広告

【採用担当解説】就職カレッジは実際どうなのか?口コミと評判を調べてみた

【採用担当解説】就職カレッジはやばい?【転職エージェントの評判は無視しよう】 転職エージェント
転職エージェント
この記事は約20分で読めます。

 

 

フリーター・ニート・既卒で、転職を考えている人「フリーター・ニート・既卒なので、キャリアが浅い、もしくは社会人経験がないに等しい。だが、このままでは行けないと思い、転職を考えている。フリーター・ニート・既卒に強い転職エージェントがあれば、知りたいな。」

 

こういった疑問に答えます。

先ほど、こんなツイートをしました。

 

フリーター・ニート・既卒からの就職を考えている方は、「20代特化型」転職エージェントを使うべき。例えば、就職カレッジやハタラクティブがノウハウが豊富なのでおすすめ。逆に、ハローワークや転職サイトからの求人応募は、おすすめしない。理由は単純で、ブラック求人を見分けることが難しいから。…

 

 

本記事を読めば以下のことがわかるようになっています。

 

この記事を読めばわかること

  • フリーター・ニート・既卒に強い転職エージェントが、わかる。
  • 転職エージェントの評判・口コミを気にする必要はない客観的な理由が、わかる。

 

とは言っても、何の根拠もなく書いているわけではありません。

この記事には以下の根拠があります。

 

この記事の根拠

  • 上記の通り。

 

記事構成は以下のとおりです。

  • フリーター・ニート・既卒の方で、こんなお悩みはありませんか?
  • このような悩みは、どうしたらいいかわからないですよね…
  • 就職カレッジは、フリーター・ニート・既卒からの就職に強い
  • 就職カレッジに限らず、評判を無視して問題ない客観的な理由
  • 就職カレッジは完全無料ですので、今すぐ行動しましょう

 

では一つずつ解説します。

 

 

就職カレッジの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

  • 就職カレッジは、フリーター・ニート・既卒からの就職に強い。
  • 就職カレッジは、書類選考なしで、約20社と面接可能。
  • 就職カレッジは、就職成功率81.1%
  • 就職カレッジは、就職した企業への定着率91.5%。
  • 就職カレッジは、企業選びから就職後まで、安心の個別サポート。
  • 就職カレッジは、求人数62,000件と保有。
  • 就職カレッジは、キャリアに自信がない求職者にも、安心な転職エージェント。
  • 就職カレッジは、ビジネス研修を行うことで、社会人経験がない求職者にも安心
  • 転職エージェントは「マッチング」次第なので、評判や口コミは無視して問題ない。
  • 就職カレッジのメリットは、上記の通り。

 

 

フリーター・ニート・既卒の方で、こんなお悩みはありませんか?

フリーター・ニート・既卒の方で、こんなお悩みはありませんか?

 

  • 転職するにしても、自分の強みがわからない。
  • フリーター・ニート・既卒からの転職を考えている。
  • これからのキャリア形成を、考えている。
  • 今の会社には、未来がないような気がする。
  • 20代なので、キャリアに自信がない。転職できるか不安だ。
  • 現職の社風には、あわない気がする。
  • 今の会社よりも、よい環境で働きたい。
  • 社畜のように働かされて、年収が低すぎるので、転職したい。
  • サービス残業が、当たり前になっているので、転職したい。
  • 休みが取れないので、体調もよくない。会社から逃げたい。
  • 会社の経営方針に、同意できない点が多い。
  • 転職市場価値を知りたい。
  • たった一人だけで転職活動を行うのは、不安だ。
  • サポートが、丁寧な転職エージェントを使いたい。
  • いきなり転職エージェントを使うのは、壁が高い。
  • フリーターでも、OKな転職エージェントを使いたい。
  • ニートでも、OKな転職エージェントを使いたい。
  • 既卒でも、OKな転職エージェントを使いたい。
  • 大学中退でも、OKな転職エージェントを使いたい。
  • 上記の通り。

 

就職カレッジの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

このような悩みは、どうしたらいいかわからないですよね…

このような悩みは、どうしたらいいかわからないですよね…

 

  • でも転職活動って、何から始めたらよいかわかりませんよね…
  • もちろんインターネットや転職本でも情報収集は可能ですが、本当に正しいのか不安ですよね…
  • 筆者も初めての転職活動では、だいぶ回り道をしたと思っています。
  • 転職活動ほど、難しいものはないです。
  • うまくいっているのか、自分ではわからないのですから。

 

実は転職活動には、ちょっとしたコツがあります。

筆者は採用担当ですので、その「ちょっとしたコツ」を理解しています。

 

正しい「転職の進め方と手順」を意外と求職者の皆さんは知りません。

あまり知られていませんが、正しい「転職の進め方と手順」は以下です。

 

  1. 転職理由・転職の軸を明確にする
  2. 転職理由に相応しい求人ニーズを転職サイトでマーケティング
  3. 転職活動のスケジュールを立てる
  4. キャリアの棚卸し
  5. 履歴書・職務経歴書の作成
  6. 転職エージェント推薦で応募
  7. 年収交渉・内定・退職
  • 上記の通り。

 

転職の進め方のポイントは「求人応募」は転職エージェント推薦でということ。

ハローワークや転職サイト経由の「直接応募」は求職者が履歴書・職務経歴書を企業に送る方法です。

 

企業の採用担当者から見ると「どこの誰かわからない」ので、書類選考のハードルは高くなります。

それに対して「転職エージェント推薦」は企業に推薦状つきで応募できます。

 

転職エージェントが企業に推薦するので、有利になります。

転職エージェントには「総合型」と「特化型」の2つがあります。

 

「総合型」は業界・職種・年齢ともに、幅広い求人を扱っています。

一方「特化型」は業界・職種・年齢などに特化した求人を扱っています。

 

もちろん、「20代特化型」転職エージェントも存在します。

有名な「20代特化型」転職エージェントはとても少ないので、迷わずにとりあえずは、使ってみましょう。

 

本記事では「20代特化型」転職エージェントの「就職カレッジ」を紹介します。

 

就職カレッジの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

就職カレッジは、フリーター・ニート・既卒からの就職に強い

就職カレッジは、フリーター・ニート・既卒からの就職に強い

 

そこでおすすめしたいのが、フリーター・ニート・既卒からの就職に強い転職エージェントを使って、転職活動する方法です。

フリーター・ニート・既卒から就職するなら「就職カレッジ」を使いましょう。

 

運営会社 ジェイック
対応エリア 全国
公開求人数 62,000件
非公開求人数 非公開
特記事項 20代ニート向け転職エージェント。

 

就職カレッジは、フリーター・ニート・既卒からの就職に強い

 

就職カレッジは、未経験から転職可能な営業職・IT系求人が多いです。

総合型転職エージェントではなく、年齢限定なので「20代特化型」転職エージェントです。

 

通常の転職エージェントの場合は、登録の際に職務経歴が、重視されます。

スキルがない方は、登録段階で断られることがありますが、就職カレッジの登録は厳しくありません

 

もちろん、ハローワークからは自由に応募できます。

しかし、フリーター・ニート・既卒のようにキャリアの浅い方が、ブラック企業を見分けるのは難しいです。

 

転職サイトの求人は、スキルがない方には、競争率が高いのでおすすめしません。

結局、フリーター・ニート・既卒の転職に強い転職エージェントを使うことが一番の近道です。

 

まとめますと、「就職カレッジ」は「20代特化型」転職エージェントです。フリーター・ニート・既卒には、フリーター・ニート・既卒の戦い方があります。

 

就職カレッジにも、デメリットがある

 

しかし、就職カレッジにも、デメリットがあります

それは利用する人によって、合う合わないがあること。

 

有利に転職活動を進めるためには、ほかの転職エージェントを併用することです。併用することはルール違反ではありませんので、ご心配なく。

以下に、就職カレッジと併せて使ったほうが良い転職エージェントを示します。

 

就職カレッジの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

無料登録は、以下よりどうぞ。

  • 【就職カレッジと併用おすすめ】転職エージェント
転職エージェント 特記事項 運営会社 対応エリア 公開求人数 非公開求人数
就職Shop 学歴不問!正社員求人を紹介可能な転職エージェント リクルート 首都圏、関西圏 非公開 非公開
DYM就職 第二新卒・フリーターの方向け転職エージェント DYM 東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台、京都、広島 非公開 非公開
第二新卒エージェントneo 既卒・フリーターでも就職成功できる転職エージェント ネオキャリア 全国 非公開 非公開

 

