【おすすめ】無料のプログラミングスクール5選【知識ゼロでも問題なし】

ITエンジニア
この記事は約5分で読めます。
Sponsored Links

 

プログラミングスクールに通いたいが、オンラインでも20万円、オフラインだと50万円以上かかるので悩んでいる。

無料のおすすめのプログラミングスクールがあれば、ぜひ教えてほしい。

 

上記の疑問・お悩みにお答えします。

Sponsored Links

なぜ無料のプログラミングスクールが存在するのか?

 

プログラミングは将来的にも有望な身につけておけば有利になるスキルの一つです。

そのためにプログラミングスクールに通おうとお考えの方も多いと思います。

 

ご存知の通りプログラミングスクールは50万円以上かかる場合も多いので、「無料、もしくは安ければ通うのに」という方も多いはずです。

プログラミングスクールには無料のものもあります。

 

無料のプログラミングスクールの仕組みは「転職とセットである」ということです。

有料のプログラミングスクールは生徒からお金をもらうことで運営をしています。

 

それに対して無料のプログラミングスクールは提携している企業から費用をもらっているのです。

無料のプログラミングスクールに通うということは転職が前提となっています。

 

無料のプログラミングスクールを選択する際には、転職先を確認することが重要です。

求人数が多いプログラミングスクールもあれば、そうでないところもあります。

 

有料のプログラミングスクールの大きな違いは「学習できるプログラミング言語や転職先」の自由度です。 

 

無料のプログラミングスクールの場合は、学習できるプログラミング言語も少なく、転職先も提携している企業に限られるので、内容をよく確認することが大切です。

本記事ではおすすめできる無料のプログラミングスクールを5社選んでみました。

 

転職先や学習内容が比較的豊富なプログラミングスクールを挙げています。

できるだけ数は絞りましたので、この中から選びやすいと思います。

 

 

GEEK JOB

 

20代限定、エンジニアにキャリアチェンジするための無料の学習プログラムです。

転職先も取引企業数3500社、未経験者から正社員転職可能な紹介企業数500社以上と実に豊富です。

 

もちろん全て正社員としての紹介なので安心です。

GEEK JOBで学べる主なプログラミング言語はPHP・Java・Rubyです。

 

受講に際しては東京都限定、大学生と20代社会人が対象となります。

転職先は紹介される求人に限定されますが、先ほども書きましたが求人数は豊富です。

 

転職エージェントと仕組みは同じため、まずはキャリア相談、受講開始、就職支援という流れになっています。

転職先の自由度が高いのでおすすめの無料プログラミングスクールです。

 

 

ProgrammerCollege

 

専任のキャリアカウンセラーがつく無料プログラミングスクールです。

転職先も3500件の豊富な求人の中から紹介してくれます。

 

ProgrammerCollegeで学習できる主なプログラミング言語はJava・PHP・HTML/CSSです。

また20代の第二新卒・フリーターが対象、東京都限定となります。

 

完全無料のプログラミングスクールで、転職先にも自由度がありますので、受講条件を満たす方にとってはかなりおすすめです。

 

 

ポテパンキャンプ

 

ポテパンキャンプはオンラインでの学習が中心のプログラミングスクールです。

ポテパンキャンプ経由で転職が決まると、実質無料となっています。

 

ポテパンキャンプで学習できる主なプログラミング言語はRuby on Railsです。

Webエンジニアになりたい方にはおすすめです。

 

ただし受講条件がやや厳しめです。

 

  • キャリアコース:RailsとWeb開発の基礎を学習済みの人、転職への意欲があること
  • ビギナーコース:Web開発の基礎を学習済みの人、転職への意欲があること

 

 

0円スクール

 

0円スクールは最短3ヶ月でエンジニアになることができるプログラミングスクールです。

学習できる主なプログラミング言語はJavaです。

 

0円スクールは転職支援をしていませんが、希望すれば運営会社に就職することも可能です。

転職先に自由度がないので、受講する時はよく検討した方が良いでしょう。

 

受講条件は以下です。

  • 18歳以上35歳以下の方
  • 必須スキル:特に無し
  • 週4日以上の通学を推奨
  • 1年以内にIT業界に就職・転職意思のある方
  • 就職の意志がある人

 

 

無料PHPスクール

 

東京池袋に通学型の無料プログラミングスクールです。

受講時にデポジットを預ける必要がありますが、受講料、教材費などは全て無料です。

 

デポジットについては就職決定後、全額j返金されますのでご安心ください。

受講生のべ1000名、就職成功率93.2%ですので、あなたが諦めない限りは大丈夫です。

 

無料PHPスクールは厚生労働大臣の許可を受け、協賛企業からの資金で運営しています。

そのために、一切無料なのです。

 

学習可能な主なプログラミング言語はPHPです。

転職可能な企業は1024社もあるので、かなりおすすめです。

 

 

業界最大手の転職エージェントです。非公開求人だけでも20万件以上保有するのはここだけです。専門コンサルタントがあなたの転職を全力でバックアップします。転職初心者にも使いやすいエージェントですので、キャリア相談や求人を紹介してもらうのに有効活用してください。私自身も最初の転職のときに使った最初の転職エージェントです。コンサルタントの方がとても親切で助かったのを今でも覚えています。これについては相性がありますので、担当者が自分に合わない場合はすぐに変更可能です。ウェブサイトから手続き出来ますので、気を使う必要もありませんしね。

dodaは転職エージェントと転職サイトからの応募が一括管理できるのでとても便利です。エージェント紹介求人画面と転職サイト求人とは分かれていますので、迷うことはありません。私もリクルートエージェントとdodaは転職活動開始後、自己分析が終わったらすぐに利用しました。転職サイトからのスカウトや転職エージェントからの求人紹介がメールでかなりの数ありますので、見逃さないような工夫は必要です。求人は生き物ですから。

ビズリーチはヘッドハンティング型転職サイトです。掲載されている求人は企業や中堅転職エージェント保有の求人が多いですね。さらに掲載されていない非公開求人についてはヘッドハンターからのオファーという形で出会える可能性が大きく広がります。1000万円以上の非公開求人が殆どですので、いわゆる転職サイトとは一線を画します。オファーを待つだけでも価値があるでしょう。

マイナビが運営する20代に特化した転職エージェントです。第二新卒の方には最適でしょう。求人の量よりも質にこだわっていますので、求人紹介数が多いリクルートエージェントやdodaと合わせて使いたいところですね。20代の方以外は別の転職エージェントを使った方が良いでしょう。

 

 

 

 

よくある質問

 

 

転職活動の手順を知りたい。できるだけ無駄のないようにしたいので。ハローワーク・転職サイト・転職エージェントの違いや使い方も含めて手順が知りたい。

 

 

転職活動で転職エージェントや転職サイトはどのように利用するのがよいのか?それぞれはどんな人に向くのか?おすすめの転職エージェント・転職サイトも知りたい。

 

 

職務経歴書が上手く書けないので、秘訣を知りたい。面接で注意すべき点やドタキャンする事情があったら、再応募は可能なのだろうか?その時の対策はあるのだろうか?

 

 

上記の質問に対する回答は本ブログの記事のさまざまな記事にとりあげていますので、ご一読頂ければ幸いです。

それでも疑問がある方は遠慮なくお問い合わせください

 

 

 

Sponsored Links

コメント