女性の再就職は段取りが重要って本当?


Sponsored Links



結婚・出産・育児・介護から再就職をめざすあなたに注意した方が良い点をまとめてみました。それは何でしょう?

Sponsored Links



就活はキャリアの棚卸しから

 

 

結婚・出産・育児・介護から再就職を目指そうとしているあなたは例えば以下のようなことでお悩みではないでしょうか?

 

  • 何から始めてよいのかわからない
  • 結婚・出産後なのでブランクが長く不安
  • パソコンに自信がない
  • そもそも私ができる仕事があるかとても不安

 

 

これらの悩みは少なからず誰しもが持っているものです。

 

 

中でも「就職活動をどのように進めればわからない」というお悩みは最も多いものです。

 

 

転職が初めての方はなおさらでしょう。

 

 

転職活動はキャリアの棚卸しから!でも書いていますが就活はキャリアの棚卸しから始めるのが【大原則】です。

 

 

キャリアの棚卸しとは自己理解のことです。

あなたの長所・短所を理解し、就職の目的を明確にすることです。

 

 

具体的なキャリアの棚卸しのやり方はキャリアの棚卸しを簡単に行う手順とは?に詳しく解説していますので、ご一読ください。

キャリアの棚卸しを行うことによって、あなたが何となくスキルがないと思っていたとしても得意なことが文書化することで「見える化」されます。

 

 

仕事を理解する

 

 

自己理解が出来たら次は現実的に求人を検索してどのようなものがあるのかを把握しましょう。

需要がない業種・職種に就職するのは大変だからです。

 

 

キャリアの棚卸しで就職の方向性が決まったら、それに沿った求人に応募するのが一番です。

しかしその分野に求人があるかどうかも就活に入る前に調べておくことが大切だと思います。

 

 

求人がない場合には未経験の業種・職種に挑戦することも考えたほうが良いと思います。

 

 

就活の計画を立てる

 

 

就活はおおよそ3ヶ月で集中して行う方が良い結果が出ると言われています。

なので3ヶ月間をどのように使うかが勝負となります。

 

 

在職中・離職中の方によってスケジュールは違います。

離職中の方は一番大変な退職交渉がないので、その期間就職活動に充てることも可能です。

 

 

  • キャリアの棚卸し
  • 履歴書・職務経歴書の作成
  • 求人への応募
  • 面接
  • 内定
  • 退職交渉
  • 就職

 

 

 

この中でも重要なのはキャリアの棚卸しです。

ここがしっかりと出来れば応募書類や面接もそんなに大変ではありません。

 

 

就活前に「何を目指すのか?」が明確になっていれば応募書類や面接でも行き当たりバッタリで対応する必要はなくなるのです。

 

 

東京都が女性の再就職を支援するプログラム

 

 

そうは言っても初めての転職の方やブランクが長く再就職に挑戦する場合には、あなたお一人では不安ですよね?

東京都が立ち上げた【東京しごとセンター】はそんな女性の方たちのためのサポートプログラムを用意しています。

 

都が運営していますので、もちろん完全無料のプログラムとなっております。

 

 

おすすめする方

 

 

  • 主に結婚・出産・育児・介護などの理由で現在離職されていて、再就職を希望する女性(その他の理由の方もご相談ください)
  • プログラム初日時点で54歳以下の方
  • 全日程参加できる方
  • パソコンの基本操作(ローマ字入力、ファイルの保存程度)ができる方

 

 

2つのコースから選択可能

 

 

コースは2つあり、選択可能となっています。

初めての再就職の方は「キャリアの棚卸しとは?」から理解した方が良いと思います。

 

再就職はじめの一歩コースは再就職の方法を5日間で学べるものです。

再就職について何から始めたらいいかわからない方にはおすすめのコースです。

 

 

 

  • 再就職はじめの一歩コース
  • 再就職専門スキルコース

 

 

 

再就職専門スキルコースは未経験からでも挑戦可能な以下の4分野について専門スキルを身につけることを目的とします。

あなたと同じ志を持つ仲間と一緒ですので心強いと思いますよ。

 

 

 

  • 事務
  • 人事・給与計算
  • 経理
  • 医療事務

 

 

 

この中から選択して頂き、それぞれに必要な専門スキルを身につけることを目的とします。日数は12日間です。

 

 

どちらかのコースも転職を成功させるための3つのポイントとは何か?で書いた転職の方向性を明確にすることが最初の大仕事になりますが、仲間と一緒に考えていくことができます。

アドバイザーとともにあなたの就職の目的を明確にしてみませんか?

 

それが明確になればやることが明確になります。

応募してから内定までの期間も短くなるでしょう。

 

 

就活で大切なのはキャリアの棚卸しをして、就職の目的を明確にすることなのです。

 

 


【女性しごと応援テラス・東京しごとセンター】


トップへ戻る

転職に関するご質問は何でもお気軽にどうぞ。







Sponsored Links



Sponsored Links

ニュースレターを購読する

新規記事を誰よりも早くお届けします!