広告

【採用担当解説】パソナキャリアはやばい?【転職エージェントの評判は無視しよう】

転職エージェント
【採用担当解説】パソナキャリアはやばい?【転職エージェントの評判は無視しよう】
転職エージェント
この記事は約19分で読めます。

 

 

サポートに定評のある転職エージェントを探している人「総合型転職エージェントは、求人数が確かに多い。大手すぎると、流れ作業的な感じもしてしまう。もっと、キャリア相談に答えてほしいし、独占求人が多い転職エージェントも使いたい。そんな、転職エージェントを知りたいな。」

 

こういった疑問に答えます。

先ほど、こんなツイートをしました。

 

総合型転職エージェントを使うなら、リクルートエージェントとdodaがまず思い浮かぶ人が多い。パソナキャリアは、求人獲得と求職者サポートを一気通貫で行っているので、求人情報や転職支援が的外れになることが少ないので、おすすめ。求人数は少なめなので、それは大手で補えばいい。

 

本記事を読めば以下のことがわかるようになっています。

 

この記事を読めばわかること

  • 「総合型」転職エージェントで、サポートに定評のあるところがわかる。
  • 転職エージェントの評判・口コミは、全く気にしなくて良い「客観的根拠」がわかる。

 

とは言っても、何の根拠もなく書いているわけではありません。

この記事には以下の根拠があります。

 

この記事の根拠

  • 筆者は採用担当者で、数多くの転職面接や書類選考を経験しています。
  • 転職経験も3回ほどあり、50社以上の転職エージェントを利用してきました。
  • 採用担当経験、そして3回の転職経験がこの記事の根拠です。
  • 上記の通り。

 

記事構成は以下のとおりです。

  • 会社で働いていて、こんな悩み・不平不満はありませんか?
  • このような悩みは、どうしたらいいかわからないですよね…
  • パソナキャリアは、サポートに定評のある転職エージェント
  • パソナキャリアに限らず、評判を無視して問題ない客観的な理由
  • パソナキャリアは完全無料ですので、とりあえず使ってみましょう

 

では一つずつ解説します。

 

 

パソナキャリアは、サポートに定評のある転職エージェント。無料登録は、以下のボタンよりどうぞ。

 

  • パソナキャリアは、独占求人が多い。
  • パソナキャリアは、あらゆる業界・職種・年齢層の求人を保有。
  • パソナキャリアは、全国求人を保有。特に、東京・大阪・名古屋・静岡・広島・福岡エリアの求人に強い。
  • パソナキャリアは、IT系・メーカー・営業の求人が特に強い
  • パソナキャリアは、サポートに定評のあるコンサルタントが多い。
  • 転職エージェントは「マッチング」次第なので、評判や口コミは無視して問題ない。
  • パソナキャリアのメリットは、上記の通り。

 

 

会社で働いていて、こんな悩み・不平不満はありませんか?

会社で働いていて、こんな悩み・不平不満はありませんか?

 

  • アウトプットに対する年収が低すぎる
  • キャリアを活かした転職を考えている。
  • 転職の軸にふさわしい転職を考えているので、選択肢が多い転職エージェントを見つけたい。
  • 転職サイトで求人検索しても、マッチング求人が少なすぎて、困っている。
  • 転職する際、今の自分の転職市場価値を知りたい。
  • 会社から言われたことだけをやるのではなく、キャリアアップをしたい。
  • 転職活動は、業界・職種・年齢・エリアを幅広く扱っている「転職エージェント」を使いたい。
  • 上記の通り。

 

パソナキャリアは、サポートに定評のある転職エージェント。無料登録は、以下のボタンよりどうぞ。

 

 

このような悩みは、どうしたらいいかわからないですよね…

このような悩みは、どうしたらいいかわからないですよね…

 

  • でも転職活動って何から始めたらよいかわかりませんよね…
  • もちろんインターネットや転職本でも情報収集は可能ですが、本当に正しいのか不安ですよね…
  • 筆者も初めての転職活動では、だいぶ回り道をしたと思っています。
  • 転職活動ほど難しいものはないです。
  • うまくいっているのか自分ではわからないのですから。

 

