広告

【採用担当が解説】退職交渉で絶対やってはいけない5つのこと【失敗しないため】

【採用担当が解説】退職交渉で絶対やってはいけない5つのこと【失敗しないため】 内定・退職
内定・退職
この記事は約23分で読めます。

 

 

退職交渉で悩んでいる人「転職先は決まったが、円満退職できるかどうかが、とても不安。自分で言うのも何だが、会社からは、それなりに期待されているので。退職交渉は段取り次第とも聞くが、これだけは絶対にやってはいけないことを知っておきたい。」

 

こういった疑問に答えます。

 

 

転職エージェントの選び方

  • 転職エージェントは、総合型から使うのが良い
  • 転職の軸が決まっていれば、特化型も使ってOK

 

  • 「総合型」とは、幅広い業界・職種・年齢層の求人を取り扱っている転職エージェント。
  • 「特化型」とは、特定の業界・職種・年齢層に特化した求人を保有する転職エージェントです。

 

  • おすすめ転職エージェント比較表
転職エージェント リクルートエージェント doda パソナキャリア ビズリーチ GEEKLY(ギークリー) type転職エージェントIT ワークポート レバテックキャリア レバテックエキスパート マイナビ IT AGENT TechClipsエージェント ウィルオブ・テックキャリア クラウドリンク ギークスジョブ HiPro Tech ( 旧:i common tech ) ウズカレIT(旧ウズキャリIT) LHH転職エージェント(旧 Spring転職エージェント) JAC Recruitment ランスタッド ロバート・ウォルターズ エンワールド リクルートダイレクトスカウト MS-Japan type女性の転職エージェント LIBZ(旧 LiBzCAREER) マイナビジョブ20's マイナビエージェント type転職エージェント DYM就職 就職Shop 第二新卒エージェントneo UZUZ UZUZ理系 ハタラクティブ ジェイック就職カレッジ リバラボインターンシップ キャリアスタート リクナビNEXT Re就活 ミイダス 転職ドラフト
運営会社 リクルート パーソルキャリア パソナ ビズリーチ Geekly キャリアデザインセンター ワークポート レバテック レバテック マイナビ notari ウィルオブ・ワーク Cloud Link ギークス パーソルキャリア UZUZ Adecco Group JAC Recruitment ランスタッド ロバート・ウォルターズ エンワールド リクルート MS-Japan キャリアデザインセンター リブ マイナビ マイナビ キャリアデザインセンター DYM リクルート ネオキャリア UZUZ UZUZ レバレジーズ ジェイック スリーバックス キャリアスタート リクルート 学情 ミイダス リブセンス
公開求人数 349,932 185,608 49,000 86,036 15,000 9,588 59,000 20,282 非公開 15,000 5,000 常時数千件 3,000 3,666 500 1,500 36,900 12,000 6,000 2,062 1,000 132,490 7,505 9,588 2,000 3,600 54,000 9,588 非公開 非公開 非公開 1,500 1,500 2,500 非公開 非公開 1,000 63,466 10,860 非公開 常時100社以上
非公開求人数 275,232 非公開 100,000 非公開 20,000 19,249 20,000 非公開 5,000 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 35,000 15,000 30,000 非公開 非公開 非公開 非公開 19,249 非公開 19,249 非公開 19,249 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開
対象年代 20代~50代 20代~50代 20代~50代 30代~50代 20代~30代 20代~40代 20代~30代 20代~30代 30代~40代 20代~30代 20代~50代 20代~40代 20代~40代 20代~30代 20代~50代 20代 30代~50代 30代~50代 30代~50代 20代~40代 30代~50代 30代~50代 30代~50代 20代~40代 20代~50代 20代 20代~30代 20代~40代 20代 20代 20代 20代 20代 20代 20代 20代~30代 20代 20代~50代 20代 20代~40代 20代~40代
