【採用担当ニーズ別厳選】転職エージェントおすすめ119選!【デメリット・メリット解説】

転職エージェント
この記事は約141分で読めます。

 

 

おすすめの転職エージェントを知りたい人「おすすめの転職エージェントを知りたい。転職ノウハウとして、転職エージェントと転職サイトの違いやデメリット・メリット、転職エージェントと転職サイトの使い方も知りたい。」

 

上記の疑問・お悩みにお答えします。

 

この記事を読めばわかること

  • ニーズ別におすすめの転職エージェントと転職サイトがわかる。
  • 転職エージェントと転職サイトの違い、裏事情がわかる。
  • 転職エージェントと転職サイトのデメリット・メリットがわかる。
  • おすすめの転職エージェントと転職サイトの使い方がわかる。

 

とは言っても、何の根拠もなく書いているわけではありません。

この記事には以下の根拠があります。

 

この記事の根拠

  • 筆者は転職経験が3回ほどあり、転職エージェントと転職サイトを合わせて50社以上は使ってきました。
  • 転職経験によって、使ってよかった転職エージェントと転職サイトだけをここで掲載しています。
  • 採用担当経験者として、転職エージェントに求人を依頼する側でしたので、対応の良い転職エージェントを掲載しています。
  • 看護師・保育士転職サイトについては「評判の良い転職サイトが固定されている」ので、それらを紹介しています。
  • 求人応募前に読んでおいたほうが良い本も掲載しました。
  • つまり転職経験、採用経験の両方から選んでいますので、信憑性はかなり高いです。
  • 上記の通り。

 

記事構成は以下のとおりです。

ニーズ別にまとめています。長文なので必要なところを読んで下さい。

  • 【転職失敗しない】転職エージェント5選【おすすめ】
  • 【ITエンジニア向け】失敗しない転職エージェント16選【おすすめ】
  • 【ハイクラス向け】失敗しない転職エージェント11選【おすすめ】
  • 【女性向け】失敗しない転職エージェント8選【おすすめ】
  • 【20代向け】失敗しない転職エージェント17選【おすすめ】
  • 【第二新卒向け】失敗しない転職エージェント11選【おすすめ】
  • 【フリーター・ニート向け】失敗しない転職エージェント9選【おすすめ】
  • 【30代向け】失敗しない転職エージェント10選【おすすめ】
  • 【40代向け】失敗しない転職エージェント9選【おすすめ】
  • 【50代向け】失敗しない転職エージェント8選【おすすめ】
  • 【看護師向け】失敗しない転職サイト5選【おすすめ】
  • 【保育士向け】失敗しない転職サイト6選【おすすめ】
  • 求人応募で失敗しないために読むべき本と転職サイト4選【おすすめ】
  • 【裏事情】転職エージェントと転職サイトの違い
  • 転職エージェントのデメリット・メリット
  • 転職サイトのデメリット・メリット
  • 【おすすめ】転職エージェントと転職サイトの使い方
  • 転職エージェントをおすすめしても、行動しなければ失敗します
  • 上記の通り。

ではそれぞれ解説します。

 

 

  1. 【転職失敗しない】転職エージェント5選【おすすめ】
    1. リクルートエージェント
    2. doda
    3. パソナキャリア
    4. ビズリーチ
    5. MIIDAS(ミイダス)
  2. 【ITエンジニア向け】失敗しない転職エージェント16選【おすすめ】
    1. マイナビIT AGENT
    2. Geekly(ギークリー)
    3. type転職エージェントIT
    4. TechClipsエージェント
    5. ワークポート
    6. ギークスジョブ
    7. HiPro Tech ( 旧:i common tech )
    8. レバテックキャリア
    9. レバテックエキスパート
    10. クラウドリンク
    11. ウィルオブ・テックキャリア
    12. 転職ドラフト
    13. リクルートエージェント
    14. doda
    15. インテリゴリラ
    16. ウズキャリIT
  3. 【ハイクラス向け】失敗しない転職エージェント11選【おすすめ】
    1. ビズリーチ
    2. リクルートダイレクトスカウト
    3. JAC Recruitment
    4. レバテックエキスパート
    5. ランスタッド
    6. インテリゴリラ
    7. リクルートエージェント
    8. MS-Japan
    9. ロバート・ウォルターズ
    10. エンワールド
    11. Spring転職エージェント
  4. 【女性向け】失敗しない転職エージェント8選【おすすめ】
    1. type女性の転職エージェント
    2. Spring転職エージェント
    3. リクルートエージェント
    4. LIBZ(旧 LiBzCAREER)
    5. パソナキャリア
    6. マイナビエージェント
    7. とらばーゆ
    8. 女性しごと応援テラス・東京しごとセンター
  5. 【20代向け】失敗しない転職エージェント17選【おすすめ】
    1. マイナビジョブ20’s
    2. マイナビエージェント
    3. type転職エージェント
    4. セールススピリッツ
    5. キャリアアップコーチング
    6. DYM就職
    7. 就職Shop
    8. 第二新卒エージェントneo
    9. UZUZ
    10. UZUZ理系
    11. ハタラクティブ
    12. JAIC
    13. リバラボインターンシップ
    14. キャリアスタート
    15. Re就活
    16. リクナビNEXT
    17. インテリゴリラ
  6. 【第二新卒向け】失敗しない転職エージェント11選【おすすめ】
    1. マイナビジョブ20’s
    2. マイナビエージェント
    3. type転職エージェント
    4. セールススピリッツ
    5. キャリアアップコーチング
    6. DYM就職
    7. UZUZ
    8. UZUZ理系
    9. Re就活
    10. リクナビNEXT
    11. インテリゴリラ
  7. 【フリーター・ニート向け】失敗しない転職エージェント9選【おすすめ】
    1. 就職Shop
    2. DYM就職
    3. 第二新卒エージェントneo
    4. UZUZ
    5. UZUZ理系
    6. ハタラクティブ
    7. JAIC
    8. リバラボインターンシップ
    9. キャリアスタート
  8. 【30代向け】失敗しない転職エージェント10選【おすすめ】
    1. エンワールド
    2. Spring転職エージェント
    3. JAC Recruitment
    4. ランスタッド
    5. インテリゴリラ
    6. MS-Japan
    7. ビズリーチ
    8. リクルートダイレクトスカウト
    9. リクナビNEXT
    10. キャリアアップコーチング
  9. 【40代向け】失敗しない転職エージェント9選【おすすめ】
    1. エンワールド
    2. Spring転職エージェント
    3. JAC Recruitment
    4. ランスタッド
    5. MS-Japan
    6. ビズリーチ
    7. リクルートダイレクトスカウト
    8. リクナビNEXT
    9. ライフシフトラボ
  10. 【50代向け】失敗しない転職エージェント8選【おすすめ】
    1. Spring転職エージェント
    2. JAC Recruitment
    3. ランスタッド
    4. MS-Japan
    5. ビズリーチ
    6. リクルートダイレクトスカウト
    7. リクナビNEXT
    8. ライフシフトラボ
  11. 【看護師向け】失敗しない転職サイト5選【おすすめ】
    1. 看護のお仕事
    2. ナース人材バンク
    3. ナースではたらこ
    4. マイナビ看護師
    5. 看護プロ
  12. 【保育士向け】失敗しない転職サイト6選【おすすめ】
    1. キララサポート保育
    2. 保育士バンク
    3. マイナビ保育士
    4. ヒトシア保育(旧 保育ひろば)
    5. 保育士コンシェル
    6. 保育エイド
  13. 求人応募で失敗しないために読むべき本と転職サイト4選【おすすめ】
    1. 業界地図
    2. 会社四季報
    3. 転職会議
    4. キャリコネ
  14. 【裏事情】転職エージェントと転職サイトの違い
    1. 転職エージェントと転職サイトのサービスの違い
    2. 転職エージェントの裏事情とは?|デメリットになり得る【成果報酬型】
    3. 転職サイトの裏事情とは?【求人掲載料徴収型】
  15. 転職エージェントのデメリット・メリット
    1. 転職エージェントのデメリット
    2. 転職エージェントのメリット
  16. 転職サイトのデメリット・メリット
    1. 転職サイトのデメリット
    2. 転職サイトのメリット
  17. 【おすすめ】転職エージェントと転職サイトの使い方
    1. 転職理由を明確にする
    2. 転職サイトで求人ニーズをリサーチする
    3. キャリアの棚卸しをおこなう
    4. 履歴書・職務経歴書を作成する
    5. 転職エージェントの推薦で応募する
  18. 転職エージェントをおすすめしても、行動しなければ失敗します

【転職失敗しない】転職エージェント5選【おすすめ】

【転職失敗しない】転職エージェント【おすすめ】

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

  • 【転職失敗しない】転職エージェント【おすすめ】
非公開求人数20万件。業界最大手の転職エージェント
転職の悩みを解決。業界第二位の転職エージェント
手厚い転職サポートで有名な転職エージェント
年収600万円以上に支持されるハイクラス転職サイト
スマホでスキマ時間に使える転職サイト

 

リクルートエージェント

 

リクルートエージェントは業界最大手の転職エージェントです。

求人数は非公開求人だけで20万件を超えますので、ほかの転職エージェントを圧倒しています。

 

私は初めての転職の時以来、ずっとお世話になっています。

知名度抜群なので最初は軽い気持ちで使ったのですが、とても自分には合っていました。

 

一言で言うと「豊富な非公開求人数」がリクルートエージェントの長所です。

リクルートエージェントの利用方法も転職初心者にも簡単です。

 

一人ひとりにパーソナルデスクトップが与えられます。

求人応募もとてもシステマティックですので、連絡ミスなどがないのは好感が持てました。

 

パーソナルデスクトップ上からから求人検索や履歴書・職務経歴書の登録・修正もできます。

求人の進捗管理もパーソナルデスクトップ(PDT)上で出来るので、間違いがありません。

 

Recruit Agent/Personal Desktop

パーソナルデスクトップのログイン画面

 

応募手続きはアドバイザーが行いますが、スマホに応募完了の連絡が必ずあります。

合否の連絡もこちらから連絡しなくても、結果と理由を教えてくれるのでストレスはありませんでした。

 

ストレスの基となる電話でやり取りする必要もほとんどありません。

キャリアアドバイザーには当たりはずれがあるのは事実ですが、ウェブサイトから担当者の交代を頼めるので、言いにくいということはないです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【おすすめ】リクルートエージェントが業界で最強の理由とは?

 

doda

 

dodaは業界第二位の転職エージェントです。

ご存知の方も多いと思いますが、dodaは転職サイトとしてのサービスも持っています。

 

私は求人応募はdoda転職エージェントから推薦してもらい、doda転職サイトは求人検索のみに使っていました。

doda転職サイトの求人は年齢フィルターや学歴フィルターが設けられている企業がありますので、転職エージェント推薦で応募した方がずっと有利だからです。

 

dodaを利用する際に気をつけることは「転職エージェントからの求人紹介」と「転職サイト経由のスカウト」とを混同しないようにきちんと求人管理するくらいです。

ですが、求人管理はウェブサイト上で出来るので、特に問題ありません。

 

求人紹介数、スカウト数がとても多いので、求人応募するかどうかはスピード重視で決めたほうが良いでしょう。

もちろん求人応募前に転職会議などで会社の調査はする前提です。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【おすすめ】転職サイトとしても使え、超便利な転職エージェント【doda】

 

パソナキャリア

 

パソナキャリアは一気通貫型をとっている転職エージェントです。

転職エージェントには分業体制をとっているところ、一気通貫型をとっているところの二つがあります。

 

分業体制とは求人を獲得する営業部隊と、あなたへの転職サポートをする部隊が文字通りわかれているので、生産性が高いのがメリットです。

デメリットはあなたの担当アドバイザーが直接求人を獲得したわけではないので、求人についての質問の回答は遅くなる傾向があります。

 

分業体制で代表的な転職エージェントにはdodaやリクルートエージェントがあります。

 

分業体制の転職エージェント

 

一方、一気通貫型の転職エージェントは一人のコンサルタントが求人の獲得から求職者であるあなたの転職支援まですべてをワンストップで行うものです。

パソナキャリアは一気通貫型ですので、求人に関する情報をよく把握しているアドバイザーがあなたに求人紹介する点が大きなメリットです。

 

一気通貫型の転職エージェント

 

リクルートエージェントと同時にパソナキャリアを使うことにより、両方の良いところが役に立ちました

一気通貫型の場合のデメリットは営業の仕事がどうしても多くなるため、私に対するアドバイスはどうしても、おろそかになりがちですがパソナキャリアのアドバイスはとても丁寧でした

 

とても転職支援が丁寧で親切でしたので、初めての転職の方には一番おすすめです。

転職しようか迷っている方はリクルートエージェントやdodaよりはパソナキャリアをおすすめします。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【パソナキャリア】知らなきゃ損する一気通貫型の転職エージェント

 

ビズリーチ

 

ビズリーチは筆者が最も利用した転職サイトです。

年収800万円を超えたあたりから、筆者の利用頻度は転職エージェントよりも多くなっていきました。

 

年収面でも1000万円超えのオファーが殆どで、書類選考免除というのも多かったです。

ビズリーチは会員登録は無料ですが、求人応募時は有料となります。

 

とりあえず無料登録しておき、あなたの転職市場価値が上がったら、オファーがどんどんきます。

有料にするのはその時まで待つで良いと思います。

 

ビズリーチからの実際のスカウト

 

あなたの市場価値をはかるため、とりあえず使うのもいいと思います。

今転職のタイミングかどうかがわかりますから。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【ビズリーチ】ハイクラスのヘッドハンティング型転職サイト!

 

MIIDAS(ミイダス)

 

MIIDAS(ミイダス)はスマホで手軽に使える転職サイトです。

市場価値がわかるというのもセールスポイントですが、そんなに精度は高くないと思いますので鵜呑みにしないほうが良いと思います。

 

それよりはコンピテンシー(行動特性)、パーソナリティの2つの診断コンテンツは有難かったです。

自分のことは客観的にはよくわからないからです。

 

この転職サイトは通常の転職サイトと違い、書類選考通過済みのオファーしかきません。

企業から直接アプローチが来るダイレクトリクルーティングですので、求人検索が不要で待っているだけでよいのです。

 

MIIDAS(ミイダス)はスキマ時間に使うのがおすすめです。

残りは転職エージェントの求人応募に時間をかけましょう。

 

MIIDAS(ミイダス)が保有している優良求人の一部は以下です。

 

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【ミイダス】登録後すぐに面接確約のオファーが来る転職サイトは?

 

>>【転職失敗しない】総合型転職エージェント8選【おすすめ】

>>【採用担当が厳選しておすすめ!】転職失敗しない転職サイト7選!

 

 

【ITエンジニア向け】失敗しない転職エージェント16選【おすすめ】

【ITエンジニア向け】失敗しない転職エージェント【おすすめ】

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

  • 【ITエンジニア向け】おすすめの転職エージェント
マイナビグループのIT特化型転職エージェント。非公開求人が多く、内定率が高いので最初に登録するのをおすすめする。
IT/WEB/ゲーム業界特化型転職エージェント。業界・職種別にコンサルタントが在籍しているのでミスマッチが少ない。エンジニアには特におすすめ。
首都圏のIT/WEB/ゲーム業界特化型転職エージェント。エンジニアには特におすすめ。
年収500万円以上100%のIT特化型転職エージェント
現在は総合型転職エージェントだが、もともとはIT特化型転職エージェント。そのため、今でもIT系求人にはとても強い。IT転職を目指す方には超おすすめ。
ITフリーランス専門エージェント
ITフリーランス専門エージェント。中間マージンがないため、1000万円近くの年間報酬が得られる。
年収600万円以上が5000件。IT特化型転職エージェント
IT業界に特化した転職エージェント。800万円以上年収に特化。スキルが高く年収をさらに上げたいハイクラスの方におすすめ。
100%自社内開発、社内SE求人に強い転職エージェント。自社内でじっくりスキルアップをしたい方にはとてもおすすめ。
ITエンジニア専門転職エージェント。コンサルタントは2名体制をとっているため、内定率が極めて高い。年収アップを目的とする方にはおすすめ。
エンジニア向けの競争入札型転職サイト。企業からの提示年収がわかるのがメリット。デメリットは対応エリアが一都三県に限られること。
非公開求人数20万件。業界最大手の転職エージェント
転職の悩みを解決。業界第二位の転職エージェント
戦略コンサルを始めとする一流難関企業に内定を獲得した人の転職選考体験記を見ることができるのが大きなメリットの転職エージェント
未経験からエンジニア転職を支援するIT特化型転職エージェント

 

ITエンジニアは将来性がある職種ですので、未経験からキャリアチェンジする方も増えています。

ほかの職種に比べて「ニーズが増え続ける」でしょうから、多くの企業がITへシフトしています。

 

私はITエンジニアでもあるので、ここに挙げさせて頂いたITエンジニア特化型転職エージェントは、転職活動で本当に役に立ちました。

転職エージェントももちろんITエンジニア職の求人に力をいれています。

 

知識ゼロであれば、プログラミングスクールに通うことをまずはおすすめします。

>>【無料あり】ITエンジニア歴15年の筆者がおすすめするプログラミングスクール5選

 

マイナビIT AGENT

 

マイナビIT AGENTはITエンジニア特化型のマイナビグループ転職エージェントです。

マイナビは総合型転職エージェント、20代特化型、看護師特化型など実に多くの種類の転職エージェントを運営しています。

 

そのどれもが「求人票に書かれていない本当のこと」まで把握しています。

それはマイナビグループが企業から絶大な信頼を得ているからです。

 

IT企業はマイナビIT AGENTと信頼関係がありますので、エンジニア転職するなら、最初に登録しておきたい転職エージェントです。

転職活動は情報戦ともいわれます。

 

求人情報収集のためにも使って損はないはずです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>Swiftプログラミング言語の3つの特徴とは?【初心者向き】

 

Geekly(ギークリー)

 

転職エージェントを使っているけど、スキルを理解してもらえなくて困っている…

そんなあなたには【Geekly(ギークリー)】をおすすめします。

 

Geekly(ギークリー)はIT/Web/ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

業界・職種別に細分化されたコンサルタントが多く在籍しているので、年収アップしやすいです。

 

Geekly(ギークリー)を使えば、転職活動を有利、かつ楽に進められます!

