広告

【採用担当が解説】26歳で第二新卒として、転職することは可能か?【問題なし】

【採用担当が解説】26歳で第二新卒として、転職することは可能か?【問題なし】 転職ノウハウ
転職ノウハウ
この記事は約24分で読めます。

 

 

26歳になって転職するか迷っている人「26歳は第二新卒でなくなったので、転職可能か心配である。もし26歳でも転職可能ならば、どのような戦略で転職活動を進めるべきか知りたい。」

 

上記の疑問・お悩みにお答えします。

 

 

転職エージェントの選び方

  • 転職エージェントは、総合型から使うのが良い
  • 転職の軸が決まっていれば、特化型も使ってOK

 

  • 「総合型」とは、幅広い業界・職種・年齢層の求人を取り扱っている転職エージェント。
  • 「特化型」とは、特定の業界・職種・年齢層に特化した求人を保有する転職エージェントです。

 

  • おすすめ転職エージェント比較表
転職エージェント リクルートエージェント doda パソナキャリア ビズリーチ GEEKLY(ギークリー) type転職エージェントIT ワークポート レバテックキャリア レバテックエキスパート マイナビ IT AGENT TechClipsエージェント ウィルオブ・テックキャリア クラウドリンク ギークスジョブ HiPro Tech ( 旧:i common tech ) ウズカレIT(旧ウズキャリIT) LHH転職エージェント(旧 Spring転職エージェント) JAC Recruitment ランスタッド ロバート・ウォルターズ エンワールド リクルートダイレクトスカウト MS-Japan type女性の転職エージェント LIBZ(旧 LiBzCAREER) マイナビジョブ20's マイナビエージェント type転職エージェント DYM就職 就職Shop 第二新卒エージェントneo UZUZ UZUZ理系 ハタラクティブ ジェイック就職カレッジ リバラボインターンシップ キャリアスタート リクナビNEXT Re就活 ミイダス 転職ドラフト
運営会社 リクルート パーソルキャリア パソナ ビズリーチ Geekly キャリアデザインセンター ワークポート レバテック レバテック マイナビ notari ウィルオブ・ワーク Cloud Link ギークス パーソルキャリア UZUZ Adecco Group JAC Recruitment ランスタッド ロバート・ウォルターズ エンワールド リクルート MS-Japan キャリアデザインセンター リブ マイナビ マイナビ キャリアデザインセンター DYM リクルート ネオキャリア UZUZ UZUZ レバレジーズ ジェイック スリーバックス キャリアスタート リクルート 学情 ミイダス リブセンス
公開求人数 349,932 185,608 49,000 86,036 15,000 9,588 59,000 20,282 非公開 15,000 5,000 常時数千件 3,000 3,666 500 1,500 36,900 12,000 6,000 2,062 1,000 132,490 7,505 9,588 2,000 3,600 54,000 9,588 非公開 非公開 非公開 1,500 1,500 2,500 非公開 非公開 1,000 63,466 10,860 非公開 常時100社以上
非公開求人数 275,232 非公開 100,000 非公開 20,000 19,249 20,000 非公開 5,000 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 35,000 15,000 30,000 非公開 非公開 非公開 非公開 19,249 非公開 19,249 非公開 19,249 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開
対象年代 20代~50代 20代~50代 20代~50代 30代~50代 20代~30代 20代~40代 20代~30代 20代~30代 30代~40代 20代~30代 20代~50代 20代~40代 20代~40代 20代~30代 20代~50代 20代 30代~50代 30代~50代 30代~50代 20代~40代 30代~50代 30代~50代 30代~50代 20代~40代 20代~50代 20代 20代~30代 20代~40代 20代 20代 20代 20代 20代 20代 20代 20代~30代 20代 20代~50代 20代 20代~40代 20代~40代
対応エリア 全国 全国 全国 全国 首都圏 首都圏 全国 全国 全国 首都圏・関西圏 首都圏 全国 全国 関東・関西・中部・九州 全国 東京・大阪・愛知・福岡 全国・海外 全国 全国・海外 全国・海外 東京・大阪・名古屋中心 全国 全国・海外 首都圏 首都圏 首都圏 全国 首都圏 東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台、京都、広島 首都圏・関西圏 全国 東京・大阪・愛知・福岡 東京・大阪・愛知・福岡 全国 全国 関東圏 全国 全国 全国 全国 全国
強い転職分野 総合求人 総合求人 総合求人 ハイクラス求人 IT/WEB/ゲーム業界求人 IT/WEB/ゲーム業界求人 ITを中心とした総合求人 IT求人 IT系ハイクラス求人 IT求人 IT事業会社求人 ITエンジニア専門求人 社内SEなど自社内開発求人 ITフリーランス求人 ITフリーランス求人 未経験IT求人 外資・海外求人 外資・グローバル求人 外資系求人 英語力が活かせる求人 外資系求人に強い ハイクラス求人 管理部門・士業求人 IT/営業求人に強い 総合求人 20代専門求人 IT/WEB/ゲーム業界求人 総合求人 第二新卒・既卒・フリーター・ニート向け求人 学歴不問の正社員求人 既卒・フリーター向け求人 既卒向け求人 情報・電子電気・機械系などの理系求人 フリーターの方向け求人 ニートの方向け求人 中卒/高卒/フリーター向け求人 フリーター求人 総合求人 総合求人 総合求人 IT求人
特徴 年収アップ交渉がうまい 転職の悩みを解決 手厚い転職サポートで有名。女性にもおすすめ 年収600万円以上に支持されるハイクラス転職サイト 業界・職種別にコンサルタントが在籍している カウンセリングが丁寧 未経験からのIT転職に強い 年収600万円以上が5000件 年収をさらに上げたいハイクラスの方向け 内定率が高い 年収500万円以上なので、キャリアアップに有益 コンサルタントは2名体制なので、内定率が極めて高い。年収アップがデフォルト 自社内でじっくりスキルアップをしたい方向け 求人数が多いのでITフリーランスなら、まず最初に使いたい 中間マージンがないため、高年収が得られる可能性も You Tube動画での無料講座で未経験IT転職を支援 年収UP率59%、職種別コンサルタント 日系/外資転職とも強い。 年収1500万円以上の求人 英語力を活かして働きたい方向け 年収UP求人に強い 転職後の平均年収950万円 管理求人、決定率第一位 女性のアドバイザーが多いので安心 フレックス、リモート求人が多い マイナビならではのネットワークで、独自求人あり 未経験転職に強い 老舗だが知名度が低いため、穴場の転職エージェント 内定後もサポートが手厚い 書類選考なしで、面接に進める スタッフが第二新卒出身なので、気軽に相談できる 第二新卒・既卒・フリーターにはおすすめ 中退・既卒で理系出身者向けの転職エージェント スキルがなくても、転職活動が可能 スキルがなくても、転職活動が可能 寮が完備。地方からも参加でき、給与が発生 知名度が低いので、穴場と言える 転職活動を開始したら、最初に使ったほうが良い転職サイト 20代が選ぶ転職サイト第一位 企業が直接、求職者にアプローチする転職サイト 厳選された企業から指名を待つだけ