対応エリア 全国 全国 全国 全国 首都圏 首都圏 全国 全国 全国 首都圏・関西圏 首都圏 全国 全国 関東・関西・中部・九州 全国 東京・大阪・愛知・福岡 全国・海外 全国 全国・海外 全国・海外 東京・大阪・名古屋中心 全国 全国・海外 首都圏 首都圏 首都圏 全国 首都圏 東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台、京都、広島 首都圏・関西圏 全国 東京・大阪・愛知・福岡 東京・大阪・愛知・福岡 全国 全国 関東圏 全国 全国 全国 全国 全国
強い転職分野 総合求人 総合求人 総合求人 ハイクラス求人 IT/WEB/ゲーム業界求人 IT/WEB/ゲーム業界求人 ITを中心とした総合求人 IT求人 IT系ハイクラス求人 IT求人 IT事業会社求人 ITエンジニア専門求人 社内SEなど自社内開発求人 ITフリーランス求人 ITフリーランス求人 未経験IT求人 外資・海外求人 外資・グローバル求人 外資系求人 英語力が活かせる求人 外資系求人に強い ハイクラス求人 管理部門・士業求人 IT/営業求人に強い 総合求人 20代専門求人 IT/WEB/ゲーム業界求人 総合求人 第二新卒・既卒・フリーター・ニート向け求人 学歴不問の正社員求人 既卒・フリーター向け求人 既卒向け求人 情報・電子電気・機械系などの理系求人 フリーターの方向け求人 ニートの方向け求人 中卒/高卒/フリーター向け求人 フリーター求人 総合求人 総合求人 総合求人 IT求人
特徴 年収アップ交渉がうまい 転職の悩みを解決 手厚い転職サポートで有名。女性にもおすすめ 年収600万円以上に支持されるハイクラス転職サイト 業界・職種別にコンサルタントが在籍している カウンセリングが丁寧 未経験からのIT転職に強い 年収600万円以上が5000件 年収をさらに上げたいハイクラスの方向け 内定率が高い 年収500万円以上なので、キャリアアップに有益 コンサルタントは2名体制なので、内定率が極めて高い。年収アップがデフォルト 自社内でじっくりスキルアップをしたい方向け 求人数が多いのでITフリーランスなら、まず最初に使いたい 中間マージンがないため、高年収が得られる可能性も You Tube動画での無料講座で未経験IT転職を支援 年収UP率59%、職種別コンサルタント 日系/外資転職とも強い。 年収1500万円以上の求人 英語力を活かして働きたい方向け 年収UP求人に強い 転職後の平均年収950万円 管理求人、決定率第一位 女性のアドバイザーが多いので安心 フレックス、リモート求人が多い マイナビならではのネットワークで、独自求人あり 未経験転職に強い 老舗だが知名度が低いため、穴場の転職エージェント 内定後もサポートが手厚い 書類選考なしで、面接に進める スタッフが第二新卒出身なので、気軽に相談できる 第二新卒・既卒・フリーターにはおすすめ 中退・既卒で理系出身者向けの転職エージェント スキルがなくても、転職活動が可能 スキルがなくても、転職活動が可能 寮が完備。地方からも参加でき、給与が発生 知名度が低いので、穴場と言える 転職活動を開始したら、最初に使ったほうが良い転職サイト 20代が選ぶ転職サイト第一位 企業が直接、求職者にアプローチする転職サイト 厳選された企業から指名を待つだけ

 

上記の中で、どこがいいか迷ったら大手の転職エージェントリクルートエージェントがおすすめです。

全職種・全年齢層に対応しており、求人数も圧倒的に多いからです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

先ほど、こんなツイートをしました。

 

転職先が決まっても、在職中の方は退職交渉の壁が待っている。退職交渉は段取りが全て。手順ややり方を間違うと、会社と揉めて最悪、退職代行を使うなんてことに。そうならないようにも、転職エージェントをのアドバイスは重要。リアルタイムで対応方法のヒントがもらえる。

 

転職活動の本当の山場は内定が出てからの退職交渉です。やるべきことと、やってはいけないことが明確なのに、その通りに行動せずに、自分の首を絞める場合があります。やってはいけないことは、最低限頭に入れておきましょう。

本記事を読めば以下のことがわかるようになっています。

 

