広告

【採用担当解説】レバテックキャリアは実際どうなのか?口コミと評判を調べてみた

【採用担当解説】レバテックキャリアはやばい?【転職エージェントの評判は無視しよう】 転職エージェント
転職エージェント
この記事は約18分で読めます。

 

 

IT/Web業界へ転職したい人「現職に満足していないので、転職を考えている。IT/Web系のスキルには自信があるので、IT/Web業界特化型の転職エージェントを知りたいな。」

 

こういった疑問に答えます。

先ほど、こんなツイートをしました。

 

IT/Web転職を考えているなら、レバテックキャリアに登録しておこう。転職エージェントはコンサルタント次第とは、よく言われること。レバテックキャリアのコンサルタントは、IT/Web業界に精通しているので、企業からも頼りにされる。転職エージェントから推薦した候補者でも、企業とのマッチングが取れ…

 

 

本記事を読めば以下のことがわかるようになっています。

 

この記事を読めばわかること

  • IT/Web転職するのに、適した転職エージェントがわかる。
  • 転職エージェントの評判・口コミは無視して良い客観的な理由がわかる。

 

とは言っても、何の根拠もなく書いているわけではありません。

この記事には以下の根拠があります。

 

この記事の根拠

  • 筆者は採用担当者で、数多くの転職面接や書類選考を経験しています。
  • 転職経験も3回ほどあり、50社以上の転職エージェントを利用してきました。
  • 採用担当経験、そして3回の転職経験がこの記事の根拠です。
  • 上記の通り。

 

記事構成は以下のとおりです。

  • 会社で働いていて、こんな悩み・不平不満はありませんか?
  • このような悩みは、どうしたらいいかわからないですよね…
  • レバテックキャリアは、IT/Web転職に強い
  • レバテックキャリアに限らず、評判を無視して問題ない客観的な理由
  • レバテックキャリアは完全無料ですので、今すぐ行動しましょう

 

では一つずつ解説します。

 

 

IT/Web転職なら、レバテックキャリア。無料登録は、以下のボタンよりどうぞ。

 

  • レバテックキャリアは、ITエンジニア/Webデザイナー「特化型」転職エージェント。
  • レバテックキャリアは、高年収の求人が豊富。
  • コンサルタントのIT/Webスキルが高い。
  • レバテックキャリア独自の求人がある。
  • 内定率が高い。
  • 転職エージェントは「マッチング」次第なので、評判や口コミは無視して問題ない。
  • 上記の通り。

 

 

会社で働いていて、こんな悩み・不平不満はありませんか?

会社で働いていて、こんな悩み・不平不満はありませんか?

 

  • アウトプットに対する年収が低すぎる
  • IT/Web転職を考えている。
  • IT/Web系を転職の軸として、キャリア形成していきたい。
  • 現職の業務では、退屈だ。もっと、難しい仕事がしたい。
  • 職場環境が悪すぎて、転職したい。
  • 現在の転職市場価値を知りたい。
  • たった一人だけで転職活動を行うのは、不安だ。転職エージェントを使いたい。
  • 上記の通り。

 

IT/Web転職なら、レバテックキャリア。無料登録は、以下のボタンよりどうぞ。

 

 

このような悩みは、どうしたらいいかわからないですよね…

このような悩みは、どうしたらいいかわからないですよね…

 

  • でも転職活動って何から始めたらよいかわかりませんよね…
  • もちろんインターネットや転職本でも情報収集は可能ですが、本当に正しいのか不安ですよね…
  • 筆者も初めての転職活動では、だいぶ回り道をしたと思っています。
  • 転職活動ほど難しいものはないです。
  • うまくいっているのか自分ではわからないのですから。

 

実は転職活動にはちょっとしたコツがあります。

筆者は採用担当ですので、その「ちょっとしたコツ」を理解しています。

 

