広告

【採用担当解説】ハタラクティブは実際どうなのか?口コミと評判を調べてみた

【採用担当解説】ハタラクティブはやばい?【転職エージェントの評判は無視しよう】 転職エージェント
転職エージェント
この記事は約17分で読めます。

 

 

フリーターで、転職を考えている人「フリーターなので、キャリアが浅い、もしくはノースキルだ。だが現状には不満があって、転職を考えている。フリーターに強い転職エージェントがあれば、知りたいな。」

 

こういった疑問に答えます。

先ほど、こんなツイートをしました。

 

20代でキャリアが浅い方は、大手転職エージェントに登録できない場合もある。そんなときは、フリーター向けの転職エージェントを使おう。スキル的に一部上場求人はないが、キャリアプランを描くことで、最終的なゴールが見えるはず。何回か転職して、ステップアップしよう。

 

 

本記事を読めば以下のことがわかるようになっています。

 

この記事を読めばわかること

  • フリーターに強い転職エージェントが、わかる。
  • 転職エージェントの評判・口コミを気にする必要はない客観的な理由が、わかる。

 

とは言っても、何の根拠もなく書いているわけではありません。

この記事には以下の根拠があります。

 

この記事の根拠

  • 上記の通り。

 

記事構成は以下のとおりです。

  • フリーターの方で、こんなお悩みはありませんか?
  • このような悩みは、どうしたらいいかわからないですよね…
  • ハタラクティブは、フリーターの転職に強い
  • ハタラクティブに限らず、評判を無視して問題ない客観的な理由
  • ハタラクティブは完全無料ですので、今すぐ行動しましょう

 

では一つずつ解説します。

 

 

ハタラクティブの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

  • ハタラクティブは、フリーターの転職に強い転職エージェント。
  • ハタラクティブは、圧倒的な内定率で、80.4%
  • ハタラクティブは、未経験歓迎の正社員求人は1,000件以上。
  • ハタラクティブは、20代限定の転職エージェント。
  • ハタラクティブは、求人数60,000件と保有。
  • ハタラクティブは、キャリアに自信がない求職者にも、安心な転職エージェント。
  • ハタラクティブは、コンサルタントとあなたに合う求人を選ぶことで、ミスマッチをできるだけなくす。
  • 転職エージェントは「マッチング」次第なので、評判や口コミは無視して問題ない。
  • ハタラクティブのメリットは、上記の通り。

 

 

フリーターの方で、こんなお悩みはありませんか?

フリーターの方で、こんなお悩みはありませんか?

 

  • 転職するにしても、自分の強みがわからない。
  • フリーターで、転職を考えている。
  • これからのキャリア形成を、考えている。
  • 今の会社には、未来がないような気がする。
  • 20代なので、キャリアに自信がない。転職できるか不安だ。
  • 現職の社風には、あわない気がする。
  • 今の会社よりも、よい環境で働きたい。
  • 社畜のように働かされて、年収が低すぎるので、転職したい。
  • サービス残業が、当たり前になっているので、転職したい。
  • 休みが取れないので、体調もよくない。会社から逃げたい。
  • 会社の経営方針に、同意できない点が多い。
  • 転職市場価値を知りたい。
  • たった一人だけで転職活動を行うのは、不安だ。
  • サポートが、丁寧な転職エージェントを使いたい。
  • いきなり転職エージェントを使うのは、壁が高い。
  • フリーターでも、OKな転職エージェントを使いたい。
  • 上記の通り。

 

ハタラクティブの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

このような悩みは、どうしたらいいかわからないですよね…

このような悩みは、どうしたらいいかわからないですよね…

 

  • でも転職活動って、何から始めたらよいかわかりませんよね…
  • もちろんインターネットや転職本でも情報収集は可能ですが、本当に正しいのか不安ですよね…
  • 筆者も初めての転職活動では、だいぶ回り道をしたと思っています。
  • 転職活動ほど、難しいものはないです。
  • うまくいっているのか、自分ではわからないのですから。

 

実は転職活動には、ちょっとしたコツがあります。

筆者は採用担当ですので、その「ちょっとしたコツ」を理解しています。

 

正しい「転職の進め方と手順」を意外と求職者の皆さんは知りません。

あまり知られていませんが、正しい「転職の進め方と手順」は以下です。

 

  1. 転職理由・転職の軸を明確にする
  2. 転職理由に相応しい求人ニーズを転職サイトでマーケティング
  3. 転職活動のスケジュールを立てる
  4. キャリアの棚卸し
  5. 履歴書・職務経歴書の作成
  6. 転職エージェント推薦で応募
  7. 年収交渉・内定・退職
  • 上記の通り。

