アクセス者数No.1の転職サイト、それは何処?

転職サイト
この記事は約5分で読めます。
Sponsored Links

転職活動で欠かせないのが転職サイトです。特色があるので、上手く使うことがポイントです。それは...

Sponsored Links

転職サイトの仕組みとは?

 

転職サイトの仕組みを理解しておくと、利用する際にとても役に立ちます。

詳しくは転職サイトの仕組みを理解すれば上手く使うことができるのはなぜ?に書いてありますので、ご一読頂ければ幸いです。

 

転職サイトは一言でいうと「求人掲載サイト」のことです。

さまざまな求人が掲載されますが、それは各企業が掲載料を払っているからです。

 

掲載料の高い、安いで目立つところに大きく掲載されたり、すみっこに小さく掲載されたりするんです。

ユーザーのあなたから見ると、掲載料を高く払えるということは採用意欲が高い企業と見て構いません。

 

このような仕組みで転職サイトは運用されています。

間違いやすいのは転職エージェントとの区別です。

 

先ほど書いたように転職サイトはあくまでも求人を掲載するだけの媒体です。

それに対して、転職エージェントには転職を支援するコンサルタントという人が介入します。

 

区別に迷ったら、人が介入しているかどうかで考えてみましょう。

わかりやすい例ですと、リクナビNEXTは転職サイトですね。

それに対して、リクルートエージェント は転職エージェントです。

 

アドバイザーがいますからね。

詳しくは意外と知らない転職サイトと転職エージェントとの違いとは?をご一読頂ければ幸いです。

 

 

type [タイプ]

 

 

 

typeはアクセス者数No.1の転職サイト

 

 

残業時間で検索可能

 

リクナビネクストと同様かそれ以上に転職で使われている転職サイトがあります。

アクセス者数では転職サイトでは第一位のtype [タイプ]です。

 

あなたはご存知かもしれませんね。

このサイトの特徴は何といっても、検索機能です。

 

例えば、上図のように残業時間で求人を簡単に絞り込めるんです。

ユーザーは欲しくてもなかなか実現しなかった業界初のサービスです。

 

 

type [タイプ]

 

 

 

月給順にソートできる

 

求人票をいちいち確認するのは大変なので、月給の高い順にソートできる機能はとても便利です。

同じような求人の場合は、月給を比較したくなりますよね。

 

月給の高い順に並べることで、応募候補を絞ることができますよね。

私も当然、登録していますがとても便利な機能の一つですね。

 

これも業界初のサービスです。

 

 

type [タイプ]

 

 

 

求人の特徴がアイコンで一目瞭然

 

求人には各々特徴があります。

転職活動をする際には、限られた時間でできるだけ条件の良い求人を探す必要があります。

 

例えば、未経験可の求人に応募したいのであれば、求人票をすべて見るより、一目瞭然でわかるアイコンがある方がずっと良いですよね。

 

 

type [タイプ]

 

 

 

仕事の向き、不向きを正直に掲載

 

求人票はとかくいいことだけ掲載しがちです。

type [タイプ]では一社一社にヒアリングをすることにより、仕事内容の把握をしています。

 

ここまでくると、転職サイトのサービスを超えているような気がします。

求人ごとに、こんな人は向きます、こんな人は向きませんと詳細に書かれています。

応募の際にとても参考になります。

 

 

type [タイプ]

 

 

 

受かりやすい順にソートする

 

type [タイプ]独自のマッチングシステムを用いて、あなたが検索した企業の中から受かりやすい順にソートするサービスです。

もちろん、業界初のサービスです。

 

あなたがきちんとスキルを登録していれば、このサービスは相当使えるのではないでしょうか?

そのためには、質の高いレジュメを登録、更新することです。

そうすれば、受かりやすい求人をtypeで見つけることができます。

 

 

type [タイプ]

 

 

 

まとめ

 

 

type [タイプ]は検索機能がとても優れています。

再度、まとめておきますね。

 

✅残業時間で絞り込める

✅月給の高い順にソートする

✅求人の特徴はアイコン表示

✅仕事内容の向き不向きを記載

✅受かりやすい順にソート

 

転職サイトは気軽に使えるのがメリットです。

ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

type [タイプ]

 

絶対に登録しておきたい転職サイト7選!

 

アクセス数No.1の転職サイトです。残業時間で検索したり、月給順にソートしたりする便利な機能があります。これは業界初のサービスです。その他にもユーザーにとってうれしい検索機能があります。この転職サイトは使って損をすることはないので、ぜひ使ってみてくださいね。

ビズリーチはヘッドハンティング型転職サイトです。掲載されている求人は企業や中堅転職エージェント保有の求人が多いですね。さらに掲載されていない非公開求人についてはヘッドハンターからのオファーという形で出会える可能性が大きく広がります。1000万円以上の非公開求人が殆どですので、いわゆる転職サイトとは一線を画します。オファーを待つだけでも価値があるでしょう。

Re就活は20代向けの求人が多い転職サイトです。登録者数も20代が多いので、まだご存知でない方は一度サイトを見てみることをおすすめします。思わぬ求人に出会えるかもしれませんよ。

リクナビネクストは転職活動中のほぼ全員が使っているリクルートキャリアが運営する転職サイトです。登録はとても簡単ですし、求人検索などの基本的な機能もとても使いやすいので初心者向けとも言えます。転職をすると決めたら、まずはここから使いましょう。

CAREER CARVER

キャリアカーバーはリクルートキャリアが運営するハイクラス向けの転職サイトです。転職後の平均年収の実績は942万円です。リクルートだから実現できる高年収とも言えます。実に多くの転職エージェントと提携しているため、ヘッドハンターの数も半端ないです。求人の質はとても高いものなので、そんなにオファーはないので転職を急がない方や良いところがあったら転職を考えようというスタンスの方には最適だと思います。

スマホから気軽に使える転職サイトです。特徴は書類選考が通過している求人のみオファーが来ることです。それもかなりの頻度ですので、転職エージェントと転職サイトを補完するメディアとして上手く利用できます。転職活動のスキマ時間に使う程度で構わないと思います。

この転職サイトはきちんと20代向けと断っているところが良心的です。年齢で応募しても無駄だったということが転職サイトの求人には多いからです。20代の方であれば気軽に使える転職サイトとなっています。レコメンドされる求人の中から興味あるものを答えていくことで、AIがあなたの転職に関する価値観を分析していきます。使い込むうちにだんだんと興味のある求人が増えていくでしょう。気軽に使ってみてください。

東京しごとセンターは東京都が運営する公的な就職支援のための施設です。ここではヤング、ミドル、シニア層それぞれに対して就職支援を行っています。若者正社員チャレンジ事業はヤング層に対しての就職支援で29歳までが対象とし、ニートやフリーターなど就業経験のない方向けの正社員就職を目的とするものです。今まで1500名以上の就職実績があります。通常の就職と違って、実際に企業で働きながらあなたに向くところかどうかを実感することができます。実習の間はアルバイトが出来ず大変だという方には最大10万円の奨励金を用意しているとのことです。今まで就業経験がない方で20代の方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

トップへ戻る

Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました