広告

【採用担当解説】就職Shopは実際どうなのか?口コミと評判を調べてみた

【採用担当解説】就職Shopはやばい?【転職エージェントの評判は無視しよう】 転職エージェント
転職エージェント
この記事は約22分で読めます。

 

 

フリーター・ニートで、転職を考えている人「フリーター・ニートなので、キャリアが浅い、もしくはノースキルだ。だが現状には不満があって、転職を考えている。フリーター・ニートに強い転職エージェントがあれば、知りたいな。」

 

こういった疑問に答えます。

先ほど、こんなツイートをしました。

 

フリーター・ニートからの転職・就職を検討中の方は、いくつかフリーター・ニート向け転職エージェントがあるので、使ってみるとよい。リクルートが運営している就職Shopもその一つ。書類選考がないのが特徴で、すべての求人は企業に訪問してから受注することで、ブラック企業を減らすことが可能。

 

 

本記事を読めば以下のことがわかるようになっています。

 

この記事を読めばわかること

  • フリーター・ニートに強い転職エージェントが、わかる。
  • 転職エージェントの評判・口コミを気にする必要はない客観的な理由が、わかる。

 

とは言っても、何の根拠もなく書いているわけではありません。

この記事には以下の根拠があります。

 

この記事の根拠

  • 上記の通り。

 

記事構成は以下のとおりです。

  • フリーター・ニートの方で、こんなお悩みはありませんか?
  • このような悩みは、どうしたらいいかわからないですよね…
  • 就職Shopは、フリーター・ニートの転職に強い
  • 就職Shopに限らず、評判を無視して問題ない客観的な理由
  • 就職Shopは完全無料ですので、今すぐ行動しましょう

 

では一つずつ解説します。

 

 

就職Shopの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

  • 就職Shopは、フリーター・ニートの転職に強い転職エージェント
  • 就職Shopの求人は、書類選考はなし
  • 就職Shopは、リクルートが運営しているので、安心して利用できる。
  • 就職Shopは、すべての企業に訪問することで、ブラック求人をゼロに。
  • 就職Shopは、登録企業数10,000社突破。すべて未経験歓迎求人。
  • 就職Shopは、キャリアに自信がない求職者にも、安心な転職エージェント。
  • 就職Shopは、フリーター・ニートの悩みが理解でき、サポートが丁寧なコンサルタントが多数在籍。
  • 転職エージェントは「マッチング」次第なので、評判や口コミは無視して問題ない。
  • 就職Shopのメリットは、上記の通り。

 

 

フリーター・ニートの方で、こんなお悩みはありませんか?

フリーター・ニートの方で、こんなお悩みはありませんか?

 

  • 転職するにしても、自分の強みがわからない。
  • フリーター・ニートで、転職を考えている。
  • これからのキャリア形成を、考えている。
  • 今の会社には、未来がないような気がする。
  • 20代なので、キャリアに自信がない。転職できるか不安だ。
  • 現職の社風には、あわない気がする。
  • 今の会社よりも、よい環境で働きたい。
  • 社畜のように働かされて、年収が低すぎるので、転職したい。
  • サービス残業が、当たり前になっているので、転職したい。
  • 休みが取れないので、体調もよくない。会社から逃げたい。
  • 会社の経営方針に、同意できない点が多い。
  • 転職市場価値を知りたい。
  • たった一人だけで転職活動を行うのは、不安だ。
  • サポートが、丁寧な転職エージェントを使いたい。
  • いきなり転職エージェントを使うのは、壁が高い。
  • フリーターでも、OKな転職エージェントを使いたい。
  • ニートでも、OKな転職エージェントを使いたい。
  • 既卒でも、OKな転職エージェントを使いたい。
  • 上記の通り。

 

就職Shopの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

このような悩みは、どうしたらいいかわからないですよね…

このような悩みは、どうしたらいいかわからないですよね…

 

  • でも転職活動って、何から始めたらよいかわかりませんよね…
  • もちろんインターネットや転職本でも情報収集は可能ですが、本当に正しいのか不安ですよね…
  • 筆者も初めての転職活動では、だいぶ回り道をしたと思っています。
  • 転職活動ほど、難しいものはないです。
  • うまくいっているのか、自分ではわからないのですから。

