広告

【採用担当解説】マイナビジョブ20’sは実際どうなのか?口コミと評判を調べてみた

【採用担当解説】マイナビジョブ20'sはやばい?【転職エージェントの評判は無視しよう】 転職エージェント
転職エージェント
この記事は約19分で読めます。

 

 

20代で、転職を考えている人「20代で第二新卒なので、キャリアはあまりない。だが現職には不満があって、転職を考えている。20代や第二新卒の求人が多い転職エージェントがあれば、知りたいな。」

 

こういった疑問に答えます。

先ほど、こんなツイートをしました。

 

 

 

本記事を読めば以下のことがわかるようになっています。

 

この記事を読めばわかること

  • 20代や第二新卒が転職するのに、適した転職エージェントがわかる。
  • 20代に特化した転職エージェントのデメリット・メリットがわかる。

 

とは言っても、何の根拠もなく書いているわけではありません。

この記事には以下の根拠があります。

 

この記事の根拠

  • 上記の通り。

 

記事構成は以下のとおりです。

  • 20代の方で、こんなお悩みはありませんか?
  • このような悩みは、どうしたらいいかわからないですよね…
  • マイナビジョブ20’sは、20代求人に強いので、転職が可能
  • マイナビジョブ20’sに限らず、評判を無視して問題ない客観的な理由
  • マイナビジョブ20’sは完全無料ですので、今すぐ行動しましょう

 

では一つずつ解説します。

 

 

マイナビジョブ20’sの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

  • マイナビジョブ20’sは、20代の転職に強い転職エージェント。
  • マイナビジョブ20’sは、第二新卒はもちろん、既卒の求職者にも大丈夫な転職エージェント。
  • マイナビジョブ20’sは、20代の悩みが理解でき、サポートが丁寧なコンサルタントが多数在籍。
  • 転職エージェントは「マッチング」次第なので、評判や口コミは無視して問題ない。
  • マイナビジョブ20’sのメリットは、上記の通り。

 

 

20代の方で、こんなお悩みはありませんか?

20代の方で、こんなお悩みはありませんか?

 

  • 転職するにしても、自分の強みがわからない。
  • 20代での転職を考えている。
  • これからのキャリア形成を考えている。
  • 今の会社に未来がないような気がする。
  • 20代なのでキャリアが浅い。転職できるか不安だ。
  • 現職の社風には、あわない気がする。
  • 今の会社よりも、よい環境で働きたい。
  • 社畜のように働かされて、年収が低すぎるので、転職したい。
  • サービス残業が、当たり前になっているので、転職したい。
  • 休みが取れないので、体調もよくない。会社から逃げたい。
  • 会社の経営方針に、同意できない点が多い。
  • 転職市場価値を知りたい。
  • いきなり転職エージェントを使うのは、壁が高い。第二新卒でもOKな転職エージェントを使いたい。
  • たった一人だけで転職活動を行うのは、不安だ。サポートが丁寧な転職エージェントを使いたい。
  • 上記の通り。

 

マイナビジョブ20’sの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

このような悩みは、どうしたらいいかわからないですよね…

このような悩みは、どうしたらいいかわからないですよね…

 

  • でも転職活動って何から始めたらよいかわかりませんよね…
  • もちろんインターネットや転職本でも情報収集は可能ですが、本当に正しいのか不安ですよね…
  • 筆者も初めての転職活動では、だいぶ回り道をしたと思っています。
  • 転職活動ほど難しいものはないです。
  • うまくいっているのか自分ではわからないのですから。

 

実は転職活動にはちょっとしたコツがあります。

筆者は採用担当ですので、その「ちょっとしたコツ」を理解しています。

 

正しい「転職の進め方と手順」を意外と求職者の皆さんは知りません。

あまり知られていませんが、正しい「転職の進め方と手順」は以下です。

 

  1. 転職理由・転職の軸を明確にする
  2. 転職理由に相応しい求人ニーズを転職サイトでマーケティング
  3. 転職活動のスケジュールを立てる
  4. キャリアの棚卸し
  5. 履歴書・職務経歴書の作成
  6. 転職エージェント推薦で応募
  7. 年収交渉・内定・退職
  • 上記の通り。