例えば、以下のように半ばお任せで転職活動ができるのが良いところです。

  • 働きながらでもコンサルタントがスケジュール管理するので負担が減る。
  • 業界・職種に細分化したコンサルタントが在籍しているのでマッチング。76%の方が年収アップを実現(2022/07/26 現在)。
  • マッチング精度が高いので、内定率も高くなる。

 

Geekly(ギークリー)はあなたの仕事内容を正しく理解しているコンサルタントが多数います。

「業界・職種特化型」だからこそ、専門知識はもちろん業界のことにも詳しいんです。

 

特化型転職エージェントを使うことで、マッチング精度がかなり上がります。

 

IT転職するならGeekly(ギークリー)を使って、損することはないです。

確かに「転職エージェントはコンサルタント次第」です。

 

しかしGeekly(ギークリー)には有能なコンサルタントが多数在籍しています。

あなたの職務経歴に相応しいコンサルタントも必ずいます。

 

そのわけは「IT特化型転職エージェント」だからです。

Geekly(ギークリー)はコンサルタントが「業界・職種」で細分化。だからミスマッチが防げます。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【Geekly】採用担当が解説!IT転職では特化型転職エージェントを使うべきわけ

 

type転職エージェントIT

 

type転職エージェントITは老舗「type転職エージェント」のIT特化型転職エージェントです。

特にIT/WEB/ゲーム業界に強い転職エージェントとして有名です。

 

首都圏に在住エンジニアの方は良い求人がある可能性が高いので、利用してみましょう。

コンサルタントは業界出身者ですので、職務経歴を説明したら、相応しい求人を探してくれます。

 

type転職エージェントITのデメリットとしては、未経験求人が少ないということ。

また求人も首都圏エリアに限られるのもデメリットですが、多くの企業がテレワークを取り入れていますので気にする必要はないかもです。

 

type転職エージェントITはあなたがエンジニアで首都圏にお住まいでしたら「穴場」です。

中堅転職エージェントは一人ひとりへのサポートも懇切丁寧です。

 

特に転職活動では「転職準備」がとても大切です。

具体的には「転職理由の明確化」から「履歴書・職務経歴書の作成」までが転職準備です。

 

転職エージェントが全力でサポートしてくれれば、心強い味方ですね!

キャリアの棚卸しの支援も行ってくれますので、一度相談してみましょう。

 

特にエンジニア経験者は優遇されますので、この機会に登録してしまいましょう。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>Pythonのプログラミングにおける最大の特徴【初心者でも簡単】

 

TechClipsエージェント

 

TechClipsエージェントは年収500万円以上求人のみの転職エージェントです。2021年時点で95%の方が年収アップを実現して転職しています。

ITエンジニアに特化していることはもちろん、事業会社に限定していることも大きな特長です。

 

さらには現役ITエンジニアがカウンセリングをしますので、あなたの職務経歴書が理解されないことはありません。

紹介される求人はマッチング度合いが高いものになります。

 

デメリットとしては、事業会社求人限定のため、SIer指向の方には向きません。

また首都圏限定での求人ですので、地方の求人もありませんので、ご了承ください

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【TechClips】IT特化型転職エージェント【年収500万円以上求人のみ】

 

ワークポート

 

ワークポートはもともとは「IT特化型転職エージェント」です。

そういった背景からワークポートはIT転職に最も強みがあります。

 

リクナビNEXTが選ぶ「転職決定人数」第一位の総合型転職エージェントとしても有名です。

つまり「総合型転職エージェント」としてもワークポートは使えます。

 

しかし「餅屋は餅屋」です。ワークポートはIT転職を考えている方におすすめです。

もちろんIT系以外の営業職などの求人もあります。

 

転職エージェントは結局はマッチング次第です。

IT転職以外を考えている方は求人数が多いリクルートエージェントやdodaを使ったほうが良いでしょう。

 

未経験でもIT転職を考えている方は、ワークポートをおすすめします。

ワークポートの強みはIT転職です。

 

ワークポートは未経験IT転職の方のために無料エンジニアスクール「みんスク」を運営しています。

無料でエンジニアの勉強をしながらIT転職活動ができます。

 

未経験でも十分なIT転職サポート体制がある根拠はそれです。

スピード感を持って転職する方には相応しい転職エージェントです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

ギークスジョブ

 

ギークスジョブはフリーランスエンジニアのための転職エージェントです。

正社員と違って、案件ごとに条件交渉がフリーランスの場合は必要です。

 

営業代行、書類作成代行、契約後のフォローアップはもちろんのこと、会計処理や確定申告のサポートも行っておりますので、安心して使うことができます。

ギークスジョブを使うことで、あなたは業務だけに集中することができるのです。

 

請求書発行などはエージェントが代行してくれるのです。

フリーランスの転職エージェントでは求人数がとても多いので、ギークスジョブは必ず使ったほうが得です。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>Javaがプログラミング初心者に向いていない理由【難しすぎる】

 

HiPro Tech ( 旧:i common tech )

 

HiPro Tech ( 旧:i common tech )はフリーランスのための転職エージェントです。

HiPro Techを使うと企業と直接契約ができます。

 

フリーランスにとってのメリットは何と言っても「高単価」です。

中間マージンがないので、2022年9月現在の平均年間報酬は920万円となっています!

 

デメリットとしては求人数が少ないこと。

レバテックフリーランスやギークスジョブは求人数が多いので、複数登録することをおすすめします。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

>>【結論】転職エージェントは複数利用が基本です【注意点あり】

 

レバテックキャリア

 

レバテックキャリアはITエンジニア特化で15年もの間運営している転職エージェントです。

技術と市場の両面にアドバイザーは詳しいので、実に頼りになります。

 

最初に紹介した求人の内定率が90%ということが、アドバイザーのスキルの高さを証明するものです。

転職支援もとても行き届いていて、困ったことがあればいつでもLINEで相談できる環境です。

 

求人数5000件超えた中から、優良求人を紹介するため、1週間程度で内定が出る場合もあります。

いずれにせよ、スピード感も重視している転職エージェントです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【レバテックキャリア】今後もITエンジニアはニーズがある仕事なのか

 

レバテックエキスパート

 

ハイクラス向けのIT転職を考えている方はレバテックエキスパートをおすすめします。

運営会社はIT特化型転職エージェントで有名な「レバテック株式会社」です。

 

エンジニアのステージに合わせて、様々な転職支援サービスをレバテックは用意しています。

ハイクラスにIT特化した転職エージェントが「レバテックエキスパート」です。

 

「レバテックエキスパート」のデメリットは以下の通りです。

  • 経験が浅い方には向かない。
  • 地方求人も少なめで首都圏求人が多い。

 

逆に「レバテックエキスパート」のメリットは以下の通りです。

  • コンサルタントの技術的レベルがとても高い。
  • 企業トップとのつながりが深いので、好条件で転職しやすい。
  • ハイクラス求人数はトップクラス。

 

「レバテックエキスパート」はハイクラスに特化しているのでキャリアがない方は厳しいです。

ほかのIT特化型転職エージェントを使ったほうが良いでしょう。

 

首都圏にお住まいでハイクラス転職を検討している方は、ぜひ使ってみてください。

実際の求人をみないとマッチングするかはわかりません。

 

転職エージェントは複数社、使うほうが良い訳はそれです。

自分にとって相性バッチリなコンサルタント、求人を探すためです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>Pythonがプログラミング言語初心者に向く3つの理由【将来性】

 

クラウドリンク

 

ITエンジニアとして自社内でじっくり開発したい…

そんなあなたにはクラウドリンクをおすすめします。

 

クラウドリンクは100%自社内開発求人に強いので、社内SE志向の方にも相応しいです。

紹介する求人も仕事内容だけではなく、年収や休日数の基準をクリアしたものだけ厳選して紹介されるので安心感があります。

 

職場環境もとても重要ですからね。

希望条件もしっかり聞いた上での求人紹介なので、効率的な転職活動ができます。

 

スタートアップ企業から大手IT企業まで幅広く扱っています。

クラウドリンクの優れているところは定着率にあります。

 

定着率98.3%(2022/7/29 現在)の高さはゴリ押ししていないことの証です。

仕事内容、条件面で納得してもらって転職しているので、この定着率。

 

転職してもすぐに辞めるのではお互いに不幸ですからね。

100%自社内開発を希望する方はクラウドリンクを使ってみてください。

 

転職エージェントは結局、使ってみないと良さがわかりません。

考えすぎずに、まずは行動してみませんか?

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

ウィルオブ・テックキャリア

 

ウィルオブ・テックキャリアはITエンジニア専門の転職エージェントです。

多くの転職エージェントは担当者は一人です。

 

ウィルオブ・テックキャリアは専任コンサルタントが二人体制をとる転職エージェントです。

これだけでも違いがわかりませんか?

 

転職エージェントはコンサルタント次第なのは事実です。

ミスマッチを防ぐために、あえて二人体制にしている「潔さ」を感じます。

 

また年収アップをデフォルトとしています。

年収ダウンする求人は紹介されませんので、安心ですね。

 

ウィルオブ・テックキャリアは気軽に相談だけでもOKです。

「転職しましょう!」とは間違っても言われません。

 

「転職するか迷っている」方も多いと思います。

今、置かれている職場環境から将来のキャリア形成をどうすべきか悩みますよね?

 

転職エージェントは「求人紹介だけ」が仕事ではありません。

転職で困ったことがあればウィルオブ・テックキャリアに相談してみましょう。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>PHPのプログラミングにおける最大の特徴とは【Webアプリ向け】

 

転職ドラフト

 

転職ドラフトはエンジニア向け転職サイトです。

ただの転職サイトではありません。

 

プロ野球のドラフト会議を思い出すとわかりやすいかもしれません。

企業が年収確約してオファーをするんです。

 

ほかの転職サイトにもスカウトサービスはありますが、使いこなすのは難しいです。

その点、転職ドラフトを使えば待っているだけでオファーが来るのでとても楽です。

 

さらに「ほかの登録者がどの企業から年収いくらでオファーを受けたか?」もわかります。

 

自分の転職市場価値がわかりますので、転職しないとしても使ったほうが良いと思います。

転職サイトは転職市場価値をリサーチするのが目的ですので、それにもぴったりあっています。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>転職サイトのスカウトを使いこなすには?【ポイントは3つだけ】

>>【採用担当者が断言!】転職サイトの効果的な使い方とは?

 

リクルートエージェント

 

リクルートエージェントは業界最大手です。

求人数は非公開求人だけで20万件を超えますので、ほかの転職エージェントを圧倒しています。

 

中でも特にITエンジニア領域の求人は豊富なので、おすすめです。

私は初めての転職のとき以来、ずっとお世話になっています。

 

知名度抜群なので最初は軽い気持ちで使ったのですが、とても自分には合っていました。

一言で言うと「豊富な非公開求人数」がリクルートエージェントの長所です。

 

リクルートエージェントの使い方もとても簡単です。

一人ひとりにパーソナルデスクトップが与えられます。

 

求人管理がそこでできるのがメリットです。

求人応募もとてもシステマティックですので、連絡ミスなどがないのは好感が持てました。

 

パーソナルデスクトップ上からから求人検索や履歴書・職務経歴書の登録・修正もできます。

求人の進捗管理もパーソナルデスクトップ(PDT)上で出来るので、間違いがありません。

 

Recruit Agent/Personal Desktop

パーソナルデスクトップのログイン画面

 

応募手続きはアドバイザーが行いますが、スマホに応募完了の連絡が必ずあります。

合否の連絡もこちらから連絡しなくても、結果と理由を教えてくれるのでストレスはありませんでした。

 

ストレスとなる電話でのやり取りもほとんどありません。

キャリアアドバイザーには当たりはずれがあるのは事実ですが、ウェブサイトから担当者の交代を頼めるので、言いにくいということはないです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【おすすめ】リクルートエージェントが業界で最強の理由とは?

 

doda

 

dodaは業界第二位の転職エージェントです。

ご存知の方も多いと思いますが、dodaは転職サイトも持っています。

 

ここもリクルートエージェント同様、ITエンジニア求人数が豊富です。

ITエンジニア思考であれば、おすすめできる転職エージェントです。

 

求人応募は転職エージェントから推薦してもらうのがよいので、転職サイトは求人検索のみに使うのがおすすめです。

dodaの転職サイトの求人は年齢フィルターや学歴フィルターが設けられている企業がありますので、転職エージェント推薦で応募した方がずっと安全です。

 

dodaを利用する際に気をつけることは「転職エージェントからの求人紹介」と「転職サイト経由のスカウト」とを混同しないようにきちんと求人管理するくらいです。

ですが、求人管理はウェブサイト上で出来るので、特に問題ありません。

 

求人紹介数、スカウト数がとても多いので、求人応募するかどうかはスピード重視で決めたほうが良いでしょう。

もちろん求人応募前に転職会議などで会社の調査はする前提です。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【おすすめ】転職サイトとしても使え、超便利な転職エージェント【doda】

 

インテリゴリラ

afima link

 

インテリゴリラは戦略コンサルティングファームや有力なスタートアップなどの難関企業を志す優秀なビジネスマンを全力でサポートする転職エージェントです。

インテリゴリラの特徴は実際に内定を獲得した人の転職選考体験記が情報として手に入ることが大きなメリットです。

 

業界・職種によって転職対策は異なります。

もちろん企業や求人ごとにも面接対策は違います。

 

正しい情報を収集することは今ではかえって難しいです。

多くの情報があふれているから。

 

信頼できるのは「実際に内定を獲得した人の面接対策」でしょう。

インテリゴリラは内定獲得者からの情報を提供しますので、効率的な転職活動ができます。

 

特にコンサルティングファームやM&Aなどのハイクラスの方には有益な転職エージェントです。

もちろんエンジニアや営業出身の方も転職面接でどんな質問が出て内定獲得者はどう答えたかが事前にわかるので、転職に有利です。

 

ぶっちゃけ、転職を考えている方すべてにおすすめできるのがインテリゴリラです。

事実、次々と最難関企業の内定を獲得する方が出ているそうです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

ウズキャリIT

 

ウズキャリITはUZUZが運営するIT特化型転職エージェントです。

UZUZが運営しているだけあって、20代中心で未経験可の転職エージェントです。

 

エンジニア向け転職エージェントはある程度のスキルが必要です。

ウズキャリITの場合はノースキルからエンジニア転職可能です。

 

もちろんスキルを身につける必要はありますが、You Tube動画で学習しながら転職活動ができます。

勉強しつつ転職活動をするイメージです。

 

未経験からエンジニア転職する場合はプログラミングスクールで学習が一般的です。

ウズキャリITを使えば無料で動画学習をしながら転職活動が可能です。

 

ウズキャリITを使う最大のメリットは未経験からでもエンジニア転職可能なことです。

未経験からエンジニア転職を考えている方はぜひとも使ってみてください。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【採用担当が厳選しておすすめ!】失敗しないIT特化型転職エージェント16選!

>>【おすすめ】IT特化型転職エージェント3選【未経験でもOK】

 

 

【ハイクラス向け】失敗しない転職エージェント11選【おすすめ】

【ハイクラス向け】失敗しない転職エージェント【おすすめ】

 

ハイクラス向け転職エージェントを選びました。

ハイクラス向け転職サイトのデメリットは圧倒的に数が少ないことです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

  • 【ハイクラス向け】おすすめの転職エージェント
年収600万円以上に支持されるハイクラス転職サイト
転職後の平均年収950万円。ハイクラス転職サイト
日系/外資転職とも強い。業界第三位の転職エージェント
IT業界に特化した転職エージェント。800万円以上年収に特化。スキルが高く年収をさらに上げたいハイクラスの方におすすめ。
年収1500万円以上のハイクラス転職エージェント
戦略コンサルを始めとする一流難関企業に内定を獲得した人の転職選考体験記を見ることができるのが大きなメリットの転職エージェント
非公開求人数20万件。業界最大手の転職エージェント
決定率第一位。管理部門・士業特化型転職エージェント
英語力に自信があり、グローバルな人材として英語力を活かして働きたい方
年収UP・外資系求人に強い転職エージェント
年収UP率59%、職種別コンサルタントの転職エージェント

 

出来るだけ多くのハイクラス向け転職エージェントを使うことで、そのデメリットをカバーしなければなりません。

ハイクラス向け転職エージェント自体も10社もないので、本記事で掲載している転職サイトは全て登録してしまいましょう。

 

ビズリーチ

 

ビズリーチはCMでもおなじみのヘッドハンティング型転職サイトです。

一般の転職サイトに掲載されている求人とは全く質が違います。

 

筆者も使っていますが、年収1000万円以上のハイクラス求人が数多くオファーされます。

希望条件を厳しくすると、オファーが少なくなります。

 

年収以外はぼかしていて済みませんが、こんな感じでオファーが来ます。

 

 

応募するかどうかは求人票を見てから考えればよいので、希望条件はMustのみに設定しておくと良いです。

筆者は国内勤務をMustとしています。

 

海外求人もかなりオファーが来ますので、グローバルで活躍するチャンスもあります。

以前は筆者は勤務地どこでもOKにしていたのですが、さすがに現実的に応募できないので、そこは制限かけました。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【ビズリーチ】ヘッドハンティングとスカウトとの違いは?【おすすめ】

 

リクルートダイレクトスカウト

CAREER CARVER

 

リクルートダイレクトスカウトはリクルートが運営するハイクラス向け転職サイトです。

急いで転職する必要はないが、良いところがあれば話を聞きたい人向けです。

 

登録者の転職後の平均年収は942万円と900万円を超えていますので、求人の質はハイクラス転職向けと言えるでしょう。

もう一花咲かせたい方にはおすすめのハイクラス向け転職サイトです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【転職後平均年収:942万円】ハイクラスなあなた限定の転職サイト【おすすめ】

 

JAC Recruitment

 

JAC Recruitmentは業界第三位の転職エージェントです。

外資系、管理職求人に強いのが特徴です。

 

年収1200万円クラスへのハイクラス転職を希望する方向けの転職エージェントです。

ハイクラス向けの転職支援に特化しているので、紹介された求人については、安心して応募できます。

 

あくまでもハイクラス向けですので、スキルによっては登録が難しい場合があります。

逆に言うと登録できれば、求人紹介されるということです。

 

ハイクラス向け転職をするなら、この転職エージェントは必ず使った方が良いです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【JAC】給料決定の仕組みを逆手にとって年収アップを狙うには?