実は転職活動にはちょっとしたコツがあります。

筆者は採用担当ですので、その「ちょっとしたコツ」を理解しています。

 

正しい「転職の進め方と手順」を意外と求職者の皆さんは知りません。

以下が正しい「転職の進め方と手順」です。

  1. 転職理由・転職の軸を明確にする
  2. 転職理由に相応しい求人ニーズをマーケティング
  3. 転職活動のスケジュールを立てる
  4. キャリアの棚卸し
  5. 履歴書・職務経歴書の作成
  6. 転職エージェント推薦で応募
  7. 年収交渉・内定・退職
  • 上記の通り。

 

転職の進め方のポイントは「求人応募」は転職エージェント推薦でということ。

 

「直接応募」は求職者が履歴書・職務経歴書を企業に売り込む方法です。

企業の採用担当者から見ると「どこの誰かわからない」ので、書類選考のハードルは高くなります。

 

それに対して「転職エージェント推薦」は企業に推薦状つきで応募できます。

転職エージェントが企業に推薦するので、有利になります。

 

転職エージェントには「総合型」と「特化型」の2つがあります。

  • 「総合型」は、業界・職種・年齢ともに、幅広い求人を扱っています。
  • 「特化型」は、業界・職種・年齢などに特化した求人を扱っています。

 

転職では、「総合型」転職エージェントの利用はマストです。

転職先としては、大手企業を考える方も多いためです。選択肢を多くするために「総合型」転職エージェントから使ってみましょう。

 

本記事では「総合型」転職エージェントの中でも、サポートに定評があり、独占求人が多い「パソナキャリア」を紹介します。

 

パソナキャリアは、サポートに定評のある転職エージェント。無料登録は、以下のボタンよりどうぞ。

 

 

パソナキャリアは、サポートに定評のある転職エージェント

パソナキャリアは、サポートに定評のある転職エージェント

 

そこでおすすめしたいのが、求人数が多く、サポートに定評のある「総合型」転職エージェントを使って、転職活動する方法です。

転職エージェントが企業に推薦してくれますので、あなたは転職活動に集中できます。転職するなら、業界大手でサポートに定評のあるパソナキャリアを使いましょう。

 

パソナキャリア一覧表

 

運営会社 パソナ
対応エリア 全国
求人数 49,000
特記事項 一気通貫体制なので、アドバイザーが求人にとても詳しく、サポートに定評あり。

 

パソナキャリアは、独占求人を多数保有

 

パソナキャリアは、独占求人を多数保有する「総合型」転職エージェントです。

総合型転職エージェントは、幅広い業界・職種・年齢層の求人を保有しているので、転職活動では必須です。

 

「成果をきちんと出す」ことは、転職先でも、当然求められます。

転職活動では、「やりたいこと」よりも「できること」を優先すると、スキル面では問題ないでしょう。

 

転職の軸は、「できること」「やるべきこと」「やりたいこと」を総合的に判断して、業界・職種を決めることです。

パソナキャリアに、転職軸の相談も気軽にできます。まずは使ってみましょう。

 

まとめますと、パソナキャリアは「独占求人を多数保有」する総合型転職エージェントです。パソナキャリアはサポートにも定評があるので、転職を検討している方は、マストで使いましょう。

 

【全職種・全年代向け】おすすめ転職エージェント比較表

 

しかし、パソナキャリアにもデメリットがあります。それは、以下の3点です。

  • コンサルタントが担当する登録者が多いため、対応が短めになってしまう。
  • 経験者が優遇されるため、非公開求人の紹介される方は、スキルによる。
  • ごく一部、質のよくない求人が紹介されることがある。

 

有利に転職活動を進めるためには、ほかの転職エージェントを併用すること。複数社の利用はルール違反ではありませんので、ご心配なく。

以下に、パソナキャリアと併せて使ったほうが良い「全職種・全年代向け転職エージェント」も示します。ご検討ください。

 

4月~6月転職を目指す方は、今から準備を

無料登録は以下よりどうぞ。

  • 【全職種・全年代向け】おすすめ転職エージェント
転職エージェント 特記事項 運営会社 対応エリア 求人数
リクルートエージェント 非公開求人数20万件。業界最大手の転職エージェント リクルート 全国 公開 349,932 / 非公開 275,232
doda 転職の悩みを解決。業界第二位の転職エージェント パーソルキャリア 全国 185,608
ビズリーチ 年収600万円以上に支持されるハイクラス転職サイト ビズリーチ 全国 86,036