この記事を読めばわかること

  • 退職交渉で、絶対にやってはいけないことがわかる。
  • 退職交渉は、状況が変わりやすいので、アドバイスは「転職のプロ」からもらえばよいことがわかる。

 

とは言っても、何の根拠もなく書いているわけではありません。

この記事には以下の根拠があります。

 

この記事の根拠

  • 上記の通り。

 

記事構成は以下のとおりです。

5分ほどで読める記事ですので、しばらくお付き合いください。

  • 退職交渉で絶対やってはいけない5つのこととは?
  • 退職交渉では、就業規則の確認をしないと失敗する
  • 退職交渉では、直属の上司以外に話してしまうと失敗する
  • 退職交渉では、ボーナスが出てからの退職にこだわると失敗する
  • 退職交渉では、退職の意思表示をはっきりとさせないと失敗する
  • 退職交渉では、本音の退職理由を言ってしまうと失敗する

 

では一つずつ解説します。

 

 

退職交渉で絶対やってはいけない5つのこととは?

退職交渉で絶対やってはいけない5つのこととは?

 

退職交渉をする上でやってはいけないことが最低5つあります。

ほかにも挙げることは可能ですが、必要最低限のことだけでも守りましょう。

 

退職交渉でやってはいけないことは以下の5つです。

 

  • 就業規則の確認をせずに、転職先を決めてしまう
  • 直属の上司以外に話してしまう
  • ボーナスが出てからの退職にこだわる
  • 退職の意思表示をはっきりとさせない
  • 本音の退職理由を言ってしまう

 

どれも当たり前のようですが、できていない人が多いです。

その結果、会社との退職交渉で揉めてしまいます。

 

詳細は、次項から解説します。

 

 

退職交渉では、就業規則の確認をしないと失敗する

退職交渉では、就業規則の確認をしないと失敗する

 

退職を会社に申し出るのは、法的には2週間前でよいのですが、円満退社のためには不十分な期間です。

退職を申し出て、会社の同意を得るまでに、あなたは巧みな交渉をすることで、転職先でも晴れ晴れと仕事ができます。

 

世の中広いようで狭いです。

ましてや、同業他社への転職だとしたら、いつ前職の上司と出会うかわからないです。

 

例えばある業界が開催する話題のイベントに出張にいったりすると、結構な確率で出会ってしまうのではないでしょうか?

なので、円満退社はあなたのためなのです。

 

やってはいけないことは、転職先の意向を「そんたく」して、早めの入社日を勝手に決めてしまうことです。

就業規則を無視するのはNGです。

 

退職交渉の順番は、逆です。

就業規則を確認してから、転職活動、退職交渉です。

 

転職先も入社まで2ヶ月くらいかかることが、あり得ると思っています。

就業規則では、1ヶ月前には退職の連絡をするように定められている会社が多いようです。

 

ですが、

 

  • 退職の意思表示
  • 退職日の相談
  • 業務引継ぎ
  • 取引先へのあいさつ回り
  • 挨拶状の作成

 

などやることは、とても多いです。

 

退職の意思表示は早ければ早いほどよいですが、転職先が決まっていないのに連絡するのは、リスキーです。

やはり内定が出て、その会社に行くことが決定した時点で速やかに今の会社に報告すべきです。

 

就業規則をきちんと確認してから、転職活動を開始しましょう。

内定が出てからの就業規則確認では、遅いです。

 

おおむね、退職の意思表示から入社日までは2ヶ月必要です。

それをもとに入社日は、余裕をもって決めることです。

 

 

退職交渉では、直属の上司以外に話してしまうと失敗する

退職交渉では、直属の上司以外に話してしまうと失敗する

 

退職交渉の基本中の基本です。

転職活動は、あなたのご家族は別として、内緒で行わなければいけません。

転職活動がバレないための方法とは?【転職エージェントを使え】

 

入社日の2ヶ月前に直属の上司に退職の報告をします。

これが重要です。

 

報告の順番を間違えないようにしましょう。

同僚に話すのは、最もやりがちな間違いです。

 

うっかりでも話したら、事がややこしくなります。

そうならないために、指示系統に従って報告しましょう。

 

