キャリアの棚卸しをしっかり行う効果とは?


転職活動はキャリアの棚卸しから始まると言われています。この作業をしっかり行うことで、その先がかなり楽になります。どのような効果があるのでしょうか?それは………

転職の目的が明確になる!

転職の目的が明確になっていないと、転職は成功しません。

在職中であれば、【良いところがあれば転職しよう】ぐらいでは、目的にはなっていません。

転職活動は正しい方法で行わないと、応募を行っているうちに、目的がわからなくなります。

何のために転職するのか?

という目的はとても重要です。

それを見える化する手段がキャリアの棚卸しなのです。

何をやるかというと、文字通りのあなたの今までのキャリアの在庫を整理するんです。

具体的な手順についてはキャリアの棚卸しが転職活動で最重要な訳とは?をご一読ください。

 

キャリアの棚卸し作業を通して、転職の目的が見えてきます。

・今まで何をしてきたのか?

・どの仕事で満足感が高かったか?

・どの仕事は面白くなかったか?

そういったことがリストアップされます。

・今まで満足感が高かった仕事を継続して、行えないのはなぜ?

と自問自答してください。

 

このように転職する必要が本当にあるのかを明確にしてください。

中途半端な気持ちでは、転職はうまくいきません。

転職の目的を深掘りしましょう。

転職を成功させるための3つのポイントとは何か?でも書きましたが、それではじめて転職の目的・方向性が明確になります。

 

職務経歴書が効率的に書ける!

JAC Recruitmentオリジナルのキャリアの棚卸しシート

職務経歴書を書く前にぜひとも行ってほしいのがキャリアの棚卸しです。

この作業では、いつ、どこで、どれくらいの規模数で、どのように、実績を上げたか

をリストアップしていくことが中心です。

例えばJAC Recruitmentオリジナルのキャリアの棚卸しシートを使うと、実績に対して自己評価をして、あなたの強みがわかるようにもなっています。

あなたの過去を踏まえて、将来のキャリアビジョンも描けるようになっています。

この棚卸しシートを全て埋めることで、キャリアの棚卸し作業が完了します。

 

誰でもできる職務経歴書の作成方法!のような手順で、つまりキャリアの棚卸しが終わってからそれをもとに職務経歴書を作成すれば、効率的に良い応募書類ができます。

ぶっつけ本番で作成するのはおすすめしません。

必ずキャリアの棚卸しをしっかりと行ってからにしましょう。

 

転職理由が明確になる!

キャリアの棚卸しを行う目的は職務経歴書の作成です。

ですが、それは直接的な目的です。

棚卸し作業を行っている間に、明確になることとしては、転職の目的のほかに転職理由があります。

それは転職理由を深掘りしないとどうなるか?に書いた通り、転職理由は転職活動で最重要な課題なのです。

 

逆に言えば、これさえ明確になっていれば、転職活動は乗り越えられるといえます。

キャリアの棚卸しで今まで満足した仕事が見える化できます。

転職するとしたら、その仕事を継続して実現したいのか、それとも、ほかの業務に挑戦したいのかを明確にします。

なんとなく考えているのと、実際に書き出すのとでは、効果が全然違います。

転職理由を作成の際は、今までの職務経歴を書き出さないと明確になりません。

キャリアの棚卸しをしっかり行うことで、転職理由があなたに腹落ちするのです。

JAC Recruitmentのキャリアの棚卸しシートを使うと理想的に作業が出来ると思います。

登録すると、担当アドバイザーから適切なカウンセリングがあります。

あなたの強みを発見したり、キャリアビジョンを描くことを情報共有できるわけです。

あなた一人では、心細い場合は、転職のプロの意見を聞いてみるべきです。


 【リクルートエージェント】への登録はこちら


トップへ戻る

ご質問はご気軽にどうぞ。公開されませんので。









ニュースレターを購読する

新規記事を誰よりも早くお届けします!