【採用担当解説】ウズキャリITはやばい?【転職エージェントの評判は無視しよう】

【採用担当解説】ウズキャリITはやばい?【転職エージェントの評判は無視しよう】転職エージェント
転職エージェント
この記事は約15分で読めます。

 

 

未経験IT転職したい人「現職の業界は将来性がなく、IT転職を考えている。IT系であれば、キャリアアップもできそうだし、業界ニーズも当面はなくならないと思う。しかし、未経験なのでIT転職できるか不安。」

 

こういった疑問に答えます。

先ほど、こんなツイートをしました。

 

20代という前提になるが、未経験IT転職をするなら、ウズキャリITがひそかにおすすめ。You Tubeで動画教材が学べるのが、ウズキャリITだけの特徴。サポート対応力やブラック企業は紹介しないなどというのは、他社でもあるので、動画教材だけでも価値あり。

 

 

本記事を読めば以下のことがわかるようになっています。

 

この記事を読めばわかること

  • 未経験IT転職するのに、適した転職エージェントがわかる。
  • 未経験IT特化型転職エージェントのデメリット・メリットがわかる。

 

とは言っても、何の根拠もなく書いているわけではありません。

この記事には以下の根拠があります。

 

この記事の根拠

  • 上記の通り。

 

記事構成は以下のとおりです。

  • 会社で働いていて、こんな悩み・不平不満はありませんか?
  • このような悩みはどうしたらいいかわからないですよね…
  • ウズキャリITはIT系求人に強いので、未経験IT転職が可能
  • ウズキャリITに限らず、評判を無視して問題ない客観的な理由
  • ウズキャリITは完全無料ですので今すぐ行動しましょう

 

では一つずつ解説します。

 

 

ウズキャリITの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

  • ウズキャリITは、20代・未経験IT特化型転職エージェント
  • ウズキャリITは、You Tubeでコンテンツを配信。未経験からでも独学でIT転職が可能。
  • 転職エージェントは「マッチング」次第なので、評判や口コミは無視して問題ない。
  • 上記の通り。

 

 

会社で働いていて、こんな悩み・不平不満はありませんか?

会社で働いていて、こんな悩み・不平不満はありませんか?

  • 未経験IT転職を考えている。
  • 手に職をつけたい。
  • 営業をやっているが、面白くない。
  • 業界の将来性に不安がある。
  • 現職の社風にあわない気がする。
  • 社畜のように働かされて、年収が低すぎる。
  • サービス残業が当たり前になっている。
  • 休みが取れないので、体調もよくない。
  • 会社の経営方針に同意できない点が多い。
  • 転職市場価値を知りたい。
  • たった一人だけで転職活動を行うのは、不安だ。転職エージェントを使いたい。
  • 上記の通り。

 

ウズキャリITの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

このような悩みはどうしたらいいかわからないですよね…

このような悩みはどうしたらいいかわからないですよね…

 

  • でも転職活動って何から始めたらよいかわかりませんよね…
  • もちろんインターネットや転職本でも情報収集は可能ですが、本当に正しいのか不安ですよね…
  • 筆者も初めての転職活動では、だいぶ回り道をしたと思っています。
  • 転職活動ほど難しいものはないです。
  • うまくいっているのか自分ではわからないのですから。

 

実は転職活動にはちょっとしたコツがあります。

筆者は採用担当ですので、その「ちょっとしたコツ」を理解しています。

 

正しい「転職の進め方と手順」を意外と求職者の皆さんは知りません。

以下が正しい「転職の進め方と手順」です。

  1. 転職理由・転職の軸を明確にする
  2. 転職理由に相応しい求人ニーズを転職サイトでマーケティング
  3. 転職活動のスケジュールを立てる
  4. キャリアの棚卸し
  5. 履歴書・職務経歴書の作成
  6. 転職エージェント推薦で応募
  7. 年収交渉・内定・退職
  • 上記の通り。

 

転職の進め方のポイントは「求人応募」は転職エージェント推薦でということ。

ハローワークや転職サイト経由の「直接応募」は求職者が履歴書・職務経歴書を企業に送る方法です。

 

企業の採用担当者から見ると「どこの誰かわからない」ので、書類選考のハードルは高くなります。

それに対して「転職エージェント推薦」は企業に推薦状つきで応募できます。

 

転職エージェントが企業に推薦するので、有利になります。

転職エージェントには「総合型」と「特化型」の2つがあります。

 

「総合型」は業界・職種・年齢ともに、幅広い求人を扱っています。

一方「特化型」は業界・職種・年齢などに特化した求人を扱っています。

 

もちろん、未経験IT特化型転職エージェントも存在します。

数はとても少ないので、迷わずにとりあえずは、使ってみましょう。

 