 

転職の進め方のポイントは「求人応募」は転職エージェント推薦でということ。

ハローワークや転職サイト経由の「直接応募」は求職者が履歴書・職務経歴書を企業に送る方法です。

 

企業の採用担当者から見ると「どこの誰かわからない」ので、書類選考のハードルは高くなります。

それに対して「転職エージェント推薦」は企業に推薦状つきで応募できます。

 

転職エージェントが企業に推薦するので、有利になります。

転職エージェントには「総合型」と「特化型」の2つがあります。

 

「総合型」は業界・職種・年齢ともに、幅広い求人を扱っています。

一方「特化型」は業界・職種・年齢などに特化した求人を扱っています。

 

もちろん、「20代特化型」転職エージェントも存在します。

有名な「20代特化型」転職エージェントはとても少ないので、迷わずにとりあえずは、使ってみましょう。

 

本記事では「20代特化型」転職エージェントの「マイナビジョブ20’s」を紹介します。

 

マイナビジョブ20’sの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

マイナビジョブ20’sは20代求人に強いので、20代転職が可能

マイナビジョブ20'sは、20代求人に強いので、転職が可能

 

そこでおすすめしたいのが、20代転職に強い転職エージェントを使って転職活動する方法です。

20代転職するなら「マイナビジョブ20’s」を使いましょう。

 

運営会社 マイナビ
対応エリア 首都圏
公開求人数 3,600件
非公開求人数 19,249件
特記事項 マイナビエージェントと併用すると効果的。

 

マイナビジョブ20’sは20代の転職に強い

 

マイナビジョブ20’sは、全業界・全職種を扱う転職エージェントです。

年齢からみると、20代求人「特化型」転職エージェントです。

 

通常の転職エージェントの場合、職務経歴が重視されます。

スキルがない方は、登録段階で断られることがありますが、20代であればマイナビジョブ20’sの登録は厳しくありません。

 

ハローワークからは自由に応募できます。

しかし、ブラック企業を見分けるのは難しいです。

 

転職サイトの求人は、スキルがない方には、競争率が高いのでおすすめしません。

20代・第二新卒転職に強い転職エージェントを使うことが一番の近道です。

 

まとめますと、「マイナビジョブ20’s」は「20代特化型」転職エージェントです。20代には、20代の戦い方があります。

 

マイナビジョブ20’sにもデメリットがある

 

しかし、マイナビジョブ20’sにもデメリットがあります

それは大手に比べ、「求人数」が少ないこと。

 

有利に転職活動を進めるためには、ほかの転職エージェントを併用することです。併用することはルール違反ではありませんので、ご心配なく。

以下に、マイナビジョブ20’sと併せて使ったほうが良い転職エージェントを示します。

 

マイナビジョブ20’sの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

無料登録は以下よりどうぞ。

  • 【マイナビジョブ20’sと併用おすすめ】転職エージェント
転職エージェント 特記事項 運営会社 対応エリア 公開求人数 非公開求人数
マイナビクリエイター マイナビグループ。20代求人多数の転職エージェント マイナビ 首都圏 34,510件 33,230件
パソナキャリア 手厚い転職サポートで有名な転職エージェント パソナ 全国 49,000件 100,000件
リクルートエージェント 非公開求人数20万件。業界最大手の転職エージェント リクルート 全国 389,480件 05/25更新 280,642件 05/25更新
doda 転職の悩みを解決。業界第二位の転職エージェント パーソルキャリア 全国 197,858件 05/25更新 非公開

 

マイナビジョブ20’sは、大手に比べると求人数が少ないので、確率からいっても「数を打つ」ことは必須です。

転職エージェントを1社だけに絞るのは、失敗の原因になりますので、やめましょう。

 

マイナビジョブ20’sの転職支援フロー

 

転職エージェントのコンサルタントは、いわば有能な秘書のような役割です。

マイナビジョブ20’sは完全無料で以下のような転職支援を受けることができます。

 

