40代からの転職方法、オススメは何?


40代からの転職方法では、絶対やってはいけないことがあります。それは。。。

転職エージェントの保有求人を確認しよう!

転職エージェントはおすすめの転職方法の一つです。

40代の方の場合は、特にその転職エージェントのターゲット層を情報収集する必要があります。

ここでは、業界大手の特徴を見ていきましょう。

まずは、最大手の【リクルートエージェント】です。

さすがに保有求人は数だけでなく、年齢層も幅広く取り扱っています。

私も情報収集に利用していますので、よくわかるのですが、求人紹介については、他社に比べると少ないです。

リクルートエージェントの管理システム【Personal Desktop】上から求人検索可能ですので、今どんな求人があるのかを調べることができます。

次に、業界第2位の【DODA】です。

求人紹介はかなりあります。

多すぎて、読み切れていません。

ただ、ここはマッチングという点で少し疑問があります。

質より量を重視する方にはおすすめですよ。

業界第3位の【JAC Recruitment】は、40代の方にとって、最も利用価値がある転職エージェントです。

まず、求人ですが、マネージャーなどの管理職求人を多く保有しています。

年齢層も35歳以上のミドルが対象です。

さらに年収が高いのも特徴です。

ほとんどの求人は年収800万円を超えています。

今、600万円くらいの方には、おすすめですよ。

 

ハローワークも有効な転職方法!

ハローワークも以外とおすすめの転職方法です。

40代ともなると、年齢制限で求人に応募できないことがあります。

応募できたとしても、年齢を見て、見送りの場合も多いです。

 求人票には年齢制限を設けることは原則禁止となっています。

書類選考で年齢を考えていけないという訳ではないのです。

応募する際に、求人票の仕事内容をよく見て、対象年齢層を考えてみる必要はあります。

あまりにも、実務レベルの仕事でしたら、それは若い人が求められています。

たとえ一人でも部下がつくような仕事でしたら、十分可能性はあるわけです。

 応募する際は、求人の仕事内容を確認し、企業が欲しがっている年齢層を想定してみることが大切です。

 

管理者求人が多い転職エージェントを探そう!

高年収のポジションに特化した転職エージェントには、管理職求人が豊富にあります。

先ほどご紹介した【JAC Recruitment】です。

高年収ということは、当然年齢層も高くなります。

この転職エージェントであれば、年齢が高いからと言って、求人紹介してくれないなどということはありません。

日本というところは、まだまだ年齢の高い人に対する転職インフラが整っていません。

ここは数少ない、40代以上、ハイクラスの方のための転職エージェントと言えるでしょう。

それにハローワーク求人とは、待遇が雲泥の差です。

転職エージェントが保有している求人は殆どが非公開求人だからです。

企業は良い人材を「秘密裏に」採用したいのです。

ハローワークや転職サイトでオープンにしてしまうことで、ビジネス上不利になる

可能性もあるからです。

ライバル企業には知られずに進めたいプロジェクトが多いため、非公開求人が存在するのです。

そして、当然のこと給料も高くなります。

40代以上の求人は表に出ていないだけで、実は常に需要があるのです。

数という面ではそんなにないかもしれません。

景気の動向に左右されない安定した求人数という面では、40代以上の中高年求人は正しくアプローチすれば、かならず転職できます。

そのためにも、転職エージェントを使いましょう

年齢層が少なくとも30代以上のところを狙ってください。

若手中心の転職エージェントが多いですから、選び方は慎重にした方がよいです。

JAC Recruitment】は私が自信をもっておすすめする転職エージェントです。

【JAC Recruitment】への登録はこちら

トップへ戻る

お気軽にお問い合わせください。








本日のランキングクリックありがとうございました(^^)/

ニュースレターを購読する

新規記事を誰よりも早くお届けします!