就職カレッジは、大手転職エージェントに比べれば、求人数が「少なめ」なので、確率からいっても「数を打つ」ことは必須です。

転職エージェントを1社だけに絞るのは、失敗の原因になりますので、やめましょう。

 

就職カレッジの転職支援フロー

 

転職エージェントのコンサルタントは、いわば有能な秘書のような役割です。

就職カレッジは完全無料で、以下のような転職支援を受けることができます。

 

  • キャリア相談(自己分析・自己紹介・希望条件)
  • 求人紹介・企業への推薦
  • 転職の軸や職務経歴書の添削。
  • 転職面接の過去問を提供し、想定問答
  • 転職面接の日程調整
  • 転職面接に同行
  • 年収交渉
  • 円満退職のための、退職交渉アドバイス
  • 転職後、職場で活躍できているかのアフターフォロー
  • 上記の通り。

なぜ無料で転職支援を受けられるかというと、労働契約が結ばれて入社すると企業から成功報酬をもらえるためです。

求職者が転職したら、想定年収の30~40%を企業は転職エージェントに払います。

 

転職エージェントは、ボランティアではなく、ビジネスです。

理由もなく無料であるわけは、ありません。

 

転職エージェントは企業が求める候補者を推薦するため、直接応募よりも内定率は高くなります。

なので、転職活動は転職エージェントを中心に進めましょう。

 

就職カレッジの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

就職カレッジに限らず、評判を無視して問題ない客観的な理由

就職カレッジに限らず、評判を無視して問題ない客観的な理由

 

転職エージェントの評判はコンサルタントのものだから。そのコンサルタントが担当になる確率はほとんどゼロ。つまり「評判や口コミは無視して良い」。

就職カレッジには良い口コミもあり、もちろん悪い評判もあります。

就職カレッジの良くない評判についても、全く気にする必要はないです。

 

なぜなら、評判の悪いコンサルタントが担当者になる確率は、ほとんどゼロだから。

就職カレッジ自体の対応について、書かれているものは見つかりませんでした。

 

就職カレッジの良い評判・口コミ

 

  • カレッジで同期ができた!フリーター⇒総合職になれました。

私は2年ほど前に卒業しても就職決まらずに、派遣で働いてました。仲のいい大学の後輩のひとりが、卒業後に営業カレッジから卒業したと聞いて、私もカレッジにまずは通おうと思いました。

女子カレッジというものがあったので、そこに入ることに決めました。派遣で働いていると、オフィスワークではありますがいきなり現場なので、マナーとか教えてもらう機会もなくて、基本から丁寧に学べるのがすごくよかったです。

同じ時期に一緒に女子カレッジ受けてた子は、一度新卒で就職してたけど、もっと簡易的な新卒研修しか受けたことがなかったらしく、「これ受けてたら先輩に叱られることもなかった」と苦笑いしてました笑

営業カレッジは飛び込み営業があると聞いて不安だったのですが、女子カレッジにはないようです。基本的には座学が中心で、あとは先生や受講生とシミュレーションをしたりと、いったかんじです。

けっこう厳しいことも言われたりするんですが、他の受講生とあとで愚痴ったりして(笑)、なんとか乗り越えました。

研修終了後に集団で企業との面接会がありました。

女子カレッジなだけあって、育休産休など整っている企業ばかりなこと、あとは女性社員が全面にでて説明や面接してくれることがあって、安心して面接、選考と進むことができます。

総合職の正社員として2社から内定いただき、通いやすい会社に就職を決めました。

カレッジを通して仲がよくなった4人で今でもときどき会います。同期ができたみたいで嬉しいです。正社員だから大変なこともあるけど、こうして一緒に頑張れる友人ができたので、そこも含めてカレッジを通して就職できてよかったです。

引用元:カレッジで同期ができた!フリーター⇒総合職になれました。

 

  • 大学卒業後、フリーター期間がありましたが無事就職できました。

大学時代に働くってイメージができなかったので、就職活動をせずに卒業後もアルバイトをして過ごしていました。
最初はサラリーマンになっている友人がかわいそうでならなかったですが、最近になって将来自分はどうするんだろうと考えるとすごく不安になってきました。
将来の事を何も考えていなかった自分がバカだったなぁとも思うようになりましたが、今更どうやって就職活動すればいいのかもわからず時間だけが過ぎるって感じでした。