  • キャリア相談(自己分析・自己紹介・希望条件)
  • 求人紹介・企業への推薦
  • 転職の軸や履歴書・職務経歴書の作成アドバイス、添削
  • 転職面接の過去問を提供し、想定問答
  • 転職面接の日程調整
  • 転職面接に同行
  • 年収交渉
  • 円満退職のための、退職交渉アドバイス
  • 転職後、職場で活躍できているかのアフターフォロー
  • 上記の通り。

なぜ無料で転職支援を受けられるかというと、労働契約が結ばれて入社すると企業から成功報酬をもらえるためです。

求職者が転職したら、想定年収の30~40%を企業は転職エージェントに払います。

 

転職エージェントは、ボランティアではなく、ビジネスです。

理由もなく無料であるわけは、ありません。

 

転職エージェントは企業が求める候補者を推薦するため、直接応募よりも内定率は高くなります。

なので、転職活動は転職エージェントを中心に進めましょう。

 

マイナビジョブ20’sの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

マイナビジョブ20’sに限らず、評判を無視して問題ない客観的な理由

マイナビジョブ20'sに限らず、評判を無視して問題ない客観的な理由

 

転職エージェントの評判はコンサルタントのものだから。そのコンサルタントが担当になる確率はほとんどゼロ。つまり「評判や口コミは無視して良い」。

マイナビジョブ20’sには良い口コミもあり、もちろん悪い評判もあります。

マイナビジョブ20’sの良くない評判についても、全く気にする必要はないです。

 

なぜなら、評判の悪いコンサルタントが担当者になる確率は、ほとんどゼロだから。

マイナビジョブ20’s自体の対応について書かれているものは見つかりませんでした。

 

マイナビジョブ20’sの良い評判・口コミ

 

  • ブラック企業からの転職で自分に自信が無かったですが、親身にサポートしてくれました

大学時代にちゃんと就職活動をしなかったので、適当に入った営業会社で2年間働きました。ブラック企業のような労働時間で、営業といってもテレアポがメインで何のスキルも技術も身につくような事はありませんでした。

このまま働いていても将来が見えないとわかっていましたが、何の取り得もない自分では転職なんてできないと思っていましたし、職場の上司にも一人前になってから転職とかを考えろ!!っと言われていたので一生懸命働いていました。毎日が辛い中で同僚が転職したのをきっかけに、自分も転職活動をしてみようと思い、ネットで調べてマイナビを見つけました。

ちゃんと面接をできるかどうかの自信もないですし、経歴書と言っても書ける事も少ないので不安でいっぱいでした。
そんな中、マイナビのキャリアコンサルタントの方は厳しい仕事をしっかり頑張れていたって事は評価できるポイントだよってプラス面をいくつかあげてもらい、非常に自信になったのを覚えています。

そこからは紹介してもらった求人を元に選考を受けていって、見事1ヶ月後には内定をもらうことができました。
1人で転職活動なんて考えられなかったので、マイナビに登録して本当に良かったです。

私のように苦しんで働いている人は、転職を考えてみるといいと思います。
とはいえ、転職活動する時間とか考える時間が無くてみんな働いてると思いますが。。。

引用元:ブラック企業からの転職で自分に自信が無かったですが、親身にサポートしてくれました

 

  • マイナビジョブ20’sはスタッフのきめ細かい対応が印象的

応募するときに必要な履歴書やエントリーシートの添削を丁寧に行ってくれますし、面接の対策もしてくれます。私は初めての転職活動で不安がいっぱいだったのですが、マイナビジョブのスタッフが転職活動の始め方から応募の仕方、面接のアドバイスまで親身になってサポートしてくれたので、とても心強かったです。

また、履歴書の書き方や求人の内容で不明な点があったとき、メールや電話をするとすぐに対応してくれるのも助かりました。

マイナビジョブのデメリットは大手の転職サイトに比べると、求人数が少ないこと、特に地方都市の求人は少なかったです。

私は地方都市で転職活動をしていたのでマイナビジョブでは気に入った求人をなかなか見つけることができなかったし、他の求人サイトには出ている求人がマイナビジョブでは掲載されていないなどで不便を感じることが多かったです。

