いつまで続く?履歴書手書き問題!

履歴書・職務経歴書
この記事は約4分で読めます。
Sponsored Links

相変わらず履歴書は手書きが良いのか?という議論が終わりません。そろそろ終わりにしましょう。

Sponsored Links

職務経歴書はPCで決まり!

 

 

職務経歴書を書く場合、手書きで書く方はほとんどいないと思います。

応募書類として、見やすいレイアウトにするスキルも考慮されます。

 

 

パソコンの方が明らかにキレイに仕上がります。

転職エージェントへ会員登録した後どうすればいいのか?で送付する履歴書は電子データです。

 

個人情報を厳密に管理していますので、手書きはまず受け付けてくれません。

データで管理するのが安全だからです。

 

きちんとロックをかけることができますから。

紙の場合は、セキュリティ面で不安です。

 

 

そういった背景もあり、企業側も電子データで応募書類を保管する傾向にあります。

手書きの応募書類の場合は、ハローワークや転職サイト、会社のホームページ経由での直接応募に限られます。

 

転職サイトではWEB応募で簡易的な書類審査を行い、面接を行う場合もあります。

その場合、履歴書、職務経歴書は事前に送る必要があります。

 

以前は郵送が多かったですが、現在は殆どメールです。

ですので、直接応募でも今は電子データが多くなっています。

 

将来的には、手書きの応募書類はなくなるでしょうね。

なので、今はパソコン作成での提出が常識です。

 

 

基本的スキルもわかるので、ミドルの方こそパソコンでの職務経歴書作成に挑戦しましょう。

 

 

履歴書も基本的にはPCで!

 

 

履歴書について、手書きのメリットってありますでしょうか?

字を間違えたら、最初から書き直しですよね。

 

 

これって、タダじゃないわけです。

お金がかかるわけです。

 

一方、Officeインストール済みのパソコンが自宅にあれば、パソコンで履歴書作るのは電気代くらいしかかかりません。

コストメリットでは、比べるまでもなく、パソコンの勝利です。

 

 

手書きのメリットを色々と考えてみました。

一枚一枚丁寧に書かれた方を好むということがあげられます。

 

 

人柄が伝わるということでしょうね。

客観性を第一にしている本ブログでは、あまり説得力がないです。

我ながら。

 

仮想通貨のこの時代です。

AIのこの時代です。

あまりにも説得力がありません。

 

 

例えば、ITエンジニアが手書きの履歴書を出したら、速攻でゴミ箱行きだと思うんですよね。

前職で私は採用面接や書類選考を山ほど行ってきましたが、手書きで応募してきた方は、皆無でした

 

当時は何社かの転職エージェントと契約していました。

転職エージェント経由の応募が多かったということもあるでしょう。

 

少ない直接応募でさえも、手書きの履歴書を送ってきた方はいらっしゃいませんでした。

企業側からしても、手書きだから印象が良いということはありません。

 

履歴書についても、手書きはもうありえないレベルになっていると思います。

ちまたでは、手書きが良いとかいう説もありますが、採用現場では多くの企業が応募書類はすでに電子データで管理しているんです。

 

 

手書きは応募側も採用側もともに手間がかかるだけです。

今からでも先方のことを考えても、手書きの履歴書はやめましょう。

 

 

看護師や保育士は手書きで!

 

 

どの世界にも例外はあるものです。

 

 

人と接する専門職といってもよい

 

転職エージェントでさえ、手書きを推奨しているのです。

かなりのレアケースといえます。

 

 

看護師や保育士の転職エージェントに登録すれば、応募書類や面接のノウハウはいくらでも教えてもらえます。

この業界には一般転職にはない独特のテクニックが必要です。

 

解決策としては、職種に特化した転職エージェントを使うのが一番でしょう。

看護のお仕事】や【保育ひろば】は、数多くの看護師、保育士転職エージェントの中でも評判が抜群に良いところです。

 

 

ぜひ一度お使いください。

 

 

【看護のお仕事】への登録はこちら

保育ひろばへの登録はこちら

 

登録しておきたい総合型転職エージェント8選!【おすすめ】
本ブログでは転職活動では転職エージェントを使うことを強く、推奨しています。どこに登録したら良いかわからないというお問い合わせを良く頂きますので、登録しておいて間違いないものをご紹介いたします。

 

トップへ戻る

Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました