転職活動はバレないように進めるべきって本当?


転職を検討するうえで、『他の人にバレないか?』は重要なポイントといえます。転職活動でどの方法が一番安全かをお教えします。

 

転職活動がバレると引き留めにあうことも…

せっかく転職活動をしているのに、同僚などにバレてしまっては動きがとりにくいですよね。

どうしてかというと、、、

 転職がうまくいかなかったときや中止したとき、今の会社にいづらくなる。

 いづらくなるだけでなく、社内の評価にも関係する場合が結構ある。

 転職することがバレると、引き留めにあって、その対応が大変。

などが挙げられます。

特に会社から引き留めにあうと、円満退社の計画がこわれやすく、辞めるのに時間がかかってしまい、さらには転職先の信頼を失いかねないです。

出来るだけバレずに転職活動をすることが、効率的であるといえますね。

ようするに時間の無駄ですからね〜

本来の転職活動に集中することが大切ですよ。

 

転職方法ごとにバレるかどうかは結構違う!

ハローワーク

ハローワークには、いろんな人が出入りします。

秘密裏に転職活動を進めたいのでしたら、ハローワークは避けた方が良いと思います。

理由は最初に述べたとおりなのですが、誰が来るかわからないということが一番ですね。

ハローワークに行っての求人検索は結構あぶないかもです。

それであれば、インターネットでハローワークの求人検索も可能ですので、むしろ、そちらをおすすめします。

一度はハローワークに行って登録する必要があるので、それは平日に休みをとるなどしてバレルのを出来るだけさけるようにしましょう!

転職サイト

転職サイトはウェブサイトでの転職活動です。

個人情報は守られますので、ハローワークよりはずっと安全安心です。

ただし注意点がひとつだけあります。

転職サイトに登録する際には、履歴書・職務経歴書を公開してスカウトを待つかと思います。

その時に気をつけて頂きたいのは、全公開にするのではなく、非公開にする会社を指定出来ますので、あなたの関係のある会社については非公開設定してください。

取引先もブロックしておいたほうが安全です。

私の経験だと登録してすぐに今の会社からスカウトが来たことがあります。

幸いバレませんでしたけど、ひやっとしました。

それさえ守れば、安全な転職方法といえるでしょう。

 

転職エージェントが安全!

さて、残りの転職方法である転職エージェントを使った活動ですが、これが一番安全だといえるでしょう。

まずは、転職エージェントは個人情報保護について、神経質なほどしっかりしています。

履歴書・職務経歴書は紙ベースでは受け取らないところがほとんどであることからも明らかです。

考えてもみてください。

紙ベースの書類がなくなったときの恐怖を。

転職エージェントは電子データにパスワードをかけて管理しているところが多いので、安心です。

さらに、あなたの担当者が決まっていますので、個人情報が外部に漏れたりすると、即キャリアコンサルタントの責任問題になりますので、ありえません。

ましてや、今の職場や前の職場へは絶対に情報が漏れたりしないように気をつけて行動するのが転職エージェントです。

転職エージェントの仕組みでもお話ししましたが、あなたはキャリアコンサルタントにとって、大事な飯のタネなのです。

同じ転職エージェントの中でもあなたのことは、別なキャリアコンサルタントには話はしないはずです。

その中でも、【リクルートエージェント】 DODA のような大手転職エージェントは、システムが出来上がっていますので、絶対と言っていいほど、あなたの情報は守られます。

 

登録するなら大手の転職エージェントからが安心です。DODAはご存じの業界大手の転職エージェントです。

会員登録はこちらからどうぞ ↓

DODA

トップへ戻る

コメントを残す