時期は2ヶ月前としても、報告する時間も考えましょう。

上司のスケジュールを事前に確認しておき、立ち話でなく、会議室を押さえておくくらいの用意はしておきましょう。

 

他にも、あなたの転職の決意は揺らぎなきものかを今一度確認してくださいね。

後は、ご家族への最後の相談も必要です。

 

直属の上司に退職の意思を報告したら、誠実に話しましょう。

ただし、退職理由はこと細かく言う必要はありません

 

転職することも聞かれなければ、言う必要はありません。

 

絶対に転職先は、言わないように気をつけてください。

 

退職するまでは、あなたの引き止め工作が行われるはずです。

それを乗り越えるためには、できるだけあなたの情報を与えないことです。

 

 

退職交渉では、ボーナスが出てからの退職にこだわると失敗する

退職交渉では、ボーナスが出てからの退職にこだわると失敗する

 

ボーナスが出てからの退職にこだわるあまり、内定取り消しになったら、どうしますか?

本末転倒なので、ボーナスは良ければもらえるくらいに考えましょう

 

円満退職のためには、ある程度の犠牲も必要です。

うまくいけばもらえますが、タイミングの問題なので、ボーナスが貰えるようにスケジュールを組みことは、転職先の信頼も失います。

 

有給消化をしたいのも、わかります。

ですが、休暇をとる時間がない場合も、想定しておきましょう。

 

まず、業務引継ぎの担当者を決めなければいけません。

さらに誰に引き継いでも大丈夫なように、業務マニュアルも作成する必要があります。

 

最悪、後任が決まらなければ、直属の上司に引き継がなければいけません。

個人ではなく組織に引き継ぐのが、あるべき姿です。

 

いずれにせよ、「直属の上司にも引き継ぐ必要はある」のです。

そうすると、上長も暇ではありません。

 

時間を調整しながら引き継ぐと、1ヶ月なんてあっという間です。

このような状況にあるのに、ボーナスをもらおうとか、有給を消化しようとか考える余裕はないはずです。

 

 

退職交渉では、退職の意思表示をはっきりとさせないと失敗する

退職交渉では、退職の意思表示をはっきりとさせないと失敗する

 

退職の意思表示を直属の上司にする際に、はっきりと「退職の報告」である旨を強調しないと、引き止めにあったり、不満があるなら改善しようなどと言われたりして、本来の目的とずれてきます。

 

上長へは「相談」ではなく、「報告」にしましょう。

はっきりと退職の意思を示さないと、上長は引き留めます。

 

「〇月〇日付で辞めさせてください」という報告にすべきです。

上司が退職を受け入れてくれたら、正式な退職日の相談をします。

 

退職日は、会社と調整することで、あなたが決められることではありません。

ただし、転職先の入社日を念頭に置いて、あなたが主導権を握るのは言うまでもありません。

 

退職の意思表示さえはっきりさせずに、相談のような口調で話すと誤解を与えてしまいます

お互いに不幸ですので、ここはきっぱりというべきです。

 

 

退職交渉では、本音の退職理由を言ってしまうと失敗する

退職交渉では、本音の退職理由を言ってしまうと失敗する

 

退職する本当の理由は、言わないように気をつけましょう。

上長も自分の会社の悪口を言われて気持ちがいいわけはありません。

 

お互い気分よく残りの期間を過ごすために、あくまでも一身上の都合としましょう。

転職することを聞かれたら、言ってもかまいませんが、転職先は伏せておいてください。

 

最悪、転職先に迷惑をかけることになりかねないので。

なぜ退職するのかは聞かれるかとは思いますが、あくまでも、あなたがやりたいことを他に見つけたからとか、ぼやかしておくことです。

 

退職理由の本音を言ってもお互い良いことはありません。

 

このような退職交渉は、とても大変ですよね?

転職エージェントを使えば、アドバイスをもらいながらできます。

 

相手の出方次第で、こんどはこうしようとか、転職のプロならアドバイスできます。

少なくとも、現職を辞められず困るということはありません。

 

内定後のことを考えると、転職エージェントを使った方が断然お得です。

 

それは内定後につまづかないための唯一の方法とは?にも書いたように、あなた一人での退職交渉はトラブルが起きやすいんです。

ノウハウを持っているエージェントの知恵を借りながら交渉するのが一番です。

退職願と退職届の違いは何なの?

