本気で選考も受ける事ができました。

2社内定が出てからも、どちらが良いか悩む私に対して、3年後、5年後、10年後をシミュレーションしてみて、年収面だけじゃない将来的な目線で選んでくれました。

求人をたくさん紹介してくれる大手企業の良さもあると思いますが、typeのような転職のプロの方にしっかりとサポートを受けた上で転職活動をする方が良い気がします。

引用元:type転職エージェントは大手に比べたら親身でしっかりと転職支援をしてくれる

 

  • type転職エージェントのオフィスはボロいが転職サービスは素晴らしい

同僚から転職するならオススメって聞いたので登録しました。ネットで登録してすぐにメールと電話があり、スムーズな流れで指示も的確でした。

登録面談は他の転職エージェントと比べてしまうと、お世辞にも良いスペースとは言えない。一般的な企業の打合せスペースといった感じです。大手の転職エージェントは綺麗なオフィスと面談スペースだったので、すごく印象に残りました。笑

ただ、転職サービスに関しては1番良かったです。

コンサルの方は的確で頭の回転が早く、頼りがいがある30代の方で、職務経歴書の改善点や私の自己PRのダメ出しなど、嫌みがない感じでダメな部分をたくさん指摘してくれました。

求人の紹介はそれほど多くないですが、ちゃんと私に合う求人を選んできてくれ、何故私に合うのかを説明してくれます。

「将来のキャリアを考えると、こういった方向の企業もおもしろいかもしれない。」などと、提案ベースの求人紹介もしてくれて、なるほど!とりあえず受けてみて、話しを聞いてみようかなっていう、新しい方向の企業を見ることもできました。

幅広く転職活動をしたからこそ、内定をもらって企業に納得感がありましたし、この会社は自分に合ってると思えるんだと思います。

偉そうにアドバイスできる身分じゃありませんが、自分の考えだけで求人を選ぶんじゃなくて、違った目線でも求人を紹介してもらって受けてみると、新しい発見があると思います。私は結構これを感じました。

引用元:type転職エージェントのオフィスはボロいが転職サービスは素晴らしい

 

  • ブラックな激務会社を避けてもらって転職活動

世の中的にはブラック企業と呼ばれるような会社で毎日毎日夜遅くまで働いていました。社員全員が残業するのは当たり前、終電前でいかに帰るのかを競うようなちょっとMっ気たっぷりな会社だったので、本当に辛かったです。

会社の人達とは仲が良くて雰囲気も良かったと思うんですが、土日どちらかも出勤していたため、友達と会う機会も少なくて疎遠になりがちだった事が一番嫌でした。

仲の良い友達に今の働き方について相談した際に、同じ給料で残業をほとんどせずに土日も休んでいることを聞き、羨ましさと共にちょっと会社に対する想いが下がってしまいました。

しかし、日々の業務は非常に忙しくて転職を考える余裕もあまりありませんでした。

唯一ネットで求人を見る程度はしていて、@typeのサイトのコラムなどもよく読ませてもらってました。

行動しないと先には進めないと思って@typeさんに登録に行って、キャリアコンサルタントさんと面談を行ないました。私のいた業界にすごく詳しくて、激務の辛さを理解してもらえ、話をするだけでもだいぶ気が楽になったのを覚えています。

転職活動自体も、激務の会社は避けてもらいつつ、働きがいのあるような会社の求人を選んでくれ、似た業界ということもあってすんなり面接、内定と得られることができました。

会社に内緒で転職活動をしていたため、ちょっと退職までに時間がかかってしまいましたが、@typeのコンサルの方がうまく先方企業と調整してくれて、円満退社する事ができました。

本当にいろいろサポートしてもらい感謝しています。

引用元:ブラックな激務会社を避けてもらって転職活動

 

type転職エージェントの悪い評判・口コミ

 

  • 求人紹介が少なくて登録する意味がなかったです。

type転職エージェントは転職活動で一番大切なのは良い求人を紹介してくれる事。

転職エージェントには未公開求人っていうのがたくさんあるって聞いていたので、いくつかの転職エージェントに登録して未公開求人を紹介してもらってました。

キャリアコンサルタントが私に合う求人は~って言ってきますが、良い悪いは私自身が決める話しだし、とにかく多くの求人を見せてくださいってスタンスで転職活動をしてました。

要望通りに求人をたくさん見せてくれる転職エージェントもありますが、typeはうちはそういうスタンスじゃなくて、求職者に合う求人をしっかり紹介したいって事であんまり多くの求人は紹介してくれませんでした。