 

レバテックエキスパート

 

ハイクラス向けのIT転職を考えている方はレバテックエキスパートをおすすめします。

運営会社はIT特化型転職エージェントで有名な「レバテック株式会社」です。

 

エンジニアのステージに合わせて、様々な転職支援サービスをレバテックは用意しています。

ハイクラスにIT特化した転職エージェントが「レバテックエキスパート」です。

 

「レバテックエキスパート」のデメリットは以下の通りです。

  • 経験が浅い方には向かない。
  • 地方求人も少なめで首都圏求人が多い。

 

逆に「レバテックエキスパート」のメリットは以下の通りです。

  • コンサルタントの技術的レベルがとても高い。
  • 企業トップとのつながりが深いので、好条件で転職しやすい。
  • ハイクラス求人数はトップクラス。

 

ハイクラスに特化しているのでキャリアがない方は厳しいです。

ほかのIT特化型転職エージェントを使ったほうが良いでしょう。

 

首都圏にお住まいでハイクラス転職を検討している方は、ぜひ使ってみてください。

実際の求人をみないとマッチングするかはわかりません。

 

転職エージェントは複数社、使うほうが良い訳はそれです。

自分にとって相性バッチリなコンサルタント、求人を探すためです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

ランスタッド

 

ランスタッドは日本での知名度はあまりありませんが、世界最大の転職エージェントです。

求人は外資系中心ですので、年収も1000~1500万円とハイクラスが多いです。

 

これからハイクラス転職をしようと思っている方には、外資転職をおすすめします。

外資系企業への転職をすれば、キャリアアップも年収アップもできます

 

その代わり、やるべき仕事が増えてプレッシャーになりますが、今後のあなたのキャリア形成につながると思います。

コンサルタントの能力がとても高いので、キャリア相談で希望条件は優先順位を付けたうえで、リストアップしておきましょう。

 

紹介求人数はJAC Recruitmentよりは少なめですが、外資転職を希望するのであれば、両方の転職エージェントを掛け持ちするのは基本です。

ランスタッドだけでハイクラス転職をするのは危険です。

 

転職エージェント、転職サイトはハイクラス向けのものはすべて利用すべきです。

使っているうちに向き不向きがわかってきます。

 

向き不向きがわかった段階で利用する転職エージェントや転職サイトを減らしていけばいいのです。

慎重になりすぎて失敗を恐れるのが一番転職で失敗するパターンです。

 

転職エージェントや転職サイトは基本は無料で利用できるので、デメリットはないのです。

変に恐れずに行動しましょう

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

インテリゴリラ

afima link

 

インテリゴリラは戦略コンサルティングファームや有力なスタートアップなどの難関企業を志す優秀なビジネスマンを全力でサポートする転職エージェントです。

インテリゴリラの特徴は実際に内定を獲得した人の転職選考体験記が情報として手に入ることが大きなメリットです。

 

業界・職種によって転職対策は異なります。

もちろん企業や求人ごとにも面接対策は違います。

 

正しい情報を収集することは今ではかえって難しいです。

多くの情報があふれているから。

 

信頼できるのは「実際に内定を獲得した人の面接対策」でしょう。

インテリゴリラは内定獲得者からの情報を提供しますので、効率的な転職活動ができます。

 

特にコンサルティングファームやM&Aなどのハイクラスの方には有益な転職エージェントです。

もちろんエンジニアや営業出身の方も転職面接でどんな質問が出て内定獲得者はどう答えたかが事前にわかるので、転職に有利です。

 

ぶっちゃけ、転職を考えている方すべてにおすすめできるのがインテリゴリラです。

事実、次々と最難関企業の内定を獲得する方が出ているそうです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

リクルートエージェント

 

リクルートエージェントは業界第一位の転職エージェントです。

コロナ禍の今であっても、非公開求人数10万件以上を保有しています。

 

平時であれば、非公開求人20万件以上は保有しているエージェントです。

なので使わない手はありません。

 

ハイクラス転職に限らず、転職活動を始めたら、まず最初に登録しておきたい転職エージェントです。

ハイクラス転職を目指す方でも初めての転職の方は多いと思います。

 

リクルートエージェントは紹介求人数が多く、応募までの使い勝手がとてもよいです。

パーソナルデスクトップが一人一人に与えられ、履歴書・職務経歴書のメンテや求人応募もそこから行うことができます。

 

 

応募が完了すると担当アドバイザーから、メール連絡が来る仕組みになっています。

応募した後のフォローも万全で、もしも書類選考や転職面接で不採用になった場合はその理由を教えてくれます

 

ハイクラス転職を目指す前に、転職エージェントに慣れる意味でリクルートエージェントを使うべきです。

ハイクラス求人ももちろん保有していますので無駄になりません。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【おすすめ】リクルートエージェントが業界で最強の理由とは?

 

MS-Japan

 

MS-Japanは管理部門・士業特化型転職エージェントです。

経理・財務、人事・総務、法務、会計事務所、弁護士、公認会計士、税理士へのハイクラス転職を目指す方にはおすすめです。

 

士業については資格を持っていることが基本です。

持っていない方は、試験合格のための求人もあります。

 

例えば今は弁護士資格がない方でも、転職先で法務の仕事をしながら弁護士資格を目指す求人も多数あります。

弁護士に限らず、会計士、税理士を目指す求人もあります。

 

一度ご相談ください。

管理部門の転職は経験者であれば、管理部門求人は少ないので、ぜひとも使うことをおすすめします。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ

 

ロバート・ウォルターズは英語を使った求人に特化した転職エージェントです。

JAC Recruitmentやリクルートエージェント、ビズリーチなどでも外資系求人はもちろんありますが、「英語を使った求人」に特化しているかどうかが違います。

 

英語力に自信があり、グローバルな人材として英語力を活かして働きたい方はぜひ【ロバート・ウォルターズ】に相談してみるといいと思います。

外資系はもちろん日系グローバル企業であっても、英語を使って働きたい方には、最適な転職エージェントです。

 

もちろん「ハイクラス求人」です。

英語力に自信のない方でもスキルによっては、紹介可能な求人がある可能性もありますので、とりあえずは登録をおすすめします。

 

ロバートウォルターズの経営陣は10年以上日本に住んでいるため、ほかの外資系転職エージェントよりも日本に対する愛着、知識があります

また国内外問わず数多くの賞を受賞しており、日本ではNHK,日経などのメディアに取り上げられている信頼できる転職エージェントと言えます。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

エンワールド

 

外資・グローバル転職を得意とする転職エージェントです。

年収800万円以上の大手外資系・日系グローバル企業のハイクラス求人を常時10,000件保有しています。

 

年収600万円くらいで転職して大幅に年収アップをしたい方にはおすすめです。

東京・大阪・名古屋勤務を希望する方も一度ご検討ください。

 

年収レベル2000万円クラスの求人ではかなりのスキルを求められるのも事実です。

マネージャー経験者であれば求人紹介してくれるかもしれないので、積極的に行動しましょう。

 

この転職エージェントのコンサルタントはチーム制をとっています。

単独でなくあなたのスキルを共有することでマッチングする求人を探します。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

Spring転職エージェント

 

Spring転職エージェントはAdeco Groupが運営する転職エージェントです。

コンサルタントは専門分野ごとにそろっていますので、あなたの職務経歴に対して的確なアドバイスができます。

 

いわゆる業界特化型転職エージェントではなく、職種別の担当制でさらに業界ごとに細分化する体制をとっているため、あなたのスキルをきちんと把握できます。

転職エージェントによってはあなたの職務経歴を深く理解できないコンサルタントもいます。

 

特に専門職についてはそうでしょう。

だからこそ特化型転職エージェントが求められているのですが、Spring転職エージェントはさらに深掘りしたサポートができます。

 

あなたが転職市場でどの程度の「価値」があるのか客観的にとらえることで、ミスマッチのない求人提案が可能です。

もう一つの特徴としては、Spring転職エージェントのコンサルタントは企業とあなたの両方をワンストップで対応する一気通貫型サービスとなっています。

 

多くの大手転職エージェントが分業体制をとっている中で一気通貫型サービスのメリットは【コンサルタントが求人のことを良く分かっている】ことです。

分業体制の場合は企業担当と求職者担当がわかれているため、応募させる点では効率的ではありますが、ミスマッチな求人が紹介されることも多いと思います。

 

一方、マッチングという点では一気通貫型の方が効率的です。

Spring転職エージェントのメリットはこの2点だと思います。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【採用担当が厳選しておすすめ!】失敗しないハイクラス転職エージェント11選!

 

 

【女性向け】失敗しない転職エージェント8選【おすすめ】

【女性向け】失敗しない転職エージェント【おすすめ】

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

  • 【女性向け】おすすめの転職エージェント
転職のプロが悩みを解決する転職エージェント
年収UP率59%、職種別コンサルタントの転職エージェント
非公開求人数20万件。事務系の求人だけでも1万件以上。業界最大手の転職エージェント
業界唯一の女性のキャリア特化型転職エージェントです。スキルに自信のある方は使わないと損かもです。
コンサルタントの評判が良い転職エージェントです。困ったら一人で抱え込まずに相談しましょう。
マイナビグループ。20代求人多数の転職エージェント
リクルートが運営する安心な女性専門の転職サイトです。駅に近いこと、退職金が出ること、書類選考がないことなどこだわりの希望条件で求人検索可能です。膨大なキーワードでデータベース化されていますのでとても使いやすいです。
結婚・出産・育児・介護から転職をめざす女性の方向け

 

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント

 

type女性の転職エージェントは女性コンサルタントが多く、キャリア相談に定評のある転職エージェントです。

首都圏中心の求人を扱っているので、エリアは限定されてしまいますが、キャリア相談するだけでも得るものはあるはずです。

 

以下は筆者がtype転職エージェントにヒアリングした求人数です。

「type女性の転職エージェント」と「type転職エージェント」は同一サービスですので安心して使ってください。

 

 

type女性の転職エージェントはリクルートエージェントやdodaほど知名度はありませんが、老舗の転職エージェントです。

先ほど書いたようにコンサルタントの質が高いので、初めての転職の方には求人紹介がされなかったとしても、転職活動についてのアドバイスをしてもらえれば、とても勉強になるはずです。

 

type女性の転職エージェントのデメリットとしては、求人数が少なく、求人紹介は限られてくるということです。

type女性の転職エージェントの使い方としては、転職理由を明確にしたり、職務経歴書を添削してもらうなどのキャリア相談するのがおすすめです。

 

転職エージェントは求人応募をしなければいけないというわけではありません。

転職エージェントは使い方次第で、良くも悪くもなるんです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

Spring転職エージェント

 

Spring転職エージェントはAdeco Groupが運営する転職エージェントです。

女性コンサルタントが多数在籍し、専門分野ごとにそろっていますので、あなたの職務経歴に対して的確なアドバイスができます。

 

女性専用の転職支援サービス「Spring小町」があり、女性コンサルタントに相談することができます。

転職エージェントはコンサルタントの指名はできませんが、「Spring小町」は貴重ですね。

 

いわゆる業界特化型転職エージェントではなく、職種別の担当制でさらに業界ごとに細分化する体制をとっているため、あなたのスキルをきちんと把握できます。

転職エージェントによってはあなたの職務経歴を深く理解できないコンサルタントもいます。

 

特に専門職についてはそうでしょう。

だからこそ特化型転職エージェントが求められているのですが、Spring転職エージェントはさらに深掘りしたサポートができます。

 

あなたが転職市場でどの程度の「価値」があるのか客観的にとらえることで、ミスマッチのない求人提案が可能です。

もう一つの特徴としては、Spring転職エージェントのコンサルタントは企業とあなたの両方をワンストップで対応する一気通貫型サービスとなっています。

 

多くの大手転職エージェントが分業体制をとっている中で一気通貫型サービスのメリットは【コンサルタントが求人のことを良く分かっている】ことです。

分業体制の場合は企業担当と求職者担当がわかれているため、応募させる点では効率的ではありますが、ミスマッチな求人が紹介されることも多いと思います。

 

一方、マッチングという点では一気通貫型の方が効率的です。

Spring転職エージェントのメリットはこの2点だと思います。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

リクルートエージェント

 

リクルートエージェントは業界最大手の転職エージェントです。

求人数は非公開求人だけで20万件を超えますので、ほかの転職エージェントを圧倒しています。

 

女性に人気の職種である事務系求人だけでも1万件以上を保有しています。

知名度抜群なので最初は軽い気持ちで使ったのですが、とても自分には合っていました。

 

一言で言うと「豊富な非公開求人数」がリクルートエージェントの長所です。

リクルートエージェントの利用方法も転職初心者にも簡単です。

 

一人ひとりにパーソナルデスクトップが与えられます。

求人応募もとてもシステマティックですので、連絡ミスなどがないのは好感が持てます。

 

パーソナルデスクトップ上からから求人検索や履歴書・職務経歴書の登録・修正もできるのも、超便利です。

求人の進捗管理もパーソナルデスクトップ(PDT)上で出来るので、間違いがありません。

 

Recruit Agent/Personal Desktop

パーソナルデスクトップのログイン画面

 

応募手続きはアドバイザーが行いますが、スマホに応募完了の連絡が必ずあります。

合否の連絡もこちらから連絡しなくても、結果と理由を教えてくれるのでストレスはありませんでした。

 

ストレスの基となる電話でやり取りする必要もほとんどありません。

キャリアアドバイザーには当たりはずれがあるのは事実ですが、ウェブサイトから担当者の交代を頼めるので、言いにくいということはないです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【おすすめ】リクルートエージェントが業界で最強の理由とは?

 

LIBZ(旧 LiBzCAREER)

 

LIBZ(旧 LiBzCAREER)はキャリア志向の女性向け転職エージェントです。

転職でスキルアップを考えている方にはおすすめです。

 

求人は女性のキャリア求人に特化しています。

あなたがモヤモヤした気持ちでいるとしたら、一度相談してみることをおすすめします。

 

LIBZ(旧 LiBzCAREER)の初回面談では求人紹介はしません。

それよりも前段階の「転職の軸」をコンサルタントと話しながら明確にしていく作業が最初です。

 

転職の軸が決まって初めて、まともな求人紹介ができるのです。

大手転職エージェントを利用する方はすでに「転職の軸」が決まっている方が多いです。

 

LIBZ(旧 LiBzCAREER)のような中堅転職エージェントは転職の軸も一緒に考えてくれます

転職理由が明確でないのであれば、一度は相談した方がいいかもですね。

 

例えば、下記に当てはまる方はパソナキャリアと合わせて利用すると良いでしょう。

 

  • 20~30代の正社員女性
  • 営業職の正社員女性
  • 企画職の正社員女性
  • CS職の正社員女性
  • バックオフィス職の正社員女性

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

パソナキャリア

 

20代女性は転職に慣れていない場合が多いので、転職サイトだけでなく、転職エージェントも使うと良いです。

転職エージェントと転職サイトの違いは「人が介在するかどうか?」です。

 

転職サイトから求人応募した場合は企業との連絡はすべてあなたが行う必要があります。

一方、転職エージェントの場合はあなたに専任のアドバイザーがつきます。

 

求人応募や転職面接の日程調整、年収アップの交渉など企業と交渉するのは全て転職エージェントです。

全てをあなた一人でやると事務手続きの時間も結構取られますし、面倒ですよね。

 

パソナキャリアは日本でも指折りの大手転職エージェントです。

総合型転職エージェントになりますので、幅広い業種・職種の求人を保有しています。

 

希望すれば女性のアドバイザーに担当してもらうことができますので、安心して相談することができます。

求人としては年収400万円以上の求人が多く、キャリアに自信のある方向けです。

 

20代女性であれば、マイナビエージェントと合わせて使ってみることをおすすめします。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【パソナキャリア】知らなきゃ損する一気通貫型の転職エージェント

 

マイナビエージェント

 

マイナビエージェントは大手マイナビが運営する転職エージェントで、20代女性に特におすすめです。

30代やハイキャリアの求人については、これからですが20代女性であれば、ぜひ使ってみてください。

 

転職エージェントには特色がありますので、紹介される求人がマッチングしなければ使わない前提で利用するぐらいでいいです。

過度な期待は禁物です。

 

結局のところ、行動するのはあなたですから。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【マイナビエージェント】転職エージェントに向く方とは?

 

とらばーゆ

 

とらばーゆはリクルート運営の女性向け転職サイトです。

転職サイトでは「求人検索が簡単にできること」がユーザにとって有難いですよね。

 

希望条件を細かく設定することもできますので、マッチングしない求人を除外してから、じっくりと検討することができます。

転職サイトは求人検索に特化する方が効率的です。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

女性しごと応援テラス・東京しごとセンター

 

結婚・出産・育児・介護から転職を目指そうとしている女性のあなたは例えば以下のようなことでお悩みではないでしょうか?

 

  • 何から始めてよいのかわからない
  • 結婚・出産後なのでブランクが長く不安
  • パソコンに自信がない
  • そもそも私ができる仕事があるかとても不安

 

例えば、離職している期間が長いとどうしてもネガティブになってしまいますよね。

筆者の妻もそうだったのでよくわかります。

 

これらの悩みは少なからず誰しもが持っているものです。

難しいかもですが、とりあえず行動しましょう。

 

中でも「転職活動をどのように進めればわからない」というお悩みは最も多いものです。

転職が初めての方はなおさらでしょう。

 

キャリアの棚卸しで注意すべき3つのポイント【気づかない人が多い】でも書いていますが、転職活動はキャリアの棚卸しがとても重要です。

キャリアの棚卸しとは自己理解のことです。

 

あなたの長所・短所を理解し、これからのキャリアプランを描き、転職の目的を明確にすることです。

具体的なキャリアの棚卸しのやり方はキャリアの棚卸しを簡単に行う手順とは?で解説していますので、ご一読ください。

 

キャリアの棚卸しを行うことによって、あなたが何となくスキルがないと思っていたとしても得意なことを文書化することで「見える化」されます。

>>キャリアの棚卸しを簡単に行う手順とは?