 

転職の進め方のポイントは「求人応募」は転職エージェント推薦でということ。

ハローワークや転職サイト経由の「直接応募」は求職者が履歴書・職務経歴書を企業に送る方法です。

 

企業の採用担当者から見ると「どこの誰かわからない」ので、書類選考のハードルは高くなります。

それに対して「転職エージェント推薦」は企業に推薦状つきで応募できます。

 

転職エージェントが企業に推薦するので、有利になります。

転職エージェントには「総合型」と「特化型」の2つがあります。

 

「総合型」は業界・職種・年齢ともに、幅広い求人を扱っています。

一方「特化型」は業界・職種・年齢などに特化した求人を扱っています。

 

もちろん、「20代特化型」転職エージェントも存在します。

有名な「20代特化型」転職エージェントはとても少ないので、迷わずにとりあえずは、使ってみましょう。

 

本記事では「20代特化型」転職エージェントの「ハタラクティブ」を紹介します。

 

ハタラクティブの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

ハタラクティブは、フリーターの転職に強い

ハタラクティブは、フリーターの転職に強い

 

そこでおすすめしたいのが、フリーターの転職に強い転職エージェントを使って、転職活動する方法です。

フリーターから転職するなら「ハタラクティブ」を使いましょう。

 

運営会社 レバレジーズ
対応エリア 全国
公開求人数 60,000件
非公開求人数 非公開
特記事項 20代フリーター向け転職エージェント。

 

ハタラクティブは、フリーターの転職に強い

 

ハタラクティブは、扱う業界・職種は全般的です。

ただし、総合型転職エージェントではなく、年齢限定なので「20代特化型」転職エージェントです。

 

通常の転職エージェントの場合は、登録の際に職務経歴が、重視されます。

スキルがない方は、登録段階で断られることがありますが、ハタラクティブの登録は厳しくありません

 

もちろん、ハローワークからは自由に応募できます。

しかし、フリーターのようにキャリアの浅い方が、ブラック企業を見分けるのは難しいです。

 

転職サイトの求人は、スキルがない方には、競争率が高いのでおすすめしません。

結局、フリーターの転職に強い転職エージェントを使うことが一番の近道です。

 

まとめますと、「ハタラクティブ」は「20代特化型」転職エージェントです。フリーターには、フリーターの戦い方があります。

 

ハタラクティブにも、デメリットがある

 

しかし、ハタラクティブにも、デメリットがあります

それは利用する人によって、合う合わないがあること。

 

有利に転職活動を進めるためには、ほかの転職エージェントを併用することです。併用することはルール違反ではありませんので、ご心配なく。

以下に、ハタラクティブと併せて使ったほうが良い転職エージェントを示します。

 

ハタラクティブの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

無料登録は、以下よりどうぞ。

  • 【ハタラクティブと併用おすすめ】転職エージェント
転職エージェント 特記事項 運営会社 対応エリア 公開求人数 非公開求人数
就職Shop 学歴不問!正社員求人を紹介可能な転職エージェント リクルート 首都圏、関西圏 非公開 非公開
DYM就職 第二新卒・フリーターの方向け転職エージェント DYM 東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台、京都、広島 非公開 非公開
第二新卒エージェントneo 既卒・フリーターでも就職成功できる転職エージェント ネオキャリア 全国 非公開 非公開

 

ハタラクティブは、大手転職エージェントに比べれば、求人数が「少なめ」なので、確率からいっても「数を打つ」ことは必須です。

転職エージェントを1社だけに絞るのは、失敗の原因になりますので、やめましょう。

 

ハタラクティブの転職支援フロー

 

転職エージェントのコンサルタントは、いわば有能な秘書のような役割です。

ハタラクティブは完全無料で、以下のような転職支援を受けることができます。

 

  • キャリア相談(自己分析・自己紹介・希望条件)
  • 求人紹介・企業への推薦
  • 転職の軸や職務経歴書の添削。
  • 転職面接の過去問を提供し、想定問答
  • 転職面接の日程調整
  • 転職面接に同行
  • 年収交渉
  • 円満退職のための、退職交渉アドバイス
  • 転職後、職場で活躍できているかのアフターフォロー
  • 上記の通り。

なぜ無料で転職支援を受けられるかというと、労働契約が結ばれて入社すると企業から成功報酬をもらえるためです。

求職者が転職したら、想定年収の30~40%を企業は転職エージェントに払います。

 

転職エージェントは、ボランティアではなく、ビジネスです。

理由もなく無料であるわけは、ありません。

 