実際のところは大手どころよりも求人が少ないのかな~って疑ったりもしています。

転職エージェントごとに進め方は違うと思いますが、とにかくたくさんの求人を紹介してもらって、そこから選んでいくってスタンスの私には合わなかったようです。

キャリアコンサルタントによるかもしれないので、あくまで私の意見としてとらえてもらえればと思います。

引用元:求人紹介が少なくて登録する意味がなかったです。

 

  • type転職エージェントの上から目線の対応に不愉快でした

女性専門の転職サイトなどすごく参考になっていたので、大手の転職エージェント以外も登録を考えtype転職エージェントにも登録しようと思いました。

30代後半くらいのキャリアコンサルタントで、この業界に長いのかすごく上から目線で話しをされてちょっと不快な印象を受けました。あんなにサイトは使いやすくても働く中の人がちょっと合わないタイプだとその後はあまりサイト自体も利用しなくなってしまいました。

人それぞれ合う合わないがあるかと思いますが、転職のタイミングって心が弱ってると思いますし、コンサルタントの大柄な態度は良くないと思います。

引用元:type転職エージェントの上から目線の対応に不愉快でした

 

  • アドバイスが「ひたすら応募した方が良い」だった。合う仕事を選んでくれるんじゃないの?

アラサーということもあり、結婚や将来のこと、ステップアップを考え転職活動をしていました。type転職サイトには登録しており、type転職エージェントから電話がかかってきました。常に上から目線で気分が悪かったのが印象的です。

履歴書や職務経歴書の添削はなく「とりあえずひたすら応募したほうがいい」「書類通過した企業の中から精査したほうがいい」というスタンスの会社でした。書類選考が通過し面接する企業が山のように。。言われたように志望度が高い企業を精査して、志望度が低い企業の面接辞退を伝えるとも「行ったら変わるかもしれないので」との返答が。言ってることがコロコロ変わり、なんのために転職活動してるのかわからなくなり、時間の無駄と思いました。

また、面接対策に関しても「〇〇は言わないでください」「〇〇と言ってください」と私の考え否定され、エージェントの考えを押し付けられ、これで内定頂いても意味がないと感じエージェント変更の連絡をしました。変更したエージェントからはまったく連絡が来なくなりました。求職者のためではなく、ノルマのために仕事している印象が強い会社です。

結局違う大手のエージェントを活用致しました。その方は自分の思いを聞いていただき「将来何がしたいのか」を一緒に考え、その上で企業を選び提案していただき自分がやりたいと思えるベンチャー企業で内定をいただくことができました。

引用元:アドバイスが「ひたすら応募した方が良い」だった。合う仕事を選んでくれるんじゃないの?

 

  • 悪い評判も多いですが、気にする必要はありません。理由はコンサルタントに対するものだから。

転職エージェントはコンサルタント次第とよく言われます。つまりマッチングが全てだからです。

担当者が有能でない場合にはかえって転職活動のじゃまになるだけです。

 

コンサルタントが無能だったら、交代してもらいましょう。

type転職エージェントが保有する求人は、20代~40代向けのもの。地方の方以外は使わないと損です。

 

ただし「大手」に比べると、求人数は多くはないので リクルートエージェントdoda などと併用することをおすすめします。

また、コンサルタントのサポートが丁寧と定評がある パソナキャリア も使ってみましょう。実際に使ってみないと、どの転職エージェントがマッチングするかはわかりません。

 

type転職エージェントの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

リクルートエージェントの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

dodaの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

パソナキャリアの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

type転職エージェントは完全無料ですので、今すぐ行動しましょう

type転職エージェントは完全無料ですので、今すぐ行動しましょう

 

転職エージェントにもデメリットはあります。

それは転職エージェントはコンサルタントの能力次第で転職活動に影響が出る点です。

 

しかし有能でないコンサルタントは交代すればよいだけ。

しかもtype転職エージェントは完全無料で使えます。

 

20~30代転職をするのであれば、type転職エージェントのコンサルタントは優秀です。

type転職エージェントであれば、サポートが丁寧で、各領域に精通したコンサルタントが多く在籍しています。

 

もちろん、あなたには金銭的デメリットはありません

type転職エージェントを使わない理由は、見つからないはずです。

 

行動しないで失敗するのが、最悪です。

行動しながら間違いを修正すれば、良いだけです。

 

type転職エージェントの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

【type転職エージェント】首都圏特化の穴場的な転職エージェント

 

【採用担当厳選】総合型転職エージェントおすすめ8選【どこがいい?】

【採用担当厳選】どこがいい?20代向けおすすめ転職エージェント11選

【採用担当厳選】どこがいい?30代向けおすすめ転職エージェント7選

【採用担当厳選】どこがいい?40代向けおすすめ転職エージェント7選

【採用担当厳選】転職エージェントおすすめニーズ別86選!徹底比較【求人数や選び方・裏事情を紹介】