【無料あり】エンジニア歴15年の筆者がおすすめするプログラミングスクール5選

【無料あり】エンジニア歴15年の筆者がおすすめするプログラミングスクール5選エンジニア転職
この記事は約14分で読めます。

 

 

プログラミング学習に興味があり、スキルを身につけたい人「おすすめのプログラミングスクールを知りたい。おすすめのプログラミングスクールでの学習が無駄にならない理由を知りたい。おすすめのプログラミングスクールでエンジニアになった後のキャリア形成を知りたい。」

 

上記の疑問・お悩みにお答えします。

プログラミングスクールといっても、オンラインが良いとか、通学の方が気合が入るとか、あなたのニーズによります。

ここでは無料も含め、おすすめのプログラミングスクールを5社に絞ってご紹介します。

 

最後にプログラミングスクールでスキルを身につけて、エンジニアになった後のキャリア形成についても触れようと思います。

以下の順に解説します。

 

  • 【無料あり】エンジニア歴15年の筆者がおすすめするプログラミングスクール5選
  • おすすめのプログラミングスクールでの学習が無駄にならない理由とは?
  • おすすめのプログラミングスクールでエンジニアになった後のキャリア形成【まずは行動しよう】

 

ちなみに筆者はエンジニアとして現役で15年以上、働いています。

プログラミングスクールが昔存在したら、迷いなく通いましたね。

 

私がプログラミングを習得する時間はとてもかかりましたので。

 

 

【無料あり】エンジニア歴15年の筆者がおすすめするプログラミングスクール5選

【無料あり】エンジニア歴15年の筆者がおすすめするプログラミングスクール5選

 

プログラミングスクールに通うとなると、おおよそ30万円~100万円程度はかかります。

有料のプログラミングスクールももちろんありますが、無料で学べ、就職・転職前提の実践的なところもあります。

 

私としては最初は無料で試してみることをおすすめしますが、モティベーションが高い方は有料のプログラミングスクールを受講した方が近道でしょう。

受講方法についても、オンライン完結、通学で学びたいという方に分かれるでしょうから、以下の5社に絞っておすすめいたします。

 

ほかのプログラミングスクールにも良いところはもちろんあります。

ニーズ別に分けると以下5社のどれかに当てはまるところがほとんどですので、検討するところとしてはこれくらいで良いのではと思います。

 

  • ニーズとしては以下の通り。

 

  • オンライン完結でプログラミングを学習したい。
  • 将来は世界で通用するエンジニアになりたい。
  • 要件定義書、DBのテーブル定義書の作成スキルを身につけたい。
  • オーダーメイドカリキュラムでプログラミング学習したい。
  • 完全無料でプログラミングを学習したい。

 

現役エンジニア15年以上の筆者がおすすめするプログラミングスクールを上記ニーズごとに選びました。

 

オンライン完結型。有料だが無料体験してから30くらいの豊富なコースに参加するか決めることが可能。
コンピューターサイエンス(CS)を米国エンジニアから学習することができる。Facebook社在籍の現役ソフトウェアエンジニアが、ソフトウェア開発に必要な知識を厳選してアウトプット中心のカリキュラムを作成。長期的に学習することで、世界に通用するエンジニアになることを目指す。
プログラミングを学習するだけでなく、より上位工程のスキルも学ぶことができる。例えば要件定義書、ER図、データベースのテーブル定義書の作成等。途中で挫折しないように面談を定期的に行い、進捗をフォロー。メンターへの質問もし放題。

プログラミング学習の挫折率は90%と言われているが、本スクールでは8%の低さ。講師は現役エンジニアなので万全のサポート。転職コース、フリーランスコース、AIコース、Webデザインコースなど豊富なコースあり。

通学型(現在はオンライン)。転職エージェントが運営しているので完全無料で就職することが可能。正社員就業率96.2%。3500件以上の求人あり。サイバーエージェント・楽天・ソフトバンク・LINEなど優良企業もあるので無料とは思えない。超おすすめ。

