Pythonのプログラミングにおける最大の特徴【初心者でも簡単】

ITエンジニア転職
この記事は約6分で読めます。
Sponsored Links

 

 

Pythonでプログラミングを学びたいが基本的なことを知りたい人「Pythonはプログラミング言語では超人気と聞いているが、その特徴を知りたい。Pythonがプログラミングでできることを知りたい。Pythonがプログラミング言語で注目される理由を知りたい。」

 

上記の疑問・お悩みにお答えします。

Sponsored Links

 

先ほど、こんなツイートをしました。

 

プログラミングを今から勉強するならPythonがおすすめ。理由は①コードがシンプルなので初心者でもとっつきやすい②AI開発やWEB開発で注目されており、今後ニーズが増えるのは確実③コンパイル不要なので、簡単に動作確認ができ、開発効率が上がる。

 

ちなみに筆者はWeb/IT開発部責任者兼採用担当者で、数多くのWebエンジニアも採用しています。

転職経験も3回ほどあり、50社以上の転職エージェントと転職サイトを利用してきました。

 

記事構成は以下の通りです。

5分ほどで読める記事ですので、しばらくお付き合いください。

 

  • Pythonのプログラミングにおける最大の特徴【初心者でも簡単】
  • Pythonがプログラミングでできることとは?
  • Pythonがプログラミング言語で注目される理由とは?

 

では一つずつ解説します。

 

 

Pythonのプログラミングにおける最大の特徴【初心者でも簡単】

 

結論「コードの記述がシンプルなので、初心者でも簡単」

 

Pythonはほかのプログラミング言語に比べて、とてもシンプルなので記述が短くて済みます。

容易に想像できるように、このPythonの特徴は初心者にとって、とても有難いものです。

 

  • 勉強しやすい
  • コードが簡単なため、エラー箇所を特定しやすい
  • コードの修正も【簡単】である

 

もう一つの特徴はPythonと人工知能(AI)開発とは密接な関係があることです。

人工知能開発のニーズが高まれば、Pythonを使えるエンジニアが重宝されます。

 

人工知能開発案件が増えることは、ほぼ確実です。

Pythonを使えるエンジニアが不足している今、覚えておけば市場価値が高いプログラマーになれます。

 

 

Pythonがプログラミングでできることとは?

 

結論「Pythonは人工知能の開発、YouTube、Instagram、などのWeb開発などに使われている」

 

Pythonがプログラミングでできることは人工知能開発

 

Pythonといえば、AIを思い浮かべる方も多いはずです。

その認識は間違っておらず、AIの多くはPythonでプログラミングされています。

 

AIはもうすでに日常生活で使われています。

GoogleやSNS、Siri、Alexaなど思い浮かぶと思います。

 

日頃は意識せずに使っていても、AIが利用されているんです。

個人的にはSiriはイマイチかなと思いますが、これからどんどん発展するでしょう。

 

PythonがプログラミングでできることはWeb開発

 

意外と知られていないかもしれませんが、PythonはWeb開発でも使われています。

 

  • Dropbox
  • YouTube
  • Instagram

 

これらは誰でも知っているWebアプリケーションです。

 

 

Pythonがプログラミング言語で注目される理由とは?

 

結論「Pythonは今後のニーズが伸びることが確実であること、習得するのが簡単であることからプログラミング言語として、注目されている」

 

今まで述べたように、Pythonのプログラミング言語としてのニーズは増え続けています。

現状はPythonが使えるエンジニアが不足しているのが現状です。

 

JavaやPHPでも良いですが、例えば未経験の方であれば、Pythonから勉強する方が良いでしょう。

Pythonはコードがシンプルなので、勉強しやすいですし、デバッグも比較的容易です。

 

さらにPythonはいちいち「コンパイル」する必要がありません

「インタプリタ型」と呼ばれる言語で、コードをそのまま読んで実行可能なのです。

 

コンパイル不要であることが、時間の節約にもなりますので、開発効率も上がります。

さらにPythonは豊富なライブラリとフレームワークを備えています。

 

わざわざライブラリ開発をする必要はありません。

ログインや画面遷移などはあらかじめ用意されているので、プログラマーは開発に注力できます。

 

筆者が新入社員のときは、ライブラリから開発していましたから、便利になったものです。

これもPythonが開発効率が上がる要因となっています。

 

Pythonはプログラミング言語として、勉強しやすいので、独学でももちろん可能でしょう。

ただ人間は弱いものです。

 

アドバイザーがいれば頑張れる、ライバルがいれば頑張れる、そんな動物でもあります。

プログラミングスクールは無料体験がありますので、まずはそれをおすすめします。

 

いきなり課金はもったいないので、あなたにとっての相性も大事です。

今はオンラインで完結できるプログラミングスクールが多いです。

 

侍エンジニア塾TechAcademyはWebエンジニアを目指す方向けのプログラミングスクールです。

どちらも無料体験コースがあり、プログラミング学習の流れを知ることができます。

 

これからPythonで頑張ってみようと思えたなら、入学して本気で学習してみましょう。エンジニア不足の今だからこそ、未経験でも活躍の可能性があるのです。

 

エンジニアの数が飽和してしまったら、求人は少なくなってしまうので、タイミングは「今」だと思いますよ。

 

侍エンジニア塾侍エンジニア塾
TechAcademy
【TECH::CAMP】

 

 

 

Sponsored Links

コメント