 

上記の中で、どこがいいか迷ったら大手の転職エージェントリクルートエージェントがおすすめです。

全職種・全年齢層に対応しており、求人数も圧倒的に多いからです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

先ほど、こんなツイートをしました。

 

 

26歳という年齢は転職可能なのだろうか?結論は問題なし。第二新卒は25歳までということになっているが、求人によって定義が違う。20代後半であれば、ポテンシャル採用される可能性が高い。職種変更の最後のチャンスであることは確かである。

 

ちなみに筆者は採用担当者として、26歳はもちろん20代後半の方を数多く書類選考、および、転職面接を行っています。

さらに転職経験も3回ほどあり、50社近くの転職エージェントと転職サイトを使ってきました

 

記事構成は以下の通りです。

9分ほどで読める記事ですので、しばらくお付き合いください。

 

  • 26歳で第二新卒として、転職することは可能か?【問題なし】
  • 【第二新卒】26歳転職では、転職の軸を決めることが重要
  • 【第二新卒】26歳転職では、転職の軸にそって、転職活動をすべき

 

では一つずつ解説します。

 

 

26歳で第二新卒として、転職することは可能か?【問題なし】

26歳で第二新卒として、転職することは可能か?【問題なし】

 

結論「第二新卒の定義はあいまい。26歳はスキルを活かした転職も未経験転職も可能である」

 

26歳という年齢は社会人経験3年を経て、仕事に慣れてくるころです。

若いですから、様々なアイデアが出る年齢でもあります。

 

25歳までは会社の仕事に慣れることで精一杯な人が多いかもしれません。

26歳になると仕事に慣れてきて、人によっては、仕事が物足りなくなります。

 

筆者も経験していますが、26歳くらいが上司に対して改善提案も遠慮なく出せる年齢でもあります。

怖いもの知らずですしね。

 

30代、40代になると家族など守るものが出来てくるので、好き勝手に動けません。

同僚を見ても、自分の経験でもそうです。

 

当然、26歳になると転職にも興味が出てきます。

第二新卒であれば、多くがポテンシャル採用されるのですが、26歳はどうなのでしょうか?

