【知らなきゃ情弱】会社の経営状況を調査する方法とは?

応募
この記事は約5分で読めます。
Sponsored Links

求人に応募する際にはあなたは口コミサイトをチェックしていると思います。ですがそれよりも重要なことがあるのをご存知ですか?

Sponsored Links

口コミサイト確認

評判

 

 

ある求人に応募したいと思ったら、まずあなたはその企業の評判を キャリコネ転職会議 などの口コミサイトで確認すると思います。

 

 

例えば以下の点は気になって確認するでしょう。

 

 

  • 給料や福利厚生などの待遇面
  • 働いている人たちの人柄
  • ブラック企業ではないか?
  • 理不尽な指示はないか?
  • 残業時間はどれくらいか?
  • 休みは取れそうな会社か?

 

 

これらはもちろん全て重要なことですよね。

ですが全て満足する会社は社員がなかなか辞めません。

 

 

転職市場に求人を出している企業というのは完璧なところはないと思って割り切った方が良いです。

どこで妥協するかを決めておけば良いのです。

 

 

給料優先の方でしたら多少の残業は仕方ないと思ってください。

逆に定時帰り優先の方の場合は残業代が出ない分、給料の金額としては基本給のみとなります。

 

 

このようにあなたにとってどうしても譲れない条件があるはずです。

それは転職理由を明確にした時点ではっきりしているはずです。

 

 

会社の経営状況の方が重要

 

実は会社の評判よりも重要なことがあるんです。

例えば日産。

 

 

社員の評判はとてもいいと思います。

待遇面でも文句なしでしょう。

 

 

それではあなたは現時点での日産に転職しようと思いますか?

恐らくほとんどの方が「イヤイヤ、無理っしょ」というはずです。

 

これだけマスコミで報道されていれば、調べるまでもないのですが。

会社の経営状況は新聞や雑誌に掲載される前でも悪い場合は数多くあります。

 

未来永劫に安泰な企業はありませんが経営がうまくいっているかどうかを知ることは重要です。

事業の見通しが甘い企業では計画の見直しが入ります。

 

あなたが応募したポジションはなくなるかもしれません。

配属先が無計画に変わってはあなたのキャリアにとってプラスでしょうか?

 

そうなると再度転職せざるを得ないのではないでしょうか?

経営状況を調査することは転職してからのあなたのキャリア形成にも関わってくるのです。

 

それでは経営状況を簡単に調査するにはどうすれば良いでしょうか?

 

 

おすすめしたいのは帝国データバンクで調べることです。

通常は法人が使うためのものですので個人が使うことは出来ないのですが、プロバイダーのnifty IDがあれば使うことができます。

 

 

会員登録は無料ですし、かかる金額は1企業あたり1600円ととてもお得です。

 

 

しかも帝国データバンクだけでなく東京商工リサーチも利用可能です。

見易い評点形式なのでとてもわかりやすいですよ。

 

さらに倒産リスクも掲載されています。

多少のお金はかかるのですが内定してから実情を知るよりはずっとましです。

 

 

本当は決算書を確認するのが良いのですが、公開されている会社は大企業に限られますし、会計の勉強も決算書を読むためには必要ですので、転職活動では時間がかかり非効率です。

王道ですが手間ですね。

 

 

帝国データバンクを確認するのが一番です。

 

 

最悪なのは何も知らずに転職してしまうことです。

口コミサイトだけの確認では経営状況まではわからないです。

 

従業員に優しいだけの会社は突然最悪なことも起こりえます。

例えば過剰に固定費を使っている場合は社員にとっては天国でしょう。

 

きちんと営業利益が出ていれば問題はないのですが、そうでない場合はこの先が不安ですよね。

ですので応募前の企業の経営状況調査は必須と言えます。

 

 

まとめ

 

 

  • キャリコネなどの口コミサイトで求人の評判を確認します
  • 会社の経営状況を確認するため帝国データバンクをフル活用しましょう

 

 

今回書いたことはとても当たり前なことですが、日々忙しい転職活動ではなかなか出来ません。

毎回の応募で出来るような簡単なことをまとめてみましたので、実施していきましょう。

 

 

10万件の企業口コミ。キャリコネ

 

転職エージェントのメリット・デメリット【おすすめ12社を使う】
転職媒体の中心ともいうべき転職エージェントですが、どんなメリットがあるのかわからない、逆にデメリットも多くあるんじゃないか?など実に数多くのお問い合わせを頂いています。ここでは本ブログのテーマである転職エージェントのメリット・デメリットと転...

 

トップへ戻る

 

Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました