中高年は転職をした方がよいのか?


有効求人倍率は平成29年10月時点で、1.55倍となりました。これは働きたければ働ける完全雇用とも言ってよい数字です。ですが、こと中高年に関してはそうでもないことをご存知ですか?

 

中高年向けの求人自体が少ない

厚生労働省 報道発表資料(平成29年12月1日)掲載

前述したように、有効求人倍率は上がり続けています。

つまり、人手不足ということです。

ですが、これってハローワーク求人だけの数字なんですよね。

ハローワークにおける求人で中高年向けだと思えるものはもちろんあります。

ハローワークの利用も中高年の方の場合は、必要なことです。

年齢制限がつかない数少ない媒体だからです。

ただ、求人票をそのまま鵜吞みにすることは、転職活動の効率を下げてしまいます。

・誰でもできそうな仕事

・若い人が担当する仕事内容

については、実質年齢制限があると思って良いです。

法律で年齢制限を設けてはいけないということで、ハローワーク求人は年齢不問になっています。

本当に年齢不問かどうかは、ハローワーク求人については、わからない部分が多いです。

例えば、手を動かす仕事でなくて、管理職のような仕事であれば、40代以上でも十分に応募可能な求人です。

ハローワーク求人の中から探し出すのは、とても骨の折れる作業です。

毎日、数多くの求人の中から応募可能な求人を探すことだけでも、数時間かかってしまうでしょう。

 中高年求人の数自体が少ないと認識しましょう。

 

転職サイトでの応募はオススメしません!

転職サイトにも求人は豊富にあります。

応募資格を見ると、大丈夫そうなので中高年の方が応募をし続けるのは、ハローワーク以上に無駄があります。

転職サイトは一般に20代〜30代向けの求人がほとんどだからです。

転職サイトにも年齢制限を設けているものは少ないです。

年齢制限を設ける場合は、理由が必要なのでそれを明記した求人もあります。

どちらかというと、その方が応募者には親切だと思うのですが。

リクナビやマイナビは典型的な30代までの求人に特化しています。

私がその失敗者です。

途中まで、転職サイトで応募していたのですが、見送りの理由が【組織構成上】とかばかりで、さすがに、何件かで気づきました。

【年齢制限】で引っかかったんだなぁと。

それ以降、私は転職サイトを利用することなく、転職活動を続けました。

大手転職サイトは、この傾向は変わりません。

 中高年求人は転職サイトにはほとんどないです。利用は避けましょう。

 

中高年向けの転職エージェントを使う!

では、中高年には転職の道はないのでしょうか?

そんなことはありません。

むしろ、ベテランを欲しがっている企業は一定数存在します。

それは景気に左右されない分、今は少なく思えますが、安定して求人はあるのです。

ですが、企業としては有能な40代以上の方を公開求人として、募集するのは、採用工数もかかってしまうので、やりたがりません。

つまり非公開求人として、転職エージェントに依頼されているのが、実情です。

その中でも、30代〜50代の求人に強みがある転職エージェントがあります。

業界3位の規模であり、信頼性もある【JAC Recruitment】というところです。

マネージメント経験者であれば、オススメの転職エージェントで35歳以上が登録者の65%を占めています。

ミドルエイジ向けの転職エージェントといえます。

求人についても、年収800万円以上の求人が多数あり、現年収が600万円以上のあなたにオススメです。

中高年の求人に強みがある転職エージェントを使うのが、求人の質も良いですので、希望に近い転職が出来ると思います。

 中高年の求人に強い転職エージェントを利用しよう!


転職エージェントでは第3位のJAC Recruitment。

登録者は35歳以上が65%を占めますので、エグゼクティブ、管理職、外資系の求人が多いです。

40代でもマネージメント経験があれば、おススメです。

⇒年収800万円以上の求人多数【JAC Recruitment】の公式サイトはこちら


トップへ戻る

本日のランキングクリックありがとうございました(^^)/

コメントを残す