 

結論でも書きましたが、26歳はスキルが身につき始めていますので、採用する方としては欲しい年齢層です。

スキルを活かした転職を目指すことも十分可能です。

 

そもそも、第二新卒には定義はないのが正しい理解です。

一般的には「新卒入社後、3年未満の求職者」になっていますが、必ずしも正しくありません。

 

この言葉が独り歩きして、25歳までが第二新卒となっています。

新卒と言っても、大卒・大学院卒とあるので、第二新卒の年齢も違います。

 

現役・留年なしで卒業したとすると、おおよそ以下の年齢になります。

大学院の博士課程は研究職として、大学に残ることが多いので、除いています。

  • 大卒:25歳くらいまで
  • 大学院(修士課程)修了:27歳くらいまで

 

ここでの「第二新卒者」とは、それぞれの企業の中で第二新卒の定義がある場合にはその定義によるものとし、特に定義がない場合は、学校(高校、専門学校、短大、高専、大学、大学院)卒業後、おおむね3年以内の者とした(学校卒業後すぐに就職する新卒者は除く。また、職務経験の有無は問わない)。

引用元: 厚生労働省|若年者雇用を取り巻く現状

  • 厚生労働省にも第二新卒の定義がないことがわかります。

 

ぶっちゃけ「企業が第二新卒と定義すれば、それで良い」ということ。

26歳であれば、第二新卒として転職することは問題ないです。

>>20代転職で職種変更したいが、可能性はあるか?【問題なしです】

 

 

【第二新卒】26歳転職では、転職の軸を決めることが重要

【第二新卒】26歳転職では、転職の軸を決めることが重要

 

結論「26歳転職では転職の軸をまずは決めよ」

 

26歳転職は経験を活かした転職も未経験転職も可能です。

選択肢が多い分、転職活動に入る際には「転職の軸」をまずは決める必要があります。

 

大まかにいうと下記2つです。

 

  • 経験を活かした転職を望むのか?
  • 未経験転職を望むのか?

 

まずは上記を決定してください。

進むべき道が決まらないと、転職の軸も明確になりません。

 

経験を活かした転職を望む場合は、さらに希望する業種・職種も決めてください。

未経験転職を望む場合は、転職の方向性、つまり「転職の軸」を決める必要があります。

 

未経験転職を希望する場合は20代・未経験転職に強い転職エージェントを使うといいでしょう。

ワークポート は、無料のプログラミングスクールに通いながら、転職支援を受けられますので、特に未経験エンジニアを目指す方には最適です。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

キャリアスタート は、未経験でもマッチングしている求人を紹介してくれます。あなたのポテンシャルをみているので安心です。

オンラインでも、キャリア相談可能な転職エージェントです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

未経験転職では下記の3つに分類されます。先程も書きましたが「転職の軸」を決める必要があります。

 

  • 26歳転職で、職種は変更せず、業界変更
  • 26歳転職で、業界は変更せず、職種変更
  • 26歳転職で、業界・職種ともに変更

 

26歳転職で職種は変更せず、業界変更

 

26歳の未経験転職の可能性は一番大きいのが「職種」を変更しない場合です。

業界変更であれば、近い文化の業界も多く存在します。

 

ITエンジニアであれば、SIerにいつまでも勤めるより、Web系企業に転職する方がキャリアアップできます。

キャリア形成の面からも、いつ頃までにどういうポジションを目指し、目標を達成したら転職するかなどの計画がたてやすくなります。

 

SIer企業は顧客の仕様通りにプログラミングするだけなので、スキルアップにも限界があります。

業界を変更することで、26歳でもより良い転職が可能なのです。

 

26歳転職で業界は変更せず、職種変更

 

職種変更は転職の軸を変えることと同じです。

今まで培ってきたキャリアを活かせないかもしれません。

 

しかし親和性のある職種もあります。

例えば営業職からマーケティング職への職種変更は業界によっては、うまくいく場合もあります。

 