正しい「転職の進め方と手順」を意外と求職者の皆さんは知りません。

以下が正しい「転職の進め方と手順」です。

  1. 転職理由・転職の軸を明確にする
  2. 転職理由に相応しい求人ニーズを転職サイトでマーケティング
  3. 転職活動のスケジュールを立てる
  4. キャリアの棚卸し
  5. 履歴書・職務経歴書の作成
  6. 転職エージェント推薦で応募
  7. 年収交渉・内定・退職
  • 上記の通り。

 

【転職失敗しない】簡単な転職の7つの進め方と手順を完全公開【採用担当が徹底解説】

 

転職の進め方のポイントは「求人応募」は転職エージェント推薦でということ。

 

ハローワークや転職サイト経由の「直接応募」は求職者が履歴書・職務経歴書を企業に送る方法です。

企業の採用担当者から見ると「どこの誰かわからない」ので、書類選考のハードルは高くなります。

 

それに対して「転職エージェント推薦」は企業に推薦状つきで応募できます。

転職エージェントが企業に推薦するので、有利になります。

 

転職エージェントには「総合型」と「特化型」の2つがあります。

「総合型」は業界・職種・年齢ともに、幅広い求人を扱っています。

一方「特化型」は業界・職種・年齢などに特化した求人を扱っています。

 

もちろん、IT/Web系に特化した転職エージェントも存在します。

数はそんなにないので、まずは使ってみましょう。

 

本記事ではIT/Web転職に強い「レバテックキャリア」を紹介します。

 

IT/Web転職なら、レバテックキャリア。無料登録は、以下のボタンよりどうぞ。

 

 

レバテックキャリアは、IT/Web転職に強い

レバテックキャリアは、IT/Web転職に強い

 

そこでおすすめしたいのが、IT特化型転職エージェントを使って転職活動する方法です。

IT/Web転職するなら【レバテックキャリア】を使いましょう。

 

運営会社 レバテック
対応エリア 全国
公開求人数 20,282件
非公開求人数 非公開
特記事項 Webエンジニア思考の方にはおすすめ。

 

レバテックキャリアの求人はIT/Web系に特化

 

レバテックキャリアは「特化型」転職エージェントです。

特化しているのは、IT/Web求人です。

 

保有している求人も、高年収のものが中心。

理由は、企業との信頼関係があるからです。

 

例えば、現場責任者から直接依頼があることも多く、内定率も極めて高くなっています。

人事よりも現場責任者の方が、欲しい人物像をはっきり把握しています。

IT/Webの専門用語で具体的に依頼されれば、レバテックキャリアとしても、理想に近い候補者を企業に推薦できます。

 

内定率が高い理由は、そこにあります。

内定率が高い求人は、年収アップの交渉も当然しやすいです。

 

なので、年収アップも同時に狙えるのがレバテックキャリアというわけです。

レバテックキャリアは、IT/Web求人に特化しています。

 

未経験の方やSIerでのキャリアしかない方には、あまりおすすめできません。

そのような方は、ワークポートウズカレIT(旧ウズキャリIT) など、IT未経験者向けの転職エージェントもあります。ですので、そちらを検討してみましょう。

まとめますと、レバテックキャリアは「IT/Web転職」に強いです。IT/Web経験がある方向けです。結果として、内定率が高く、高年収のIT/Web転職が実現できます。

 

レバテックキャリアにも、デメリットがある

 

しかし、レバテックキャリアにもデメリットがあります。

それは大手と比べると、「求人数」が少ないことと、スキル不足の方にはマッチングしないことです。

 

有利に転職活動を進めるためには、ほかの転職エージェントを併用しましょう。併用することはルール違反ではありませんので、ご心配なく。

以下に、レバテックキャリアと併せて使ったほうが良い「IT/Web系に強い転職エージェント」を示します。

 

無料登録は、以下よりどうぞ。

  • 【レバテックキャリアと併用おすすめ】転職エージェント
転職エージェント 特記事項 運営会社 対応エリア 公開求人数 非公開求人数
type転職エージェントIT 首都圏のIT/WEB/ゲーム業界特化型転職エージェント。エンジニアには特におすすめ。 キャリアデザインセンター 首都圏中心 9,588件 19,249件
マイナビ IT AGENT マイナビグループのIT特化型転職エージェント。非公開求人が多く、内定率が高いので最初に登録するのをおすすめする。 マイナビ 首都圏、関西圏中心 15,000件 非公開

