第二新卒にピッタリの就活媒体とは?

第二新卒・ニート
この記事は約6分で読めます。

第二新卒に最適な就職時期は今頃と言われています。本記事では就職をお考えの方にぴったりの就活媒体をご紹介します。

第二新卒は今、売り手市場です!

 

第二新卒とは、学校を卒業後、3年以内で就職または転職活動をしている方々を指します。

年齢は25歳前後ですね。

厚生労働省の発表によると、大学新卒者の場合は、約3割が入社して3年以内に辞めているそうです。

 

つまり、かなりの割合で第二新卒になっているということです。

企業は第二新卒を求めています。

なぜ企業は採用意欲が高いのでしょうか?

 

理由としては、社会人の経験があるので、ビジネスマナーが身についているということ、若いので、経験にとらわれずポテンシャルに期待されていることなどがあげられます。

第二新卒が売り手市場の理由とは?にある通り第二新卒は就職には困らないと言えるのです。

そうかと言って誰でも採用してくれる訳ではありません。

 

就職を成功させるためには、きちんと戦略を立てる必要があります。

あなた一人で就活を行うとどうしても、効率的に作業が進みません。

やらなくてもいいことをやったり、やるべきことをやっていなかったり。

さらに就活には、わずらわしい事務手続きも必要です。

 

一例が求人への応募です。

企業へ応募書類を送るためには、郵便局に行って手続きをする必要があるでしょう。

メールでの対応で大丈夫な企業が増えてきたとはいえ、直接応募の場合は気を使いますよね。

 

数件ならいいですが、応募件数が増えてくると、結構なストレスになるんです。

せめて就活だけに集中したいですよね。

そんなあなたのために【転職エージェント】の存在があるのです。

 


マイナビジョブ20's

 

 

転職エージェントと転職サイトとの違い

 

転職エージェントと転職サイトとの決定的な違いは何でしょうか?

意外と知らない転職サイトと転職エージェントとの違いとは?にも書いたようにあなたに専任のキャリアアドバイザーがつくか、つかないかですが大きな違いです。

転職エージェントはキャリアアドバイザーがあなたの転職サポートを入社まで全力で行ってくれます。

 

以下は転職エージェントと転職サイトとの比較表です。

 

どちらが就活で優位か一目瞭然ですね。

まだ転職エージェントを利用していない方はとてももったいないです。

時間が経つにつれてライバルに差が付いてしまいます。

 

登録の検討を早めにしましょう。

 転職エージェント転職サイト
 求人応募 アドバイザーが代行 自分で応募
 書類添削 応募書類を丁寧に添削 添削は自分で行う
 面接対策 事前に面接練習をアドバイザーと行う 自分で練習を行う
 日程調整 アドバイザーが代行 自分で調整
 入社交渉 アドバイザーが交渉 自分で交渉

 

今回推薦する就活媒体は、転職エージェントです。

第二新卒に特化したマイナビグループの転職エージェントですので、20代の方には最適と言えるでしょう。

 


マイナビジョブ20's

 

 

マイナビジョブ20'sは20代専門の転職エージェント!

 

マイナビジョブ20'sは、マイナビグループでは唯一の20代専門の転職エージェントです。

 

✅ 20代の求人だけで常に1000件以上を保有しています。

✅ 年間約17,000人の登録実績があります。

✅ サービスは全て無料です!

 


マイナビジョブ20's

 

 

全求人が20代向け

 

 

先ほども書きましたように、全求人が20代対象のものです。

特に、24~29歳くらいの方にはおすすめですよ。

 

キャリアアドバイザーは、20代の転職市場を熟知しています。

 

マイナビグループならではの企業との太いパイプを活かして、量より質であなたに最適な求人をご紹介します。

マイナビジョブ20'sのサービスは全て無料です。

 

安心してお使いいただけます。

 


マイナビジョブ20's

 

 

若手の就職に詳しいアドバイザーによるカウンセリング

 

転職エージェントですから、あなたに就職のアドバイスやサポートをするキャリアアドバイザーがつきます。

最適な企業と出会えるよう、就職のはじめから終わりまで、あなたのサポートをします。

そのアドバイザーがあなたと面談後、キャリアを把握し、求人紹介をします。

 

マイナビグループだから良質な求人情報を保有しています。

もちろん全て20代、若手社会人・第二新卒を必要としている求人です。

 

就職活動においては、希望や不安はつきものです。

 

それを解決するのがキャリアアドバイザーです。

一人ひとりに合った就職の方向性を一緒に考えていきます。

 

そこであなたの強みや弱みを客観的に分析するお手伝いをします。

 

それが企業選びに活用できるのです。

このようなカウンセリングを通して、あなたの適性がわかります。

マイナビジョブ20'sでは、あなたに最適な求人を厳選紹介します。

 


マイナビジョブ20's

 

 

書類添削・面接対策など徹底的サポート

 

求人紹介後ももちろんサポートをいたします。

 

書類添削や面接対策です。

転職のプロならではのキャリアアドバイザーが書類選考のコツを伝授します。

 

履歴書や職務経歴書作成がはじめての方でもわかるようにサポートをいたします。

面接対策についても、20代の強みを引き出す方法があります。

 

キャリアアドバイザーは数多くの面接同行でどのような質問が出るかがわかっています。

 

事前に想定問答を提供することや過去のお見送り理由を情報提供することで、面接対策を万全にします。

面接後も、合否理由をフィードバックすることで、今後の改善に活かしていきます。

当然日程調整・入社交渉などもキャリアアドバイザーが代行いたします。

 

あなたは転職活動に集中すればよいのです。

お気軽に相談してみてはいかがでしょうか?