 

マッチングの確率からいっても「数を打つ」ことは必須です。

転職エージェントを1社だけに絞ることだけは、絶対にやめましょう。

 

パソナキャリアの転職支援フロー

 

パソナキャリアのコンサルタントは、いわば有能な秘書のような役割です。

パソナキャリアは、以下のような転職支援を受けることができます。

 

  • フォームより登録
  • キャリア面談
  • 求人紹介・企業への推薦
  • 履歴書・職務経歴書の作成アドバイス、添削
  • 面接対策(面接官の人柄、どんな質問が出るかなど)
  • 年収交渉・内定・転職・転職後のフォロー
  • 上記の通り。

なぜ転職支援を受けられるかというと、求職者と企業が労働契約を結ぶと、転職エージェントは企業から成功報酬という形で受け取るビジネスモデルだから。

企業から受け取る成功報酬の相場は、想定年収の30%-40%くらいです。例えば想定年収が500万円なら、成功報酬は150万円-200万円程度です。

 

転職エージェントは企業が求める候補者を推薦するため、直接応募するよりも内定獲得率は高くなります。

なので、転職活動は転職エージェントを中心に進めましょう。

 

パソナキャリアは、サポートに定評のある転職エージェント。無料登録は、以下のボタンよりどうぞ。

 

 

パソナキャリアに限らず、評判を無視して問題ない客観的な理由

パソナキャリアに限らず、評判を無視して問題ない客観的な理由

 

パソナキャリアの評判はコンサルタントのものだから。そのコンサルタントが担当になる確率はほとんどゼロ。つまり「評判や口コミは無視して良い」。

 

パソナキャリアには良い口コミもあり、もちろん悪い評判もあります。

パソナキャリアの良くない評判について、気にする方も多いですが、無視で問題ないです。

 

なぜなら、評判の悪いコンサルタントが担当者になる確率は、ほとんどゼロだから。

パソナキャリア自体の対応について書かれているものは見つかりませんでした。

 

 

パソナキャリアの良い評判・口コミ

 

  • 年収アップをちゃんと狙える転職エージェントだが、ビジネスという面もあるので注意も必要

一般の求人サイトで応募して簡単に1時面接を通過できる方やスカウトが沢山くる方ならパソナキャリアで紹介してもらい年収アップは狙えると思います。

求人数も多いし、東京のオフィスはきれいだし、担当は親切です。

しかしながらそれ以外の方は要注意。リクナビネクストやマイナビなどに登録して書類審査が通過しないような方ですと、担当に適当にあしらわれてしまいます。

まず、担当が数人つくのですが彼らは忙しいのでスキルがあまりない方は電話連絡は間違いなく夕方以降の最後になります。

そして調子よく嘘をつきます。案件を自分たちで操作したいのでしょう。

効率よく売り上げにつなげるために嘘をつくのは当たり前と考えています。

要は採用が出来そうもないと担当が判断すると別の人間に電話をさせて文句を言わせないようにしてお断りを言ってきます。

スキルがある人と無い人への対応の差が激しいので人生を振り回される可能性があるのでご注意ください。

引用元:年収アップをちゃんと狙える転職エージェントだが、ビジネスという面もあるので注意も必要

 

  • 私を企業に当て込むだけって感じが嫌でした

転職を成功させていた同僚のススメでパソナキャリアに登録することにしました。

事前に大手2社に登録していて、流れとか進め方は理解していましたが、大手の転職エージェントと違ってキャリアコンサルタントの面談が非常に丁寧で私のことを理解して、最善の転職先を探そうというスタンスが感じられました。

同僚がオススメしてくれたのが納得です。

大手は完全に流れ作業の一環で、私を企業に当て込むだけって感じがしました。自分で自分のことがしっかりと理解できている人はそれでも大丈夫かもしれませんが、私はどんな仕事が自分に合うかもわかっていなかったのでパソナキャリアに登録して良かったです。