 

内定までのことを考えですが、退職交渉のことも考えておきましょう。

中でもリクルートエージェントのような業界最大手は、転職ノウハウの宝庫です。

 

登録しておいて損はありません。

もちろん転職支援サービスはすべて無料で利用できます!

 

リクルートエージェントの場合は、サポート期間が基本的には3ヶ月となっています。

転職活動は、まさに短期集中で行う方が良い結果がでます。

 

あなたが今悩んでいることを相談することでも、転職エージェントは利用して構いません。

まずは、相談から始めるのが良いのではないでしょうか?

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

転職エージェントの選び方

  • 転職エージェントは、総合型から使うのが良い
  • 転職の軸が決まっていれば、特化型も使ってOK

 

  • 「総合型」とは、幅広い業界・職種・年齢層の求人を取り扱っている転職エージェント。
  • 「特化型」とは、特定の業界・職種・年齢層に特化した求人を保有する転職エージェントです。

 

  • おすすめ転職エージェント比較表
転職エージェント リクルートエージェント doda パソナキャリア ビズリーチ GEEKLY(ギークリー) type転職エージェントIT ワークポート レバテックキャリア レバテックエキスパート マイナビ IT AGENT TechClipsエージェント ウィルオブ・テックキャリア クラウドリンク ギークスジョブ HiPro Tech ( 旧:i common tech ) ウズカレIT(旧ウズキャリIT) LHH転職エージェント(旧 Spring転職エージェント) JAC Recruitment ランスタッド ロバート・ウォルターズ エンワールド リクルートダイレクトスカウト MS-Japan type女性の転職エージェント LIBZ(旧 LiBzCAREER) マイナビジョブ20's マイナビエージェント type転職エージェント DYM就職 就職Shop 第二新卒エージェントneo UZUZ UZUZ理系 ハタラクティブ ジェイック就職カレッジ リバラボインターンシップ キャリアスタート リクナビNEXT Re就活 ミイダス 転職ドラフト
運営会社 リクルート パーソルキャリア パソナ ビズリーチ Geekly キャリアデザインセンター ワークポート レバテック レバテック マイナビ notari ウィルオブ・ワーク Cloud Link ギークス パーソルキャリア UZUZ Adecco Group JAC Recruitment ランスタッド ロバート・ウォルターズ エンワールド リクルート MS-Japan キャリアデザインセンター リブ マイナビ マイナビ キャリアデザインセンター DYM リクルート ネオキャリア UZUZ UZUZ レバレジーズ ジェイック スリーバックス キャリアスタート リクルート 学情 ミイダス リブセンス
公開求人数 349,932 185,608 49,000 86,036 15,000 9,588 59,000 20,282 非公開 15,000 5,000 常時数千件 3,000 3,666 500 1,500 36,900 12,000 6,000 2,062 1,000 132,490 7,505 9,588 2,000 3,600 54,000 9,588 非公開 非公開 非公開 1,500 1,500 2,500 非公開 非公開 1,000 63,466 10,860 非公開 常時100社以上
非公開求人数 275,232 非公開 100,000 非公開 20,000 19,249 20,000 非公開 5,000 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 35,000 15,000 30,000 非公開 非公開 非公開 非公開 19,249 非公開 19,249 非公開 19,249 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開