 

そうは言っても現在離職中でブランクが長く転職に挑戦する場合には、あなたお一人では不安ですよね?

東京都が立ち上げた【東京しごとセンター】はそんな女性の方たちのためのサポートプログラムを用意しています。

 

都が運営していますので、もちろん完全無料のプログラムとなっております。

利益重視の転職エージェントではないので、何でも相談できますよ。

 

「女性しごと応援テラス・東京しごとセンター」はこんなあなたにおすすめ

 

  • 主に結婚・出産・育児・介護などの理由で現在離職されていて、転職を希望する女性(その他の理由の方もご相談ください)
  • プログラム初日時点で54歳以下の方
  • 全日程参加できる方
  • パソコンの基本操作(ローマ字入力、ファイルの保存程度)ができる方

 

【女性しごと応援テラス・東京しごとセンター】は2つのコースから選択可能

 

「女性しごと応援テラス・東京しごとセンター」のコースは2つあり、選択可能となっています。

初めての転職の方は「キャリアの棚卸しとは?」から理解した方が良いと思います。

 

「再就職はじめの一歩コース」は再就職の方法を5日間で学べるものです。

転職、再就職について何から始めたらいいかわからない方にはおすすめのコースです。

 

選択可能なコースは以下の通りです。

 

  • 再就職はじめの一歩コース
  • 再就職専門スキルコース

 

「再就職専門スキルコース」は未経験からでも挑戦可能な以下の4分野について専門スキルを身につけることを目的とします。

あなたと同じ志を持つ仲間と一緒ですので心強いと思いますよ。

 

「再就職専門スキルコース」の4分野とは以下のことです。

 

  • 事務
  • 人事・給与計算
  • 経理
  • 医療事務

 

再就職専門スキルコースでは、この中から選択して頂き、それぞれに必要な専門スキルを身につけることを目的とします。日数は12日間です。

 

どちらかのコースも転職を成功させるための3つのポイントとは何か?で書いた転職の軸を明確にすることが最初の大仕事になりますが、仲間と一緒に考えていくことができます。

>>転職を成功させるための3つのポイントとは何か?【失敗回避策】

 

アドバイザーとともにあなたの転職の目的を明確にしてみませんか?

それが明確になれば、転職活動でやることがはっきりしてきます。

 

求人応募してから内定までの期間も短くなるでしょう。

 

転職活動で大切なのはキャリアの棚卸しをして、転職の目的を明確にすることなのです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【採用担当が厳選しておすすめ!】失敗しない20代女性向け転職エージェント4選!

>>【女性向け】ニーズ別の転職エージェント4選【おすすめ】

 

 

【20代向け】失敗しない転職エージェント17選【おすすめ】

【20代向け】失敗しない転職エージェント【おすすめ】

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

  • 【20代向け】おすすめの転職エージェント
マイナビグループ。20代専門転職エージェント
マイナビグループ。20代求人多数の転職エージェント
転職のプロが悩みを解決する転職エージェント
20代営業職に特化した転職エージェント
自己分析を重点的にサポートするキャリアコーチング
第二新卒・フリーターの方向け転職エージェント
学歴不問!正社員求人を紹介可能な転職エージェント
既卒・フリーターでも就職成功できる転職エージェント
既卒の方向け転職エージェント
既卒で理系出身者の方向け転職エージェント
フリーターの方向け転職エージェント
ニートの方向け転職エージェント
中卒/高卒/フリーター向け転職エージェント
フリーター向け転職エージェント
20代満足度第一位の転職サイト
日本最大級の求人数を保有する転職サイト。

 

マイナビジョブ20’s

 

マイナビグループは転職エージェントではリクルートと並び2大巨頭という感じです。

マイナビは各転職エージェントで特徴を出すことでリクルートに追いつき追い越せという感じで頑張っている印象です。

 

マイナビジョブ20’sは20代向けの転職エージェントです。

20代の悩みをマイナビジョブ20’sのエージェントは知り尽くしていますので、安心して使うことができます。

 

マイナビエージェントは求人数が多いので、マイナビジョブ20’sと合わせて利用すると効果抜群です。

マイナビジョブ20’sは求人数よりも質を追求しているので、補完されるからです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【マイナビジョブ20’s】第二新卒にピッタリの転職方法とは?

 

マイナビエージェント

 

マイナビエージェントは新卒領域ではリクルートを抜いてトップになった転職エージェントです。

求人数ではまだまだリクルートエージェントに負けてしまうマイナビエージェントですが、サポートについては定評があります。

 

20代で評判がいい転職エージェントであるのも理にかなっています。

リクルートに追いつき追い越せの勢いのある転職エージェントです。

 

マイナビエージェントは求人数が多いので、マイナビジョブ20’sとあわせてつかうことをおすすめします。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【マイナビエージェント】転職エージェントに向く方とは?

 

type転職エージェント

 

type転職エージェントはキャリア相談に定評のある転職エージェントです。

首都圏中心の求人を扱っているので、エリアは限定されてしまいますが、キャリア相談するだけでも得るものはあるはずです。

 

以下は筆者がtype転職エージェントにヒアリングした求人数です。

 

 

type転職エージェントはリクルートエージェントやdodaほど知名度はありませんが、老舗の転職エージェントです。

先ほど書いたようにコンサルタントの質が高いので、初めての転職の方には求人紹介がされなかったとしても、転職活動についてのアドバイスをしてもらえれば、とても勉強になるはずです。

 

type転職エージェントのデメリットとしては、求人数が約2万件ほどしかないので、求人紹介は限られてくるということです。

type転職エージェントの使い方としては、転職理由を明確にしたり、職務経歴書を添削してもらうなどのキャリア相談するのがおすすめです。

 

転職エージェントは求人応募をしなければいけないというわけではありません。

転職エージェントは使い方次第で、良くも悪くもなるんです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【type転職エージェント】首都圏特化の穴場的な転職エージェント

 

セールススピリッツ

セールススピリッツ

 

セールススピリッツは20代営業職に特化した転職エージェントです。

総合型転職エージェントは幅広い求人を保有しています。

 

それに対して特化型転職エージェントは求人が絞られています。

転職の軸が明確であれば、特化型転職エージェントを使ったほうが効率的です。

 

セールススピリッツは20代、さらには営業職求人に絞られています。

他社のように数万件求人があったとしても、20代営業職で紹介できるのは限られてきます。

 

セールススピリッツは保有求人数が1000件と決して多くはないです。デメリットとも言えるでしょう。

しかし特化型転職エージェントは傾向として求人数は少なめです。

 

「特化型」なら転職の軸に相応しい求人が必ず見つかるはずです。

それは幅広い求人を扱っているわけではないから。

 

転職エージェントはコンサルタント次第とよく言われます。

担当者が有能でない場合にはかえって転職活動のじゃまになるからです。

 

その点、セールススピリッツのコンサルタントはトップセールス経験者が集まっています。

「営業のことを知り尽くしている」からこそ、ベストマッチングが可能です。

 

いくら求人が優良でも求職者にベストなものを紹介できなければ、ダメです。

営業職のことをわかっていないと精度の高い求人紹介はできないでしょう。

 

【セールススピリッツ】はコンサルタントが優秀ですので、紹介される求人を心配することはありません。

それでも人間同士なので相性はあります。

 

どの転職エージェントでも同じですが、合わないと思ったら担当者交代を依頼してください。

直接コンサルタントに言うのではなく、転職エージェントにメールか電話で連絡すればOKです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【セールススピリッツ】20代営業職特化型転職エージェントで年収アップを!

 

キャリアアップコーチング

【採用担当が断言!】キャリアアップコーチングを使って転職の軸を明確にしよう!

 

キャリアアップコーチングはキャリアプランに特化した転職エージェントとは違う転職支援サービスです。

デメリットとして、キャリアアップコーチングは求人紹介がありません。

 

また無料面談のあとは有料になりますので、課金するときは良く考えたほうが良いでしょう。

ですが無料面談はもちろん無料です。

 

無料面談で質問したいことを聞きまくりましょう。

転職エージェントにとっての顧客は企業です。

 

それに対してキャリアアップコーチングの顧客はあなたです。

キャリアアップコーチングは転職全般のサポートをしますが、特に自己分析を得意としています。

 

転職エージェントの場合は自己分析はだいたい終わっている前提でキャリア面談があるので、独力で自己分析は大変という方には最適です。

 

無料面談までの流れは下記の通りです。

  • 以下のボタンを押下し、【無料面談をする】ボタンをクリック
  • スケジュール調整サービスにて、無料面談の申込みを行って頂きます。
  • 無料面談を実施

 

 

>>【採用担当が断言!】キャリアアップコーチングを使って転職の軸を明確にしよう!

 

DYM就職

 

DYM就職は20代はもちろんのこと、キャリアチェンジをお考えの方にもおすすめの転職エージェントです。

学歴や職歴に関係なく登録することが可能です。

 

DYM就職のアドバイザーは若い方が多いので、スキルがあまりない方でも緊張せずに話せます。

高スキルの方には物足りないかもしれませんが、経験が浅い方にはピッタリです。

 

DYM就職は優良企業も多く保有しています。

以下はその一部です。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【第二新卒向け】20代特化転職エージェントを使おう【DYM就職】

 

 

就職Shop

 

就職Shopはリクルートが運営する転職エージェントです。

第二新卒の方はリクルートエージェントでなく、就職Shopを利用した方が良いです。

 

すべての企業について取材してから求人として受注しています。

つまりブラック企業は排除されているので、安心と言えます。

 

さらに紹介される求人については書類選考がありません

毎回面接の機会があるため、転職活動にとても有利です。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【20代】第二新卒・フリーターから正社員に就職する方法とは?【就職Shop】

 

第二新卒エージェントneo

 

第二新卒エージェントneoのスタッフは全員第二新卒が売りの20代フリーター・ニート向け転職エージェントです。

20代フリーター・ニートの方はキャリアの面で心配でしょうが、その点安心して不安に思っていることを相談が出来ますよ。

 

最初のキャリア相談では2時間ほどかけて、あなたの希望条件を聞きます

まずはあなたの希望を聞く点で他の転職エージェントとは違いますね。

 

第二新卒エージェントneoでは全ての企業に訪問してから求人を受けています。

ですので、第二新卒エージェントneoの求人はブラック企業が殆どゼロと言えるでしょう。

 

ブラック企業に勤めたがゆえに転職せざるを得ない方には朗報です。

第二新卒エージェントneoが紹介に値しない企業と思えば、求人になりませんので、安心ですね。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【第二新卒エージェントneo】フリーターでも正しく就活すれば正社員になれる?

 

UZUZ

 

UZUZ(ウズキャリ)は既卒専門の転職エージェントです。

私がおすすめしているIT系の求人を数多く保有しているのが強みです。

 

「他社の20倍、相談に時間をかける」こともメリットです。

転職エージェントは、登録後のキャリア相談以外はメールでのやり取りになってしまいがちです。

 

ウズキャリは面接直前のロールプレイングも納得できるまで練習する徹底ぶりです。

就職サポートがとても手厚いと言えそうです。

 

ただし、転職エージェントは担当アドバイザー次第で良くも悪くもなります。

使ってみて自分に合わないと感じたら、すぐに担当者交代を申し出ましょう。

 

担当アドバイザーに直接言わなくても、苦情窓口はどの転職エージェントにもあります。

そこに言えば、すぐ担当交代してくれるはずです。

 

あなたは大事なお客様です。

転職エージェントも大事に扱わないと売上に響きますから遠慮なく苦情を言いましょう。

 

転職エージェントがあなたに親切に就職サポートするのは就職成功して欲しいからです。

あなたが就職成功して、入社すれば企業は転職エージェントに紹介手数料を払うからです。

 

あなたが全ての転職エージェントのサービスを無料で利用できるのも、それが理由です。

大学中退向け転職エージェントをうまく使えば、就職は問題なくできます。

 

 

UZUZ理系

 

UZUZ理系は中退も含む既卒で理系出身者の方向けの転職エージェントです。

UZUZとの違いは情報・電子電気・機械系などの理系求人に強いこと。

 

既卒だとキャリア不足なので、未経験転職可能な営業かIT求人が中心です。

創業者が既卒で苦労した経験から転職支援はかなり親切です。

 

逆に「求人をどんどん紹介してもらいたい」方には向きません。

本当にマッチングする求人のみを紹介してくれます。

 

履歴書や職務経歴書の添削、転職面接の事前対策も徹底的に行います。

それが煩わしい方には向かないかもしれません。

 

キャリア相談は1~2時間かけてあなたの強み、転職軸を把握します。

これにより求人紹介の際のミスマッチを防ぐ狙いがあります。

 

理系求人で将来性がある業界といえば「IT一択」ですね。

未経験であれば「事業会社」への転職は難しいので「SES企業」で修行してからキャリアアップしましょう。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

ハタラクティブ

 

ハタラクティブはある程度社会人経験のある20代フリーターの方におすすめの転職エージェントです。

転職エージェントは職務経歴によっては登録を断られることがあります。

 

例えば業界大手転職エージェントのリクルートエージェントやdodaで登録を断られた方はハタラクティブを使った方が良いでしょう。

ハタラクティブでは登録を断られることはありませんので、ご安心ください。

 

ちなみに以下はハタラクティブ経由での就職先の一部です。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>フリーターは就活でハロワ・転職サイトを使ってはいけない訳とは?

 

 

JAIC

就職支援のJAIC(ジェイック)

 

JAICは社会人経験のない20代ニート向けの転職エージェントです。

もちろん20代フリーター向けでもありますが、ビジネスマナーの研修から行ってくれるので、20代ニートの方にも安心して使うことができるんです。

 

もともとJAICは企業向けの研修で定評があり、人材紹介は企業のニーズがあって始めています。

そういう背景があるため、企業の信頼が厚く、JAICの求人紹介は多くが書類選考なしです。

 

集団面接は多くの企業と出会う機会があります。

12分1セットで2日間かけて20社以上と面接を行います。

 

あなたと企業とでそれぞれマッチングシートが配られ、どちらかに×(罰点)がつかない限りは個別面接に進めます。

あなたの肌感覚で企業を選べますので、20代ニートでキャリアがないとあきらめているかたも一度JAICを使ってみてください。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>ニートの就活でおすすめの就職方法、使ってはいけない就職方法とは?

 

リバラボインターンシップ

 

リバラボインターンシップは学歴に関係なくスキルが身につくよう「稼げる職種」に特化した転職エージェントです。

稼げる職種とはITを始め、営業・人事・広報などです。

 

スキルさえ身につければ、職歴は学歴関係ありません。

IT系は特に文系でも取り組み可能で稼げる職種です。

 

リバラボインターンシップでは実際に働くことでスキルを身につけていきます。

働いている間の給料も出ますし、社宅もあるので地方の方も安心です。

 

お金の心配なく働くことができ、スキルも身につきます。

ノースキルでもリバラボインターンシップを使えば明るい未来が待っています。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

キャリアスタート

 

キャリアスタートは第二新卒、フリーター向けの転職エージェントです。

20代であればチャンスは無限にあります。

 

転職する気力がある方には特におすすめの転職エージェントです。

転職が決まればいいというサポート体制ではありません。

 

転職してからのアフターサポートが万全です。

未経験OKの求人が多いので、キャリアチェンジを考えている方は登録しておいたほうがいいでしょう。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

Re就活

 

Re就活は20代専門の転職サイトです。

累計掲載企業10,000社以上の実績No.1の転職サイトと言えます。

 

20代が選ぶ転職サイトの第一位(東京商工リサーチ調べ)にも選ばれています。

特に第二新卒の方はぜひとも使ってください。

 

良い求人が見つかれば、キャリアアップに繋がり、年収アップにもなります。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

リクナビNEXT

 

転職サイトで最も有名なのがリクナビNEXTです。

転職者の約8割が使用しています。

 

リクナビNEXTについては20代に限らず、全ての年齢層の方におすすめの転職サイトです。

求人数が豊富なので、あなたの希望する業種や職種のニーズを把握することができます。

 

求人のリサーチに乗り遅れないためにも使っていない方は、すぐにでも登録した方がいいでしょう。

転職活動を開始したら、リクナビNEXTは最初に使う転職サイトとしておすすめです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>登録手順:リクナビNEXTを使うまで【リクルートエージェントも同時が良い】

 

インテリゴリラ

afima link

 

インテリゴリラは戦略コンサルティングファームや有力なスタートアップなどの難関企業を志す優秀なビジネスマンを全力でサポートする転職エージェントです。

インテリゴリラの特徴は実際に内定を獲得した人の転職選考体験記が情報として手に入ることが大きなメリットです。

 

業界・職種によって転職対策は異なります。

もちろん企業や求人ごとにも面接対策は違います。

 

正しい情報を収集することは今ではかえって難しいです。

多くの情報があふれているから。

 

信頼できるのは「実際に内定を獲得した人の面接対策」でしょう。

インテリゴリラは内定獲得者からの情報を提供しますので、効率的な転職活動ができます。

 

特にコンサルティングファームやM&Aなどのハイクラスの方には有益な転職エージェントです。

もちろんエンジニアや営業出身の方も転職面接でどんな質問が出て内定獲得者はどう答えたかが事前にわかるので、転職に有利です。

 

ぶっちゃけ、転職を考えている方すべてにおすすめできるのがインテリゴリラです。

事実、次々と最難関企業の内定を獲得する方が出ているそうです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【採用担当が厳選しておすすめ!】転職失敗しない20代転職エージェント16選

 

 

【第二新卒向け】失敗しない転職エージェント11選【おすすめ】

【第二新卒向け】失敗しない転職エージェント【おすすめ】

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

  • 【第二新卒向け】おすすめの転職エージェント
マイナビグループ。20代専門転職エージェント
マイナビグループ。20代求人多数の転職エージェント
転職のプロが悩みを解決する転職エージェント
20代営業職に特化した転職エージェント
自己分析を重点的にサポートするキャリアコーチング
第二新卒・フリーターの方向け転職エージェント
既卒の方向け転職エージェント
既卒で理系出身者の方向け転職エージェント
20代満足度第一位の転職サイト
日本最大級の求人数を保有する転職サイト。
戦略コンサルを始めとする一流難関企業に内定を獲得した人の転職選考体験記を見ることができるのが大きなメリットの転職エージェント

 

マイナビジョブ20’s

 

マイナビグループは転職エージェントではリクルートと並び2大巨頭という感じです。

マイナビは各転職エージェントで特徴を出すことでリクルートに追いつき追い越せという感じで頑張っている印象です。

 

マイナビジョブ20’sは20代向けの転職エージェントです。

20代の悩みをマイナビジョブ20’sのエージェントは知り尽くしていますので、安心して使うことができます。

 

マイナビエージェントは求人数が多いので、マイナビジョブ20’sと合わせて利用すると効果抜群です。

マイナビジョブ20’sは求人数よりも質を追求しているので、補完されるからです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【マイナビジョブ20’s】第二新卒にピッタリの転職方法とは?

