【おすすめ】転職サイトとしても使え、超便利な転職エージェント【doda】

4.5
転職エージェント

転職サイトと転職エージェントからの紹介求人が一括管理出来たらとても便利ですよね。今回はそんな転職エージェントdodaをご紹介します。

転職サイトとしても使える!超便利な転職エージェント

 

dodaは言うまでもなく、大手転職エージェントとして有名です。

運営会社はパーソルキャリアです。

この転職エージェントが転職サイトと一体になっていることは意外と知られていません。

これって、超便利なんですよ。

 

上図が私のサービス利用状況をキャプチャしたものです。

 

転職エージェントに登録すると、【転職サイトとしても使える】ようになっています。

私は全ての転職支援サービスを利用していますが、特に【エージェントサービス】と【スカウトサービス】は重宝しています。

 

  • エージェントは【転職エージェント】のサービスです。
  • スカウトは【転職サイト】のサービスです。

 

これがdodaの転職支援サービスの全体像です。

 

 

履歴書、求人応募履歴などのデータベースが一元管理できるので、とても使いやすい転職方法です。

デメリットはメールが多いことです。

メールが多すぎると、気をつけてメールチェックしていないとせっかくの求人紹介も見逃してしまいます。

 

 

例えば、

  • 転職サイトサービスである【スカウト】のメールか?
  • 転職エージェントサービスである【求人紹介】のメールか?

が結構な数来るのです。

普通に受信するとスカウトなのか求人紹介なのかすぐにはわかりません。

 

 

簡単な対策としては、メールの自動振り分け設定をしておくことです。

差出人によって振り分ければ、間違いはないでしょう。

 


doda

 

 

転職エージェントの求人管理にも使える

 

 

転職エージェントとしての求人紹介は、

  • パーソルキャリアからの求人紹介
  • 提携エージェントからの求人紹介

の二つがあります。

 

 

エージェントからは、メールで求人紹介があります。

それと同時に上図のようにウェブサイト上でも、管理ができるんです。

 

 

その中でもとても貴重なシークレット求人も紹介されます。

幹部クラスの求人が多いですね。

 

これについては極秘求人ですので、メールのみでの管理です。

すぐに締め切られる求人ばかりですので、あなたの転職理由に合うものでしたら、すぐに応募しましょう。

 

 

雇用環境も影響してか、私に来る求人については、質の良いスカウト求人やシークレット求人が増えています。

全体的にも同様な傾向があるんだろうと思います。

 


doda

 

 

Web履歴書で一括管理でき、超便利

 

 

dodaに登録すると、職務経歴書と履歴書が一体となった【Web履歴書】を日々、改善することにより、スカウトや【転職エージェント】からの求人紹介が来るようになります。

【Web履歴書】の完成度は100%にすることはもちろんですが、日々内容も充実させてください。

 

 

求人に応募する際の【職務経歴書】も電子データそのままで添付することも可能です。

転職サイトと言えば、テキスト形式での登録しかできないところが多いのです。

 

電子データでの職務経歴書を添付出来るのは、転職エージェントのサービスも兼ねているからです。

リクルートエージェントなどに代表される転職エージェントでは多くがウェブサイト上で履歴書・職務経歴書を管理可能です。

 

Web履歴書と職務経歴書はどちらも重要ですので、日々更新していきましょう。

一般的なスカウトの流れは以下の通りです。

 

  • 企業や転職エージェントはWeb履歴書で要求スキルを持っている方をキーワード検索して絞っていきます。
  • 詳細は職務経歴書を読んで、転職サイト経由でのスカウトや転職エージェント経由での求人紹介があるわけです。

 

求人応募する方はWeb履歴書を主に改善していけば良いので、とても使いやすく管理も楽です。

職種の変更や追加があったとき、役職が上がったときなどにWeb履歴書を更新すると良いです。

 

もちろん、求人応募に使用する職務経歴書の見直しは必要です。

例えば求人の業界や職種で使用している用語を応募先のものに合わせるなどです。

 

定期的な職務経歴書の見直しも必要です。

キャリアの棚卸しからフィードバックしていくことも大切でしょう。

 

企業や転職エージェントがウェブサイト上から日々チェックしているので、緊張感もあります。

もしもスカウトがほとんど来ないとしたら、職務経歴書の見せ方にも原因がるのかもしれません。

 

 

そのときは、担当のアドバイザーと相談することです。

転職エージェントを利用している状態でも、転職サイトが使えるのはその点とても便利です。

まずは転職エージェントの登録から始めてみてください。

 

 


doda

 

 

 

コメント