対象年代 20代~50代 20代~50代 20代~50代 30代~50代 20代~30代 20代~40代 20代~30代 20代~30代 30代~40代 20代~30代 20代~50代 20代~40代 20代~40代 20代~30代 20代~50代 20代 30代~50代 30代~50代 30代~50代 20代~40代 30代~50代 30代~50代 30代~50代 20代~40代 20代~50代 20代 20代~30代 20代~40代 20代 20代 20代 20代 20代 20代 20代 20代~30代 20代 20代~50代 20代 20代~40代 20代~40代
対応エリア 全国 全国 全国 全国 首都圏 首都圏 全国 全国 全国 首都圏・関西圏 首都圏 全国 全国 関東・関西・中部・九州 全国 東京・大阪・愛知・福岡 全国・海外 全国 全国・海外 全国・海外 東京・大阪・名古屋中心 全国 全国・海外 首都圏 首都圏 首都圏 全国 首都圏 東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台、京都、広島 首都圏・関西圏 全国 東京・大阪・愛知・福岡 東京・大阪・愛知・福岡 全国 全国 関東圏 全国 全国 全国 全国 全国
強い転職分野 総合求人 総合求人 総合求人 ハイクラス求人 IT/WEB/ゲーム業界求人 IT/WEB/ゲーム業界求人 ITを中心とした総合求人 IT求人 IT系ハイクラス求人 IT求人 IT事業会社求人 ITエンジニア専門求人 社内SEなど自社内開発求人 ITフリーランス求人 ITフリーランス求人 未経験IT求人 外資・海外求人 外資・グローバル求人 外資系求人 英語力が活かせる求人 外資系求人に強い ハイクラス求人 管理部門・士業求人 IT/営業求人に強い 総合求人 20代専門求人 IT/WEB/ゲーム業界求人 総合求人 第二新卒・既卒・フリーター・ニート向け求人 学歴不問の正社員求人 既卒・フリーター向け求人 既卒向け求人 情報・電子電気・機械系などの理系求人 フリーターの方向け求人 ニートの方向け求人 中卒/高卒/フリーター向け求人 フリーター求人 総合求人 総合求人 総合求人 IT求人
特徴 年収アップ交渉がうまい 転職の悩みを解決 手厚い転職サポートで有名。女性にもおすすめ 年収600万円以上に支持されるハイクラス転職サイト 業界・職種別にコンサルタントが在籍している カウンセリングが丁寧 未経験からのIT転職に強い 年収600万円以上が5000件 年収をさらに上げたいハイクラスの方向け 内定率が高い 年収500万円以上なので、キャリアアップに有益 コンサルタントは2名体制なので、内定率が極めて高い。年収アップがデフォルト 自社内でじっくりスキルアップをしたい方向け 求人数が多いのでITフリーランスなら、まず最初に使いたい 中間マージンがないため、高年収が得られる可能性も You Tube動画での無料講座で未経験IT転職を支援 年収UP率59%、職種別コンサルタント 日系/外資転職とも強い。 年収1500万円以上の求人 英語力を活かして働きたい方向け 年収UP求人に強い 転職後の平均年収950万円 管理求人、決定率第一位 女性のアドバイザーが多いので安心 フレックス、リモート求人が多い マイナビならではのネットワークで、独自求人あり 未経験転職に強い 老舗だが知名度が低いため、穴場の転職エージェント 内定後もサポートが手厚い 書類選考なしで、面接に進める スタッフが第二新卒出身なので、気軽に相談できる 第二新卒・既卒・フリーターにはおすすめ 中退・既卒で理系出身者向けの転職エージェント スキルがなくても、転職活動が可能 スキルがなくても、転職活動が可能 寮が完備。地方からも参加でき、給与が発生 知名度が低いので、穴場と言える 転職活動を開始したら、最初に使ったほうが良い転職サイト 20代が選ぶ転職サイト第一位 企業が直接、求職者にアプローチする転職サイト 厳選された企業から指名を待つだけ

 

上記の中で、どこがいいか迷ったら大手の転職エージェントリクルートエージェントがおすすめです。

全職種・全年齢層に対応しており、求人数も圧倒的に多いからです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

【採用担当が厳選!】おすすめの退職代行の選び方【労働組合なら問題なし】

【転職エージェントおすすめ49選】採用担当が2024年6月徹底比較【裏事情や求人数・選び方】
2024年6月【おすすめ転職エージェント】をニーズ別知りたい方向け。転職エージェントの裏事情や求人数・選び方・転職サイトとの使いわけについて、初心者にもわかるように解説。採用担当のプロが厳選した、転職エージェント49社を徹底比較します。