 

マイナビエージェント

 

マイナビエージェントは新卒領域ではリクルートを抜いてトップになった転職エージェントです。

求人数ではまだまだリクルートエージェントに負けてしまうマイナビエージェントですが、サポートについては定評があります。

 

20代で評判がいい転職エージェントであるのも理にかなっています。

リクルートに追いつき追い越せの勢いのある転職エージェントです。

 

マイナビエージェントは求人数が多いので、マイナビジョブ20’sとあわせてつかうことをおすすめします。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【マイナビエージェント】転職エージェントに向く方とは?

 

type転職エージェント

 

type転職エージェントはキャリア相談に定評のある転職エージェントです。

首都圏中心の求人を扱っているので、エリアは限定されてしまいますが、キャリア相談するだけでも得るものはあるはずです。

 

以下は筆者がtype転職エージェントにヒアリングした求人数です。

 

 

type転職エージェントはリクルートエージェントやdodaほど知名度はありませんが、老舗の転職エージェントです。

先ほど書いたようにコンサルタントの質が高いので、初めての転職の方には求人紹介がされなかったとしても、転職活動についてのアドバイスをしてもらえれば、とても勉強になるはずです。

 

type転職エージェントのデメリットとしては、求人数が約2万件ほどしかないので、求人紹介は限られてくるということです。

type転職エージェントの使い方としては、転職理由を明確にしたり、職務経歴書を添削してもらうなどのキャリア相談するのがおすすめです。

 

転職エージェントは求人応募をしなければいけないというわけではありません。

転職エージェントは使い方次第で、良くも悪くもなるんです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【type転職エージェント】首都圏特化の穴場的な転職エージェント

 

セールススピリッツ

セールススピリッツ

 

セールススピリッツは第二新卒営業職に特化した転職エージェントです。

総合型転職エージェントは幅広い求人を保有しています。

 

それに対して特化型転職エージェントは求人が絞られています。

転職の軸が明確であれば、特化型転職エージェントを使ったほうが効率的です。

 

セールススピリッツは20代営業職求人のみ保有していますので、マッチング度合いがめっちゃ高めです。

総合型転職エージェントは数万件の求人を保有していますが、マッチングするまでが結構時間がかかります。

 

セールススピリッツは保有求人数が1000件と決して多くはないです。デメリットとも言えるでしょう。

特化型転職エージェントはマッチングを優先していますので、求人数は少なめです。

 

「特化型」なら転職の軸に相応しい求人が必ず見つかるはずです。

先程、書いたように求人の質が第一ですから。

 

転職エージェントはコンサルタント次第とよく言われます。

担当者が有能でない場合にはかえって転職活動のじゃまになるからです。

 

その点、セールススピリッツのコンサルタントはトップセールス経験者が集まっています。

「営業のことを知り尽くしている」からこそ、ベストマッチングが可能です。

 

いくら求人が優良でも求職者にベストなものを紹介できなければ、ダメです。

営業職のことをわかっていないと精度の高い求人紹介はできないでしょう。

 

【セールススピリッツ】はコンサルタントが優秀ですので、紹介される求人を心配することはありません。

それでも人間同士なので相性はあります。

 

どの転職エージェントでも同じですが、合わないと思ったら担当者交代を依頼してください。

直接コンサルタントに言うのではなく、転職エージェントにメールか電話で「担当者を交代してください。」と連絡すればOKです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【セールススピリッツ】20代営業職特化型転職エージェントで年収アップを!

 

キャリアアップコーチング

【採用担当が断言!】キャリアアップコーチングを使って転職の軸を明確にしよう!

 

キャリアアップコーチングはキャリアプランに特化した転職エージェントとは違う転職支援サービスです。

デメリットとして、キャリアアップコーチングは求人紹介がありません。

 

また無料面談のあとは有料になりますので、課金するときは良く考えたほうが良いでしょう。

ですが無料面談はもちろん無料です。

 

無料面談で質問したいことを聞きまくりましょう。

転職エージェントにとっての顧客は企業です。

 

それに対してキャリアアップコーチングの顧客はあなたです。

キャリアアップコーチングは転職全般のサポートをしますが、特に自己分析を得意としています。

 

転職エージェントの場合は自己分析はだいたい終わっている前提でキャリア面談があるので、独力で自己分析は大変という方には最適です。

 

無料面談までの流れは下記の通りです。

  • 以下のボタンを押下し、【無料面談をする】ボタンをクリック
  • スケジュール調整サービスにて、無料面談の申込みを行って頂きます。
  • 無料面談を実施

 

 

>>【採用担当が断言!】キャリアアップコーチングを使って転職の軸を明確にしよう!

 

DYM就職

 

DYM就職は20代はもちろんのこと、キャリアチェンジをお考えの方にもおすすめの転職エージェントです。

学歴や職歴に関係なく登録することが可能です。

 

DYM就職のアドバイザーは若い方が多いので、スキルがあまりない方でも緊張せずに話せます。

高スキルの方には物足りないかもしれませんが、経験が浅い方にはピッタリです。

 

DYM就職は優良企業も多く保有しています。

以下はその一部です。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【第二新卒向け】20代特化転職エージェントを使おう【DYM就職】

 

 

UZUZ

 

UZUZ(ウズキャリ)は第二新卒・既卒専門の転職エージェントです。

私がおすすめしているIT系の求人を数多く保有しているのが強みです。

 

「他社の20倍、相談に時間をかける」こともメリットです。

転職エージェントは、登録後のキャリア相談以外はメールでのやり取りになってしまいがちです。

 

ウズキャリは面接直前のロールプレイングも納得できるまで練習する徹底ぶりです。

就職サポートがとても手厚いと言えそうです。

 

ただし、転職エージェントは担当アドバイザー次第で良くも悪くもなります。

使ってみて自分に合わないと感じたら、すぐに担当者交代を申し出ましょう。

 

担当アドバイザーに直接言わなくても、苦情窓口はどの転職エージェントにもあります。

そこに言えば、すぐ担当交代してくれるはずです。

 

あなたは大事なお客様です。

転職エージェントも大事に扱わないと売上に響きますから遠慮なく苦情を言いましょう。

 

転職エージェントがあなたに親切に就職サポートするのは就職成功して欲しいからです。

あなたが就職成功して、入社すれば企業は転職エージェントに紹介手数料を払うからです。

 

あなたが全ての転職エージェントのサービスを無料で利用できるのも、それが理由です。

大学中退向け転職エージェントをうまく使えば、就職は問題なくできます。

 

 

UZUZ理系

 

UZUZ理系は中退も含む既卒で理系出身者の方向けの転職エージェントです。

UZUZとの違いは情報・電子電気・機械系などの理系求人に強いこと。

 

既卒だとキャリア不足なので、未経験転職可能な営業かIT求人が中心です。

創業者が既卒で苦労した経験から転職支援はかなり親切です。

 

逆に「求人をどんどん紹介してもらいたい」方には向きません。

本当にマッチングする求人のみを紹介してくれます。

 

履歴書や職務経歴書の添削、転職面接の事前対策も徹底的に行います。

それが煩わしい方には向かないかもしれません。

 

キャリア相談は1~2時間かけてあなたの強み、転職軸を把握します。

これにより求人紹介の際のミスマッチを防ぐ狙いがあります。

 

理系求人で将来性がある業界といえば「IT一択」ですね。

未経験であれば「事業会社」への転職は難しいので「SES企業」で修行してからキャリアアップしましょう。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

Re就活

 

Re就活は20代専門の転職サイトです。

累計掲載企業10,000社以上の実績No.1の転職サイトと言えます。

 

20代が選ぶ転職サイトの第一位(東京商工リサーチ調べ)にも選ばれています。

特に第二新卒の方はぜひとも使ってください。

 

良い求人が見つかれば、キャリアアップに繋がり、年収アップにもなります。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

リクナビNEXT

 

転職サイトで最も有名なのがリクナビNEXTです。

転職者の約8割が使用しています。

 

リクナビNEXTについては20代に限らず、全ての年齢層の方におすすめの転職サイトです。

求人数が豊富なので、あなたの希望する業種や職種のニーズを把握することができます。

 

求人のリサーチに乗り遅れないためにも使っていない方は、すぐにでも登録した方がいいでしょう。

転職活動を開始したら、リクナビNEXTは最初に使う転職サイトとしておすすめです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>登録手順:リクナビNEXTを使うまで【リクルートエージェントも同時が良い】

 

インテリゴリラ

afima link

 

インテリゴリラは戦略コンサルティングファームや有力なスタートアップなどの難関企業を志す優秀なビジネスマンを全力でサポートする転職エージェントです。

インテリゴリラの特徴は実際に内定を獲得した人の転職選考体験記が情報として手に入ることが大きなメリットです。

 

業界・職種によって転職対策は異なります。

もちろん企業や求人ごとにも面接対策は違います。

 

正しい情報を収集することは今ではかえって難しいです。

多くの情報があふれているから。

 

信頼できるのは「実際に内定を獲得した人の面接対策」でしょう。

インテリゴリラは内定獲得者からの情報を提供しますので、効率的な転職活動ができます。

 

特にコンサルティングファームやM&Aなどのハイクラスの方には有益な転職エージェントです。

もちろんエンジニアや営業出身の方も転職面接でどんな質問が出て内定獲得者はどう答えたかが事前にわかるので、転職に有利です。

 

ぶっちゃけ、転職を考えている方すべてにおすすめできるのがインテリゴリラです。

事実、次々と最難関企業の内定を獲得する方が出ているそうです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【26歳】26歳は第二新卒ではないが、転職可能か?【問題なし】

 

>>【採用担当が厳選しておすすめ!】転職失敗しない第二新卒転職エージェント10選!

 

 

【フリーター・ニート向け】失敗しない転職エージェント9選【おすすめ】

【フリーター・ニート向け】失敗しない転職エージェント【おすすめ】

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

  • 【フリーター・ニート向け】おすすめの転職エージェント
学歴不問!正社員求人を紹介可能な転職エージェント
第二新卒・フリーターの方向け転職エージェント
既卒・フリーターでも就職成功できる転職エージェント
既卒の方向け転職エージェント。中退でもOK
既卒で理系出身者の方向け転職エージェント
フリーターの方向け転職エージェント
ニートの方向け転職エージェント
中卒/高卒/フリーター向け転職エージェント
フリーター向け転職エージェント

 

就職Shop

 

就職Shopはリクルートが運営する転職エージェントです。

第二新卒の方はリクルートエージェントでなく、就職Shopを利用した方が良いです。

 

すべての企業について取材してから求人として受注しています。

つまりブラック企業は排除されているので、安心と言えます。

 

さらに紹介される求人については書類選考がありません

毎回面接の機会があるため、転職活動にとても有利です。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【20代】第二新卒・フリーターから正社員に就職する方法とは?【就職Shop】

 

DYM就職

 

DYM就職は20代はもちろんのこと、キャリアチェンジをお考えの方にもおすすめの転職エージェントです。

学歴や職歴に関係なく登録することが可能です。

 

DYM就職のアドバイザーは若い方が多いので、スキルがあまりない方でも緊張せずに話せます。

高スキルの方には物足りないかもしれませんが、経験が浅い方にはピッタリです。

 

DYM就職は優良企業も多く保有しています。

以下はその一部です。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【第二新卒向け】20代特化転職エージェントを使おう【DYM就職】

 

 

第二新卒エージェントneo

 

第二新卒エージェントneoのスタッフは全員第二新卒が売りの20代フリーター・ニート向け転職エージェントです。

20代フリーター・ニートの方はキャリアの面で心配でしょうが、その点安心して不安に思っていることを相談が出来ますよ。

 

最初のキャリア相談では2時間ほどかけて、あなたの希望条件を聞きます

まずはあなたの希望を聞く点で他の転職エージェントとは違いますね。

 

第二新卒エージェントneoでは全ての企業に訪問してから求人を受けています。

ですので、第二新卒エージェントneoの求人はブラック企業が殆どゼロと言えるでしょう。

 

ブラック企業に勤めたがゆえに転職せざるを得ない方には朗報です。

第二新卒エージェントneoが紹介に値しない企業と思えば、求人になりませんので、安心ですね。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【第二新卒エージェントneo】フリーターでも正しく就活すれば正社員になれる?

 

UZUZ

 

UZUZ(ウズキャリ)は既卒専門の転職エージェントです。

私がおすすめしているIT系の求人を数多く保有しているのが強みです。

 

「他社の20倍、相談に時間をかける」こともメリットです。

転職エージェントは、登録後のキャリア相談以外はメールでのやり取りになってしまいがちです。

 

ウズキャリは面接直前のロールプレイングも納得できるまで練習する徹底ぶりです。

転職支援がとても手厚いと言えます。

 

ただし、転職エージェントは担当アドバイザー次第で良くも悪くもなります。

使ってみて自分に合わないと感じたら、すぐに担当者交代を申し出ましょう。

 

担当アドバイザーに直接言わなくても、苦情窓口はどの転職エージェントにもあります。

そこに言えば、すぐ担当交代してくれるはずです。

 

あなたは大事なお客様です。

転職エージェントも大事に扱わないと売上に響きますから遠慮なく苦情を言いましょう。

 

転職エージェントがあなたに親切に就職サポートするのは就職成功して欲しいからです。

あなたが就職成功して、入社すれば企業は転職エージェントに紹介手数料を払うからです。

 

あなたが全ての転職エージェントのサービスを無料で利用できるのも、それが理由です。

大学中退向け転職エージェントをうまく使えば、就職は問題なくできます。

 

 

UZUZ理系

 

UZUZ理系は中退も含む既卒で理系出身者の方向けの転職エージェントです。

UZUZとの違いは情報・電子電気・機械系などの理系求人に強いこと。

 

既卒だとキャリア不足なので、未経験転職可能な営業かIT求人が中心です。

創業者が既卒で苦労した経験から転職支援はかなり親切です。

 

逆に「求人をどんどん紹介してもらいたい」方には向きません。

本当にマッチングする求人のみを紹介してくれます。

 

履歴書や職務経歴書の添削、転職面接の事前対策も徹底的に行います。

それが煩わしい方には向かないかもしれません。

 

キャリア相談は1~2時間かけてあなたの強み、転職軸を把握します。

これにより求人紹介の際のミスマッチを防ぐ狙いがあります。

 

理系求人で将来性がある業界といえば「IT一択」ですね。

未経験であれば「事業会社」への転職は難しいので「SES企業」で修行してからキャリアアップしましょう。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

ハタラクティブ

 

ハタラクティブはある程度社会人経験のある20代フリーターの方におすすめの転職エージェントです。

転職エージェントは職務経歴によっては登録を断られることがあります。

 

例えば業界大手転職エージェントのリクルートエージェントやdodaで登録を断られた方はハタラクティブを使った方が良いでしょう。

ハタラクティブでは登録を断られることはありませんので、ご安心ください。

 

ちなみに以下はハタラクティブ経由での就職先の一部です。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>フリーターは就活でハロワ・転職サイトを使ってはいけない訳とは?

 

 

JAIC

就職支援のJAIC(ジェイック)

 

JAICは社会人経験のない20代ニート向けの転職エージェントです。

もちろん20代フリーター向けでもありますが、ビジネスマナーの研修から行ってくれるので、20代ニートの方にも安心して使うことができるんです。

 

もともとJAICは企業向けの研修で定評があり、人材紹介は企業のニーズがあって始めています。

そういう背景があるため、企業の信頼が厚く、JAICの求人紹介は多くが書類選考なしです。

 

集団面接は多くの企業と出会う機会があります。

12分1セットで2日間かけて20社以上と面接を行います。

 

あなたと企業とでそれぞれマッチングシートが配られ、どちらかに×(罰点)がつかない限りは個別面接に進めます。

あなたの肌感覚で企業を選べますので、20代ニートでキャリアがないとあきらめているかたも一度JAICを使ってみてください。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>ニートの就活でおすすめの就職方法、使ってはいけない就職方法とは?