なので、は転職活動のサポートをしてくれるという点ではとてもよいサイトでしたが、マイナビジョブ一本で転職活動をすることはできないなと思いました。他の転職サイトを利用しつつ、マイナビジョブも利用するという方法で使うのがおすすめの転職サイトです。

引用元:マイナビジョブ20’sはスタッフのきめ細かい対応が印象的

 

  • 初めての転職で不安だったが、非常に丁寧にサポートしてもらえました。

マイナビジョブ20’sを利用して転職しました。

20代での初めての転職活動でしたので、様々な情報を調べているうちに若年層に手厚い情報提供を持つマイナビの利用を決意したのです。

サイト登録後はコンサルタントの方が僕についてくれ、僕の希望に合致したさまざまな求人広告を進めてくれました。

連絡方法は電話とメールでのやり取りだだったのですがこの時感じたやり取りの印象としてしっかりと僕の事を考えてくれているなという話し方や求人の企業の質でした。

求人の企業は口コミサイトで調べてもそこまで評判が悪い所というわけでもなく、コンサルタントさんの話し方もとても柔らかで積極的に求人を進めてくる感じではなかったのでとても好感を持っています。

好条件の求人を吟味していった結果僕の希望に完璧に会うような企業を発見しました。面接までの手続きのサポートや面接時での対応のシミュレーションを電話でコンサルタントの方と行っい臨んだ結果、見事応募した企業に合格することができたのです。

マイナビジョブ20’sは僕のような転職初心者でも手厚いサポートの中仕事を探すことができ、利用感もとても気分が良い所ですのでおすすめです。

引用元:初めての転職で不安だったが、非常に丁寧にサポートしてもらえました。

 

マイナビジョブ20’sの悪い評判・口コミ

 

以下を読めば、転職エージェントの顧客は企業であることを理解していないことが、わかります。

求職者は「企業に売り込む商品」です。

 

転職エージェントを使いこなすには、ビジネスモデルを理解する必要があります。

 

なぜ転職エージェントのビジネスモデルを理解すべきなのか【必須】

 

  • 無料とはいえ、もう少し求職者側にたって対応してもらいたいです。

新卒一年以内の退職であったため、名前からも20代の転職に特化してるであろうマイナビジョブ20’sの利用を決めました。

アカウントを作成して数日後、一日のあいだに3回も留守電が入っておりびっくりしました。さらに、早速面談の予定を組むよう催促のメールが来ており、すぐに予定を組み、実際にマイナビのオフィスにてエージェントと面談を行いました。

社会経験が浅すぎるということで、いかに私の状況で転職が厳しいかをデータ資料で説明され、十分に私の転職に際しての希望も聞いてもらえないまま、4つの求人を紹介されました。

私の対応の仕方が悪かったのかもしれませんが、いまいち納得がいかないまま、うち2つの選考を進めることになりました。たった一回の面談1時間のうちに、どんどんエージェントのペースで話が進められた気がします。

翌日に冷静に面談のことを振り返ると、エージェントが自分の成績のことを気にしているのが見え見えで、このままでは自分の転職がますます悪い方向に、いってしまうのではないかと不安になり、今後のエージェントとのやりとりは辞退し、アカウントも退会いたしました。

確かに履歴書、面接対策も行ってくれるとのことですが、こちらで転職を行うより、時間をかけ苦戦してでも自分の力で退職した方が、冷静に自分の判断で動けると判断したためです。

エージェントの基本的な態度は丁寧ですが、やり方には問題ありです。無料サービスとはいえ、転職者個人の人柄や要望をもう少し理解すべきではないかと思います。

引用元:無料とはいえ、もう少し求職者側にたって対応してもらいたいです。

 

  • タメ口の対応と決めつけが多くて納得いかなかったです

担当のキャリアアドバイザーさんの対応に納得いかなかった。
とにかく決めつけが多いしタメ口だし、せっかく相談しにいったのに、「ヤバいんじゃない?」とかそんな口調でとにかく傷つきました。

