PHPのプログラミングにおける最大の特徴とは【Webアプリ向け】

ITエンジニア転職
この記事は約7分で読めます。
Sponsored Links

 

 

PHPでプログラミングを学びたいが基本的なことを知りたい人「PHPはプログラミング言語では超人気と聞いているが、その特徴を知りたい。PHPがプログラミングでできることを知りたい。PHPのプログラミングにおける将来性と学習方法を知りたい。」

 

上記の疑問・お悩みにお答えします。

Sponsored Links

 

先ほど、こんなツイートをしました。

 

 

PHPを覚えてプログラマーになると、Web開発の需要はこれからも増えるのでおすすめ。勉強法としてはHTMLとセットで最低限、習得すること。PHPは動的ページ、HTMLは静的ページを制作することで、Web制作が可能になる。PHPは初心者向けではあるが、Webアプリ以外には向かないので注意が必要。

 

ちなみに筆者はWeb開発部責任者兼採用担当者で、数多くのWebエンジニアも採用しています。

転職経験も3回ほどあり、50社以上の転職エージェントと転職サイトを利用してきました。

 

記事構成は以下の通りです。

5分ほどで読める記事ですので、しばらくお付き合いください。

 

  • PHPのプログラミングにおける最大の特徴【Webアプリ向け】
  • PHPがプログラミングでできることとは?
  • PHPのプログラミングにおける将来性と学習方法

 

では一つずつ解説します。

 

 

PHPのプログラミングにおける最大の特徴【Webアプリ向け】

 

結論「PHPプログラミング言語はWebアプリ開発に向いていることが最大の特徴」

 

PHPはWebアプリやWebサイト開発するなら、最も向いているプログラミング言語です。

Webアプリケーション開発に携わりたいと思っている方は、PHPを迷わず選んでください。

 

さらにPHPはシンプルな構造なので、初心者が勉強しやすいプログラミング言語でもあります。

覚えるのも比較的容易ですので、とっつきやすいプログラミング言語です。

 

例えば初心者にとっては、変数ごとに型宣言をする必要がないのが、お手軽感があります。

変数に数値型とか、文字型とか宣言しなくても良いのです。

 

ただしこれに慣れてしまうと、ほかのプログラミング言語を習得するときに苦労しますので、変数の型は意識して管理する習慣をつけましょう。

バグの原因ともなりますので、一度変数の型を決めたら、ほかの型として使わない方が無難です。

 

Pythonのプログラミングにおける最大の特徴【初心者でも簡単】
Pythonでプログラミングを学びたいが基本的なことを知りたい人「Pythonはプログラミング言語では超人気と聞いているが、その特徴を知りたい。Pythonがプログラミングでできることを知りたい。Pythonがプログラミング言語で注目される理由を知りたい。」これらの疑問にお答えします。
【転職に有利】Pythonがプログラミング初心者に向く3つの理由
Pythonがプログラミング初心者に向くか悩む人「プログラミング初心者だが、これからIT業界がどんどん伸びると思われるので、キャッチアップしたい。個人的にはインフラ系よりはWeb系のプログラミング言語が気になっている。特にWebアプリ開発、機械学習に使われるPythonを学習したいが、初心者でも身につくか心配である。」これらの疑問にお答えします。
Swiftプログラミング言語の3つの特徴とは?【初心者向き】
Swiftプログラミング言語を学んでみたい人「最近アプリ開発に興味が出てきたので、ちょっとググるとSwiftがいいとの情報を入手した。Swiftプログラミングでは何が出来るのだろうか?一番の特徴と将来性も知りたい。」これらのお悩み・疑問にお答えします。
Javaがプログラミング初心者に向いていない理由【難しすぎる】
Javaをプログラミング言語として、始めに学習しようと考えている人「Javaを学習しようと考えているが、適切なのだろうか?実はJavaにこだわっているわけではなく、結果が早く出た方がよい。おすすめのプログラミング言語を知りたい。」これらの疑問にお答えします。

 

 

PHPがプログラミングでできることとは?

 

結論「AmazonなどのECサイト、Twitter/Facebook、WordPressなどWebアプリ全般」

 

PHPプログラミング言語はECサイトで使われている

 

PHPはAmazonなどのECサイトで使われいるプログラミング言語です。

ECサイトとはインターネット上で商品を売っているWebサイトのことです。

 

ここで挙げることはしませんが、かなりの数が思い浮かぶのではないでしょうか?

紙の広告業界がシュリンクしていく一方で、ECサイトはどんどん増え続けています。

 

そのことはPHPの将来性にもつながります。

 

PHPプログラミング言語はTwitter/Facebookで使われている

 

【Twitter】、【Facebook】のようなSNSサービスでもPHPはプログラミング言語として使われています。

さらには【Yahoo!】や【ぐるなび】でもPHPはプログラミング言語として活躍しているんです。

 

Webアプリであれば、PHPで開発可能ですので、使われている範囲はかなり広いです。

ですが、PHPはWebアプリ以外の開発は難しいというデメリットもあることも頭に入れておきましょう。

 

PHPプログラミング言語はWordPressで使われている

 

あなたは【WordPress】をご存じでしょうか?