 

求人数が少ないレバテックキャリアの場合は、確率からいっても「数を打つ」ことは必須です。

転職エージェントを1社だけに絞るのはやめたほうが良いです。

 

【採用担当が解説】転職エージェントは複数利用が基本です【注意点あり】

転職エージェントはなぜ掛け持ちした方がいいのか?【2つの理由】

 

レバテックキャリアの転職支援フロー

 

転職エージェントのコンサルタントは、いわば有能な秘書のような役割です。

レバテックキャリアは完全無料で以下のような転職支援を受けることができます。

 

  • キャリア相談(自己分析、希望条件など)
  • 求人紹介・企業への推薦
  • 履歴書・職務経歴書の作成アドバイス、添削
  • 転職面接の過去問を提供
  • 転職面接の日程調整
  • 転職面接に同行
  • 年収交渉
  • 円満退職のためのアドバイス
  • 転職後のアフターフォロー
  • 上記の通り。

なぜ無料で転職支援を受けられるかというと、労働契約が結ばれて入社すると企業から成功報酬をもらえるためです。

求職者が転職したら、想定年収の30~40%を企業は転職エージェントに払います。

 

転職エージェントは企業が求める候補者を推薦するため、直接応募よりも内定率は高くなります。

なので、転職活動は転職エージェントを中心に進めましょう。

 

IT/Web転職なら、レバテックキャリア。無料登録は、以下のボタンよりどうぞ。

 

 

レバテックキャリアに限らず、評判を無視して問題ない客観的な理由

レバテックキャリアに限らず、評判を無視して問題ない客観的な理由

 

転職エージェントの評判はコンサルタントのものだから。そのコンサルタントが担当になる確率はほとんどゼロ。つまり「評判や口コミは無視して良い」。

 

レバテックキャリアには良い口コミもあり、もちろん悪い評判もあります。

レバテックキャリアの良くない評判についても、全く気にする必要はないです。

 

なぜなら、評判の悪いコンサルタントが担当者になる確率は、ほとんどゼロだから。

レバテックキャリア自体の対応について書かれているものは見つかりませんでした。

 

レバテックキャリアの良い評判・口コミ

 

  • IT転職エージェント5社活用。それぞれ良さはあったがレバテックが一番だと思う

転職エージェントは大手が良いのか、IT専門のところが良いのか、全然わからなかったので大手3社とIT専門2社の計5社に登録しました。そのうちの1つがレバテックキャリアです。
ある程度はIT系のエージェントを使って転職したので、情報提供できると思います。

まず大手転職エージェントは基本的にIT専門の部署のコンサルタントが担当してくれますが、IT知識は低いです。あまり業務の深いところまでは突っ込まれず(たぶんIT知識に自信がないからだと思われる)、転職理由とか希望条件とかの話しがメインであっさりしている。その後、求人はたくさん持ってきてくれるが、システムで抽出しているって話していたので、私の希望しない条件だったり、業務だったり、ブラックで有名な会社だったりが含まれている。

逆にIT専門の転職エージェントは予想以上にIT知識が高い。業界用語を使っても問題ないし、業務内容の深いところまで質問をしてきて、今後はどのような業務を希望するのかって内容まで確認してくるので、しっかりと勉強しているのが伺えます。求人は大手に比べたら全然紹介できませんって言い切りながら、コンサルタント自身がしっかり求人を選んで紹介してくれるみたいです。

その中でもレバテックキャリアのコンサルタントは空気が読める方で、仕事で忙しい時は邪魔に感じる転職エージェントからの連絡も、ちゃんと隙間時間をチェックして連絡をくれてました。
ちょっとした気遣いもできて、求人の詳細情報の把握、迅速な連絡といったところも完璧に近いと思います。

最初はいい顔をする転職エージェントも、だんだんと対応や連絡がズサンになったり、疎遠になったり、酷いところは選考結果のほったらかしとかもありますからね。

最初から良いコンサルを見抜くのは難しいと思いますが、レバテックキャリアは外れが少ないんじゃないでしょうか。社内情報共有ができてるので、求職者と疎遠やほったらかしは無いって言っていたので。

引用元:IT転職エージェント5社活用。それぞれ良さはあったがレバテックが一番だと思う

 

  • ハローワークではない求人を紹介してくれるし、自力より早い!