対して歳も変わらないような人に、私の今までの人生をバカにされたような気がして、とにかくショックでした。

今後、利用することはないと思います。

引用元:タメ口の対応と決めつけが多くて納得いかなかったです

 

  • マイナビジョブ20’sの利用は避けた方が無難

ネットで仮登録をすると本登録の為本社に来社して欲しいと毎日のように電話が来る。しかも仕事をしているであろうと誰でも想像がつく時間帯(午前中)に掛けてくる。日中は出れないのでメールでのやりとりにして欲しいと伝えても電話が来る。

本登録時のリクルーターの対応は特に問題なく、親身になって聞いてもらえた。しかし問題はその後。面接時に提示された求人に応募すると伝えたが、2週間以上音沙汰なし。新たな求人の更新もなく、心配になりこちらから連絡すると、「応募した2社はもう少し待ってください。

新たな求人をマイページ上に掲載したので目を通してください。後日説明も兼ねてお電話します。」マイページを確認すると更新されていたのは3社のみ。

そこから更に約1ヶ月経過するも全く連絡は無し。求人情報の更新も無し。呆れ果ててしまい、「貴社サービスが転職活動に有効に働いていない」と連絡し退会しました。

並行してリクルートも活用していましたが、質が段違いであると感じました。リクルートは毎日求人の更新があり、リクルーターからの連絡もこまめでした。

私が新卒2年目での転職で、スキルや資格等も特に持っていなかったので扱い難く、担当している転職希望者の中での優先順位が低くなっていたのかもしれませんが、非常に残念でした。

私個人の意見になりますが、これから転職を考えている方、特に早期転職を希望する方はマイナビジョブ20’sの利用は避けた方がいいと思います。

引用元:マイナビジョブ20’sの利用は避けた方が無難

 

  • 悪い評判も多いですが、気にする必要はありません。理由はコンサルタントに対するものだから。

転職エージェントはコンサルタント次第とよく言われます。つまりマッチングが全てだからです。

担当者が有能でない場合にはかえって転職活動のじゃまになるだけです。

 

コンサルタントが無能だったら、交代してもらいましょう。

マイナビジョブ20’sが保有する求人は、20代向けのもの。30代以上の方以外は使わないと損です。

 

ただし「大手」に比べると、求人数は多くはないので リクルートエージェントdoda などと併用することをおすすめします。

また、マイナビグループでも求人数が多い マイナビクリエイター も使ってみましょう。実際に使ってみないと、どの転職エージェントがマッチングするかはわかりません。

 

マイナビジョブ20’sの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

マイナビエージェントの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

マイナビジョブ20’sは完全無料ですので、今すぐ行動しましょう

マイナビジョブ20'sは完全無料ですので、今すぐ行動しましょう

 

転職エージェントにもデメリットはあります。

それは転職エージェントはコンサルタントの能力次第で転職活動に影響が出る点です。

 

しかし有能でないコンサルタントは、交代すればよいだけ。

しかもマイナビジョブ20’sは完全無料で使えます。

 

20代転職をするのであれば、マイナビジョブ20’sのコンサルタントは優秀です。

マイナビジョブ20’sであれば、サポートが丁寧で、各領域に精通したコンサルタントが多く在籍しています。

 

もちろん、あなたには金銭的デメリットはありません

マイナビジョブ20’sを使わない理由は、見つからないはずです。

 

行動しないで失敗するのが、最悪です。

行動しながら間違いを修正すれば、良いだけです。

 

マイナビジョブ20’sの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

【マイナビジョブ20's】第二新卒にピッタリの転職エージェント

 

【採用担当厳選】どこがいい?20代向けおすすめ転職エージェント11選

【第二新卒特化型】おすすめ転職エージェント13選【比較表つき】

【採用担当厳選】どこがいい?第二新卒向けおすすめ転職エージェント6選

【転職エージェントおすすめ48選】採用担当が2024年4月徹底比較【裏事情や求人数・選び方】