企業に騙されないで済む転職方法とは?

転職方法
この記事は約4分で読めます。

転職方法によって、ブラック企業の多い少ないがあるのも事実です。企業に騙されないための対策を書きます。

口コミサイトで調べる

転職活動では【この求人は大丈夫なのか?】って、とても不安ですよね。

応募はスピードが大切だとはいえ、無駄な求人には関わらない方が効率的です。

簡単に出来る方法としては、ブラック企業に応募しないで済む方法とは?で書いたように口コミサイトを見てみることです。

 

その会社に在職中の方やすでに退職した人、入社はしていないが、面接を受けた方などの口コミが載っています。

さらに、実際の給与明細も載っていますので、登録しないと閲覧出来ませんので、転職活動には有効なサイトです。

応募したい企業を検索して、口コミを見てみて、あまりにも評判が悪い場合は、何らかの問題があると思って良いでしょう。

多数の人がそう思っている会社ということは、ブラック企業の可能性は高いですね。

 

口コミサイトで最も有名なのは、【キャリコネ】ですね。

その会社が信用できるかにも使えるので、重宝しているビジネスパーソンは実に多いです。

それに転職希望者としては、給与明細が掲載されているのはうれしいです。

私も他社の給料が気になって未だにチェックしていますよ。

求人票と実は給料が違っていたということがないように、しっかりチェックしましょう。

 

口コミサイト【キャリコネ】 への登録はこちら

 

ハローワーク求人は出来るだけ避ける

転職方法には、大きく分けると

の3通りがあります。

コネによる入社もありますが、一般的ではないので、本記事では除きます。

各転職方法のメリット、デメリットを書きたいと思います。

 

ハローワーク

メリットとしては、誰でも応募出来ることです。

未経験の方やミドルの方でも応募は可能です。

また地域密着型の求人なので、自宅から通える範囲で探したい場合などは良いと思います。

 

デメリットとしては、ブラック企業が多いということです。

無料で求人が出せるので、儲かっていない会社が多くなってきます。

ハローワークで年中募集している求人は要注意ですね。

大企業の求人は殆どないことからわかるように、求人の質という意味でも良くありません。

なので、企業に騙されない転職方法とはいえません。

できるだけハローワーク求人は避けましょう

 

転職サイト

転職サイトのメリットは2つあります。

  1. 求人掲載料を払う必要がある転職サイトはハローワークよりも、ブラック企業はずっと少ないです。
  2. 大企業の求人もあります。

 

デメリットは、結構あります。

  1. 求人が殆ど20代向けであることです。
  2. ミドルの方でも応募は可能ですが、年齢だけ見て、書類選考が不合格となる場合もあります。
  3. 転職サイトは求人広告の意味もあるので、会社の採用意欲が高くないこともあり得ます。

 

転職エージェント

転職エージェントのメリットは何といっても優良求人が多いということです。

求人サイトでは見つからない求人を多数保有しているのです。

当然、ブラック企業は殆どありません。

 

デメリットとしては、求人紹介をされないと応募ができないことです。

求人の応募要項に近い人に紹介するのです。

ですが、あなたのスキルにあった求人が紹介されるので、内定率はほかの転職方法よりもずっと高くなります。

 

非公開求人に応募しよう!

先ほども書きましたが、転職エージェントは非公開求人を多く保有しています。

企業も公開したくないプロジェクトを進める場合は、非公開とする事情があるのです。

 

転職エージェントにあなたが登録すると、まずは転職相談があります。

そこで、コンサルタントはあなたの保有スキルを把握して、相応しい求人を紹介するというシステムです。

企業の方から依頼があって、紹介する人を探す場合もありますし、あなたのスキルにマッチングする求人を紹介する場合もあります。

 

転職エージェントはあなたに転職成功をしてもらいたいのです。

そうじゃないと、売り上げにならないからです。

更にすぐに辞められると、その売り上げも減ってしまいます。

つまり紹介料をいくらか返却するのです。

 

そういう背景があるので、どこでもいいから転職させようということは転職エージェントはしません。

辞められたら大変ですからね。

ブラック企業が殆どないという理由はそういうことです。

転職エージェントを使うことが企業に騙されないで済む転職方法です。

 

