転職サイトで求人が見つからない時どうする?


転職サイトの重要な機能の一つである求人検索。貴重な情報源ですよね。求人を検索しても、希望するものが見つからない場合はどうすればいいでしょうか?

検索条件を見直してみる

転職サイトにはいつも豊富な求人があります。

ですが、あなたが希望する求人の数は結構、上下しています。

多い場合は、ざっくりとした検索でも見つかります。

少ない場合は、あらかじめ登録した検索条件では見つからない場合が珍しくありません。

求人が見つからない場合、どうすればよいでしょうか?

まずは、検索条件を見直してみましょう。

 検索条件は厳しすぎないか?

の観点から再確認します。

例えば、

 希望勤務地は狭すぎないか?

例:東京都を一都三県に広げてみる

 希望年収は多すぎないか?

例:年収条件はとりあえず外す

 業界条件は狭すぎないか?

例:業界設定をとりあえず解除してみる

これだけの見直しだけでも、求人検索結果は変わってきます。

毎日行う転職サイトでの求人検索。

できれば、見直しも簡単にできると良いですね。

複雑な検索条件の見直しは続きません。

その日に求人が一件も登録した検索条件で見つからないときは、上記の三点を見直して、再検索してみてください。

検索条件の登録数によっては、どれかを登録しておくのも、手間を省くことになります。

不要な求人が検索されてしまいますが、希望条件に近いものをブックマークしていけば良いので、さほど手間ではないです。

登録した検索条件での求人数が少ないようでしたら、見直してしまう方が良いですね。

 

職種のみで検索してみる

検索条件を最もゆるくした状態が職種のみでの検索です。

業界や勤務地を指定しないことで、求人検索の目的のほかにも、わかることがあります。

それは現時点でのあなたの職種の転職市場での状況です。

業界をさらにいくつか指定すると、もっと正確になります。

あなたの職務で検索する場合は、キーワード検索の方が良いです。

選択肢の中にないのが、多いからです。

例えば、職種が設計であったとしましょう。

職務としては、多岐にわたります。

製品設計、部品設計 と大分類で分けられます。

さらに、それぞれの業界の製品、部品に分類されます。

そのような複雑な検索条件を用意している転職サイトは、あまりありません。

【リクナビNEXT】は上記のような細かい設定が可能です。

検索条件ではなく、スキルチェックをすることで、職務経歴がある程度わかるようになっています。

このような転職サイトはほとんどありません。

その場合は、あなたがキーワード検索を行うしかありません。

手間ではありますが、【リクナビNEXT】以外の転職サイトでは、その傾向があります。

 職種のみでの検索、または、職務経歴からヒットした求人をつねに確認しよう!

 

エリア限定で検索してみる

未経験歓迎の求人へ応募する場合は、勤務地は自宅から近い方が良いですよね。

転職の方向性が決まっていれば、もちろん、検索条件に職種、業界を入れることをおすすめします。

ですが、未経験歓迎の求人に応募したいということしか決まっていない場合は、どんな求人があるのかを一度はチェックしましょう。

求人がないのに、そこにターゲットを決めてしまうと応募で苦戦してしまいます。

そのためには、あなたの自宅近郊での求人をくまなくチェックするのが、一番です。

最初はざっと、求人全体を目を通してください。

チェックしているときに気になる求人はどんどんブックマークします。

ブックマークの求人をもう一度、今度は仕事内容を確認しながら、チェックします。

チェックしながら、応募したいと思えない求人はブックマークを外します。

残った求人については、給料や福利厚生も確認し、出来るだけ早く応募するようにします。

ただし、応募求人のスケジュールはきちんと管理しましょう。 

 【リクナビNEXT】への登録はこちら

トップへ戻る

本日のランキングクリックありがとうございました(^^)/

ニュースレターを購読する

新規記事を誰よりも早くお届けします!



コメントを残す