【裏技】転職サイトは使用する目的別に使うのがコツ【たったの3つ】

転職サイト
この記事は約4分で読めます。
Sponsored Links

転職活動と切っても切れない関係にあるのが、転職サイトの存在です。転職サイトにも転職エージェントと同様に使い方があります。覚えるのは3つだけですので簡単です。

Sponsored Links

【裏技】転職サイトは使用する目的別に使うのがコツ【たったの3つ】

 

 

転職方法には知人の紹介で転職することのリスクとは?で書いたように3通りほどあります。

転職サイトはその中でも、最もメジャーな方法かもしれません。

 

 

知人の紹介で転職することのデメリットをほかの転職方法と比較してみた
転職方法には、ハローワークを使った方法、求人に直接応募する方法など様々あります。そのなかでも、以前から根強い方法としてはコネがあります。デメリットが結構あることを把握した上で転職しましょう。それは。。。

 

もちろんハローワークはこんな人におすすめ!に書いた方にはハローワークを使う方法が良いのですが、転職サイトはなにより、いつでもどこでも気軽にできるのが利点です。

そういった場合にやりがちなのは、いろいろな転職サイトに登録したは良いが管理しきれなくなることです。

 

【悲報】ハローワークはこんな人におすすめです。
ハローワークは良い求人が少ないとよく言われています。ですが、転職の方向性によってはとても利用価値があります。それは何でしょうか?

 

アンテナを張っておくという意味においては、良いことだと思います。

ですが、あまり数が多いと職務経歴書の更新や来たスカウトメールの返信だったりと、結構大変だったりします。

 

 

なので、その解決策としておすすめなのは目的別に転職サイトを決めるということです。

●●用、○○用と各サイトの目的を決めてしまうのです。

 

 

どの転職サイトも同じ利用方法ではなく、用途に応じた使い方になります。

こんな感じで登録する転職サイトの目的を分けます。

 

 

  • 求人検索用
  • スカウト用
  • 求人検索とスカウト用を兼ねる

 

 

一つずつ解説します。

 

 

転職サイトを求人検索用として使う

 

 

運用を変えることで、本来の転職活動に注力できるようになります。

求人検索用と決めた転職サイトでは求人を探すのが目的となります。

 

逆を言えば、最初に登録する職務経歴などは応募するまでは手を抜いてもいいわけです。

この場合はスカウト機能も使わないほうが良いでしょう。

 

転職市場であなたの希望する業種・職種がどれぐらいのボリューム感で募集されているかをあらかじめリサーチすることがとても重要です。

 

 

 

転職サイトをスカウト用として使う

 

 

もう一つは自分を売り込むものとして、転職サイトを使うスカウト用です。

スカウト用はまさに企業や転職エージェントの目につくように日々職務経歴書を見直すことが大切です。

 

 

またログイン履歴も転職エージェントは参考にしているようですので、ログインしたままでは、なかなかスカウトは来ません。

面倒でも、毎日ログイン、ログアウトをしてください。

 

そして、履歴書、職務経歴書もできれば毎日更新しましょう。

更新ボタンを押すだけでも違いますよ。

 

 

手間がかかるようですが、この転職サイトについては求人検索はしないと決めると今までとは違った運用ができると思います。

そうしないと作業が多すぎて大変ですから、割り切りも重要です。

 

 

転職サイトの利用にあたっては、目的を決めたほうが楽ですし、登録数が増えてもさほど混乱はしないと思いますよ。

 

【転職失敗しない】転職活動で役に立つ転職サイト7選【おすすめ】
転職サイトって、数が多くて迷ってしまいますよね。本記事では転職活動で役立つおすすめの転職サイトをご紹介しますね。

 

 

求人検索とスカウト用を兼ねる転職サイトは?

 

 

転職サイトの登録にあたっては、まず大手の転職サイトを利用することをおすすめします。

それはデパートと専門店の違いのようなものです。

 

 

大手の転職サイトはデパートに相当するもので、幅広く求人を扱っています。

総合型転職サイトとも呼ばれています。

サイトレイアウトも見やすく、使い勝手も良いです。

 

総合型転職サイトの使い方としては『求人検索とスカウト用を兼ねる』でいきましょう。

大手の転職サイトの場合は、見ている企業、転職エージェントの数が半端ではないので、中途半端なデータは公開できないことがその主な理由となります。

 

 

あとはあなたの好みになるのでしょうが、大手の転職サイトについては、こまめに利用することをおすすめします。

スカウトが多く来るようでしたら、運用をスカウト用にしてもよいかもですが、最初は面倒でも、職務経歴書はきちんと登録しましょう。

 

 

当面は下記の大手2転職サイトだけでも十分だと思いますよ。

dodaについては、転職サイトと転職エージェントの両方の機能があります。

 

 

リクナビNEXT

 

doda

 

【転職失敗しない】転職活動で役に立つ転職サイト7選【おすすめ】
転職サイトって、数が多くて迷ってしまいますよね。本記事では転職活動で役立つおすすめの転職サイトをご紹介しますね。

 

 

 

 

トップへ戻る

Sponsored Links