未経験からITエンジニアに転職できる方法をそっとお教えします!


エンジニアはAI,IoTなどを背景として、将来性のある仕事としてますます注目されています。特にITエンジニア不足は深刻です。未経験でも転職できたら素晴らしいと思いませんか?

エンジニアは成長職種です!

エンジニアという職種は、幅が広く、奥が深いものです。

ある分野でのスペシャリストになることをエンジニアは、まずは目指します。

それが今後のエンジニア人生の柱となるからです。

そして、エンジニアは幅を広げながら、少しずつ専門分野を変えていきます。

シニア世代になると、カバーできる範囲がかなり広くなり、マネージャーへと成長していくわけです。

知識ゼロで20代の方がエンジニアになりたいと思っても、すぐになれるものではありません。

ですが、新卒採用されたばかりの新人は全く何も知らないのと同じです。

若い方にとっては、本気でチャレンジすれば、それなりの良い給料ももらえる素晴らしい職種です。

他の職種に比べて、平均年収で200万円高いエンジニアは待遇面でも魅力があります。

それに、自分の開発したものが実際に商品に並んだときの感覚は一度味わったら忘れられないものですよ。

エンジニアの中でも、IT業界は特に人材不足となっています。

今はスマホやタブレットなどが売れている状況ですので、その分野での人材が必要とされています。

2020年までに20万人のエンジニアを増やさないと今の人数では対応しきれなくなりそうです。

全てはAIから始まっているのだと思います。

自動運転にせよ、結局はAIの開発がキーとなります。

AIで仕事がなくなるとか、そういう認識をしている方が多くいますよね。

私はそうは思わないんですよ。

ちょっと長くなりますけど、理由をこれから説明します。

それがまさにIT職種不足の理由になるんですから。

ご存知の通り、AIは今まで機械が『目』を持っていないため、従来は画像認識ができなかったことが、できるようになったということが特徴です。

第4次産業革命の中心に位置するものです。

これからは実際の作業はロボットが行い、AIは画像認識をすることで、診断をする(例えば医師など)ことが自動化されていくはずです。

しかしながら、AIはそのままでは使えません。

わかりやすい例では、AlphaGo(アルファ碁)でしょう。

話題になったので、ご存知の方も多いでしょう。

囲碁専用のAIソフトですね。

そもそも、囲碁の探索アルゴリズムは将棋に比べても数倍難しいと言われています。

しばらくは、人間に追いつくのは難しいというのが常識でした。

それが、囲碁のトッププロに勝ってしまいました。

このことでわかるとおり、他の分野でもAI開発は進化しており、自動運転はもうすぐ実現するでしょう。

AIは当面は用途を絞った使い方になります。

がんの診断AIなども有名ですね。

AIやIoT関連の仕事は、人が足りない状態が続いていますので、新たな産業へと人材はシフトしていくと思われます。

これが第4次産業と呼ばれるものです。

産業構造が変わってしまうの必至です。

自動車業界が典型でしょうね。

そうすると働き方、そのものも変わってきます。

決まった時間に出社して、決まった時間に退社する今のスタイルは古くなるでしょう。

事実、多くのエンジニアはフレックス制で働いているのが現状です。

在宅勤務が出来る環境もかなり前から整っています。

最近では、フリーランスが幅をきかせていますよね。

このような働き方は、IT職種にぴったりなものです。

 

知識ゼロからITを学ぶには?

今は知識ゼロなんだけど、ITエンジニアになりたいと思っている方は、きっと多いはず。

どんな方法があるでしょうか?

 最初に思い浮かぶのは、独学ですね。

本屋に行って、評判の良い書籍をあらかじめ調査して、何冊か読破すれば、トレーニングは後で必要ですが、知識としては頭に入っていると言っていいでしょう。

これも立派な解決策です。

やってみてはいかがでしょうか?

 次は誰かに教わりながら、技術を習得する方法です。

これは、独学だとどうしてもサボってしまう方にはおすすめです。

あとは、期限を決めて技術を習得したい方。

集団で教わるでしょうから、グループでの学習が好きな方にとっては最適でしょうね。

独学か誰かから教わる方法であなたのなりたい自分になれます。

そういうマインドで取り組みましょう。

そうすれば、あなたの夢は現実になるはずです!

 

WebCampProでプログラミングを学ぼう!

独学で勉強するのは、ちょっときついと思っているあなたには最適かなと思うプログラミングスクールがあります。

特徴としては、初心者や未経験のほぼ知識ゼロの方でも、短期間でエンジニアの高スキルを身につけることができるプログラミングスクールです。

受講後、3ヶ月以内の転職が保証されているそうです。

事実、実際の転職成功率は98%という超絶に高い値となっています。

ほとんどの方は、未経験からITエンジニアになっていることになります。

無料体験レッスンもありますので、受けてみて、いい感じだと思ったら、受講するでも構わないと思います。

学習カリキュラムを説明します。

 最初の1ヶ月で情報をインプットし、プログラミングの『イロハ』から学べます。

 2ヶ月目は、グループワークとなり、インプットした技術を実践する期間で、ECサイトを作ったりします。

 3ヶ月目は、今までインプットした技術やグループワークでの経験を振り返り、ご自分のオリジナルのサービス開発を行います。

このように、極めて無理なく導入から実践へと進めるプログラムだと思います。

次にキャリアサポートについて説明しますね。

基本的には、転職方法の王道をとっています。

 目標設定で履歴書・職務経歴書を作成

 方向性を決定する。

 求人紹介段階で、応募する企業を選定します。

 面接段階。面接が開始されますので、面接対策、面接を実施します。

 転職エージェントによるサポートに極めて近い内容です!

いかがでしょうか?

ご興味のある方は、以下公式サイトからに詳細な説明が書かれていますので、よくお読みください。

まずは無料体験レッスンに参加してみてもいいかもしれませんね。

【WebCampPro】への登録はこちら

トップへ戻る

本日のランキングクリックありがとうございました(^^)/

ニュースレターを購読する

新規記事を誰よりも早くお届けします!