 

マイナビジョブ20'sは第二新卒に特化した転職エージェントです。

マイナビグループでは唯一ですので、とても貴重です。

 

拠点は、東京、大阪、名古屋があります。

オフィス近辺に在住の方は特におすすめです。

 

例えば、一都三県・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀在住の方は特におすすめです。

 


マイナビジョブ20's

絶対に登録しておきたい転職エージェント8選!はこちら


フリーター・ニートなら登録しておきたい転職エージェント6選!

トップへ戻る

業界最大手の転職エージェントです。非公開求人だけでも20万件以上保有するのはここだけです。専門コンサルタントがあなたの転職を全力でバックアップします。転職初心者にも使いやすいエージェントですので、キャリア相談や求人を紹介してもらうのに有効活用してください。私自身も最初の転職のときに使った最初の転職エージェントです。コンサルタントの方がとても親切で助かったのを今でも覚えています。これについては相性がありますので、担当者が自分に合わない場合はすぐに変更可能です。ウェブサイトから手続き出来ますので、気を使う必要もありませんしね。

dodaは転職エージェントと転職サイトからの応募が一括管理できるのでとても便利です。エージェント紹介求人画面と転職サイト求人とは分かれていますので、迷うことはありません。私もリクルートエージェントとdodaは転職活動開始後、自己分析が終わったらすぐに利用しました。転職サイトからのスカウトや転職エージェントからの求人紹介がメールでかなりの数ありますので、見逃さないような工夫は必要です。求人は生き物ですから。

転職エージェントは通常求人獲得する営業担当と求職者のサポートを行うキャリアアドバイザーとで分業制をとっています。ここの転職エージェントは一人のコンサルタントが営業から求職者への転職支援を行う一気通貫体制をとりますので、アドバイザーが求人情報についてとても詳しいメリットがあります。あなたの転職支援を一人のコンサルタントが全てワンストップで担当するメリットとしてはほかにも求人のマッチングがとれないリスクがとても低いことなどが挙げられます。分業制をとるリクルートエージェントやdodaと合わせて使うとどちらがあなたに合うかわかると思います。

ハイスペック求人を取り揃えた転職エージェントで外資系求人に強いことでも有名です。当然ながら高年収求人ばかりですので、高スキルで高年収を目的に転職する方はぜひ使いたい転職エージェントです。ミドル・ハイクラスに特化した転職エージェントですので、それ以外の方は別のところを利用した方が良いでしょう。

マイナビが運営する20代に特化した転職エージェントです。第二新卒の方には最適でしょう。求人の量よりも質にこだわっていますので、求人紹介数が多いリクルートエージェントやdodaと合わせて使いたいところですね。20代の方以外は別の転職エージェントを使った方が良いでしょう。

ビズリーチはヘッドハンティング型転職サイトです。掲載されている求人は企業や中堅転職エージェント保有の求人が多いですね。ヘッドハンターからのオファーで思わぬ求人に出会える可能性が広がります。1000万円以上の求人が殆どですので、いわゆる転職サイトとは一線を画します。オファーを待つだけでも価値があるでしょう。

ワークポートは元々はIT特化型転職エージェントで、現在は幅広い求人を扱う総合型転職エージェントです。ですのでIT関係の求人に強みを発揮し、未経験からのエンジニアへの転職もサポートしています。もう一つの特徴は営業部隊が求人を毎日新規開拓しているということです。新鮮な求人を紹介することで常に生きている求人15000件を確保しています。求人は生き物ですからできるだけ新鮮な方が良いのです。転職決定人数が第一位のワークポートについてはさまざまな評判があります。しかしそのほとんどが担当コンサルタントとの相性の問題なのです。常に新鮮な求人を保有している転職エージェントは他にはありません。使わないともったいないエージェントですよ。

この転職エージェントは東京・神奈川・埼玉・千葉の首都圏エリアに特化しています。特徴としてはそんなに大手ではないので、その分サポートが手厚いということが挙げられます。大手の転職エージェントでは物足りない部分はtype転職エージェントで十分補えるはずです。この転職エージェントで転職した方の71%が年収アップを実現しています。満点の転職エージェントはありません。各々の特徴を把握しながら、上手く利用していきましょう。

ニュースレターを購読する

新規記事を誰よりも早くお届けします!



タイトルとURLをコピーしました