本記事では未経験IT転職に強い「ウズキャリIT」を紹介します。

 

ウズキャリITの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

ウズキャリITはIT系求人に強いので、未経験IT転職が可能

ウズキャリITはIT系求人に強いので、未経験IT転職が可能

 

そこでおすすめしたいのが、転職エージェントを使って転職活動する方法です。

未経験IT転職するなら「ウズキャリIT」を使いましょう。

 

運営会社UZUZ
対応エリア東京、大阪、愛知、福岡
求人数約1,500件(UZUZグループ)
特記事項未経験からIT転職が可能。

 

ウズキャリITの求人はIT系のみ

 

ウズキャリITは「特化型」転職エージェントです。

特化しているのは、20代未経験IT求人です。

 

IT系に転職するとほかの業界と違い、大きなメリットがあります。

IT転職するメリットは以下の通り。

 

  • 業界が伸びている。
  • 経験者は年収が高め。
  • 専門スキルが身につく。
  • 将来独立もしやすい。
  • 風通しが良い。
  • 上記の通り。

IT転職するデメリットは以下の通り。

  • 実力主義が徹底している。
  • 変化が早い。
  • 日々の勉強が必要。
  • 上記の通り。

 

メリット① 業界が伸びている

IT業界は成長し続けています。

ちょっと考えただけで、AIや自動運転など将来性がある業界です。

 

逆に言うとITにリプレイスされる業界もあります。

金融やコンビニ業界などはシュリンクして、IT化が進むはず。

>>【採用担当が徹底解説!】転職しないほうがいい9つの業界とは?【業界選定の基準も】

 

メリット② 経験者は年収が高め

 

未経験からの転職では、高い年収は望めません。

それは会社に貢献していないので、ある意味当たり前です。

 

ITエンジニアは経験者になると年収が高くなります。

年収アップする戦略として、とりあえずIT業界に転職するのがおすすめです。

 

メリット③ 専門スキルが身につく

 

ITエンジニアとして働くと、専門スキルが身につきます。

その会社で学ぶべきスキルがなければ、転職をします。

 

ITエンジニアの転職回数が多いのは、キャリア形成のためです。

>>IT業界では転職が多いのはむしろ当たり前【年収アップのため】

 

メリット④ 将来独立もしやすい

 

サラリーマンとして、実績を残せれば独立も簡単です。

IT系ビジネスは在庫が不要なものも多いです。

 

フリーランスとして、独立すれば月収100万円は夢ではありません。

IT業界から独立する方が多いのは、ある意味必然とも言えますね。

 

メリット⑤ 風通しが良い

 

他の業界と違って、縦社会なんてことはないです。

飲み会は全員参加が当たり前なんて企業もあります。

 

あと、上司に言いたいことを言えるのも良い点です。

ぶっちゃけ、老害がほとんどいないのがIT業界です。

 

デメリット① 実力主義が徹底している

 

他の業界と違って、年齢は関係なく評価されます。

実力主義ですので、年収が下がることもあります。

 

逆に言うと、結果を出せば年収が上がります

キャリアアップは年収アップにつながります。

 

デメリット② 変化が早い

 

IT業界は変化が早いので、一度身につけたスキルも時間が経てば使い物になりません。

プログラミングにしても、日々変化します。

 

変化が早いのは大変です。

そのために努力し続ける必要はあります。

 

デメリット③ 日々の勉強が必要

 

変化が早いことにリンクします。

勉強しないとIT業界についていけなくなります。

 

逆を言えば、日々の努力で転職も可能です。

年収の高い事業会社に転職することも夢ではないです。

 

確かに勉強は大変です。

キャリアアップにもなるので、メリットにもなります。

 

未経験IT転職する前に読んでおいたほうが良いおすすめの本

 

以下の本を読めば、最新技術動向がわかります。未経験と言っても、この程度の知識は身につけておきましょう。

 

まとめますと、IT転職するメリットは、とても大きく「ウズキャリIT」は「未経験IT転職」に強いです。ただし、20代の方が限定となります。

 

ウズキャリITにもデメリットがある

 

しかし、ウズキャリITにもデメリットがあります。

それは「求人数」が少ないこと。

 

有利に転職活動を進めるためには、ほかの転職エージェントを併用することです。併用することはルール違反ではありませんので、ご心配なく。

以下に、ウズキャリITと併せて使ったほうが良い「未経験IT転職に強い転職エージェント」を示します。

 

ウズキャリITの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

  • 【未経験向け】IT特化型転職エージェント【おすすめ】
転職エージェント特記事項運営会社対応エリア求人数
現在は総合型転職エージェントだが、もともとはIT特化型転職エージェント。そのため、今でもIT系求人にはとても強い。未経験IT転職を目指す方には特におすすめ。ワークポート全国59,000
マイナビグループのIT特化型転職エージェント。非公開求人が多く、内定率が高いので最初に登録するのをおすすめする。マイナビ首都圏、関西圏中心15,000