その後の選考も丁寧なサポートのおかげでうまく進めることができました。
大手転職エージェントとの使い分けというか、自分に合う合わないがあるんだなぁと心から感じました。

引用元:私を企業に当て込むだけって感じが嫌でした

 

  • キャリアに自信がない私に親切でした。転職の際に面談に行く価値がある転職エージェントだと思います。

担当して頂いたエージェントの方がとても親切で話しやすい方だったこともあり、最初の面談の時から大変良い印象でした。求人も随時送ってもらえ、連絡も頻繁に、迅速でとてもありがたかったです。

私自身キャリアがある身ではありませんので、いくつかの有名な転職エージェントでは面談すら行われませんでしたが、パソナキャリアは登録後すぐに連絡がきて面談をすることができ、結果的に今回、初めての転職でしたが一ヶ月以内にスムーズに決まりました。

私みたいにキャリアに自信がない、初めての転職、年齢が若い方であれば1度面談にいく価値があると思います。

面接前、後のサポートもばっちりでした。

キャリアに自信がない私に親切でした。転職の際に面談に行く価値がある転職エージェントだと思います。

 

パソナキャリアの評判の悪い口コミ

 

  • 失礼な転職アドバイスにちょっと今後が心配になりました。求人もちょっと希望条件に合わないものを紹介されますし。

私はまだ電話での面談のみですが、正直、今後のことが心配です。

他社での登録の際、来訪面談を行ってきましたが、ここまで「上から目線かつ、何言ってんの?わかってんの?なしゃべり方」をする人はパソナキャリアが初めてでした。

イライラしつつ、話しを進めていたところ、「今まで、しっかりした就職活動を活動をしてこられてませんが、書類選考やその後の通過率はとても厳しいものです。不合格が続いたからと言ってそのたびに落ち込まないで、どんどん応募していってください。」と他人事のように言われました。

就職活動の仕方が企業への選考を左右するのか・・・と心配になり、そのことを質問すると、

「それについては聞かれることはありません。短所に打たれ弱いと書かれてあったので、そのたびに落ち込まれては大変だと思って、転職活動の現状をお伝えしたまでです。」

ちょっと失礼すぎじゃありません?

転職活動の現状だけを伝えればいいのではないですか?

その気になったことを含め、カウンセリングやアドバイスをくれるのがコンサルタントの仕事ではないですか?現職の経験やスキルについても「特殊」という括りにされて、なんだか濁されてばかりです。

職務経歴についても、「横に横に改行なしに書くと3次4次面接くらいになれば担当者も見るでしょうけど、1次選考でこの書類が来たら、見るのも大変で通るものも通らないですよ?」と言われました。

なぜすんなりと「改行すればどうでしょうか」と言えないのでしょうか。

面談後、送ってこられた求人も希望条件をかなり無視したもので、本当に今後が心配です。

長文失礼しました。

引用元:失礼な転職アドバイスにちょっと今後が心配になりました。求人もちょっと希望条件に合わないものを紹介されますし。

 

  • 応募企業の合否返答が無く応募しっぱなし。対応も私には合わない転職エージェントでした

パソナキャリアのキャリアコンサルタントの対応が上から目線かつ強引で良くありませんでした。また、他のエージェントに比べて書類通過率が著しく低い印象を受けました。

具体的には、夜9時ごろ電話してきて至急折り返しお願いします(それならもっと早い時間にメールなりで連絡するのが常識じゃないのか)や応募した会社のほとんどが書類審査落ちした時、もっと社格を落としたらどうですか(それなら最初からそんな身の丈に合わない会社紹介するな)など、不愉快な思いをしたことが多々ありました。

また、応募した会社の結果もこっちから聞かないと連絡も来やしません。応募しっぱなしです。終いには、まったく希望していない職種や悪評が多い会社をどんどん紹介してきて、どんどん受けるように急かしてきます。

また、期待していた面接対策は、電話での付け焼刃的な対応、職務経歴書・履歴書の書き方のアドバイスは一切ありませんでした。コンサルタントによって個人差はあるかと思いますが、求職者の意向よりエージェントの営業成績優先丸出しの姿勢は私には合わなかったようです。

結局他のエージェントを使って転職しました。

あくまで個人的な感想ですので、参考程度で見ていただければと思います。

引用元:応募企業の合否返答が無く応募しっぱなし。対応も私には合わない転職エージェントでした

 