最近、友人が若者の就職支援っていうサービスを聞いて、ジェイックを活用する事にしました。
バイト経験しかなかったので、不安だらけでしたが、それでもOKな企業をピックアップしてくれて、面接対策なども親身に行ってくれたので、緊張することなく面接に臨めました。

ジェイックが若者の就職支援を行っていなかったら、ハローワークでおじさん達と一緒によくわからない就職活動を余儀なくされてたと思います。

引用元:大学卒業後、フリーター期間がありましたが無事就職できました。

 

  • 学歴も無く、パソコンもできない自分が正社員就職できました

学生の頃に就職活動ってことをしてなかったので、自分が正社員として働けると思っていませんでした。
しかし、年齢を重ねるにつれて安定して働けていない事にすごく将来が不安になり、どうにか手に職を身に着けるか、ちゃんとした仕事に就くか何とかしなきゃって思っていました。

何から始めたら良いかもわからない自分に対して、スマホのHPで発見して登録に行ったジェイックは丁寧に経歴書の作り方から自分でも入社可能な会社を選んでくれたり、手取り足取り就職に向けて背中を押してくれました。

面接は緊張してしまって苦労しましたが、最終的に正社員として内定をもらえて本当に嬉しかったです。
私一人では絶対にここまで辿り着けなかったと思うので、感謝感謝です。

自分の経歴とか学歴で悩んでる人は多いと思いますが、まずはジェイックのような転職エージェントに相談すると、どうした方が良いっていう方向性を教えてくれるのでいいと思います。

引用元:学歴も無く、パソコンもできない自分が正社員就職できました

 

就職カレッジの悪い評判・口コミ

 

以下を読めば、転職エージェントの顧客は企業であることを理解していないことが、わかります。

求職者は「企業に売り込む商品」です。

 

転職エージェントを使いこなすには、ビジネスモデルを理解する必要があります。

 

  • どこも「30歳超えると転職しづらくなる」という。自分の成績が大事なのでは?

ジェイック含め何社か転職エージェントを使って転職活動をしていて、どの担当者の方からも共通して言われたのは、「今転職しないと30歳を超えてからでは動きにくくなる」ということでした。

確かに、若い人の方が採用されやすい傾向は未だにいろいろな企業に残ってはいるようですが、実際に転職してみて思ったのは、スキルを身に着けた30代の方が、転職してくる人材としては重宝されるということでした。

私の少しあとに、転職先の企業に新しく入った営業の方は30代前半でしたが、毎日元気よくお得意先をまわり、すぐに担当のお客さんと仲良くなって成果をあげ、あっという間に昇給して歩合ももらっていらっしゃるようです。

それに対して、私は営業スキルも事務処理のスキルも不十分で、実質ほぼ新卒の給料で勤務しています。もちろん自分の責任でもあるのですが、早く転職しないとどこにも働き口がなくなると急かされて、とにかく自分を雇ってくれるところに転職をした結果、自分のキャリアの芽をつぶしてしまったのかなと思うことがあります。

紹介された求人はかぶっていることもよくあり、それらの企業について調べると悪い評判ばかりがヒットすることも多かったです。エージェント側としてはどこでもいいから転職させて、自分の成績にしたかったんだろうなと思います。

結局、自分が納得できるような会社の求人はなく、期待外れのエージェントでした。

引用元:どこも「30歳超えると転職しづらくなる」という。自分の成績が大事なのでは?

 

  • 飛び込み研修はキツくも実感わくが、営業は自分には向いてないと痛感した。

ある就職サイトが主催していた合同企業説明会に参加した際にスタッフに声かけられたのがきっかけで、営業ガレッジに参加したものの、内定はもらえませんでした。

営業カレッジは、2週間ほどの営業マナー研修を受けて面接会に参加できます。5日目くらいには、講習を受けて本を飛び込み営業で売りに行かされます。

第二新卒・既卒ないしはフリーターの人で本気で就職したいなと思ってる人には、内容はとても厳しいし、実際に途中でやめてしまう人もでていました。
ただ、名刺交換したり声かけてくれる人もいて、やりがいを感じる瞬間もあります。

自分はなんとかやめずに頑張ったのですが、最後の面接会では行きたかった企業との面接で緊張してしまい、結果内定もらえませんでした。

他の企業に1社マッチングもらえましたが不動産営業は自分には向いてなさそうで、、、ああ、そもそも、自分に営業職に向いてないんだなと痛感しました。自分はあきらめて、他で就職が決まりました。営業職のような花形の仕事ではないですが、地道に頑張る仕事です。