業界変更をしないことによる強みは以下の2つです。

 

  • 業界知識を改めて勉強する必要がない
  • 業界文化についても良く知っている

 

親和性の高い職種を選択することで、未経験転職が26歳でも可能です。

 

26歳転職で業界・職種ともに変更

 

これについてはあまりおすすめできません。

今までのキャリア全てを活かすことができないからです。

 

例えば将来伸びる業界、IT系を志望するのであれば、別ですがいきなり転職せず勉強することが必要です。

無料のプログラミングスクールやお試し期間があるものをまずは使ってみるのが良いでしょう。

 

無料ですし。

入学する義務はありませんので、無料体験とか説明会とかに行ってみるのです。

 

プログラミングスクールでは、Web系言語の基礎が全てオンラインで学べ、無料のお試し期間があるTechAcademyはとくにおすすめです。

カリキュラムを見ると、無料体験だけでもWeb系の基礎中の基礎は身につきそうな感じです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

あとは良さそうだったら課金すればいいと思います。

金額が金額なので入学金を払って、プログラミングスクールに入るのはリスクがあります。

 

とりあえずは無料のスクールから始めるのがいいと思います。

ほかにも無料のプログラミングスクールはあります。

 

ITエンジニアになることが前提で無料になっています。

無料PHPスクールはPHPが中心、0円スクールはJavaが中心ですが、どちらもWebエンジニアにはなれます。

>>【おすすめ】無料のプログラミングスクール5選【知識ゼロでも問題なし】

 

ITエンジニアは生涯勉強が必要です。

なぜならば新しいプログラミング言語、IT技術が日々出てくるからです。

 

転職後も新しいことを自ら吸収する姿勢がないと、完全未経験の場合は無理ゲーです。

26歳で完全未経験転職する場合は、IT系以外はおすすめできません。

>>転職でおすすめの職種はITエンジニア1択【20代なら問題なし】

 

>>>> 自宅で無料学習したい方はTechAcademyの無料体験をとりあえずやってみましょう。

 

>>20代後半の転職で成功する人と失敗する人との違いとは?【一つだけ】

 

 

【第二新卒】26歳転職では、転職の軸にそって、転職活動をすべき

【第二新卒】26歳転職では、転職の軸にそって、転職活動をすべき

 

結論「26歳転職では転職の軸を忘れないことが一番重要な年齢」

 

先ほど挙げた転職の軸が決まったら、転職活動中には絶対にブレないようにしてください。

これからのキャリア形成でも転職の軸は重要なものになります。

>>【採用担当が解説!】転職の軸がブレた時、確認すべき3つのポイントと対策とは?

 

転職の軸を広げつつ、転職できると年収も大幅に上げることができます。

ずっと同じ業務では進歩はありません。

 

将来も見通せば、26歳での転職の軸はスタートラインと言ってよいです。

新入社員から第二新卒くらいまでは「何を目指せばいいのかわからない」はずです。

 

26歳にもなるとこれからの「転職の軸」が見えてくるでしょう。

転職活動では「転職の軸」を一番大切にしてください。

 

転職エージェントや転職サイトの利用も忘れないようにしましょう。

26歳くらいになると、転職エージェントを使いこなしている年齢でしょう。

 

26歳の転職では以下の手順で転職活動を行いましょう。

 

  • 転職の軸を決める
  • 転職の軸に相応しい求人を転職サイトでリサーチ【応募はしない】
  • キャリアの棚卸し
  • 履歴書・職務経歴書の作成
  • 転職エージェント推薦で求人応募

【転職失敗しない】簡単な転職の7つの進め方と手順を完全公開【採用担当が徹底解説】

 

転職の軸が重要なのは今まで書きました。

次に重要なのはマーケティングです。

 

つまり「転職の軸」が決まったら、転職市場のニーズを調査するのです。

これをやらない求職者の方が実に多いです。

>>【採用担当者が断言!】転職サイトの効果的な使い方とは?

 

ニーズがないのに求人応募しても、内定を勝ち取ることは難しいでしょう。

ニーズが少ない企業は「いい人がいれば採用しよう」くらいに考えています。

 

年中転職サイトで掲載されている求人はその傾向が強いです。

求人応募前に業界地図や会社四季報で業界研究、企業研究をするのは、転職活動の常識です。

 

業界地図 2024年版

 

会社四季報 2024年2集 春号

 

転職サイトでニーズがあることがわかったら、本格的に転職活動を始めます。

キャリアの棚卸しと言われる、今までのあなたのキャリアを年表形式にしたものです。

 

  • いつからいつまで
  • どの会社のどの部署で
  • どんな職務を
  • どんな立場で
  • どれだけの実績を出したか
  • そのときのエピソードは?