転職エージェントは企業が求める候補者を推薦するため、直接応募よりも内定率は高くなります。

なので、転職活動は転職エージェントを中心に進めましょう。

 

ハタラクティブの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

ハタラクティブに限らず、評判を無視して問題ない客観的な理由

ハタラクティブに限らず、評判を無視して問題ない客観的な理由

 

転職エージェントの評判はコンサルタントのものだから。そのコンサルタントが担当になる確率はほとんどゼロ。つまり「評判や口コミは無視して良い」。

ハタラクティブには良い口コミもあり、もちろん悪い評判もあります。

ハタラクティブの良くない評判についても、全く気にする必要はないです。

 

なぜなら、評判の悪いコンサルタントが担当者になる確率は、ほとんどゼロだから。

ハタラクティブ自体の対応について、書かれているものは見つかりませんでした。

 

ハタラクティブの良い評判・口コミ

 

  • フリーターから正社員に。PCもろくに使えない自分でも転職支援でうまく転職できました

フリーターから正社員転職を考えたのは、将来家庭を持つって考えた時に非常に不安に感じて、正社員になるための転職を考えていました。

そんな中でネット広告で見つけたレバレジーズに登録することにしました。

職歴とかパッとしないし、PCもろくに使えない状態なので、不安だらけだったんですが、キャリアコンサルタントの方が丁寧に転職活動の流れとか正社員になれますよってプラスな言葉をかけてくれたので、すごく救われる感じでした。

実際は書類は通っても、面接で緊張してしまったり、つまずく事も多かったですが、念願の正社員で決まりましたので嬉しかったです。
すべてはレバレジーズのコンサルタントの方のおかげです。

同じフリーター仲間にもレバレジーズを教えてあげようと思っています。

引用元:フリーターから正社員に。PCもろくに使えない自分でも転職支援でうまく転職できました

 

  • アルバイトや派遣ばかりしていて諦めかけていた自分をしっかり転職サポートしてくれて本当に感謝です。

学生時代に何をしたいかイマイチわからなかった事から、正社員として働かずにアルバイトや派遣などで適当に仕事をしてきてしまっていました。
何年かして本当に後悔をしていて、この経歴やスキルではなかなか転職活動も難しいし、将来不安定なままいってしまうのかなっていう感じで日々を送っていました。

そんな中、レバレジーズで未経験から正社員にっていうネット広告を見つけてチャレンジという気持ちで登録に行ってみることにしました。
そこでは面接対策はもちろんの事、今の自分で就職可能な求人をしっかり選んでもらえて、しかも正社員として安定した会社を紹介してもらえました。

自分一人では踏み出せないような転職活動もレバレジーズのサポートがあったからこそ、前向きに転職活動ができたんだと思います。
たぶん他の転職エージェントでは、経歴的に足切りにあっていると思いますが、そんな自分をしっかりサポートしてくれたレバレジーズに感謝しています。

引用元:アルバイトや派遣ばかりしていて諦めかけていた自分をしっかり転職サポートしてくれて本当に感謝です。

 

  • 新卒就職活動を後悔してましたが、まともな正社員として返り咲けてよかったです。

大学を卒業のタイミングでちゃんと就職活動をしなかったので、どうしようもない零細企業で働いていました。
こんな会社にずっといちゃダメだと何度も思いましたが、面接とかをろくにした事ない自分がちゃんと転職できるか不安だったので転職活動はしないままでした。

たまたま20代限定の転職エージェントっていう内容とフリーターでも登録OKっていうハードルの低さを目にして、自分でもチャレンジできるかもっていう想いで登録することにしました。

レバレジーズの人材担当は本当に優しくて、絶対転職うまくいきますって励まされて転職を決意して本気で動き出しました。
すると思っていたよりも簡単に面接が通過していき、内定を取る事ができました。

どうせならもっと早く動いていれば良かったと心の底から思いました。
ただ、こういう転職支援のサポートが無かったらきっと難しかったんだろうなっていうのはあります。

この会社にずっといちゃダメだって思っている若い人は多いと思いますが、そういう人はレバレジーズのような転職エージェントに登録して背中を押してもらうといいと思います。

引用元:新卒就職活動を後悔してましたが、まともな正社員として返り咲けてよかったです。

 

ハタラクティブの悪い評判・口コミ

 

以下を読めば、転職エージェントの顧客は企業であることを理解していないことが、わかります。

求職者は「企業に売り込む商品」です。

 

転職エージェントを使いこなすには、ビジネスモデルを理解する必要があります。

 