 

リバラボインターンシップ

 

リバラボインターンシップは学歴に関係なくスキルが身につくよう「稼げる職種」に特化した転職エージェントです。

稼げる職種とはITを始め、営業・人事・広報などです。

 

スキルさえ身につければ、職歴は学歴関係ありません。

IT系は特に文系でも取り組み可能で稼げる職種です。

 

リバラボインターンシップでは実際に働くことでスキルを身につけていきます。

働いている間の給料も出ますし、社宅もあるので地方の方も安心です。

 

お金の心配なく働くことができ、スキルも身につきます。

ノースキルでもリバラボインターンシップを使えば明るい未来が待っています。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

キャリアスタート

 

キャリアスタートは第二新卒、フリーター向けの転職エージェントです。

20代であればチャンスは無限にあります。

 

転職する気力がある方には特におすすめの転職エージェントです。

転職が決まればいいというサポート体制ではありません。

 

転職してからのアフターサポートが万全です。

未経験OKの求人が多いので、キャリアチェンジを考えている方は登録しておいたほうがいいでしょう。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>転職で悩みすぎてはいけない3つの理由とは【失敗しない為の処方箋】

 

>>【採用担当が厳選しておすすめ!】失敗しないフリーター・ニート転職エージェント8選

 

 

【30代向け】失敗しない転職エージェント10選【おすすめ】

【30代向け】失敗しない転職エージェント【おすすめ】

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

  • 【30代向け】おすすめの転職エージェント
年収UP・外資系求人に強い転職エージェント
年収UP率59%、職種別コンサルタントの転職エージェント
日系/外資転職とも強い。業界第三位の転職エージェント
年収1500万円以上のハイクラス転職エージェント
戦略コンサルを始めとする一流難関企業に内定を獲得した人の転職選考体験記を見ることができるのが大きなメリットの転職エージェント
決定率第一位。管理部門・士業特化型転職エージェント
年収600万円以上に支持されるハイクラス転職サイト
転職後の平均年収950万円。ハイクラス転職サイト
日本最大級の求人数を保有する転職サイト。
自己分析を重点的にサポートするキャリアコーチング

 

エンワールド

 

外資・グローバル転職を得意とする転職エージェントです。

年収800万円以上の大手外資系・日系グローバル企業の求人を常時10,000件保有しています。

 

年収600万円くらいで転職して大幅に年収アップをしたい方にはおすすめです。

東京・大阪・名古屋勤務を希望する方も一度ご検討ください。

 

年収レベル2000万円クラスの求人ではかなりのスキルを求められるのも事実です。

マネージャー経験者であれば求人紹介してくれるかもしれないので、積極的に行動しましょう。

 

この転職エージェントのコンサルタントはチーム制をとっています。

単独でなくあなたのスキルを共有することでマッチングする求人を探します。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

Spring転職エージェント

 

Spring転職エージェントはAdeco Groupが運営する転職エージェントです。

コンサルタントは専門分野ごとにそろっていますので、あなたの職務経歴に対して的確なアドバイスができます。

 

いわゆる業界特化型転職エージェントではなく、職種別の担当制でさらに業界ごとに細分化する体制をとっているため、あなたのスキルをきちんと把握できます。

転職エージェントによってはあなたの職務経歴を深く理解できないコンサルタントもいます。

 

特に専門職についてはそうでしょう。

だからこそ特化型転職エージェントが求められているのですが、Spring転職エージェントはさらに深掘りしたサポートができます。

 

あなたが転職市場でどの程度の「価値」があるのか客観的にとらえることで、ミスマッチのない求人提案が可能です。

もう一つの特徴としては、Spring転職エージェントのコンサルタントは企業とあなたの両方をワンストップで対応する一気通貫型サービスとなっています。

 

多くの大手転職エージェントが分業体制をとっている中で一気通貫型サービスのメリットは【コンサルタントが求人のことを良く分かっている】ことです。

分業体制の場合は企業担当と求職者担当がわかれているため、応募させる点では効率的ではありますが、ミスマッチな求人が紹介されることも多いと思います。

 

一方、マッチングという点では一気通貫型の方が効率的です。

Spring転職エージェントのメリットはこの2点だと思います。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

JAC Recruitment

 

JAC Recruitmentは管理職や外資系に強い転職エージェントです。

ここもハイクラス求人に特化しています。

 

現在の年収が600万円以上であれば、JAC Recruitmentを使って年収アップのチャンスは十分あります。

年収アップするには同じ会社にいては無理です。

 

会社ごとに賃金テーブルがあるので、いくら頑張っても給料は上がらないのです。

その解決方法は賃金の高い会社に転職することです。

 

そのためにJAC Recruitmentは全力でサポートをしてくれるはずです。

年収の高い外資系求人に強いので、給料アップへの近道と言えます。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【JAC】給料決定の仕組みを逆手にとって年収アップを狙う方法

 

ランスタッド

 

ランスタッドの本国はオランダにあり、人材業界の売上は世界第2位です。

それに比べると日本法人は人材派遣としてのイメージがあります。

 

転職エージェントとしては、海外転職・外資系にとても強く、年収面でも軽く1,000万円を超える求人を扱っています。

デメリットとしては求人数が少ないことです。

 

JAC Recruitmentとあわせて使うことで、外資系転職や海外転職を希望するあなたにはピッタリでしょう。

逆に日系企業を希望するのであれば、おすすめしません。

 

コンサルタントはとても優秀でほとんど外れはありませんでした。

もちろん、ゴリ押しで応募させたり入社させたりということもありませんので安心です。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

インテリゴリラ

afima link

 

インテリゴリラは戦略コンサルティングファームや有力なスタートアップなどの難関企業を志す優秀なビジネスマンを全力でサポートする転職エージェントです。

インテリゴリラの特徴は実際に内定を獲得した人の転職選考体験記が情報として手に入ることが大きなメリットです。

 

業界・職種によって転職対策は異なります。

もちろん企業や求人ごとにも面接対策は違います。

 

正しい情報を収集することは今ではかえって難しいです。

多くの情報があふれているから。

 

信頼できるのは「実際に内定を獲得した人の面接対策」でしょう。

インテリゴリラは内定獲得者からの情報を提供しますので、効率的な転職活動ができます。

 

特にコンサルティングファームやM&Aなどのハイクラスの方には有益な転職エージェントです。

もちろんエンジニアや営業出身の方も転職面接でどんな質問が出て内定獲得者はどう答えたかが事前にわかるので、転職に有利です。

 

ぶっちゃけ、転職を考えている方すべてにおすすめできるのがインテリゴリラです。

事実、次々と最難関企業の内定を獲得する方が出ているそうです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

MS-Japan

 

MS-Japanは管理部門・士業転職に圧倒的に強いことで有名な転職エージェントです。

管理部門で働いている方で転職をお考えの方は多いはずです。

 

MS-Japanは転職エージェントとして評価されていますが、ご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

経理・財務、人事・総務、法務、経営企画部門の方で転職をお考えの方はまずはMS-Japanを使うことをご検討ください。

 

最初は気軽に相談から始めるだけでもいいと思います。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

ビズリーチ

 

ビズリーチは年収800万円以上の求人が中心のハイクラス転職サイトです。

職務としては管理職が多いので、対象年齢層は30代以上が中心となります。

 

転職エージェントよりも高年収の求人が多いので、使わない手はありません。

当然私も利用していました。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>ヘッドハンティングとスカウトとの違いは?【全然ちがう】

 

リクルートダイレクトスカウト

CAREER CARVER

 

リクルートダイレクトスカウトもビズリーチと同じハイクラス求人に特化した転職サイトです。

運営はリクルートが行っており、会社のブランド、ネットワークを駆使して、さまざまなヘッドハンティング会社と業務提携しています。

 

使い方としてはオファーを待っていればよいので、ほかの転職エージェントを使いつつ転職活動をしましょう。

忘れたころに「超優良求人」がオファーされるかもしれません。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【転職後平均年収:942万円】ハイクラスなあなた限定の転職サイト【おすすめ】

 

リクナビNEXT

 

転職サイトで最も有名なのがリクナビNEXTです。

転職者の約8割が使用しています。

 

リクナビNEXTについては30代に限らず、全ての年齢層の方におすすめの転職サイトです。

求人数が豊富なので、あなたの希望する業種や職種のニーズを把握することができます。

 

求人のリサーチに乗り遅れないためにも使っていない方は、すぐにでも登録した方がいいでしょう。

転職活動を開始したら、リクナビNEXTは最初に使う転職サイトとしておすすめです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>登録手順:リクナビNEXTを使うまで【リクルートエージェントも同時が良い】

 

キャリアアップコーチング

【採用担当が断言!】キャリアアップコーチングを使って転職の軸を明確にしよう!

 

キャリアアップコーチングはキャリアプランに特化した転職エージェントとは違う転職支援サービスです。

デメリットとして、キャリアアップコーチングは求人紹介がありません。

 

また無料面談のあとは有料になりますので、課金するときは良く考えたほうが良いでしょう。

ですが無料面談はもちろん無料です。

 

無料面談で質問したいことを聞きまくりましょう。

転職エージェントにとっての顧客は企業です。

 

それに対してキャリアアップコーチングの顧客はあなたです。

キャリアアップコーチングは転職全般のサポートをしますが、特に自己分析を得意としています。

 

転職エージェントの場合は自己分析はだいたい終わっている前提でキャリア面談があるので、独力で自己分析は大変という方には最適です。

 

無料面談までの流れは下記の通りです。

  • 以下のボタンを押下し、【無料面談をする】ボタンをクリック
  • スケジュール調整サービスにて、無料面談の申込みを行って頂きます。
  • 無料面談を実施

 

 

>>【採用担当が断言!】キャリアアップコーチングを使って転職の軸を明確にしよう!

 

>>【採用担当が厳選しておすすめ!】失敗しない30代向け転職エージェント10選!

 

 

【40代向け】失敗しない転職エージェント9選【おすすめ】

【40代向け】失敗しない転職エージェント【おすすめ】

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

  • 【40代向け】おすすめの転職エージェント
年収UP・外資系求人に強い転職エージェント
年収UP率59%、職種別コンサルタントの転職エージェント
日系/外資転職とも強い。業界第三位の転職エージェント
年収1500万円以上のハイクラス転職エージェント
戦略コンサルを始めとする一流難関企業に内定を獲得した人の転職選考体験記を見ることができるのが大きなメリットの転職エージェント
決定率第一位。管理部門・士業特化型転職エージェント
年収600万円以上に支持されるハイクラス転職サイト
転職後の平均年収950万円。ハイクラス転職サイト
日本最大級の求人数を保有する転職サイト。
副業デビューまでキャリアコーチがマンツーマンで支援するオンラインビジネススクール。40代での起業を考えている方に最適

 

エンワールド

 

外資・グローバル転職を得意とする転職エージェントです。

年収800万円以上の大手外資系・日系グローバル企業の求人を常時10,000件保有しています。

 

年収600万円くらいで転職して大幅に年収アップをしたい方にはおすすめです。

東京・大阪・名古屋勤務を希望する方も一度ご検討ください。

 

年収レベル2000万円クラスの求人ではかなりのスキルを求められるのも事実です。

マネージャー経験者であれば求人紹介してくれるかもしれないので、積極的に行動しましょう。

 

この転職エージェントのコンサルタントはチーム制をとっています。

単独でなくあなたのスキルを共有することでマッチングする求人を探します。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

Spring転職エージェント

 

Spring転職エージェントはAdeco Groupが運営する転職エージェントです。

コンサルタントは専門分野ごとにそろっていますので、あなたの職務経歴に対して的確なアドバイスができます。

 

いわゆる業界特化型転職エージェントではなく、職種別の担当制でさらに業界ごとに細分化する体制をとっているため、あなたのスキルをきちんと把握できます。

転職エージェントによってはあなたの職務経歴を深く理解できないコンサルタントもいます。

 

特に専門職についてはそうでしょう。

だからこそ特化型転職エージェントが求められているのですが、Spring転職エージェントはさらに深掘りしたサポートができます。

 

あなたが転職市場でどの程度の「価値」があるのか客観的にとらえることで、ミスマッチのない求人提案が可能です。

もう一つの特徴としては、Spring転職エージェントのコンサルタントは企業とあなたの両方をワンストップで対応する一気通貫型サービスとなっています。

 

多くの大手転職エージェントが分業体制をとっている中で一気通貫型サービスのメリットは【コンサルタントが求人のことを良く分かっている】ことです。

分業体制の場合は企業担当と求職者担当がわかれているため、応募させる点では効率的ではありますが、ミスマッチな求人が紹介されることも多いと思います。

 

一方、マッチングという点では一気通貫型の方が効率的です。

Spring転職エージェントのメリットはこの2点だと思います。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

JAC Recruitment

 

JAC Recruitmentは管理職や外資系に強い転職エージェントです。

ここもハイクラス求人に特化しています。

 

現在の年収が600万円以上であれば、JAC Recruitmentを使って年収アップのチャンスは十分あります。

年収アップするには同じ会社にいては無理です。

 

会社ごとに賃金テーブルがあるので、いくら頑張っても給料は上がらないのです。

その解決方法は賃金の高い会社に転職することです。

 

そのためにJAC Recruitmentは全力でサポートをしてくれるはずです。

年収の高い外資系求人に強いので、給料アップへの近道と言えます。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【JAC】給料決定の仕組みを逆手にとって年収アップを狙う方法

 

ランスタッド

 

ランスタッドの本国はオランダにあり、人材業界の売上は世界第2位です。

それに比べると日本法人は人材派遣としてのイメージがあります。

 

転職エージェントとしては、海外転職・外資系にとても強く、年収面でも軽く1,000万円を超える求人を扱っています。

デメリットとしては求人数が少ないことです。

 

JAC Recruitmentとあわせて使うことで、外資系転職や海外転職を希望するあなたにはピッタリでしょう。

逆に日系企業を希望するのであれば、おすすめしません。

 

コンサルタントはとても優秀でほとんど外れはありませんでした。

もちろん、ゴリ押しで応募させたり入社させたりということもありませんので安心です。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

MS-Japan

 

MS-Japanは管理部門・士業転職に圧倒的に強い転職エージェントです。

管理部門で働いている方で転職をお考えの方は多いはずです。

 

MS-Japanは転職エージェントとして評価されていますが、ご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

経理・財務、人事・総務、法務、経営企画部門の方で転職をお考えの方はまずはMS-Japanを使うことをご検討ください。

 

最初は気軽に相談から始めるだけでもいいと思います。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

ビズリーチ

 

ビズリーチは年収800万円以上の求人が中心のハイクラス転職サイトです。

職務としては管理職が多いので、対象年齢層は30代以上が中心となります。

 

転職エージェントよりも高年収の求人が多いので、使わない手はありません。

当然私も利用していました。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>ヘッドハンティングとスカウトとの違いは?【全然ちがう】

 

リクルートダイレクトスカウト

CAREER CARVER

 

リクルートダイレクトスカウトもビズリーチと同じハイクラス転職サイトです。

運営はリクルートが行っており、会社のブランド、ネットワークを駆使して、さまざまなヘッドハンティング会社と業務提携しています。

 

使い方としてはオファーを待っていればよいので、ほかの転職エージェントを使いつつ転職活動をしましょう。

忘れたころに「超優良求人」がオファーされるかもしれません。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【転職後平均年収:942万円】ハイクラスなあなた限定の転職サイト【おすすめ】

 

リクナビNEXT

 

転職サイトで最も有名なのがリクナビNEXTです。

転職者の約8割が使用しています。

 

リクナビNEXTについては40代に限らず、全ての年齢層の方におすすめの転職サイトです。

求人数が豊富なので、あなたの希望する業種や職種のニーズを把握することができます。

 

求人のリサーチに乗り遅れないためにも使っていない方は、すぐにでも登録した方がいいでしょう。

転職活動を開始したら、リクナビNEXTは最初に使う転職サイトとしておすすめです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>登録手順:リクナビNEXTを使うまで【リクルートエージェントも同時が良い】

 

ライフシフトラボ

 

40代の方向けのオンラインビジネススクールです。

ゴールは副業デビューできること。

 

定年が近づくに連れてセカンドキャリアを考える方も多いはずです。

転職も可能ですが、リスクがあるので副業からやりたい方には最適かと。

 

会社で培ったスキルを活かしつつ個人事業主としてデビューするにはどうすればよいのかをライフシフトラボはサポートします。

起業志向の方は無料説明会を一度聞いてみることをおすすめします。

 

このまま会社員として定年を迎えるのに物足りなさを感じている方も多いはず。

ライフシフトラボはそんなあなたを全力で支援します。

 

60日間の短期集中でオンラインなので地方の方でもOKです。

ただの学習だけでなく案件獲得や人脈づくりなど具体的アクションまで行います。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【採用担当が厳選しておすすめ!】転職失敗しない40代転職エージェント9選!