 

実は転職活動には、ちょっとしたコツがあります。

筆者は採用担当ですので、その「ちょっとしたコツ」を理解しています。

 

正しい「転職の進め方と手順」を意外と求職者の皆さんは知りません。

あまり知られていませんが、正しい「転職の進め方と手順」は以下です。

 

  1. 転職理由・転職の軸を明確にする
  2. 転職理由に相応しい求人ニーズを転職サイトでマーケティング
  3. 転職活動のスケジュールを立てる
  4. キャリアの棚卸し
  5. 履歴書・職務経歴書の作成
  6. 転職エージェント推薦で応募
  7. 年収交渉・内定・退職
  • 上記の通り。

 

転職の進め方のポイントは「求人応募」は転職エージェント推薦でということ。

ハローワークや転職サイト経由の「直接応募」は求職者が履歴書・職務経歴書を企業に送る方法です。

 

企業の採用担当者から見ると「どこの誰かわからない」ので、書類選考のハードルは高くなります。

それに対して「転職エージェント推薦」は企業に推薦状つきで応募できます。

 

転職エージェントが企業に推薦するので、有利になります。

転職エージェントには「総合型」と「特化型」の2つがあります。

 

「総合型」は業界・職種・年齢ともに、幅広い求人を扱っています。

一方「特化型」は業界・職種・年齢などに特化した求人を扱っています。

 

もちろん、「20代特化型」転職エージェントも存在します。

有名な「20代特化型」転職エージェントはとても少ないので、迷わずにとりあえずは、使ってみましょう。

 

本記事では「20代特化型」転職エージェントの「就職Shop」を紹介します。

 

就職Shopの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

就職Shopは、フリーター・ニートの転職に強い

就職Shopは、フリーター・ニートの転職に強い

 

そこでおすすめしたいのが、フリーター・ニートの転職に強い転職エージェントを使って、転職活動する方法です。

フリーター・ニートから転職するなら「就職Shop」を使いましょう。

 

運営会社 リクルート
対応エリア 首都圏、関西圏
公開求人数 登録企業数10,000社突破
非公開求人数 非公開
特記事項 リクルートが運営しているため、転職支援のノウハウが豊富。

 

就職Shopは、フリーター・ニートの転職に強い

 

就職Shopは、未経験求人多数ですので、扱う職種は「営業・接客」が中心になります。

総合型転職エージェントではなく、年齢面から「20代特化型」転職エージェントです。

 

通常の転職エージェントの場合は、登録の際に職務経歴が、重視されます。

スキルがない方は、登録段階で断られることがありますが、就職Shopの登録は厳しくありません。

 

もちろん、ハローワークからは自由に応募できます。

しかし、フリーター・ニートのようにキャリアの浅い方が、ブラック企業を見分けるのは難しいです。

 

転職サイトの求人は、スキルがない方には、競争率が高いのでおすすめしません。

結局、フリーター・ニートの転職に強い転職エージェントを使うことが一番の近道です。

 

まとめますと、「就職Shop」は「20代特化型」転職エージェントです。フリーター・ニートには、フリーター・ニートの戦い方があります。

 

就職Shopにも、デメリットがある

 

しかし、就職Shopにも、デメリットがあります

それは利用する人によって、合う合わないがあること。

 

有利に転職活動を進めるためには、ほかの転職エージェントを併用することです。併用することはルール違反ではありませんので、ご心配なく。

以下に、就職Shopと併せて使ったほうが良い転職エージェントを示します。

 

就職Shopの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

無料登録は、以下よりどうぞ。

  • 【就職Shopと併用おすすめ】転職エージェント
転職エージェント 特記事項 運営会社 対応エリア 公開求人数 非公開求人数
ハタラクティブ フリーターの方向け転職エージェント レバレジーズ 全国 60,000件 非公開
ジェイック就職カレッジ ニートの方向け転職エージェント ジェイック 全国 62,000件 非公開

 

就職Shopは、フリーター・ニート向け転職エージェントの中では、求人数が「少なめ」なので、確率からいっても「数を打つ」ことは必須です。

転職エージェントを1社だけに絞るのは、失敗の原因になりますので、やめましょう。

 

就職Shopの転職支援フロー

 

転職エージェントのコンサルタントは、いわば有能な秘書のような役割です。

就職Shopは完全無料で以下のような転職支援を受けることができます。

 

  • キャリア相談(自己分析・自己紹介・希望条件)
  • 求人紹介・企業への推薦
  • 転職の軸や職務経歴書の添削。就職Shopの場合は、書類選考免除
  • 転職面接の過去問を提供し、想定問答
  • 転職面接の日程調整
  • 転職面接に同行
  • 年収交渉
  • 円満退職のための、退職交渉アドバイス
  • 転職後、職場で活躍できているかのアフターフォロー
  • 上記の通り。

なぜ無料で転職支援を受けられるかというと、労働契約が結ばれて入社すると企業から成功報酬をもらえるためです。

求職者が転職したら、想定年収の30~40%を企業は転職エージェントに払います。

 

転職エージェントは、ボランティアではなく、ビジネスです。

理由もなく無料であるわけは、ありません。

 

転職エージェントは企業が求める候補者を推薦するため、直接応募よりも内定率は高くなります。

なので、転職活動は転職エージェントを中心に進めましょう。

 

就職Shopの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

就職Shopに限らず、評判を無視して問題ない客観的な理由

就職Shopに限らず、評判を無視して問題ない客観的な理由

 

転職エージェントの評判はコンサルタントのものだから。そのコンサルタントが担当になる確率はほとんどゼロ。つまり「評判や口コミは無視して良い」。

就職Shopには良い口コミもあり、もちろん悪い評判もあります。

就職Shopの良くない評判についても、全く気にする必要はないです。

 

なぜなら、評判の悪いコンサルタントが担当者になる確率は、ほとんどゼロだから。

就職Shop自体の対応について、書かれているものは見つかりませんでした。

 

就職Shopの良い評判・口コミ

 

  • フリーターから正社員になれました。本当にお世話になりました。

色々あってそろそろ正社員で真面目にはtらかなくちゃいけないなと感じて転職活動をしていました。でも受けるところ落ちてばっかりでマジで大変でした。

ネットでフリーターから正社員になるためのサイトがあるって書いてあったので就職ショップとハタラクティブに登録をして紹介を受けました。

ハタラクティブは3件。就職ショップは4件。全部正社員で採用してくる求人で、全部面接を受けて2社内定をもらいました。というわけでフリーター生活を卒業できたわけです。

就職ショップの担当の人がとっても新設で、面接をやったことがないといったら模擬面接もしてくれましたし、一から丁寧に教えてもらえて本当に助かりました。(担当者は女性の方でした)

自分みたいにフリーターから正社員を目指すのであれば絶対利用してみるべきだと思います。面談の時に厳しいことも言われましたけど、振り返ると良かった指摘だったと感じています。

引用元:フリーターから正社員になれました。本当にお世話になりました。

 

  • 自力で探すよりもたくさんの求人に出会えるので活用すべきだと思う。

私は 就職ショップを通して転職しました。

職業はデザイナーをしていて、東京で働いていたのですが、地元の企業に転職を決め、色々なエージェントを探した結果、第二新卒に強い就職ショップにたどり着きました。

他のエージェントにも登録していましたが、結果的に就職ショップからの紹介が一番多かったです。

在職中で平日の面談時間がとりずらい上、遠方での転職だった私はまず、地元の担当者の方と電話面談しました。電話面談の前にはエントリーシートとポートフォリオを提出してありました。

電話面談は一時間ほどで、前職はどんなことをしていたか、どんな職場が希望かなど具体的に話をしました。

その後、いくつかの企業を紹介していただき、私が地元に行ける数日の間で数社の面接を入れてもらいました。やはり、ネットで探すよりもたくさんの企業を紹介してもらえましたし、具体的に職場の雰囲気や、社風なども聞いた上でさがしてくれるのでマッチした職場を見つけてもらいやすいと感じました。

また、勤務時間などの要望はエージェントから企業に伝えてくれたため、すでに企業は了承してくれており助かりました。面接前には、面接官は何人か、どんな人か、予想質問などをメールで送ってくれ、準備をしておくことができました。