ジェイックさんは若手就職支援といっても営業職がメインなので、営業が違うと思ったらすぐに他のとこで就職活動したほうが早く決まるのではと思います。営業に向いている人が未経験で営業職目指すなら、いいプログラムだったのかもしれませんが、自分には合っていませんでした。

引用元:飛び込み研修はキツくも実感わくが、営業は自分には向いてないと痛感した。

 

  • 転職成功したけれど、営業にも種類があるので悩み中。

大学では専門資格もとったりしたものの、結果就職には生きなかった。

あきらめて3年ほど学生の延長線上でアルバイトをしていたのですが、久々に大学の同級生に会うと、みんなしっかり働いていて、服や遊びが違うので、このままではいけないと思って、正社員での転職を決意した。

ジェイックは、無料で講座も受けられるし、その後20社一気に面接できる、というところに惹かれて入ることに。(実際は懇親会費とか交通費とか実費があるから多少用意しとかなきゃだけど)。

同じ時期に転職活動する仲間もできて、けっこう講座はキツいときもあったけど、励まし合うことで乗り越えられました。家帰ってからやる課題もあったりして、久しぶりに学生のような気分になった。

あと、面接会ではほんとに書類なしで複数社と面接できるので、書類選考にいい思い出がない身としては助かった!!!たくさんの経営者や採用担当者の方とお話しもできて、いい経験だったように思う。

お陰様で、正社員で営業職として就職することができた。

ただ…思ったほど営業成績が出ず、再度転職しようかと悩んでいる。というのも、今回就職した先は、売る商品の数が多くて提案する営業で、相手の要望を聞いて考えたりするのがけっこう難しくって。しかも商品に全然興味がなくて覚えるのも説明するのも苦痛で…

次転職するときは商品数が少ないとか自分の興味のある商品を売る仕事、探してみようと考えている。

ひとつ実際に働いてみて思うのは、マナーとか基本的な常識とか、ジェイックの営業研修はけっこう役に立った気がしてるので、就職ジェイックで決めなくてもカレッジは受けておくと後々役に立つんじゃないかとは思った。あのままフリーターやってたよりは、就職の幅は広がったと感じている。

引用元:転職成功したけれど、営業にも種類があるので悩み中。

 

  • 悪い評判も多いですが、気にする必要はありません。理由はコンサルタントに対するものだから。

転職エージェントはコンサルタント次第とよく言われます。つまりマッチングが全てだからです。

担当者が有能でない場合にはかえって転職活動のじゃまになるだけです。

 

コンサルタントが無能だったら、交代してもらいましょう。

就職カレッジが保有する求人は、フリーター向けのもの。

 

20代の方は、使わないと損です。

ただし、マッチングしないことも考えられますので、 就職Shop , DYM就職 , 第二新卒エージェントneo などと併用することをおすすめします。

 

就職カレッジの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

就職カレッジは完全無料ですので、今すぐ行動しましょう

就職カレッジは完全無料ですので、今すぐ行動しましょう

 

転職エージェントにもデメリットはあります。

それは転職エージェントはコンサルタントの能力次第で転職活動に影響が出る点です。

 

しかし有能でないコンサルタントは、交代すればよいだけ。

しかも就職カレッジは完全無料で使えます。

 

フリーター・ニート・既卒から転職をするのであれば、就職カレッジのコンサルタントは優秀です。

就職カレッジであれば、フリーター・ニート・既卒に対しても、サポートが丁寧なコンサルタントが多く在籍しています。

 

もちろん、あなたには金銭的デメリットはありません

就職カレッジを使わない理由は、見つからないはずです。

 

行動しないで失敗するのが、最悪です。

行動しながら間違いを修正すれば、良いだけです。

 

就職カレッジの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

ニートの就活でおすすめの就職方法、使ってはいけない就職方法とは?

 

【採用担当厳選】どこがいい?20代向けおすすめ転職エージェント11選

【フリーター・ニート特化型】おすすめ転職エージェント9選【比較表つき】

【採用担当厳選】どこがいい?フリーター・ニート向けおすすめ転職エージェント8選

【転職エージェントおすすめ48選】採用担当が2024年4月徹底比較【裏事情や求人数・選び方】