  • 上から目線の発言と、希望条件について簡単なミスも多く残念でした。

パソナキャリアへの登録のきっかけは、リクナビNEXTのプライベートオファーでした。

求人の内容や、量は中々よく、他社にはないものも多数ありました。しかしながら、求人票の情報に間違いが何件かあり、その訂正もこちらから指摘するまで気づいてもらえませんでした。

特に、勤務地を重視する転職だったにも関わらず勤務地間違いが2回あり、その上私の担当コンサルタントが外れだったのかもしれませんが、その旨を軽くメールですまそうとした上、何事もないように選考をすすめようとし、ここでいいですよね的な発言もありました。

また、コンサルタントの方が私に勧める職種と非難する職種があったのですが、非難するものも普通に紹介してきており、そういった面で、コンサルティングの方向性に一貫性がなく、なにがしたいかよく分かりませんでした。

それと、これは初めから感じていたことですが、かなり上から目線の発言が多いです。他社でも、もちろんある程度きつい言葉をかけてもらい現実を見る大切さを思い知らされましたが、パソナキャリアに関してはただただ偉そうなだけで、頭にきた印象しかありませんでしたし、また上記の間違いで信頼を失墜させた後も対応が変わりませんでした、契約を打ち切りました。

本当は個人名までだして非難したくまた殴り飛ばしたいと心から思えるコンサルタントに出会ったのはここが初めてでした。

引用元:上から目線の発言と、希望条件について簡単なミスも多く残念でした。

 

  • 悪い評判もありますが、特に気にする必要はありません。

転職エージェントは、コンサルタントの能力次第とよく言われます。

 

つまり転職エージェントよりも、コンサルタントとのマッチングが全て

コンサルタントが無能の場合、転職活動のじゃまになるだけです。

 

担当コンサルタントが無能だったら、すぐに交代してもらいましょう。

パソナキャリアは非公開求人だけでも8割保有し、独自案件もあるので、使わないと損です。

 

ただし、マッチングしないこともあるので、 リクルートエージェントdoda などの総合型転職エージェントと複数利用することをおすすめします。

リクルートエージェントやdodaは、パソナキャリアにはない求人がある可能性がある転職エージェントです。パソナキャリアよりも大手ですから、豊富な求人を保有していますので、マッチングする可能性もあります。

 

パソナキャリア以外で、マッチングすれば結果オーライです。アンテナは常に、立てていることが重要です。

 

パソナキャリアは、サポートに定評のある転職エージェント。無料登録は、以下のボタンよりどうぞ。

 

 

パソナキャリアは完全無料ですので、とりあえず使ってみましょう

パソナキャリアは完全無料ですので、とりあえず使ってみましょう

 

転職エージェントにもデメリットは、あります。

それは転職エージェントはコンサルタントの能力次第で、転職活動に影響が出る点です。

 

しかし有能でないコンサルタントは、交代すればよいだけ。

しかもパソナキャリアは、完全無料で使えます。

 

転職をするのであれば、パソナキャリアのコンサルタントは、とても優秀です。

パソナキャリアであれば、サポートに定評のあるコンサルタントが多く在籍しています。

 

もちろん、あなたには金銭的デメリットはありません

パソナキャリアを使わない理由は、見つからないはずです。

 

行動しないで失敗するのが、最悪です。

行動しながら間違いを修正すれば、良いだけです。

 

パソナキャリアは、サポートに定評のある転職エージェント。無料登録は、以下のボタンよりどうぞ。

 

【パソナキャリア】知らなきゃ損する一気通貫型の転職エージェント

 

【採用担当厳選】総合型転職エージェントおすすめ8選【どこがいい?】

【採用担当厳選】どこがいい?20代向けおすすめ転職エージェント11選

【採用担当厳選】どこがいい?30代向けおすすめ転職エージェント7選

【採用担当厳選】どこがいい?40代向けおすすめ転職エージェント7選

【採用担当厳選】どこがいい?50代向けおすすめ転職エージェント6選

【採用担当厳選】転職エージェントおすすめニーズ別86選!徹底比較【求人数や選び方・裏事情を紹介】