 

  • 上記の通り。

 

各々のプログラミングスクールにも特徴があります。

どのスクールも知識ゼロを前提にしたもので転職できるスキルまで身につけることをゴールとしています。

 

TechAcademy

 

TechAcademyはオンラインに特化したプログラミングスクールです。

TechAcademyには「無料体験コース」もあります。とりあえず無料で試してから、受講するかを決めることができます。

 

TechAcademyの無料体験はこちらからどうぞ

 

この点ではプログラミングスクールの理想形と言えます。

より深く学びたい場合は有料のプログラミングスクールを受講できるからです。

 

Recursion

 

Recursionではコンピューターサイエンス(CS)を学習できます。

Facebook社在籍の現役ソフトウェアエンジニアが、ソフトウェア開発に必要な知識を厳選してアウトプット中心のカリキュラムを作成しています。

 

日本にいながらアメリカの超一流エンジニア作成のカリキュラムを学習できる貴重なスクールです。

無料会員で学習を開始し、有料会員になるのが効率的かなと思います。

 

コンピューターサイエンスは数学の知識が必要なので、動作することが目的ではありません。

あくまでも「なぜ?」と常に問いかけることで、プログラミング言語によらず理解ができるようになります。

 

プログラミングスクールは「まず言語を決めてから選ぶ」のは非常識でもあります。

実際にエンジニアをやっているとプログラミング言語は用途によって変わるからです。

 

勉強できるプログラミング言語は以下の通りです。

 

  • Python
  • JavaScript
  • PHP
  • Java
  • C++
  • TypeScript
  • C#
  • Ruby
  • Go
  • 上記の通り。

 

しかし学習する言語にそこまでこだわる必要はないと思います。

本質はコンピューターサイエンス(CS)の学習です。

 

コンピューターサイエンスはコンピュータを使って工学、理学、数学を扱う学問です。

 

コンピューターサイエンスの知識は世界的には常識で、特にGAFAの面接ではCSの知識を身につけているかチェックされるそうです。

海外で通用するエンジニアを目指すなら日本で学習可能なRecursionを検討しましょう。

 

 

DIVE INTO CODE

 

DIVE INTO CODEは「本気で勉強する人」向きのプログラミングスクールです。

本気でやる気がないのならば、やめておいたほうが良いです。

 

プログラミングスクールに通ったから自動的にスキルが身につくわけではないです。

それは東大予備校に通っても東大に入れるわけではないのと同じです。

 

DIVE INTO CODEのカリキュラムは他社と比べると難しいとは思います。

逆を言えばやりきれば希望するエンジニア転職が可能になるでしょう。

 

DIVE INTO CODEはプログラムを学習するだけでなく、より上位工程のスキルも学ぶことができます

エンジニアはプログラマーで終わるわけではありません。

 

人によってキャリア形成は異なります。

キャリアビジョンとしてWeb系を目指すか、インフラ系を思考するか?

 

キャリアパスとしてPMをゴールにする方、もしくはSE、ITコンサルをゴールにする方など様々です。

エンジニアの仕事の中ではプログラマーは下工程に入ります。

 

スキルアップするに従って、仕様書作成スキルが必要になります。

特に「要件定義書」は難しいです。

 

システムエンジニアが最も苦労するところです。

顧客の業務フローを整理して、システム化する範囲と入出力が決まります。

 

データベース設計も難しいです。

プログラミングだけでなく、これらの学習も行うのです。

 

ですが心配はいりません。

メンターがこまめに進捗チェックをします。

 

途中で挫折しないようにするためです。

現役エンジニアの筆者から見ると独学では難しいレベルだと思います。

 

だからこそメンターがいるのです。

はずかしがらずにメンターにわからないことは質問しましょう。

 

うれしいことにメンターへの質問は「し放題」です。

わからないことはどんどん聞くべきです。

 

本気で技術を身につけたい方のためのプログラミングスクールです。

DIVE INTO CODEで未経験から一気に実力をつけましょう。

 