自動車製造会社の中小企業から大手に転職したくて、様々な求人情報を集めました。年齢は35歳です。

20代の頃に転職した時はハローワークで希望する条件から受けたい会社を絞って紹介状をもらい転職活動を行なっていました。正直ハローワークは自分で探した会社の紹介状だけもらっており求人検索のツールでしかありませんでした。

30代での転職の際にはレバテックキャリアを利用して転職しました。理由としては2つあり1つは20代と違い希望する職種や業種が絞られているのでその分野に強い転職エージェントを選択して活用しました。活用したのは特にIT系やメーカー系の求人に強いと評判だったレバテックキャリアを選びました。

2つ目は自分の能力やスキルが通用する企業の中で1番条件が良いところを選択できるようにその業界にとっかした転職エージェントを使う事で濃い内容の情報が手に入るからです。登録するのに苦労するのがレジュメです。学歴や職歴や自己PRなどの資料を細かく作成する必要があります。

かなり大変な作業ではありますが1度レジュメを作成しておけば他の転職エージェントや履歴書で使う事も出来て以外に便利でした。レジュメを作り登録しておくと転職エージェントから希望に沿った企業をオファーされます。

最初のレジュメづくりは大変でしたけど、その後は順調に面接が進み、3社から内定がもらうことができました。ハローワークではたどり着かなかった会社だと思うので、転職エージェントを活用して本当に良かったと思いおます。

引用元:ハローワークではない求人を紹介してくれるし、自力より早い!

 

  • 気を遣うことなく転職エージェントと向き合えて、スムーズな転職活動ができました。

転職エージェントには複数社登録をしました。リクルート、dodaエンジニア、JAC、マイナビといった大手をメインに登録していって、あと同僚が活用していてオススメされたのでレバテックキャリアにも登録をして計5社で転職活動を進めていきました。

どの転職エージェントも基本的な聞く事は一緒ですが、レバテックキャリアのコンサルタントはフランクな感じだったので一番話しやすかったです。普通に会話するかのごとく自分のやりたいことや、方向性の話しをして、その内容を元に現在の転職市場で私が入社可能な会社の話しなんかをしていきました。初対面なのに何故か気を使うことなくスムーズに進められたのはレバテックキャリアの担当の腕なのでしょうか。

他の転職エージェントでは意識はしてないんですが、自分を良く見せようという会話をしてしまって、何か噛み合わなかったり求める求人とは少し違う紹介をされてました。
私のコミュニケーション能力不足っていう部分もあるかもしれませんが。。。

結局、レバテックキャリアを中心に転職活動を進めて、多くの求人を紹介してもらってスムーズに内定まで辿り着けました。
何やら入社後もオフィス近くでランチでも行きましょうって言ってもらえてます。とても親切な方だと心から思います。

引用元:気を遣うことなく転職エージェントと向き合えて、スムーズな転職活動ができました。

 

レバテックキャリアの悪い評判・口コミ

 

  • キャリアがない人には本当に冷たい…

前職がSIer業務で泊りは当たり前、帰れても終電帰りがほとんどや、火消し要因としての雑務業務メインだったため転職を決めましたが、経験が少ないため希望に沿った求人は取り合ってくれませんでした。

最終的に「この業界やめましょう」と言われました。

話をしていて業界に関しての知識などはあるため、理解度などは高いと感じましたが、客先常駐の働き方が必ずしも技術的なことをできる、させてもらえるものではないことの認識はしてほしいと感じました。

キャリアがある人にはそれに合った求人の提供をするが、キャリアのない人に対しては門前払いに等しい対応なため、初心者や未経験者などにはおすすめしません。

引用元:キャリアがない人には本当に冷たい…

 