【リクルートエージェント】

絶対に登録しておきたい転職エージェント8選!
本ブログでは転職活動では転職エージェントを使うことを強く、推奨しています。どこに登録したら良いかわからないというお問い合わせを良く頂きますので、登録しておいて間違いないものをご紹介いたします。

 

トップへ戻る

業界最大手の転職エージェントです。非公開求人だけでも20万件以上保有するのはここだけです。専門コンサルタントがあなたの転職を全力でバックアップします。転職初心者にも使いやすいエージェントですので、キャリア相談や求人を紹介してもらうのに有効活用してください。私自身も最初の転職のときに使った最初の転職エージェントです。コンサルタントの方がとても親切で助かったのを今でも覚えています。これについては相性がありますので、担当者が自分に合わない場合はすぐに変更可能です。ウェブサイトから手続き出来ますので、気を使う必要もありませんしね。

dodaは転職エージェントと転職サイトからの応募が一括管理できるのでとても便利です。エージェント紹介求人画面と転職サイト求人とは分かれていますので、迷うことはありません。私もリクルートエージェントとdodaは転職活動開始後、自己分析が終わったらすぐに利用しました。転職サイトからのスカウトや転職エージェントからの求人紹介がメールでかなりの数ありますので、見逃さないような工夫は必要です。求人は生き物ですから。

転職エージェントは通常求人獲得する営業担当と求職者のサポートを行うキャリアアドバイザーとで分業制をとっています。ここの転職エージェントは一人のコンサルタントが営業から求職者への転職支援を行う一気通貫体制をとりますので、アドバイザーが求人情報についてとても詳しいメリットがあります。あなたの転職支援を一人のコンサルタントが全てワンストップで担当するメリットとしてはほかにも求人のマッチングがとれないリスクがとても低いことなどが挙げられます。分業制をとるリクルートエージェントやdodaと合わせて使うとどちらがあなたに合うかわかると思います。

ハイスペック求人を取り揃えた転職エージェントで外資系求人に強いことでも有名です。当然ながら高年収求人ばかりですので、高スキルで高年収を目的に転職する方はぜひ使いたい転職エージェントです。ミドル・ハイクラスに特化した転職エージェントですので、それ以外の方は別のところを利用した方が良いでしょう。

マイナビが運営する20代に特化した転職エージェントです。第二新卒の方には最適でしょう。求人の量よりも質にこだわっていますので、求人紹介数が多いリクルートエージェントやdodaと合わせて使いたいところですね。20代の方以外は別の転職エージェントを使った方が良いでしょう。

ビズリーチはヘッドハンティング型転職サイトです。掲載されている求人は企業や中堅転職エージェント保有の求人が多いですね。ヘッドハンターからのオファーで思わぬ求人に出会える可能性が広がります。1000万円以上の求人が殆どですので、いわゆる転職サイトとは一線を画します。オファーを待つだけでも価値があるでしょう。

ワークポートは元々はIT特化型転職エージェントで、現在は幅広い求人を扱う総合型転職エージェントです。ですのでIT関係の求人に強みを発揮し、未経験からのエンジニアへの転職もサポートしています。もう一つの特徴は営業部隊が求人を毎日新規開拓しているということです。新鮮な求人を紹介することで常に生きている求人15000件を確保しています。求人は生き物ですからできるだけ新鮮な方が良いのです。転職決定人数が第一位のワークポートについてはさまざまな評判があります。しかしそのほとんどが担当コンサルタントとの相性の問題なのです。常に新鮮な求人を保有している転職エージェントは他にはありません。使わないともったいないエージェントですよ。

この転職エージェントは東京・神奈川・埼玉・千葉の首都圏エリアに特化しています。特徴としてはそんなに大手ではないので、その分サポートが手厚いということが挙げられます。大手の転職エージェントでは物足りない部分はtype転職エージェントで十分補えるはずです。この転職エージェントで転職した方の71%が年収アップを実現しています。満点の転職エージェントはありません。各々の特徴を把握しながら、上手く利用していきましょう。

ニュースレターを購読する

新規記事を誰よりも早くお届けします!


タイトルとURLをコピーしました