 

キャリアの棚卸しを行うことで、転職理由が深掘りされ、キャリアプランも明確になります。

いきなり「履歴書・職務経歴書」を作成してしまう求職者も多いですが、転職失敗の原因になります。

 

キャリアの棚卸しさえ出来ていれば、履歴書・職務経歴書の作成に時間はかかりません。

職務経歴書の作成で苦労している方のほとんどはキャリアの棚卸しを行っていない方です。

 

求人応募は転職エージェント推薦で行いましょう。

転職サイトやハローワークは直接応募です。

 

直接応募は「推薦状」がないので、自分を売り込むのがかなり大変です。

現職、前職の上司に推薦状を書いてもらえれば別ですが、求人応募のたびにお願いするのも心苦しいですよね。

 

転職エージェントはあなたのキャリアに相応しい求人しか紹介しません。

企業に対して、あなたを推薦するからです。

 

転職エージェントは企業との信頼関係で成り立っているので、推薦する候補者はレベルの高い求職者が多いです。

転職エージェント推薦で応募できた場合は、直接応募よりずっと内定率は高くなります。

 

このような理由があるので、応募は転職エージェントを使うべきです。

 

 

転職エージェントの選び方

  • 転職エージェントは、総合型から使うのが良い
  • 転職の軸が決まっていれば、特化型も使ってOK

 

  • 「総合型」とは、幅広い業界・職種・年齢層の求人を取り扱っている転職エージェント。
  • 「特化型」とは、特定の業界・職種・年齢層に特化した求人を保有する転職エージェントです。

 

