転職エージェントの3つの活用術とは?


Sponsored Links



転職エージェントはどこに登録したらよいのか?で転職エージェントに登録したあとは、それを上手に利用する必要があります。どのように活用するのがよいのでしょうか?

Sponsored Links



コンサルタントとのコミュニケーションが第一!

 

 

転職エージェントに登録すると、あなたにはこれから転職成功まで、担当のコンサルタントが転職のプロとして、さまざまなアドバイスをしてくれます。

ビジネスライクに接して来るコンサルタントがほとんどですが...

 

 

 

なので、コミュニケーションは定期的にこちらから積極的に取っておいた方がなにかとお得です。

コンサルタントはあなた1人を担当しているわけではありません。

 

エージェントは企業への推薦候補者としての登録者に優先順位をつけています。

コンサルタントも人間ですから、必ずしも優秀な順番にきっちり優先順位をつけているとも限りません。

 

あなたを少しでもコンサルタントにとって気になる存在にしておくことは、とても重要です。

登録してもその後、求人紹介されるまで待っている方がいらっしゃいますが、それではあまりにももったいないですよね。

 

 

 

求人を紹介してくれるところとそうでもないところを見極めるためにも、コンサルタントとのコミュニケーションは週に一度くらいはとりましょう。

電話でもメールでも良いです。

 

 

コンサルタントが電話好きの方なら、電話にしましょう。

ベテランの方ほど、電話で伝える傾向があります。

 

 

あとはコンサルタントの性格にもよりますが、用件以外はクドクドと世間話をしても仕方ないです。

なので、『私に紹介できそうな求人はありそうでしょうか?』と聞くだけでよいです。

 

 

でもきちんと挨拶はしてくださいね。

いきなり求人のこと聞くよりも、ちょっとだけ近況を報告してから聞くのも良いでしょう。

 

私の場合は複数登録していた転職エージェントのうちでとても信頼ができて相性があう方に出会えたので、そのあとはそのエージェントを中心に転職活動をしました。

 

 

連絡はメールの方が多かったですが、気になる求人を転職サイトで見つけたときなどは相談してその転職エージェントの求人にしてもらいました。

 

その方がエージェントの推薦というフィルターがかかっているので、企業側の受け取り方も違うからです。

私は前職で採用を行っていたから実感できますけど。

 

 

求人は突然に発生するものです。

そして、その日のうちに締め切られるのも日常茶飯事です。

 

その時に誰に声をかけるかはコンサルタント次第ですよね。

仲良くしておいて損はないですよ。

 

 

紹介された求人を精査する!

 

 

週に一度くらいはコンサルタントとコミュニケーションをとっていれば、だんだんと求人の紹介が増えてくると思います。

問題は紹介された求人があなたの希望とあまりにもかけ離れている場合の対応の仕方です。

 

 

 

少しでもあなたが努力すれば出来そうな仕事内容の求人でしたら、ぜひ応募してください。

今までの経験では難しいと感じたら、紹介してくれた理由をぜひ聞いてみてください。

 

 

 

あなたは転職活動はキャリアの棚卸しから!のようにキャリアの棚卸しを行いあなたの長所、短所を整理していますよね?

エージェントは別の角度からあなたの長所、これからの伸びしろを見つけたのかもしれないからです。

 

納得出来る説明をしてくれた場合はよっぽど希望条件から外れない限りは応募することをおすすめします。

転職活動も数をこなすことで慣れる部分が多いのです。

 

 

 

よくわからない理由で紹介された求人でしたら、遠慮せずに理由を言って応募は断りましょう。

このような求人紹介が続くようでしたら、転職エージェントの苦情窓口に連絡して担当者を変えてもらってください。

 

 

その方があなたにとっても転職エージェントにとっても、happyです。

 

 

求人紹介の頻度をチェックする!

 

 

コンサルタントとのコミュニケーションもとっていて、紹介される求人もあなたにマッチングしている場合は、ぜひその転職エージェントを大切にしてください。

転職エージェントという性格上、紹介される頻度はそう多くはないかもしれません。

 

 

 

大手の転職エージェントの場合は求人数が多いので、私の場合でもほぼ毎日求人の紹介がありました。

あまりにも紹介される求人が少ない場合は、時間がもったいないですよね。

 

別の転職エージェントを並行して使うのがよいと思います。

求人のスケジュール管理は転職エージェントがやってくれますし、複数社への登録は転職エージェント業界では常識ですので気をつかう必要はありません。

 

 

 

ほかの進行中求人には注意する必要がありますが、それくらいなので全部を管理するよりはずっと楽です。

転職エージェントには完璧を求めすぎず、うまく利用しましょう。

 

使い方次第ではかなり強力なツールになります。

さらに転職エージェントは公開されていない非公開求人を8割程は保有しています。

 

 

ハローワークや転職サイトでは見つからない求人です。

企業が非公開にする理由はいろいろあります。

 

優秀な人が欲しいとか公開したくないプロジェクトの募集だったりです。

非公開求人については企業は全て転職エージェントに優秀な人を紹介して欲しいと依頼するんです。

 

転職サイトやハローワークに非公開求人を依頼することはありません。

 

 

なので転職エージェントをうまく利用することは転職活動にとって、必須といってもよいでしょう。

最初は業界大手を使う方が安心でしょう。

 

 

 

業界大手の転職エージェントといえば、【リクルートエージェント】 です。

豊富な求人数・多くの非公開求人・コンサルタントの質の高さ、どれをとってみても一流です。

 

 

紹介された求人や応募した求人の管理はパソコンやスマホでも管理できるので、自分でわざわざ管理する必要がありません。

私ももちろん登録しています。

 

 

まずはあなたの悩みを相談するだけでもいかがでしょうか?

 

 


【リクルートエージェント】


絶対に登録しておきたい転職エージェント8選!


トップへ戻る


10万件の企業口コミ。キャリコネ


【リクルートエージェント】


絶対に登録しておきたい転職エージェント8選!


フリーター・ニートなら登録しておきたい転職エージェント6選!


Sponsored Links



Sponsored Links
転職に関するご質問は何でもお気軽にどうぞ。

ニュースレターを購読する

新規記事を誰よりも早くお届けします!