ただ、面接ではエージェントは企業と私にお任せしますといったスタンスだったので、すこし慌てました。結果、無事内定をいただき、希望の条件で働くことができました。

エージェント活用で大切だと感じたことは、自分の口から言いにくい、勤務時間や残業の有無、賃金などのことについて、エージェントを介して言ってもらっておくことです。面接前にあらかた話をつけておいてもらうと、面接のときに話がスムーズです。

引用元:自力で探すよりもたくさんの求人に出会えるので活用すべきだと思う。

 

  • 就職ショップを第二新卒時に利用しました。登録してよかったです。

登録してから数日後に色々と話したいという連絡がエージェントの方から来たので、本社の方まで行きました。

本社に到着すると私に担当してくれるエージェントが待っていました。かなり狭い個室ではありましたが防音対策がされていて、他の方に話を聞かれないように対処されていたため、安心して話をすることができたのがよかったです。

当時の私はITエンジニアを目指しており、その希望をエージェントに伝えた結果、理想条件を満たしている非公開求人を書類で紹介してもらえました。紹介してもらえた非公開求人は、数十にも及んだのでこれほどまでに多くの非公開求人を紹介してもらえるとは考えていなかったです。

その他にも履歴書と職務経歴書の持参するように言われていて、自分なりに作成した履歴書と職務経歴書のチェックもしてもらいました。誤字脱字の他に自己PRなども細かく確認してもらい、修正することができたのも個人的によかったです。

紹介してもらった非公開求人の中からいくつか選択し、転職エージェントを通じて応募させてもらいました。書類選考を通過するまでの期間は約一週間ほどで、書類選考通過後に再び本社の方に訪れて、今度は面接対策の練習を約一時間半ほどしました。

自分の癖、喋り方などを色々と指導してもらい、しっかりと面接対策をしてもらえたので無事に内定を獲得することができました。

内定を獲得した報告を就職ショップに報告したところ、一緒に喜んでくれたことを今でもはっきりと覚えています。

最初は不安を感じていましたが当時第二新卒だった私でも手厚いフォローを受けることができ、内定を獲得することができたので大満足です。

引用元:就職ショップを第二新卒時に利用しました。登録してよかったです。

 

就職Shopの悪い評判・口コミ

 

以下を読めば、転職エージェントの顧客は企業であることを理解していないことが、わかります。

求職者は「企業に売り込む商品」です。

 

転職エージェントを使いこなすには、ビジネスモデルを理解する必要があります。

 

  • 就職Shopから紹介を受けた会社はブラックっぽいところが多い?

私が就職Shopを知ったのは駅の宣伝看板からでした。

正社員で働きたい既卒、第二新卒、未経験者向きの就職、転職サービスを行っている会社です。私は正社員として約5年販売員を勤め、在職しながら転職活動を行っていました。未経験職である、製造職に就きたかったので利用してみることに。

高卒で資格もなく強みを見つけられない自分にとって、こちらは地元企業の求人が多く、他の転職エージェントサービスよりも利用しやすく感じられ、人物重視の書類選考なしで面接を受けられるという点に対してとても魅力的に感じました。

HPから面談予約をし、プロフィール入力を行いました。面談日、カジュアルな格好でショップへ。利用したのは京都にある店舗です。とても綺麗なオフィスで、気兼ねなく話ができる個室に案内されました。

部屋には就職Shopを通して内定した方達の大量のメッセージが壁に貼られていました。一通り目を通す前に担当者の方が来られたので詳しくは読めませんでしたが、感謝の内容が多かったです。

通販サイトでみる喜びの声というやつですね。担当者の方から用紙を渡され、現在の転職活動状況や希望職種等を記入し、面談が始まりました。取り扱っている職種の割合グラフを出され、製造職の求人はかなり数が少ないことを伝えられました。(因みに一番多いのは営業です)

それを踏まえた上で求人票を持ってきて頂きました。紹介されたのは4社でした。1社ずつ特徴などを簡単にお話して下さりました。普通の求人と違った点は、就職Shopから内定が出た人の働いている様子の写真とコメントがあったことです。とても安心感を持たせますね。