  • おすすめ転職エージェント比較表
転職エージェント リクルートエージェント doda パソナキャリア ビズリーチ GEEKLY(ギークリー) type転職エージェントIT ワークポート レバテックキャリア レバテックエキスパート マイナビ IT AGENT TechClipsエージェント ウィルオブ・テックキャリア クラウドリンク ギークスジョブ HiPro Tech ( 旧:i common tech ) ウズカレIT(旧ウズキャリIT) LHH転職エージェント(旧 Spring転職エージェント) JAC Recruitment ランスタッド ロバート・ウォルターズ エンワールド リクルートダイレクトスカウト MS-Japan type女性の転職エージェント LIBZ(旧 LiBzCAREER) マイナビジョブ20's マイナビエージェント type転職エージェント DYM就職 就職Shop 第二新卒エージェントneo UZUZ UZUZ理系 ハタラクティブ ジェイック就職カレッジ リバラボインターンシップ キャリアスタート リクナビNEXT Re就活 ミイダス 転職ドラフト
運営会社 リクルート パーソルキャリア パソナ ビズリーチ Geekly キャリアデザインセンター ワークポート レバテック レバテック マイナビ notari ウィルオブ・ワーク Cloud Link ギークス パーソルキャリア UZUZ Adecco Group JAC Recruitment ランスタッド ロバート・ウォルターズ エンワールド リクルート MS-Japan キャリアデザインセンター リブ マイナビ マイナビ キャリアデザインセンター DYM リクルート ネオキャリア UZUZ UZUZ レバレジーズ ジェイック スリーバックス キャリアスタート リクルート 学情 ミイダス リブセンス
公開求人数 349,932 185,608 49,000 86,036 15,000 9,588 59,000 20,282 非公開 15,000 5,000 常時数千件 3,000 3,666 500 1,500 36,900 12,000 6,000 2,062 1,000 132,490 7,505 9,588 2,000 3,600 54,000 9,588 非公開 非公開 非公開 1,500 1,500 2,500 非公開 非公開 1,000 63,466 10,860 非公開 常時100社以上
非公開求人数 275,232 非公開 100,000 非公開 20,000 19,249 20,000 非公開 5,000 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 35,000 15,000 30,000 非公開 非公開 非公開 非公開 19,249 非公開 19,249 非公開 19,249 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開
対象年代 20代~50代 20代~50代 20代~50代 30代~50代 20代~30代 20代~40代 20代~30代 20代~30代 30代~40代 20代~30代 20代~50代 20代~40代 20代~40代 20代~30代 20代~50代 20代 30代~50代 30代~50代 30代~50代 20代~40代 30代~50代 30代~50代 30代~50代 20代~40代 20代~50代 20代 20代~30代 20代~40代 20代 20代 20代 20代 20代 20代 20代 20代~30代 20代 20代~50代 20代 20代~40代 20代~40代
対応エリア 全国 全国 全国 全国 首都圏 首都圏 全国 全国 全国 首都圏・関西圏 首都圏 全国 全国 関東・関西・中部・九州 全国 東京・大阪・愛知・福岡 全国・海外 全国 全国・海外 全国・海外 東京・大阪・名古屋中心 全国 全国・海外 首都圏 首都圏 首都圏 全国 首都圏 東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台、京都、広島 首都圏・関西圏 全国 東京・大阪・愛知・福岡 東京・大阪・愛知・福岡 全国 全国 関東圏 全国 全国 全国 全国 全国
強い転職分野 総合求人 総合求人 総合求人 ハイクラス求人 IT/WEB/ゲーム業界求人 IT/WEB/ゲーム業界求人 ITを中心とした総合求人 IT求人 IT系ハイクラス求人 IT求人 IT事業会社求人 ITエンジニア専門求人 社内SEなど自社内開発求人 ITフリーランス求人 ITフリーランス求人 未経験IT求人 外資・海外求人 外資・グローバル求人 外資系求人 英語力が活かせる求人 外資系求人に強い ハイクラス求人 管理部門・士業求人 IT/営業求人に強い 総合求人 20代専門求人 IT/WEB/ゲーム業界求人 総合求人 第二新卒・既卒・フリーター・ニート向け求人 学歴不問の正社員求人 既卒・フリーター向け求人 既卒向け求人 情報・電子電気・機械系などの理系求人 フリーターの方向け求人 ニートの方向け求人 中卒/高卒/フリーター向け求人 フリーター求人 総合求人 総合求人 総合求人 IT求人
特徴 年収アップ交渉がうまい 転職の悩みを解決 手厚い転職サポートで有名。女性にもおすすめ 年収600万円以上に支持されるハイクラス転職サイト 業界・職種別にコンサルタントが在籍している カウンセリングが丁寧 未経験からのIT転職に強い 年収600万円以上が5000件 年収をさらに上げたいハイクラスの方向け 内定率が高い 年収500万円以上なので、キャリアアップに有益 コンサルタントは2名体制なので、内定率が極めて高い。年収アップがデフォルト 自社内でじっくりスキルアップをしたい方向け 求人数が多いのでITフリーランスなら、まず最初に使いたい 中間マージンがないため、高年収が得られる可能性も You Tube動画での無料講座で未経験IT転職を支援 年収UP率59%、職種別コンサルタント 日系/外資転職とも強い。 年収1500万円以上の求人 英語力を活かして働きたい方向け 年収UP求人に強い 転職後の平均年収950万円 管理求人、決定率第一位 女性のアドバイザーが多いので安心 フレックス、リモート求人が多い マイナビならではのネットワークで、独自求人あり 未経験転職に強い 老舗だが知名度が低いため、穴場の転職エージェント 内定後もサポートが手厚い 書類選考なしで、面接に進める スタッフが第二新卒出身なので、気軽に相談できる 第二新卒・既卒・フリーターにはおすすめ 中退・既卒で理系出身者向けの転職エージェント スキルがなくても、転職活動が可能 スキルがなくても、転職活動が可能 寮が完備。地方からも参加でき、給与が発生 知名度が低いので、穴場と言える 転職活動を開始したら、最初に使ったほうが良い転職サイト 20代が選ぶ転職サイト第一位 企業が直接、求職者にアプローチする転職サイト 厳選された企業から指名を待つだけ

 

上記の中で、どこがいいか迷ったら大手の転職エージェントリクルートエージェントがおすすめです。

全職種・全年齢層に対応しており、求人数も圧倒的に多いからです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

【転職エージェントおすすめ49選】採用担当が2024年6月徹底比較【裏事情や求人数・選び方】
2024年6月【おすすめ転職エージェント】をニーズ別知りたい方向け。転職エージェントの裏事情や求人数・選び方・転職サイトとの使いわけについて、初心者にもわかるように解説。採用担当のプロが厳選した、転職エージェント49社を徹底比較します。