 

求人数が少ない場合は確率からいっても「数を打つ」ことは必須です。

転職エージェントを1社だけに絞るのはやめたほうが良いです。

 

ウズキャリITの転職支援フロー

 

転職エージェントのコンサルタントは、いわば有能な秘書のような役割です。

ウズキャリITは完全無料で以下のような転職支援を受けることができます。

 

  • キャリア相談(自己分析、希望条件など)
  • 求人紹介・企業への推薦
  • 履歴書・職務経歴書の作成アドバイス、添削
  • 転職面接の過去問を提供
  • 転職面接の日程調整
  • 転職面接に同行
  • 年収交渉
  • 円満退職のためのアドバイス
  • 転職後のアフターフォロー
  • 上記の通り。

なぜ無料で転職支援を受けられるかというと、労働契約が結ばれて入社すると企業から成功報酬をもらえるためです。

求職者が転職したら、想定年収の30~40%を企業は転職エージェントに払います。

 

転職エージェントは企業が求める候補者を推薦するため、直接応募よりも内定率は高くなります。

なので、転職活動は転職エージェントを中心に進めましょう。

 

ウズキャリITの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

ウズキャリITに限らず、評判を無視して問題ない客観的な理由

ウズキャリITに限らず、評判を無視して問題ない客観的な理由

 

転職エージェントの評判はコンサルタントのものだから。そのコンサルタントが担当になる確率はほとんどゼロ。つまり「評判や口コミは無視して良い」。

ウズキャリITには良い口コミもあり、もちろん悪い評判もあります。

ウズキャリITの良くない評判についても、全く気にする必要はないです。

 

なぜなら、評判の悪いコンサルタントが担当者になる確率は、ほとんどゼロだから。

ウズキャリIT自体の対応について書かれているものは見つかりませんでした。

 

良い評判・口コミ

 

 

 

 

 

悪い評判・口コミ

 

  • 20代・未経験前提なので、キャリアアップできない。
  • コンサルタントとの相性があわない。
  • 紹介される求人が少ない。

 

20代・未経験前提なので、キャリアアップできない

 

ウズキャリITは未経験IT転職が売りです。

ハイスペック求人に転職する場合は、経験が必要です。

 

20代であれば、ポテンシャル採用ができます。

未経験の場合は、とりあえずIT転職することが先決です。キャリアアップは、転職してからで十分です。

 

コンサルタントとの相性があわない

 

どの転職エージェントでもコンサルタントとの相性問題はあります。

「担当コンサルタントが優秀かどうか?」を早めに見極めましょう。

 

転職エージェントでも無能なコンサルタントを早めに知りたいので、担当者交代は簡単です。

コンサルタントもビジネスです

 

交代されたからといって、恨まれることなんてないのでご安心ください。

筆者も3回位は担当者交代していました。

 

紹介される求人が少ない

 

ウズキャリITのデメリットとして、求人が少なめというのがあります。

転職エージェントを併用することで、保険としましょう。

 

未経験IT転職に強い転職エージェントを数社使うことで、デメリットは解消されます。

 

  • 悪い評判も多いですが、気にする必要はありません。

転職エージェントはコンサルタント次第とよく言われます。つまりマッチングが全てです。

担当者が有能でない場合にはかえって転職活動のじゃまになるだけです。

 

担当になったコンサルタントが無能だったら、交代してもらいましょう。

ウズキャリITが保有する求人は未経験IT転職が可能なので、使わないと損です。

 

ただし、求人数は多くはないのでワークポートやマイナビITエージェントと併用することをおすすめします。

どちらもIT系求人を多く保有しています。

 

ウズキャリITの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

 

 

ウズキャリITは完全無料ですので今すぐ行動しましょう

ウズキャリITは完全無料ですので今すぐ行動しましょう

 

転職エージェントにもデメリットはあります。

それは転職エージェントはコンサルタントの能力次第で転職活動に影響が出る点です。

 

しかし有能でないコンサルタントは交代すればよいだけ。

しかもウズキャリITは完全無料で使えます。

 

未経験IT転職をするのであれば、ウズキャリITのコンサルタントは優秀です。

ウズキャリITであれば、各領域に精通したコンサルタントが多く在籍しています。

 

もちろん、あなたには金銭的デメリットはありません

ウズキャリITを使わない理由は見つからないはずです。

 

行動しないで失敗するのが最悪です。

行動しながら間違いを修正すれば良いだけです。

 

ウズキャリITの無料登録は以下のボタンよりどうぞ。