  • 有能なコンサルで求人企業の内部事情に詳しく、転職活動がしやすかった

ネットの評判で、IT系の求人数が豊富で現場の声をしっかり聞いているので転職後の離職率が低いっていうのを見て登録しようと思いました。

登録面談をしてくれたキャリアコンサルタントは20代後半くらいの若い人だったんですが、他の転職エージェントと比べてもITリテラシーが高く、私のちょっとした言葉も読み取って理解してくれる頭の良い人でした。

そして、求人紹介の際も、明らかなその求人企業の内部情報というほど詳しい事を教えてくれるので、企業のイメージがしやすく、選考を受ける受けないのジャッジがしやすかったです。

本来の転職エージェントとは、このような詳しい情報を持っているのが当たり前で、右から左へ人を紹介だけするって無能なキャリアコンサルタント達はダメだと感じました。

その点でレバレジーズテックはしっかり人材紹介業務をできていると思います。

引用元:有能なコンサルで求人企業の内部事情に詳しく、転職活動がしやすかった

 

  • 登録しない方がいい

CMでよく放送されているのをみて登録した。
キャリアコンサルタントの対応やアドバイスは内定辞退までは丁寧だった。
求人の紹介は中小企業が中心だった。
とりあえず応募してみてと言われたので、応募したら面接1回で内定が出た。
おそらく、エージェントがごり押ししたのだと思われる。
その後、条件が悪いことがわかり、内定を辞退すると、エージェントの態度が一気に悪くなった。

引用元:登録しない方がいい

 

  • 悪い評判はコンサルタントに対するものですので、無視して構いません。

 

転職エージェントは、コンサルタント次第とよく言われます。

つまりマッチングが全て

 

担当者が有能でない場合には、かえって転職活動のじゃまになるだけです。

担当になったコンサルタントが無能だったら、Webサイトから交代可能ですので、行動は早いほうが良いです。

 

レバテックキャリアが保有する求人は素晴らしいので、使わないと損です。

ただし、求人数は多くはないので マイナビ IT AGENT , type転職エージェントIT と併用することをおすすめします。

 

どちらの転職エージェントも、IT/Web求人を多く保有していますので、マッチング精度が高くなります。

 

IT/Web転職なら、レバテックキャリア。無料登録は、以下のボタンよりどうぞ。

 

 

レバテックキャリアは完全無料ですので、今すぐ行動しましょう

レバテックキャリアは完全無料ですので、今すぐ行動しましょう

 

転職エージェントにも、デメリットはあります。

それは転職エージェントは、コンサルタントの能力次第で、転職活動に影響が出る点です。

 

しかし有能でないコンサルタントは、交代すればよいだけ。

しかもレバテックキャリアは、完全無料で使えます。

 

IT/Web転職をするのであれば、レバテックキャリアのコンサルタントは、とても優秀です。

レバテックキャリアであれば、IT/Web業界の専門知識に精通したコンサルタントが多く在籍しています。

 

結果として、マッチング精度の高い求人が紹介されます。

徹底した転職支援で、初回提案内定率が90%と極めて高いです。

 

それでも、あなたには金銭的デメリットはありません

レバテックキャリアを使わない理由は、見つからないはずです。

 

行動しないで失敗するのが、最悪です。

行動しながら間違いを修正すれば、良いだけです。

 

IT/Web転職なら、レバテックキャリア。無料登録は、以下のボタンよりどうぞ。

 

【エンジニア歴15年が解説】今後もエンジニアはニーズがある仕事なのか

【レバテックキャリア】IT業界特化型転職エージェントに登録するならここ!

 

【エンジニア歴15年がどこがいいかを厳選】おすすめITエンジニア向け転職エージェント5選

【転職エージェントおすすめ96選】どこがいい?採用担当が2024年6月徹底比較【求人数・選び方】
2024年6月版転職エージェントおすすめをニーズ別に「どこがいい?」か、知りたくないですか?本記事では、おすすめ転職エージェントについて、選び方も含めて初心者にもわかるように解説。採用担当のプロが厳選した、転職エージェント96社を徹底比較します。