転職ブルーでその会社に行くのに迷ったらどうする?

転職理由
この記事は約4分で読めます。
Sponsored Links

内定が出るとおこりがちな転職ブルー。口コミを見るたびに入社を躊躇してしまう...そんなときはどうするのが良いのでしょうか?それは...

Sponsored Links

転職ブルーでその会社に行くのに迷ったらどうする?

Website template design on a laptop screen

 

結論「転職理由をもう一度見直し、合致していれば迷わず転職すべき」です。

 

内定が出て、転職活動の山場を超えると、いわゆるマリッジブルーならぬ【転職ブルー】がやってきます。

ほとんどの方に。

 

転職先での不安もあります。

つまり、ついていけるかということですね。

 

最も多いのが、「その会社に入社して本当に大丈夫か?」という悩みや不安です。

ネットで口コミサイトを見てみると、応募する時は気にしていなかったところがとても気になるのです。

 

もうすぐ直面する問題ですからね。

応募する時も会社のことは調査したはずですが、スピード優先するあまり、そんなにシビアには調べないでしょう。

 

「内定したら、考えよう。」

こういうスタンスの場合が多いと思います。

 

私もまさにこの通りでした。

しかも同時に内定が出たので迷いました。

 

結局はエージェントさんの意見が一番参考になりました。

特にエージェントの求人ではなかったのですが、相談に良くのって頂いていました。

 

自分の経験からも、とてもよくわかる悩みです。

もしもあなたも同じようなことでお悩みでしたら、一緒に解決策を考えていきましょう。

 

 

転職ブルーの解決策は転職理由を見直すことです

 

転職ブルーの解決策は転職理由が明確かを見直すことです。

 

私の場合の経験ですと、エージェントに聞かれたのは「転職理由と今回の内定が出た求人の転職の軸は同じですか?」でした。

ドキッとしましたね。

 

転職活動というのは、いつのまにか惰性で応募してしまう求人もあったからです。

私の場合がまさにそれでした。

 

私のような失敗をあなたにはして欲しくありません。

それでこんなブログを書いているんですけどね。

 

転職理由が重要だといつも強調しているのは、私が痛い目にあったからなんです。

もし私の転職理由が明確だったら、応募する求人も数社で済んだかもしれませんから。

 

初めての転職では私は大失敗しています。

30件近くの求人応募をしていますが、今求人を見直すと転職の軸が明確でないなと思います。

 

二回目の転職からはこの失敗に学ぶことで、効率的に転職できました。

転職活動は「転職理由を明確にする」ことで失敗の確率は下げられます。

 

今ブログからご相談を頂くのも、転職の軸、つまりは転職理由に関するものがほとんどです。

なので、悩みは変わらないんだなって思うわけですよ。

 

「転職理由は明確ですか?」

それをあなたにもう一度お聞きします。

 

自信を持ってyesと答えられるでしょうか?

回答がyesであれば、転職ブルーは解決できると断言します。

 

 

 

口コミで転職ブルーになるなら、転職エージェントに相談してみよう

 

口コミで転職ブルーになっているのなら、情報を持っている転職エージェントに相談すべき。

 

転職しようと決意したあの時を思い出してください。

あなたなら絶対にやりたいことが明確になっていたはずです。

 

ということは転職理由も明確になっていて、転職の軸も決まっていたでしょう。

今、転職ブルーで入社するか迷われている会社はどうでしょうか?

 

あまり口コミで影響を受けない方が良いと思います。

会社に対して、良い気持ちを持っていない人が書き込むのが大半ですので。

 

客観的なデータとは言えません。

給料明細が載っている転職会議だけは見る価値ありますけどね。

 

大切なことは、あなたが転職して実現したいことが出来るのか?ということです。

冷静になって、求人のことをもう一度調べてみましょう。

 

社風も大事ですが、面接官から見て大丈夫だと思ったので、内定が出たのです。

あとはあなたの気持ち次第ではないでしょうか?

 

転職エージェントの求人でしたら、こういう時は相談出来るので安心です。

転職エージェントを使ったことがないという場合でも、相談は可能ですので、使ってみてはいかがでしょうか?

 

転職のプロに相談出来るだけでも、心強いです。

 

 

 

Sponsored Links

コメント