 

 

【50代向け】失敗しない転職エージェント8選【おすすめ】

【50代向け】失敗しない転職エージェント【おすすめ】

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

  • 【50代向け】おすすめの転職エージェント
年収UP率59%、職種別コンサルタントの転職エージェント
日系/外資転職とも強い。業界第三位の転職エージェント
年収1500万円以上のハイクラス転職エージェント
決定率第一位。管理部門・士業特化型転職エージェント
年収600万円以上に支持されるハイクラス転職サイト
転職後の平均年収950万円。ハイクラス転職サイト
日本最大級の求人数を保有する転職サイト。
副業デビューまでキャリアコーチがマンツーマンで支援するオンラインビジネススクール。50代での起業を考えている方に最適

 

Spring転職エージェント

 

Spring転職エージェントはAdeco Groupが運営する転職エージェントです。

コンサルタントは専門分野ごとにそろっていますので、あなたの職務経歴に対して的確なアドバイスができます。

 

いわゆる業界特化型転職エージェントではなく、職種別の担当制でさらに業界ごとに細分化する体制をとっているため、あなたのスキルをきちんと把握できます。

転職エージェントによってはあなたの職務経歴を深く理解できないコンサルタントもいます。

 

特に専門職についてはそうでしょう。

だからこそ特化型転職エージェントが求められているのですが、Spring転職エージェントはさらに深掘りしたサポートができます。

 

あなたが転職市場でどの程度の「価値」があるのか客観的にとらえることで、ミスマッチのない求人提案が可能です。

もう一つの特徴としては、Spring転職エージェントのコンサルタントは企業とあなたの両方をワンストップで対応する一気通貫型サービスとなっています。

 

多くの大手転職エージェントが分業体制をとっている中で一気通貫型サービスのメリットは【コンサルタントが求人のことを良く分かっている】ことです。

分業体制の場合は企業担当と求職者担当がわかれているため、応募させる点では効率的ではありますが、ミスマッチな求人が紹介されることも多いと思います。

 

一方、マッチングという点では一気通貫型の方が効率的です。

Spring転職エージェントのメリットはこの2点だと思います。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

JAC Recruitment

 

JAC Recruitmentは管理職や外資系に強い転職エージェントです。

ハイクラス求人に特化しています。

 

現在の年収が600万円以上であれば、JAC Recruitmentを使って年収アップのチャンスは十分あります。

年収アップするには同じ会社にいては無理です。

 

会社ごとに賃金テーブルがあるので、いくら頑張っても給料は上がらないのです。

その解決方法は賃金の高い会社に転職することです。

 

そのためにJAC Recruitmentは全力でサポートをしてくれるはずです。

年収の高い外資系求人に強いので、給料アップへの近道と言えます。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

ランスタッド

 

ランスタッドの本国はオランダにあり、人材業界の売上は世界第2位です。

それに比べると日本法人は人材派遣としてのイメージがあります。

 

転職エージェントとしては、海外転職、外資系にとても強く、年収面でも軽く1,000万円を超える求人を扱っています。

デメリットとしては求人数が少ないことです。

 

JAC Recruitmentとあわせて使うことで、外資系転職や海外転職を希望するあなたにはピッタリでしょう。

逆に日系企業を希望するのであれば、おすすめしません。

 

コンサルタントはとても優秀でほとんど外れはありませんでした。

もちろん、ゴリ押しで応募させたり入社させたりということもありませんので安心です。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

MS-Japan

 

MS-Japanは管理部門・士業転職に圧倒的に強い転職エージェントです。

管理部門で働いている方で転職をお考えの方は多いはずです。

 

MS-Japanは転職エージェントとして評価されていますが、ご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

経理・財務、人事・総務、法務、経営企画部門の方で転職をお考えの方はまずはMS-Japanを使うことをご検討ください。

 

最初は気軽に相談から始めるだけでもいいと思います。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

ビズリーチ

 

ビズリーチは年収800万円以上の求人が中心のハイクラス転職サイトです。

職務としては管理職が多いので、対象年齢層は30代以上が中心となります。

 

転職エージェントよりも高年収の求人が多いので、使わない手はありません。

当然私も利用していました。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>ヘッドハンティングとスカウトとの違いは?【全然ちがう】

 

リクルートダイレクトスカウト

CAREER CARVER

 

リクルートダイレクトスカウトもビズリーチと同じハイクラス転職サイトです。

運営はリクルートが行っており、会社のブランド、ネットワークを駆使して、さまざまなヘッドハンティング会社と業務提携しています。

 

使い方としてはオファーを待っていればよいので、ほかの転職エージェントを使いつつ転職活動をしましょう。

忘れたころに「超優良求人」がオファーされるかもしれません。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【転職後平均年収:942万円】ハイクラスなあなた限定の転職サイト【おすすめ】

 

リクナビNEXT

 

転職サイトで最も有名なのがリクナビNEXTです。

転職者の約8割が使用しています。

 

リクナビNEXTについては50代に限らず、全ての年齢層の方におすすめの転職サイトです。

求人数が豊富なので、あなたの希望する業種や職種のニーズを把握することができます。

 

求人のリサーチに乗り遅れないためにも使っていない方は、すぐにでも登録した方がいいでしょう。

転職活動を開始したら、リクナビNEXTは最初に使う転職サイトとしておすすめです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>登録手順:リクナビNEXTを使うまで【リクルートエージェントも同時が良い】

 

ライフシフトラボ

 

50代の方向けのオンラインビジネススクールです。

ゴールは副業デビューできること。

 

定年が近づくに連れてセカンドキャリアを考える方も多いはずです。

転職も可能ですが、リスクがあるので副業からやりたい方には最適かと。

 

会社で培ったスキルを活かしつつ個人事業主としてデビューするにはどうすればよいのかをライフシフトラボはサポートします。

起業志向の方は無料説明会を一度聞いてみることをおすすめします。

 

このまま会社員として定年を迎えるのに物足りなさを感じている方も多いはず。

ライフシフトラボはそんなあなたを全力で支援します。

 

60日間の短期集中でオンラインなので地方の方でもOKです。

ただの学習だけでなく案件獲得や人脈づくりなど具体的アクションまで行います。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>55歳で転職はできるか?年齢の厳しい壁【キャリアの棚卸しで解決】

>>【採用担当が厳選しておすすめ!】失敗しない50代向け転職エージェント8選!

 

 

【看護師向け】失敗しない転職サイト5選【おすすめ】

【看護師向け】失敗しない転職サイト【おすすめ】

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

  • 【看護師向け】おすすめの転職サイト
年収600万円求人!看護師さん限定転職サイト
看護師専門の転職サイト
看護師人材紹介会社満足度第一位の転職サイト
5年連続認知度第一位の看護師転職サイト
友人に紹介したい第一位の看護師転職サイト

 

看護のお仕事

 

看護のお仕事は上場企業が運営しているので、安心して利用することができます。

運営会社の利益率が高いので、求職者に求人を無理強いするようなことはありません。

 

希望の転職先が決まっているのであれば、看護のお仕事はあなたを売り込んでくれます。

求人の逆指名のようなものですね。

 

これはユーザにとても評判のよい制度です。

常勤求人も81%を超え、内定率も70%ととても高いです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【看護のお仕事】看護師の転職事情は?【当面売り手市場が続く】

 

ナース人材バンク

 

ナース人材バンクの運営会社は上場企業ですので安心して使うことができます。

ここの求人の特徴としては、管理職の求人があることです。

 

当然ながら常勤求人の割合は90%と高くなっています。

常勤を希望しない方は別の転職サイトを利用した方がよいでしょう。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【ナース人材バンク】転職サイトの口コミに意味がない理由とは?

 

ナースではたらこ

 

【ナースではたらこ】の運営会社は上場企業ですので、安心です。

求人の特徴としては常勤求人が69%で、非常勤求人も豊富にあることです。

 

働き方が多様になってきています。

常勤だけが全てではありません。

 

非常勤求人を探している方にはおすすめです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

マイナビ看護師

 

業界大手のマイナビが運営しています。

上場はしていませんが、認知度は抜群ですので、マイナビを使うのに躊躇する方はほとんどいないと思います。

 

マイナビ看護師の求人は常勤求人100%です。

さらには非公開求人40%と魅力的な転職サイトと言えます。

 

ぜひとも使いたい転職サイトですね。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【マイナビ看護師】医療機関から絶大な信頼がある看護師転職サイト

 

看護プロ

 

看護プロでは40代、50代の求人も保有しています。

年齢は気にせずに使えるので「年齢が高めだけど大丈夫かしら?」という方でも安心です。

 

またアフターフォローが丁寧で有名な転職サイトです。

転職してサポート終わりというのではなく、転職先に慣れるまでフォローしてくれますので、頼りがいがありますね。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【採用担当が厳選しておすすめ!】失敗しない看護師向け転職サイト5選!

 

 

【保育士向け】失敗しない転職サイト6選【おすすめ】

【保育士向け】失敗しない転職サイト【おすすめ】

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

  • 【保育士向け】おすすめの転職サイト
利用者満足度93%の保育士転職サイト
求人・転職サービス第一位の保育士転職サイト
4年連続認知度第一位の保育士転職サイト
旧保育ひろば。トップクラスの保育士転職サイト
今より好待遇な条件の求人多数。保育士転職サイト
人間関係が良い求人を厳選。保育士転職サイト

 

キララサポート保育

 

キララサポート保育は利用者満足度93%の保育士専門の転職サイトです。

コンサルタントが手厚いサポートをしますので、安心して任せることができます。

 

直接職場に足を運び、採用担当者と密に連携をとっています。

そのことで職場の雰囲気など求人票ではわからないことも把握しています。

 

もちろん求人応募の際にはこの重要な情報をお伝えします。

キララサポートグループは医療・福祉分野に特化した転職サイトです。

 

さらには自社で保育園の運営を全国60園以上展開しています。

20年以上の歴史があるキララサポートだからこそ、保育の現場で求められていることを本当に知り尽くしていると言えるでしょう。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

保育士バンク

 

元保育士が多数在籍していますので、安心して使うことができる保育士転職サイトが保育士バンクです。

運営会社も大手で求人数も多数保有する理想的な保育士転職サイトと言えます。

 

あとはあなたとアドバイザーとの相性なので何とも言えませんが、迷わずに行動しましょう。

あなたとの相性があわなければ使うのをやめれば良いのですから、あなたにリスクは全くないのです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【保育士バンク】こんな悩みや不満はありませんか?【おすすめ】

 

マイナビ保育士

 

マイナビグループが運営する保育士転職サイトがマイナビ保育士です。

求人票に書かれていない情報を持っているのがマイナビの強みです。

 

保育園とマイナビ保育士との信頼関係が出来ているので、保育園としても多くの情報を提供するのです。

とても安心して使える保育士転職サイトと言えるでしょう。

 

デメリットとしては対応エリアが首都圏に限られていますので、一都三県に住んでいる方以外はほかの保育士転職サイトを使った方が良いでしょう。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【マイナビ保育士】希望に近い求人紹介される確率が高い転職サイト

 

ヒトシア保育(旧 保育ひろば)

保育ひろば

 

希望の保育園があるのでしたら、ヒトシア保育(旧 保育ひろば)を使ってみることをおすすめします。

もし求人がなくても、あなたを保育園に売り込んでくれるからです。

 

求職者からのリクエストができるということがヒトシア保育(旧 保育ひろば)の最大のセールスポイントです。

紹介する求人は現場の様子を見てから行なっている点からもとても良心的な保育士転職サイトと言えますね。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【保育ひろば】保育士さんに評判の転職サイトは本当に存在するのか?

 

保育士コンシェル

 

管理職求人も扱っている数少ない保育士転職サイトです。

十分にキャリアのあるベテランの方におすすめの保育士転職サイトです。

 

対応エリアが首都圏に限られ、地方の方にはおすすめできませんが、扱っている求人は施設長など給料が高いものが中心ですので、首都圏の保育士さんの方で転職をお考えの方にはおすすめです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

保育エイド

 

保育士さんの転職理由で最も多いのが人間関係だそうです。

保育エイドは人間関係でお悩みの方に特におすすめの保育士転職サイトです。

 

お気軽にご相談くださいね。

対応エリアが首都圏だけというデメリットがありますが、逆に一都三県、特に東京、神奈川に強みがあります。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【採用担当が厳選しておすすめ!】失敗しない保育士向け転職サイト6選!

 

 

求人応募で失敗しないために読むべき本と転職サイト4選【おすすめ】

求人応募で失敗しないために読むべき本と転職サイト【おすすめ】

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

  • 【おすすめ】求人応募前に読むべき本と転職サイト
業界研究や志望動機検討に必読
会社の経営状況調査や志望動機検討に必読
企業の「口コミ・評判・求人」が豊富な転職サイト

 

転職エージェントのいうことをそのまま信じて応募してはいけません。

 

念には念を入れて、応募前に会社・求人の調査を行う必要があります。

そのためのおすすめの本や転職サイトは以下です。

 

業界地図

 

求人応募前にすべきことは業界の将来性などの調査です。

せっかく転職理由が明確であったとしても業界の将来が明るくないのであれば、求人応募は見送ったほうが賢明です。

 

今は人が足りない業界であったとしても、将来的には自動化されて従業員が不要になるかもしれません。

転職すべきでない業界はおおよそ決まっています。

 

それを知っているのと知らないのとでは大違いです。

業界地図は図解が多くわかりやすいので、業界研究には最適です。

 

 

>>転職しないほうがいい5つの業界とは【ブラック以外に将来性も考慮】

 

会社四季報

 

次に行うことは会社研究です。

志望動機は転職面接で必ず質問されますので、会社四季報と業界地図は必読書です。

 

会社四季報は投資家向けに人気がある本ですが、転職向けでもあります。

株価が高いことは企業の利益が出ていて、調子がいいからです。

 

長期的には業界地図をよく研究し、短期的には会社四季報を熟読するやり方で良いです。

求人応募前にはその会社が儲かっていることを最低限確認しておきましょう。

 

 

転職会議

 

転職会議は企業の口コミサイトで最も有名です。

使うならばまずはここでしょう。

 

企業の口コミ数がかなり多く掲載されていますが、退職した人は良い口コミより悪い口コミを投稿する傾向があるので、すべて信じる必要はありません。

ただ良い口コミがほとんどない会社の場合は信憑性が高いので、応募は見合わせたほうが良いでしょう。

 

口コミだけでなく、給料明細も掲載されていますので、求人票に書かれている金額よりはよっぽど当てになると思います。

 

ブラック企業に転職するなどという失敗をしないためにも、求人応募前に転職会議を調査する習慣をつけておきましょう。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

キャリコネ

 

キャリコネは転職会議と同様の転職サイトサービスも含む口コミサイトです。

内容的には殆ど同じですが、両方登録しておいた方が正確な情報収集はできるでしょう。

 

キャリコネは給料明細、面接で聞かれることなどが詳細に掲載されています。

転職会議ほど有名ではないですが、こちらもぜひ使ってください。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

【裏事情】転職エージェントと転職サイトの違い

【裏事情】転職エージェントと転職サイトの違い

 

転職エージェントと転職サイトの違いを理解しておくことは重要です。

以下で解説します。

 

転職エージェントと転職サイトのサービスの違い

転職希望者、求職者の観点から転職エージェントと転職サイトのサービスの違いを比較してみましょう。

 

転職サイト転職エージェント
求人の内訳公開求人のみ非公開求人が8割程度
求人応募自由に応募可能エージェントの推薦による
職務経歴書の添削サポートなしエージェントが添削
面接日程の調整サポートなしエージェントが代行
面接対策サポートなしエージェントと想定問答の練習
面接同行サポートなし希望すれば、同行あり
年収交渉サポートなしエージェントが年収交渉
退職交渉サポートなしエージェントが円満退職アドバイスをくれる

 

上記のように転職エージェントの方が圧倒的に楽に転職活動ができます

転職エージェントと転職サイトは使い分けることが大切です。

 

転職エージェントの裏事情とは?|デメリットになり得る【成果報酬型】

 

転職エージェントのビジネスモデルとは?【成果報酬型】

 

転職エージェントは求人を依頼する企業、候補者(あなた)がすべてビジネスモデルに関係します。

以下のような流れで転職エージェントは売上を得ています。

 

  • 企業は求人を転職エージェントに依頼する。
  • 転職エージェントは求人に相応しい候補者を探し、企業に推薦する。
  • 書類選考、面接を行い、候補者が内定承諾する。
  • 紹介手数料を候補者の想定年収3割程度を企業は転職エージェントに支払う。

>>なぜ転職エージェントのビジネスモデルを理解すべきなのか【必須】

 

候補者であるあなたが転職成功しないかぎり売上はゼロです。

転職エージェントが全力でサポートする理由はそこにあります。

 

転職エージェントのビジネスモデルが原因で以下のような裏事情があります。転職エージェントのデメリットにもなりうるものです。

  1. 必ずしも全員が登録できるわけではない。やんわりと断られる。
  2. コンサルタントにはノルマが存在する。
  3. 転職可能性の高そうな求人が紹介されがち。
  4. スキルの高い登録者が優遇される。

 

①は転職エージェントに登録すると「紹介できる求人がありません。」と返事が来たときがまさにそう。

紹介する求人がないのではなく、ほとんどスキル不足が原因です。

 

②は求職者のことを第一に考えられない原因ともなります。

これはコンサルタントによって全然違いますので、複数の転職エージェントを使ってみるのが良いでしょう。

>>【転職3回でわかった!】転職エージェントはコンサルタントで選ぼう

 

③はコンサルタントのノルマとも関係しています。

転職難易度が低いものから求人紹介するコンサルタントがいるのも事実です。

 

④はある意味当たり前ですが、スキルが高い求職者ほど優遇されます。

転職エージェントから良い求人を優先的に紹介されます。

 

結局、転職エージェントはコンサルタント次第です。

求職者のことを第一に考えてくれるコンサルタントももちろんいます。

 

目先の利益しか考えていないと上記のようなコンサルタントになります。若い方に多いです。

人材業界を勝ち抜いてきたベテランであれば、信頼できます。

 

どうすれば利益が出るかも知り尽くしているので、余裕があるんです。

>>転職エージェントはマッチング重視の使い方が良い【あなたは商品】

 

転職サイトの裏事情とは?【求人掲載料徴収型】

 

転職サイトのビジネスモデルとは?【求人掲載料徴収型】

 

転職サイトは求人サイトともいうことからわかるように、求人を掲載することでビジネスが成り立っています

上図のように企業A、企業Bがあったとします。

 

求人掲載料を払わないと転職サイトには掲載できません。

その時高い掲載料を払えば、目立つ場所に求人掲載してくれます。

 

上図の例では企業Aです。

逆に企業Bは掲載料が安いので、目立つ場所には求人掲載してくれません。

 

求職者にとっての良い求人が必ずしも目立つ場所に掲載されているわけではないことを覚えておきましょう。

これは広告と同じことと考えるとわかりやすいです。

 

転職サイトが無料で利用できるのは企業が求人掲載料を払っている裏事情があるからです。

>>転職サイトのビジネスモデルを理解した使い方とは?【おすすめ】

 

転職エージェントのデメリット・メリット

転職エージェントのデメリット・メリット

 

転職エージェントのデメリット

 

転職エージェントのデメリットは下記4つです。

  • エージェントの能力次第で、効率が落ちるデメリット
  • 転職エージェントに登録を断られるデメリット
  • 転職エージェントはマッチングしなければ求人紹介数が少なくなる
  • これらの転職エージェントのデメリットはビジネスモデルが要因
  • 上記の通り。

先程、転職エージェントのビジネスモデルを解説しました。

転職エージェントはコンサルタントの能力次第で良くも悪くもなります。

 

コンサルタントは第一印象で決めてかまいません。

相性が悪いコンサルタントに担当してもらうと転職失敗につながるから第一印象は大事です。

 

それに有能なコンサルタントは優秀な営業マンでもあります。

印象が良いのは当然ですね。

 

できるだけ能力を見極めてください。

相性が悪いと判断したら、すぐに担当者を交代してもらうことをおすすめします。

 

本来は転職エージェントは登録を断ってはいけないことになっています。

「紹介できる求人がありません。」と違う理由を言って、実質上は登録を拒否されることがあります。

 

転職エージェントにとっての顧客は企業です。

求職者は企業に紹介する候補者という扱いです。

 

結局、転職エージェントはマッチング次第です。

有能なコンサルタントであれば、マッチングする求人を紹介できることが多いです。

 

逆に無能であればストレスが溜まる一方ですので、すぐにでも担当者を交代してもらいましょう。

 

転職エージェントのメリット

 

転職エージェントのメリットは下記8つです。

 

  • 転職エージェントは転職活動を全力でサポート
  • エージェントとの面談を通して、強み・弱みが明確になる
  • 相応しい非公開求人が紹介されるメリット
  • 職務経歴書の作成アドバイスや添削を丁寧にしてもらえる
  • 面接対策は過去の質問や想定問答を提供することでサポートが充実
  • 転職エージェント推薦なので、内定率は高くなる
  • 求人応募、年収交渉の代行してもらえるので、転職活動に集中できる
  • 転職後も随時サポート体制が整っている

 

転職エージェントのビジネスモデルは求職者が転職できなければ売上ゼロです。

全力で求職者のサポートをするのは当たり前といえます。

 

求人紹介された場合は、懇切丁寧に転職支援をしてもらえます。

職務経歴書の作成アドバイス、転職面接で過去に出題された想定問答など。

 

内定前には年収交渉もしてくれます。

最後の関門である退職交渉のアドバイスもしてくれるので心強いです。

 

詳細は下記記事をご参照ください。

>>【採用担当が徹底解説!】転職エージェントのデメリット・メリット

 

 

転職サイトのデメリット・メリット

転職サイトのデメリット・メリット

 

転職サイトのデメリット

結論「応募が手軽にできてしまうことがデメリット」

  • 上記の通り。

転職サイトから簡単に応募ができてしまいますが、実はこれがデメリットです。

多くの企業が年齢フィルターや学歴フィルターを設けているためです。

 

スカウトは初心者向けではなく、転職を数回している方向けといえます。

同じ文面で送付するDMのようなスカウトが増えているので、注意しましょう。

 

>>【採用担当が教える!】転職サイトのデメリットは応募が手軽に出来てしまうこと?

