クレジットカードの申し込みは転職前が良いのか?


Sponsored Links



生活する上で今ではクレジットカードの存在は大きいものとなっています。転職する上で注意する点、それは・・・・・

Sponsored Links



キャッシュレスの時代に

 

現金を使う機会がめっきり減りましたね。

クレカはもちろん電子マネーも多くの種類がありますよね?

 

今クレジットカードを一枚お持ちの方ももう一枚作っておいた方が便利だと思います。

政府もキャッシュレス化へと舵を切っていますので、この流れは止められないでしょう。

 

 

クレジットカードを持つと以下のような大きなメリットがあります。

 

  • ネットでの買い物に便利
  • ポイントがつくのでお得
  • 家計簿代わりになり、お金の管理がわかりやすい
  • 現金を持ち歩く必要がない
  • 大きな買い物だけでなく、小さな買い物でも決済可能

 

 

ほかにもクレジットカードによってはステータスになるので、外国では特に身分証明書にもなるメリットだってあるんです。

私も外国旅行に行った時、アメックスのおかげで余計な身分証明書を提示する手間はありませんでした。

 

 

転職するとクレジットカードの審査が通りにくくなる?

 

 

クレジットカードの申し込みで注意すべき点があります。

それは勤務年数と収入です。

 

 

20年ほど勤めた会社で安定した収入があれば、クレジットカードの申し込みはよほどのことがない限りは難しくはないです。

社会人としての信頼がそこにあるからです。

 

 

転職してしまうと当然ですが勤務年数は0にリセットされます。

年収も勤務年数が1年未満ではボーナス満額支給ベースでの年収は出ません。

 

転職してからクレジットカードを申し込むとこのような理由で審査はやや厳しめです。

転職回数が多い方もこの点は不利になります。

 

 

まだまだ日本は保守的です。

少なくとも一つの会社で2年くらいは働いていれば問題ありませんが、数ヶ月で転職を繰り返している場合はクレジットカードの審査は不利なんです。

 

勤務年数もそうですが年収面も気にするクレジットカード会社は多いようです。

 

 

なので安心なのは転職活動に入る前に複数のクレジットカードを持っておくことです。

 

 

引っ越しなどで大金が必要になるかもしれません。

その時は分割払いにすれば、リスクヘッジになります。

 

 

転職したらクレジットカード会社に連絡するの?

 

 

転職したらクレジットカード会社への連絡は必要でしょうか?

結論から言えば必要です。

 

 

銀行口座や住所、電話番号に比べると重要度は少し落ちますが。

転職して勤務先が変わったりしても、原則は在籍確認はないようですが、これからどうなるかはわからないです。

 

 

あなたの信用情報は共有されています。

あなたを信用してクレジットカードを発行しているのです。

 

もちろんクレジットカードの使用実績も共有されています。

転職したからと言って再審査になる場合はほとんどありません。

 

 

ちなみに先程言ったような転職回数の多い方は再審査の可能性はあります。

あとは今まで支払いが滞ったことがある方もそうです。

 

それ以外であれば、クレジットカードの使用実績がありますので、転職したら速やかに連絡すべきです。

 

 

おすすめのクレカ

 

  • 楽天カードはネットショッピングをする上で持っているととても便利です。ポイントもたまりますし、電子マネーEDYも使えますので、最初に持つべきクレジットカードと言えるでしょう。
  • リクルートカードは年会費が永年無料で1.2%のポイント高還元となっておりますので、おすすめの一枚と言えます。
  • AOYAMAライフマスターカードは洋服の青山でお得に使えるカードですので、転職活動でスーツを購入する際に便利かと思います。

 

 


リクルートカード


ライフAOYAMAブルーローズカード


AOYAMAライフマスターカード


トップへ戻る


10万件の企業口コミ。キャリコネ


【リクルートエージェント】


絶対に登録しておきたい転職エージェント8選!


フリーター・ニートなら登録しておきたい転職エージェント6選!


Sponsored Links



Sponsored Links
転職に関するご質問は何でもお気軽にどうぞ。

ニュースレターを購読する

新規記事を誰よりも早くお届けします!