そして求人票をとりあえず持って帰ることに。後日、受ける受けないに関係なく求人票の企業に対して思ったことや感想を伝えることになりました。求人票だけを見ると、どの企業も待遇は悪くないように思えました。しかしネットで検索をかけると…とんでもなくブラック臭が漂う話が出て来ました…。

ネットの話を鵜呑みにしてはいけないと言いますが、ちょっとそれどころではないような酷い話がいくつも出てくれば腰が引けてしまいます。全ての企業がそうだったわけではありませんが、勤務先や業務内容を考えた結果、結局、別の求職サイトで見つけた企業に内定が決まり、就職Shopは退会することになりました。

別の職種であれば、優しい企業が沢山あったと思います。担当して下さったお兄さんも優しく話しやすい方だっただけに、申し訳がなく残念でした。職種を限定しなければ就職Shopを利用するメリットは沢山あると思います。

書類審査がないのに求人を紹介して下さるということは、今の自分でも正社員で内定しやすいと踏んでもらえる企業があるということなので。サービス内容が充実しているのに利用は無料ですしね。すぐにでも正社員になりたい方にはうってつけです。

ネットの口コミではブラックな企業はないから安心!という触れ込みの記事がちらほらあった上での今回の結果だったので、ちょっと注意は必要かもしれませんね。

引用元:就職Shopから紹介を受けた会社はブラックっぽいところが多い?

 

  • 前職と同じ職種でとお願いしたのに、違う職種を勧めてきた

初めての転職、ということで、その当時の転職に関する活況と、自分と同年代の人がどんな動き方をしているか等の情報を聞いてみたい、というのが転職エージェントを利用したきっかけで就職ショップに登録しました。

登録を終え、最初の面談の時は、現在の自分の職種を伝え、同じ業界に進みたいという転職活動の軸になる部分をお伝えしました。「いろいろな案件を当たってみます」とのことで、数週間後、再度就職ショップの方との面談がありました。

まあ、実際予想はしていたのですが、ご希望の職種の求人は現状ではあまりないので、雇用形態に限らず経験を積まれるのも一つの選択しかと思われます、とのアドバイスを頂戴しました。

確かに、書籍の編集職自体の求人数は少ないですし、ましてまだ就職して3年ほどしか経っていなかったので、仕方がないのかなぁとは思いました。

ただ、最初の面接で「今と同じ職種で」という部分は結構強くお願いしたのですが、「違う業界や違う職種に視野を広げるのも良いと思いますよ」と続けていわれ、他業種・他職種のご説明を頂きました。編集職以外のいろいろな求人票を見せて頂いたのですが、やはり自分自身惹かれるところはなく、そのエージェントさんとはご縁なく終わりました。

求人数の少ない職種での転職ということで、難しい部分も多くあったとは思います。しかし、いろいろと転職に関するアドバイスを頂けたことは自分にとってプラスになりました。

引用元:前職と同じ職種でとお願いしたのに、違う職種を勧めてきた

 

  • 就職Shopのコーディネーターと連絡が取れなくて就職活動の時間をロスした。

新卒で内定を獲得したIT企業の実際の業務は、ITエンジニアに程遠いコールセンターのオペレーターと書類整理などの事務作業でした。

私はITエンジニアとして働きたく思っており、そのためには一刻も時間を無駄にしたくなかったため、転職を決意しました。

IT企業の転職には転職エージェントを利用すると良いという情報を信じて、私は初めて転職エージェントである「就職Shop」を利用しました。

サイト上から面談を予約し、就職Shopでコーディネーターと最初(で最後)の面談を行いました。

私が、IT業界になるべく早く転職を決めたいと希望を伝えると、コーディネーターは現在のIT業界の就職状況について説明して下さりました。

現在、中小企業なら定員が余っているため就職は可能ということでした。次に現在、募集中の企業を探してもらったのですが、紹介されたのは3件のみでした。

希望勤務地が東京都内だったのにもかかわらず、他に候補はないと言われました。

(就職Shopの利用上の注意として、依頼者が企業と直接アポイントを取ってはいけないという制約があります。この制約のため多くの企業とのマッチングは行えないのですが、それでも今回提案された候補は少なすぎるという印象でした)

