【保育士バンク】元保育士のコンサルタントが多数在籍する転職サイト

保育士転職
この記事は約3分で読めます。
Sponsored Links

保育士さん不足が深刻です。そのための対策は、まさに国レベルで真剣な検討が行われています。

Sponsored Links

保育士不足と転職サイト

 

待機児童問題が深刻な東京を中心とした都心部

特に東京都で保育士さんがとても不足しています。

 

前政権は教育無償化を打ち出して、総選挙で圧勝しました。

現政権は前政権の方針を基本的に受け継いでいるので、あとは粛々と実行していくでしょう。

 

保育士さん不足は職場整備がされていないこと、つまり給料が安いことや休みがとれないことが大きいはずです。

保育士さんの仕事は職場環境との関連性が大きいためです。

 

その中でも、まずは保育士さんの給料を上げることが第一に優先すべきことでしょう。

待遇面の問題が解決すれば、保育士不足も解消に向かうことが期待できます。

 

保育士の給料改善案について、国で検討されていますが、スピード感が足りない印象です。

早く実現してほしいものですね。

 

国の方針が決まり、スピード感をもって実行されれば、保育士さんにとっても働きやすい環境が整ってくるはずです。

 

潜在保育士の人数は、2015年10月時点での厚生労働省の調査によるとおよそ76万人だそうです。

 

潜在保育士さんのほかにも、『責任が重い』『事故に不安がある』『給料が安い』『就業時間が希望とあわない』などの理由で転職をする保育士さんが多いのも事実です。

保育士に特化した転職サイトの存在意義はこのような彼女ら、彼らのためにあるのです。

 

 

保育士転職サイトの特徴

 

保育士転職サイトは一般の転職サイトとは違います。

保育士さんは国家資格保持者であることから、転職する際も専門の転職サイトを使って転職する方が多数です。

 

保育士求人に特化した転職サイトですので、キャリアアドバイザーは当然保育士の仕事に詳しい人がサポートします。

そのなかでも、保育士転職サイトで評判のベスト3の定番としては以下が挙げられます。

 

 

  • 保育ひろば
  • 保育士バンク
  • マイナビ保育士

 

この3社の転職サイトはどれが一番ということは、人によるでしょう。

私は転職サイトにランキングをつけることに、あまり積極的ではありません。

 

転職サイトの評判は、殆どがアドバイザーのそれだからです。

強いて比較できるとすれば、求人数でしょう。

 

 

転職サイト【保育士バンク】の特徴

 

ここでは、保育士バンクを取り上げます。

保育士バンクの特徴は元保育士のキャリアアドバイザーが多数在籍していることです。

 

  • 保育士の仕事に精通しているのと実際に経験していたのとでは、深みが違いますし、転職を希望する方にとっても後者の方がとても相談しやすいと思います。
  • 東京都・北海道・神奈川・千葉・埼玉・大阪のエリアは特に求人が豊富ですので、おすすめです。
  • 数多くの非公開求人を保有しています。
  • 保育士・幼稚園教諭専門の転職サイトです。
  • 好条件の保育園求人が多く、全国エリアをカバーしています。

 

保育士バンクは事情により公開できない求人を多数保有しています。

登録、サービス利用料は無料ですし、登録にかかる時間は1分ですので、あなたには何のリスクもございません。

 

転職相談だけでもしてみてはいかがでしょうか?

 

【保育士バンク】

 

 

 

Sponsored Links

コメント