実はこのブログもWordPressで作成しています。

 

世界のWebサイトの三分の一はWordPressで作成されていると言われています。

この事実だけでも、PHPプログラミング言語の需要が減る要素は当面ないです。

 

 

PHPのプログラミングにおける将来性と学習方法

 

結論「求人数も豊富なので将来性は明るい。勉強法はプログラミングスクールの無料体験をまずはすすめる」

 

レバテックフリーランスでPHP求人を検索すると容易にわかりますが、PHPプログラミングを習得していれば、平均月額72万円の単価が相場です。

Webアプリのニーズが増え続けていることも考慮すると、将来性については間違いなく明るいと言えます。

 

 

なので、PHPプログラミング求人数は増え続けています。

PHPプログラミングでコーディングできるエンジニアが圧倒的に不足しているのが現状です。

 

レバテックフリーランス

 

PHPはHTML/CSSとセットで勉強することをおすすめします。

その訳はWebアプリを制作する際には、フロントエンドとバックエンドの両方の知識が必要だからです。

 

フロントエンドはHTML/CSSの知識が必要なことが多いです。

そしてPHPはバックエンドの知識が必要なプログラミング言語です。

 

PHPだけでなく、ほかのプログラミング言語も身につけることで、年収アップも可能になります。

Webデザイナーを目指すなら、フロントエンドとバックエンド、さらにはデザインセンスが必要です。

 

PHPを転職の軸とするなら、求人の質も良いので転職もしやすいです。

PHPはプログラミング言語は勉強しやすいので、独学でももちろん可能でしょう。

 

始めは本で学習するのがよいと思います。

あなたに向いていれば、頭の中にどんどん入っていくでしょう。

 

 

独学で挫折しても、今はプログラミングスクールがありますので、検討するのが良いでしょう。

人間は挫折しやすい弱いものです。

 

アドバイザーがいれば頑張れる、ライバルがいれば頑張れる、そんな動物でもあります。

プログラミングスクールは無料体験がありますので、まずはそれをおすすめします。

 

いきなり課金はもったいないですから、無料体験は大事です。

相性が合いそうだったら、入学すればよいのです。

 

侍エンジニア塾TechAcademyはWebエンジニアを目指す方向けのプログラミングスクールです。

どちらも無料体験コースがあり、PHPも学ぶことができます。

 

これからPHPで頑張ってみようと思えたなら、入学して本気で学習してみましょう。

エンジニア不足の今だからこそ、未経験でも活躍の可能性があるのです。

 

エンジニアが飽和してしまったら、求人は少なくなってしまいます。

エンジニア不足の今が「行動を開始する時期」だと思います。

 

あなたが少しの勇気を出しさえすれば、PHPエンジニアへの未来は開かれるはずです。

もちろん、あなたが精一杯の努力をすることは大前提です。

 

侍エンジニア塾侍エンジニア塾
TechAcademy
【TECH::CAMP】

 

 

 

 

業界最大手の転職エージェントです。非公開求人だけでも20万件以上保有するのはここだけです。専門コンサルタントがあなたの転職を全力でバックアップします。転職初心者にも使いやすいエージェントですので、キャリア相談や求人を紹介してもらうのに有効活用してください。私自身も最初の転職のときに使った最初の転職エージェントです。コンサルタントの方がとても親切で助かったのを今でも覚えています。これについては相性がありますので、担当者が自分に合わない場合はすぐに変更可能です。ウェブサイトから手続き出来ますので、気を使う必要もありませんしね。

dodaは転職エージェントと転職サイトからの応募が一括管理できるのでとても便利です。エージェント紹介求人画面と転職サイト求人とは分かれていますので、迷うことはありません。私もリクルートエージェントとdodaは転職活動開始後、自己分析が終わったらすぐに利用しました。転職サイトからのスカウトや転職エージェントからの求人紹介がメールでかなりの数ありますので、見逃さないような工夫は必要です。求人は生き物ですから。

ビズリーチはヘッドハンティング型転職サイトです。掲載されている求人は企業や中堅転職エージェント保有の求人が多いですね。さらに掲載されていない非公開求人についてはヘッドハンターからのオファーという形で出会える可能性が大きく広がります。1000万円以上の非公開求人が殆どですので、いわゆる転職サイトとは一線を画します。オファーを待つだけでも価値があるでしょう。

CAREER CARVER

キャリアカーバーはリクルートが運営するハイクラス向けの転職サイトです。転職後の平均年収の実績は942万円です。リクルートだから実現できる高年収とも言えます。実に多くの転職エージェントと提携しているため、ヘッドハンターの数も半端ないです。求人の質はとても高いものなので、そんなにオファーはないので転職を急がない方や良いところがあったら転職を考えようというスタンスの方には最適だと思います。

リクナビネクストは転職活動中のほぼ全員が使っているリクルートが運営する転職サイトです。登録はとても簡単ですし、求人検索などの基本的な機能もとても使いやすいので初心者向けとも言えます。転職をすると決めたら、まずはここから使いましょう。

この転職サイトはきちんと20代向けと断っているところが良心的です。年齢で応募しても無駄だったということが転職サイトの求人には多いからです。20代の方であれば気軽に使える転職サイトとなっています。レコメンドされる求人の中から興味あるものを答えていくことで、AIがあなたの転職に関する価値観を分析していきます。使い込むうちにだんだんと興味のある求人が増えていくでしょう。気軽に使ってみてください。

Re就活は20代向けの求人が多い転職サイトです。登録者数も20代が多いので、まだご存知でない方は一度サイトを見てみることをおすすめします。思わぬ求人に出会えるかもしれませんよ。

口コミサイトでは最も有名です。会社の評判、年収などの口コミ情報を見るのには最適です。求人への応募の際には口コミチェックは欠かせません。転職会議を確認すればまずは評判については大丈夫です。

Sponsored Links

コメント