そのうちの1件について、紹介してもらった日の夜に説明会があるということで、コーディネーターの紹介を受け企業説明会に行きました。企業説明会の後、電話連絡をした上でその企業様の反応を含め、今後の進捗を話し合うことになっていました。

企業説明会の後、コーディネーターと連絡を取ろうとしたのですが、多忙を理由に電話連絡は取れませんでした。翌日も電話はつながらず、メールをしたところ、返信が来たのは1週間後でした。

メールの内容は、多数の案件を請け負っており連絡が遅くなったことの謝罪と、今後1週間は先約があるため面談の予約は出来ない、とのことでした。

最初に就職Shopを利用してから1週間進捗がなく、更に、1週間後まで面談は出来ないとなると2週間を棒に振ることになります。加えて、こちらは企業と直接連絡出来ず、いちいちコーディネーターとの面談を挟まなければなりません。

これではいつまでたっても就職出来ません。連絡が取れないコーディネーターにかける時間はこちらにもありません。結果、就職Shopを利用した転職は辞めざるを得ませんでした。

今回の敗因は、私がコーディネーターの実績にならないと判断されたことだと分析します。企業説明会の後、企業様からコーディネーターに私の評価(見込みがないこと)が伝えられたのだと思います。

コーディネーターはどれだけ転職を斡旋出来たかによって評価されるため、企業側の話はよく聞きます。コーディネーターも慈善活動ではないので、なるべく手間をかけずに実績を上げたいはずです。

そのための駒は大量に持っているため、見込みのない面倒臭そうな利用者は最初に切られます。

就職Shopは、コーディネーターの実績になるような利用者なら効果を発揮しますが、それ以外の利用者には時間の無駄です。コーディネーターが多忙を理由に連絡を取るのを渋ってきたら、時間の無駄なので利用をやめましょう。

お断りするのは簡単なので、別の方法を探した方が身のためです。

引用元:就職Shopのコーディネーターと連絡が取れなくて就職活動の時間をロスした。

 

  • 悪い評判も多いですが、気にする必要はありません。理由はコンサルタントに対するものだから。

転職エージェントはコンサルタント次第とよく言われます。つまりマッチングが全てだからです。

担当者が有能でない場合には、かえって転職活動のじゃまになるだけです。

 

コンサルタントが無能だったら、すぐに交代してもらいましょう。

就職Shopが保有する求人は、フリーター・ニート向けのものが中心。

 

20代・既卒・フリーター・ニートの方は、使わないと損です。

ただし、マッチングしないことも十分考えられますので、 求人数が多い ハタラクティブジェイック就職カレッジ と併用することをおすすめします。

 

就職Shopの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

ハタラクティブの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

就職カレッジの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

就職Shopは完全無料ですので、今すぐ行動しましょう

就職Shopは完全無料ですので、今すぐ行動しましょう

 

転職エージェントにもデメリットはあります。

それは転職エージェントはコンサルタントの能力次第で転職活動に影響が出る点です。

 

しかし有能でないコンサルタントは、交代すればよいだけ。

しかも就職Shopは完全無料で使えます。

 

フリーター・ニートから転職をするのであれば、就職Shopのコンサルタントは優秀です。

就職Shopであれば、フリーター・ニートに対しても、サポートが丁寧なコンサルタントが多く在籍しています。

 

もちろん、あなたには金銭的デメリットはありません

就職Shopを使わない理由は、見つからないはずです。

 

行動しないで失敗するのが、最悪です。

行動しながら間違いを修正すれば、良いだけです。

 

就職Shopの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

【20代】第二新卒・フリーターから正社員に就職する方法とは?【就職Shop】

 

【採用担当厳選】どこがいい?20代向けおすすめ転職エージェント11選

【採用担当厳選】どこがいい?フリーター・ニート向けおすすめ転職エージェント8選

【フリーター・ニート特化型】おすすめ転職エージェント9選【比較表つき】

 

【採用担当厳選】転職エージェントおすすめニーズ別86選!徹底比較【求人数や選び方・裏事情を紹介】