  • ハタラクティブに面談に行ったら、正社員希望なのに派遣社員を勧められた

転職活動が滞ってて可能性を広げるべく面談をお願いしました。

「事務職にキャリアチェンジをしたい」「正社員がいい」と希望を出したところ、「厳しい」と即答された上面談終了までずっと派遣の説明をされ、諭されました。何度も「派遣にしませんか?」と尋ねられました。

しかし上記二つは自分が譲れない軸だったので意思を貫いたところ、あっさりとやる気をなくされた様子でした。

一応大手企業の職歴を持っている私でもこのような扱いなので事務は狭き門なのかなと一旦は思いましたが、他のエージェントさんはそんな事一切ありませんでした。

嘘でもハタラクティブさんは他の人にオススメしたくない所の一つです。

引用元:ハタラクティブに面談に行ったら、正社員希望なのに派遣社員を勧められた

 

  • 立川にて

以前に一度利用させてもらっていて、色々教えてくれたので、再登録し、利用いたしました。
最初の面談終了後、LINEで次回面接の練習をしに来てくださいと、日にちと時間を指定されたので来社したところ、「そんな連絡しました?」とおとぼけられ、私がLINEの会話のやり取りを見せると「選考していた企業が通ってから面接をするつもりでした。応募した企業様は落ちてしまったので」と事前に伝えられていない事を言われ、来社したのに、そのまま突き返されました。完全に無駄足。

引用元:立川にて

 

  • 職歴が弱い人はオススメできないと感じました。(実体験より)

20代折り返してそろそろ正社員に就かねばならぬと夢を諦めいい仕事を探そうとしたのがきっかけでした。はっきり言います経歴が就職活動において弱い人間はブラック企業紹介される可能性があるのでオススメできません。

俗に激務と呼ばれる職種の内定を辞退したエピソードを話したら「うちの親会社(レバレシーズ)のが残業月100時間超えてもっと大変だよ」とカミングアウトされてそんな経歴で長時間残業なし求めんなと言わんが如くおっしゃり相槌をしながらも何開き直ってるのだろうかこの人と思い初回で打ち切ることを決意した瞬間でありました。

挙句「それなら君の望む業界にバイトで実務経験積んでみたら?」と言われその道を諦めたからここにいると話たが聞いてたのかな?

以上のようにそれなりに優良な企業さんとマッチングするには一定以上は武器になる経歴が必要でです、これはハタラクティブさんに限った話ではありませんが就職エージェントにおいて経歴弱者はあまりいい顔されないケースがありますハタラクティブさんもそのうちの一社だけたっだということだと思います。

自分のような悲惨な経歴の人間でも丁寧に対応してくれているエージェント会社もありますので自分に適した場所を選びましょう。

引用元:職歴が弱い人はオススメできないと感じました。(実体験より)

 

  • 悪い評判も多いですが、気にする必要はありません。理由はコンサルタントに対するものだから。

転職エージェントはコンサルタント次第とよく言われます。つまりマッチングが全てだからです。

担当者が有能でない場合にはかえって転職活動のじゃまになるだけです。

 

コンサルタントが無能だったら、交代してもらいましょう。

ハタラクティブが保有する求人は、フリーター向けのもの。

 

20代の方は、使わないと損です。

ただし、マッチングしないことも考えられますので、 就職Shop , DYM就職 , 第二新卒エージェントneo などと併用することをおすすめします。

 

ハタラクティブの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

ハタラクティブは完全無料ですので、今すぐ行動しましょう

ハタラクティブは完全無料ですので、今すぐ行動しましょう

 

転職エージェントにもデメリットはあります。

それは転職エージェントはコンサルタントの能力次第で転職活動に影響が出る点です。

 

しかし有能でないコンサルタントは、交代すればよいだけ。

しかもハタラクティブは完全無料で使えます。

 

フリーターから転職をするのであれば、ハタラクティブのコンサルタントは優秀です。

ハタラクティブであれば、フリーターに対しても、サポートが丁寧なコンサルタントが多く在籍しています。

 

もちろん、あなたには金銭的デメリットはありません

ハタラクティブを使わない理由は、見つからないはずです。

 

行動しないで失敗するのが、最悪です。

行動しながら間違いを修正すれば、良いだけです。

 

ハタラクティブの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

【採用担当厳選】どこがいい?20代向けおすすめ転職エージェント11選

【フリーター・ニート特化型】おすすめ転職エージェント9選【比較表つき】

【採用担当厳選】どこがいい?フリーター・ニート向けおすすめ転職エージェント8選

【転職エージェントおすすめ48選】採用担当が2024年4月徹底比較【裏事情や求人数・選び方】