成功実績No.1のリクルートエージェントに登録!



転職エージェントを活用することのメリットについて、本ブログで様々な記事で書いてきました。今回はある大手転職エージェントに登録した場合を例にメリット、デメリットを具体的に書こうと思います。

 

業界トップの求人数!

業界最大手の転職エージェント【リクルートエージェント】。

運営はご存じ【リクルートキャリア】が行っています。

全ての面で優れている転職エージェントですので、ぜひ登録しておきたい1社です。

転職エージェントでは、キャリアアドバイザーの質が高いかどうかがまず問われます。

リクルートエージェントについては、入社試験の競争率が高いため、平均して能力の高いアドバイザーが多く在籍しています。

あとは、あなたとの相性の問題です。

どうしても担当を変えてほしい場合には、無理せずに転職エージェントに申し出ましょう。

理由が正当であれば、転職エージェントも積極的に対応してくれます。

次にチェックすべきは、求人数です。

これについても、業界トップクラスをほこります。

保有求人の90%が非公開求人、つまりは優良求人です。

非公開求人だけで10万件です。

企業側も『リクルートさんなら』ということで、極秘の求人を出す場合があります。

他の転職エージェントでは、出会えない求人が多くあります

私が前職で人を募集するときは、極秘プロジェクトが多く、リクルートエージェントにお願いしていました。

具体的にどんな人がほしいのか、ヒアリングが的確だったので、とても助かりました。

他社でも同様のアプローチをとっていると推察される為に、優良求人が集中するのです。

 

紹介求人数もトップクラス!

保有求人数が多くても、あまり紹介してくれない転職エージェントも確かにあります。

その点、リクルートエージェントは紹介求人数についても、業界トップクラスです。

何故かというと、求人紹介から応募までシステム化されているからです。

一人ずつに『Personal Desktop(PDT)』というWeb管理ツール、いわゆる、マイページが与えられます。

PDTで行えること、応募までのフローは以下の通りです。

 履歴書・職務経歴書の登録や修正が行える。

 求人の検索が行える。

 求人紹介はキャリアアドバイザーからスマホに連絡が来る。

 紹介求人の参照、応募についてもボタン1つ

 自動でアドバイザーに応募したい旨の連絡がいく

 アドバイザーは連絡を受けて、応募手続きを行う。

 応募手続き完了の連絡は各自のスマホに来る。

応募手続きまでが、とてもスムーズですし、選考状況もPDTを見ればわかります。

これらはメリットですが、デメリットとしては、ほかの転職エージェントに比べて、コミュニケーションを取る機会が少ない点ですかね。

ほとんどがメール連絡なので、電話でのコミュニケーションは少ないように思います。

ただ、求人の重要なことや面接が決まるとアドバイザーと密に連絡が取れます。

デメリットというほどではないかもですね。

それより、ほとんど毎日数件の求人紹介があったので、応募が少なくて困ることは、ありませんでした。

求人数と紹介求人数は大きなメリットです。

 

面接力向上セミナーが自宅で視聴可能!

特に為になるものとしては、面接力向上セミナーがあります。

『personal desktop』から、手軽に動画で視聴出来るので、とても為になります。

また会場でもさらに具体的なセミナーを開催しており、都合の良い時間に予約可能です。

すぐに満席となる人気のあるセミナーです。

特に、平日の夜は人気です。

 

⇒【リクルートエージェント】の公式サイトはこちら

 

トップへ戻る


本日のランキングクリックありがとうございました(^^)/

コメントを残す