>>【情弱】転職サイトの使い方での最悪の失敗は直接応募してしまうこと

 

転職サイトのメリット

 

転職サイトのメリットは求人ニーズのリサーチが可能なことです。

求人検索を徹底的にすることでニーズがあるかどうかのマーケティングします。

 

「転職活動を始めても大丈夫か?」が転職サイトを使うことでわかります。

転職理由にマッチングする求人検索をするだけでOKです。

 

転職サイトのメリットは「たった1つ」です。

先程も書いたように求人応募に使うのはデメリットにしかなりません。

 

次に転職サイトと転職エージェントの使い方を解説します。

>>【採用担当者が断言!】転職サイトの効果的な使い方とは?

 

 

【おすすめ】転職エージェントと転職サイトの使い方

【おすすめ】転職エージェントと転職サイトの使い方

 

結論「転職サイトで求人検索し、実際の応募は転職エージェント推薦がよい」

 

転職活動には失敗しないための正しい手順があります。

手順通りに行うことで、無理なく、無駄ない転職活動ができます。

 

改めて以下に失敗しないための正しい転職活動の手順を示します。

  1. 転職理由・転職の軸を明確にする。
  2. 転職理由・転職の軸にマッチングする求人ニーズを転職サイトで徹底的にマーケティングする。
  3. 転職活動のスケジューリング
  4. キャリアの棚卸し
  5. 履歴書・職務経歴書の作成
  6. 転職エージェント推薦による求人応募
  7. 年収交渉・内定承諾・退職交渉
  • 上記の通り。

>>簡単な転職の7つの進め方を完全公開【これを守らないと失敗する】

 

もっとも重要なことは転職サイトは求人検索に徹することです。

求人応募は転職エージェント推薦の方が圧倒的に有利です。

 

転職サイトから応募しないのは学歴フィルターや年齢フィルターが設けられている場合があるからです。

転職サイトから応募すると、自動的に見送りになってしまうことが多いです。

 

転職サイトの使い方としては「求人ニーズ」を徹底的にマーケティングすることのみにしましょう。

多くの求人が検索されれば、転職市場でニーズがありますので「転職をしても大丈夫」です。

 

逆に希望する求人が見つからない場合は転職市場でニーズがない可能性があります。

転職活動をするのは待って、スキルアップをしたほうが賢明です。

 

転職エージェントはあなたを企業に推薦してくれますので、応募はここを使わないと損です。

転職サイトで応募したい求人をみつけたら、転職エージェントの求人にしてもらいましょう。

>>【失敗せず】転職の進め方で転職エージェントと転職サイトを使おう!

 

私は転職活動中、すべてこの方法を取りました。

そのためには信頼できる担当コンサルタントに出会う必要があります。

 

求人紹介をしてもらう際にマッチングしていない場合は、もう一度あなたの職務経歴を説明しましょう。

コンサルタントがあなたのキャリアを勘違いをしている可能性も十分あります。

 

それでもあなたのキャリアを理解してくれない場合は、迷わず担当交代をお願いしてください。

あなた、転職エージェントの双方にとって不幸なままだからです。

 

転職の進め方について、手順に従って簡単に説明しますね。

 

転職理由を明確にする

 

転職活動を始めるためには目的、理由があるはずです。

何となく今の仕事に不満があるだけでは、進むべき方向がはっきりしません。

 

まずは「本当に転職しないと解決できない不満なのか?」を自問自答しましょう。

転職する覚悟があれば、今の会社にかけあうことも出来るかもしれません。

 

例えば上司との相性が合わないのであれば、部署移動を願い出るのも解決策です。

転職理由の例としては「身につけたいスキルややりたい仕事があり、しかし今の会社ではそれを活かせる部署がない」などがあります。

 

まずはあなたにとっての転職の目的をはっきりさせてください。

【転職理由は明確?不明確?】今すぐ転職すべき人の特徴【たった2つ】

>>【たった3つの手順】転職理由を明確にする方法をマニュアル化

>>転職理由をなぜなぜ分析で深掘りしよう!

 

転職サイトで求人ニーズをリサーチする

 

転職サイトには数多くの求人が掲載されています。

転職市場における求人はもっとありますが、転職サイトでリサーチすることでニーズがあるかどうかがわかります。

 

転職理由にマッチングする求人が転職市場にどれだけあるかをまずは調査してください。

需要が少ない「転職の軸」で戦っても苦戦すると思います。

 

求人ニーズが十分にある場合は次のステップに進みましょう。

そうでない場合は転職は現時点では厳しいので、転職理由を見直すのも手段の一つです。

 

キャリアの棚卸しをおこなう

 

転職市場にニーズがあることがわかって初めて本格的な転職活動を開始します。

キャリアの棚卸しでは今までのあなたの強みを見える化するために、職務経歴を全て書きだしていく方法です。

 

手間はかかりますが、これができれば職務経歴書や履歴書は短期間で良質なものができます。

ここは手を抜かないことが重要です。

>>キャリアの棚卸しを簡単に行う手順とは?

 

履歴書・職務経歴書を作成する

 

キャリアの棚卸しが終わっていれば、履歴書・職務経歴書は簡単にできます。

逆にキャリアの棚卸しをさぼると、職務経歴書の作成に時間がかかってしまうことになります。

>>これで安心!履歴書はこれさえ守れば難しくない!【書き方のルール】

>>誰でもできる職務経歴書の作成手順

 

転職エージェントの推薦で応募する

 

あなたが直接企業に応募する場合と転職エージェント推薦で応募する場合はどちらが有利でしょう。

スキルがとても高い場合は直接応募でも関係ないですが、普通は企業とつながりがある転職エージェント推薦の方が有利です。

 

筆者は採用担当経験しているからわかりますが、転職エージェント推薦の人材の方が平均してスキルが高いです。

それに対して直接応募はピンからキリまでという状態です。

 

優秀な人はめちゃくちゃ優秀ですけどね。

恐らく転職支援のアドバイスはなくても転職できてしまう方なんでしょう。

 

転職は情報戦です。

転職面接でどんな質問が出るかも転職エージェントは把握しています。

 

好まれる人物像もわかっています。

ですので転職サイトで「この求人に応募したい」と思ったら、転職サイトから応募せずに転職エージェントに持ち込んでみてください。

 

転職エージェント推薦状付きで応募した方がずっと有利です。

同じスキルでも面倒な事務手続きは直接応募は自分ですべてやる必要があります。

 

全ての時間に転職活動に集中できる転職エージェントの方がこの点でも有利です。

>>それでも直接応募を選択しますか?【エージェントは採用の外注化】

 

 

転職エージェントをおすすめしても、行動しなければ失敗します

転職エージェントをおすすめしても、行動しなければ失敗します

 

どの転職エージェントを使うのが良いのか、または、転職サイトを使うのが良いのかいつまでも迷っていても始まりません

転職エージェント、転職サイトともに無料でサービスを利用できるのです。

 

つまりあなたには何のリスクもないのです。

ライバルたちはさっさと転職エージェントや転職サイトにどんどん登録して使っているでしょう。

 

転職活動では行動しながら考えることが重要です。

間違いは修正しながら走ればいいんです。

 

そうじゃないと3ヶ月間で転職成功することはとても難しくなります。

そして3ヶ月より転職活動の期間が長くなると、転職先が決まるまでますます長くなってしまいます。

 

転職活動は短期集中が基本です。

転職活動のスケジュールを立てて、うまくいけばいいし、そうじゃなければ早めの修正が必要です。

 

そのためには転職活動で必須の転職エージェントと転職サイトは複数社使いつつ、走るのがよいです。

あなたの相性にあうところをリサーチしても無理です。

 

結局はマッチング次第だからです。

失敗を恐れても仕方がないです。

 

転職エージェントを使うことでは何のリスクも失敗もあり得ません。

マッチングしない転職エージェントを使い続けるのは時間の無駄です。

 

転職エージェントによって、保有している求人が違います。

あなたのキャリアに合わないところもあるかもしれないんです。

 

そのあたりはあまり気にせずにまずは行動してください。

一社だけでマッチングするのは珍しいので、複数社使用を基本としましょう。

>>【結論】転職エージェントは複数利用が基本です【注意点あり】

>>転職エージェントはなぜ掛け持ちした方がいいのか?【2つの理由】

 

行動しなければ何も始まりません。

おすすめの転職エージェントと転職サイトを再び示します。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

  • 【転職失敗しない】転職エージェントと転職サイト【おすすめ】
非公開求人数20万件。業界最大手の転職エージェント
転職の悩みを解決。業界第二位の転職エージェント
手厚い転職サポートで有名な転職エージェント
年収600万円以上に支持されるハイクラス転職サイト
スマホでスキマ時間に使える転職サイト

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

  • 【ITエンジニア向け】おすすめの転職エージェント
マイナビグループのIT特化型転職エージェント。非公開求人が多く、内定率が高いので最初に登録するのをおすすめする。
IT/WEB/ゲーム業界特化型転職エージェント。業界・職種別にコンサルタントが在籍しているのでミスマッチが少ない。エンジニアには特におすすめ。
首都圏のIT/WEB/ゲーム業界特化型転職エージェント。エンジニアには特におすすめ。
年収500万円以上100%のIT特化型転職エージェント
現在は総合型転職エージェントだが、もともとはIT特化型転職エージェント。そのため、今でもIT系求人にはとても強い。IT転職を目指す方には超おすすめ。
ITフリーランス専門エージェント
ITフリーランス専門エージェント。中間マージンがないため、1000万円近くの年間報酬が得られる。
年収600万円以上が5000件。IT特化型転職エージェント
IT業界に特化した転職エージェント。800万円以上年収に特化。スキルが高く年収をさらに上げたいハイクラスの方におすすめ。
100%自社内開発、社内SE求人に強い転職エージェント。自社内でじっくりスキルアップをしたい方にはとてもおすすめ。
ITエンジニア専門転職エージェント。コンサルタントは2名体制をとっているため、内定率が極めて高い。年収アップを目的とする方にはおすすめ。
エンジニア向けの競争入札型転職サイト。企業からの提示年収がわかるのがメリット。デメリットは対応エリアが一都三県に限られること。
非公開求人数20万件。業界最大手の転職エージェント
転職の悩みを解決。業界第二位の転職エージェント
戦略コンサルを始めとする一流難関企業に内定を獲得した人の転職選考体験記を見ることができるのが大きなメリットの転職エージェント
未経験からエンジニア転職を支援するIT特化型転職エージェント

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

  • 【ハイクラス向け】おすすめの転職エージェントと転職サイト
年収600万円以上に支持されるハイクラス転職サイト
転職後の平均年収950万円。ハイクラス転職サイト
日系/外資転職とも強い。業界第三位の転職エージェント
IT業界に特化した転職エージェント。800万円以上年収に特化。スキルが高く年収をさらに上げたいハイクラスの方におすすめ。
年収1500万円以上のハイクラス転職エージェント
戦略コンサルを始めとする一流難関企業に内定を獲得した人の転職選考体験記を見ることができるのが大きなメリットの転職エージェント
非公開求人数20万件。業界最大手の転職エージェント
決定率第一位。管理部門・士業特化型転職エージェント
英語力に自信があり、グローバルな人材として英語力を活かして働きたい方
年収UP・外資系求人に強い転職エージェント
年収UP率59%、職種別コンサルタントの転職エージェント

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

  • 【女性向け】おすすめの転職エージェントと転職サイト
転職のプロが悩みを解決する転職エージェント
年収UP率59%、職種別コンサルタントの転職エージェント
非公開求人数20万件。事務系の求人だけでも1万件以上。業界最大手の転職エージェント
業界唯一の女性のキャリア特化型転職エージェントです。スキルに自信のある方は使わないと損かもです。
コンサルタントの評判が良い転職エージェントです。困ったら一人で抱え込まずに相談しましょう。
マイナビグループ。20代求人多数の転職エージェント
リクルートが運営する安心な女性専門の転職サイトです。駅に近いこと、退職金が出ること、書類選考がないことなどこだわりの希望条件で求人検索可能です。膨大なキーワードでデータベース化されていますのでとても使いやすいです。
結婚・出産・育児・介護から転職をめざす女性の方向け

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

  • 【20代向け】おすすめの転職エージェントと転職サイト
マイナビグループ。20代専門転職エージェント
マイナビグループ。20代求人多数の転職エージェント
転職のプロが悩みを解決する転職エージェント
20代営業職に特化した転職エージェント
自己分析を重点的にサポートするキャリアコーチング
第二新卒・フリーターの方向け転職エージェント
学歴不問!正社員求人を紹介可能な転職エージェント
既卒・フリーターでも就職成功できる転職エージェント
既卒の方向け転職エージェント
既卒で理系出身者の方向け転職エージェント
フリーターの方向け転職エージェント
ニートの方向け転職エージェント
中卒/高卒/フリーター向け転職エージェント
フリーター向け転職エージェント
20代満足度第一位の転職サイト
日本最大級の求人数を保有する転職サイト。
戦略コンサルを始めとする一流難関企業に内定を獲得した人の転職選考体験記を見ることができるのが大きなメリットの転職エージェント

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

  • 【第二新卒向け】おすすめの転職エージェントと転職サイト
マイナビグループ。20代専門転職エージェント
マイナビグループ。20代求人多数の転職エージェント
転職のプロが悩みを解決する転職エージェント
20代営業職に特化した転職エージェント
自己分析を重点的にサポートするキャリアコーチング
第二新卒・フリーターの方向け転職エージェント
既卒の方向け転職エージェント
既卒で理系出身者の方向け転職エージェント
20代満足度第一位の転職サイト
日本最大級の求人数を保有する転職サイト。
戦略コンサルを始めとする一流難関企業に内定を獲得した人の転職選考体験記を見ることができるのが大きなメリットの転職エージェント

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

  • 【フリーター・ニート向け】おすすめの転職エージェント
学歴不問!正社員求人を紹介可能な転職エージェント
第二新卒・フリーターの方向け転職エージェント
既卒・フリーターでも就職成功できる転職エージェント
既卒の方向け転職エージェント。中退でもOK
既卒で理系出身者の方向け転職エージェント
フリーターの方向け転職エージェント
ニートの方向け転職エージェント
中卒/高卒/フリーター向け転職エージェント
フリーター向け転職エージェント

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

  • 【30代・40代・50代向け】おすすめの転職エージェントと転職サイト
年収UP・外資系求人に強い転職エージェント
年収UP率59%、職種別コンサルタントの転職エージェント
日系/外資転職とも強い。業界第三位の転職エージェント
年収1500万円以上のハイクラス転職エージェント
戦略コンサルを始めとする一流難関企業に内定を獲得した人の転職選考体験記を見ることができるのが大きなメリットの転職エージェント
決定率第一位。管理部門・士業特化型転職エージェント
年収600万円以上に支持されるハイクラス転職サイト
転職後の平均年収950万円。ハイクラス転職サイト
日本最大級の求人数を保有する転職サイト。
自己分析を重点的にサポートするキャリアコーチング
副業デビューまでキャリアコーチがマンツーマンで支援するオンラインビジネススクール。ミドル・シニア起業を考えている方に最適

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

  • 【看護師向け】おすすめの転職サイト
年収600万円求人!看護師さん限定転職サイト
看護師専門の転職サイト
看護師人材紹介会社満足度第一位の転職サイト
5年連続認知度第一位の看護師転職サイト
友人に紹介したい第一位の看護師転職サイト

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

  • 【保育士向け】おすすめの転職サイト
利用者満足度93%の保育士転職サイト
求人・転職サービス第一位の保育士転職サイト
4年連続認知度第一位の保育士転職サイト
旧保育ひろば。トップクラスの保育士転職サイト
今より好待遇な条件の求人多数。保育士転職サイト
人間関係が良い求人を厳選。保育士転職サイト

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

  • 【おすすめ】求人応募前に読むべき本と転職サイト
業界研究や志望動機検討に必読
会社の経営状況調査や志望動機検討に必読
企業の「口コミ・評判・求人」が豊富な転職サイト