 

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

 

SAMURAI ENGINEERは有料のプログラミングスクールですが、完全オリジナルサービス開発をサポートしています。

あなたが「オリジナルサービス」を開発したいのであれば、現役エンジニアのサポートの元でプログラミング学習できるSAMURAI ENGINEERをおすすめします。

 

自分に投資する金額は高くなりますが、将来的に有望なITエンジニアを目指すのであれば、SAMURAI ENGINEER がいいでしょう。

あなたのニーズによって、選択するプログラミングスクールも変わってきます。

 

 

ProgrammerCollege

 

転職エージェントと無料のプログラミングスクールはよく似ています。

無料なのもビジネスモデルが同じだからです。

 

プログラミングスクールでの有料と無料の違いは「転職先の自由度」にあります。

今回おすすめした無料プログラミングスクールProgrammerCollegeについては「転職先の自由度」が高いので、問題なしです。

 

ただし20代の第二新卒・フリーター、東京都に限定されています。

これは無料のプログラミングスクールは必ずある制限です。

 

3500件以上の求人があり、サイバーエージェント・楽天・ソフトバンク・LINEなどの優良企業もあるので無料とは思えないほど転職先に自由度があります。

このような無料のプログラミングスクールはとても少ないです。

 

 

あなたのニーズに合うプログラミングスクールはありましたか?

 

現時点でどれがいいか選べない方は「とりあえず無料のものから試す」で良いと思います。

個人的にはTechAcademyの無料体験コースがいいかなと。無料ですし。

 

いずれにせよ、いきなり課金せずに雰囲気を知るために無料相談会の参加はしておいた方が良いです。

受講してから「思ったのと違った」というのでは不幸だからです。

 

個人的にはWeb系の基礎が無料で習得でき、気に入ったコースを選択可能なTechAcademyがいいかなと思います。

紹介しきれないほどの多くのコースがありますので。

 

>>【おすすめ】無料のプログラミングスクール5選【知識ゼロでも問題なし】

>>【エンジニア歴15年が厳選】未経験でIT転職できる転職エージェント【おすすめ】3選

 

 

おすすめのプログラミングスクールでの学習が無駄にならない理由

おすすめのプログラミングスクールでの学習が無駄にならない理由

 

プログラミングスクールでの学習は無駄にならないのでしょうか?

AI,IoTに代表される第四次産業革命が進行中の昨今、仕事の半分以上がなくなると言われています。

 

しかしながらITエンジニア不足は今後も続きます

ITエンジニアといってもフロントエンドからバックエンドまでさまざまです。

 

どの工程においてもプログラミングスキルは基本中の基本で身につけて当たり前のものです。

プログラマーだけでは難しいかもしれませんが、そこから横展開してスキルアップすることは十分可能です。

 

そのためにはプログラミングスキルの習得は欠かせません。

プログラミングスクールで学んだことが無駄にならない根拠はそこにあります。

 

プログラミングスキルを必要とされる職業は今後も売り手市場が続きます。

これからはまずます手に職を身につけることが必要です。

 

プログラマーは成長産業であり、未経験でも積極的に採用されますので挑戦しやすい職種です。

学歴・職歴も関係ありません。

 

数年で一人前の仕事ができるようになります。

プログラマーというと難しそうですが、実はそんなに難しくありません。

 

これからのIT業界はAI関連の仕事が豊富にあるので、需要はますます増えていきます。

プログラミングスクールで100万くらい投資しても、企業からWeb制作を受注した場合は大手だと300万円以上です。つまりすぐに回収できるので費用対効果という点でも問題はないです。

 

先ほどご紹介したプログラミングスクールは無料中心なのでコスパはより高いと言えるでしょう。

有料のプログラミングスクールはほかにもありますが、知識ゼロであればまずは無料体験から始めることをおすすめします。

 

無料体験をしてみて、学習するプログラミング言語を決めましょう。

ざっくりいうと、Web系言語かインフラ系言語に分かれます。

 

>>Swiftプログラミング言語の3つの特徴とは?【初心者向き】

>>PHPのプログラミングにおける最大の特徴とは【Webアプリ向け】

>>Pythonのプログラミングにおける最大の特徴【初心者でも簡単】

 

これからの将来性を考えたときはWeb系言語の方が良いかと思います。

>>【エンジニア歴15年の筆者が解説】Pythonがプログラミング初心者に向く理由

 

Javaに代表されるインフラ系言語は大規模システム開発をするためには必須ですが、将来性という点で不安です。

>>Javaがプログラミング初心者に向いていない理由【難しすぎる】

 

これはあくまでも筆者の意見ですので、学習するプログラミング言語はあなたが良いと思うものをリサーチして決めてください。

>>転職保証付きプログラミングスクールでITエンジニアになろう

 

 

おすすめのプログラミングスクールでエンジニアになった後のキャリア形成【まずは行動しよう】

おすすめのプログラミングスクールでエンジニアになった後のキャリア形成【まずは行動しよう】

 

AI,IoTに代表される第四次産業革命が進行中です。

今後ますます、エンジニアの需要は増えていきます

 

ITエンジニアの慢性的な人手不足はこれから深刻になります。

未経験でも知識ゼロでも転職・就職で挑戦するならこの分野をおすすめします。

 

今後なくなってしまう職業よりもずっと未来は明るいからです。

そのためにあなたが今プログラマーとして知識ゼロだとしても、学習する機会は多くあります。

 

本記事では無料で学べるプログラミングスクールを中心に紹介しました。

いきなり有料だと続くか心配な方も無料であれば、お試しができるので安心です。

 

無料でも内容はしっかりしています。

プログラミングスクールで基礎的なプログラミング・スキルをしっかりと身につけましょう。

 

そのあと転職・就職することで実践的なスキルを身につけるのです。

ゴールはフリーランスとしての独立です。

 

もちろん会社員の方が仕事は責任という面では楽だとも言えます。

毎月決まった給料が入ってきますしね。

 

先ほども言いましたが、一部上場企業とはいえ永遠に勤め続けることは無理といって良いでしょう。

終身雇用制度は事実上崩壊しています。

 

それであればフリーランスとしての独立の方が良いと言えます。

なぜなら独立すれば案件によっては数百万円を稼ぐことだってできるからです。

 

エージェントを使えば、業務に集中できますのでおすすめです。

 

 

あなたの今後のキャリアアップのためにもプログラミングスキルを身につけましょう。

あとはあなたの決断、行動次第です。

 

先ほど挙げたプログラミングスクールを再度掲載します。

よろしければご検討ください。

 

オンライン完結型。有料だが無料体験してから30くらいの豊富なコースに参加するか決めることが可能。
コンピューターサイエンス(CS)を米国エンジニアから学習することができる。Facebook社在籍の現役ソフトウェアエンジニアが、ソフトウェア開発に必要な知識を厳選してアウトプット中心のカリキュラムを作成。長期的に学習することで、世界に通用するエンジニアになることを目指す。
プログラミングを学習するだけでなく、より上位工程のスキルも学ぶことができる。例えば要件定義書、ER図、データベースのテーブル定義書の作成等。途中で挫折しないように面談を定期的に行い、進捗をフォロー。メンターへの質問もし放題。

プログラミング学習の挫折率は90%と言われているが、本スクールでは8%の低さ。講師は現役エンジニアなので万全のサポート。転職コース、フリーランスコース、AIコース、Webデザインコースなど豊富なコースあり。

通学型(現在はオンライン)。転職エージェントが運営しているので完全無料で就職することが可能。正社員就業率96.2%。3500件以上の求人あり。サイバーエージェント・楽天・ソフトバンク・LINEなど優良企業もあるので無料とは思えない。超おすすめ。

 

>>ITエンジニアは異業種へも転職可能なのか?
>>【厳しめ】プログラミングスクールに通って、転職失敗する人は?