会社に行きたくなければ、無理しなくていい【適当に生きることも大切です】

退職
この記事は約5分で読めます。
Sponsored Links

 

最近、会社に行きたくなくて悩んでいる。

無理して出社すると体調を崩す日々だ。

会社が悪いのか自分が悪いのかわからないが、どうすれば良いのかわからない。

上記の疑問・お悩みにお答えします。

Sponsored Links

会社に行きたくなければ、無理しなくていい

 

結論ですが、会社に行きたくないのであれば、無理して行くのはやめましょう。

出社すると体調を崩した経験は私にもあります。

 

そんな時は無理せずに会社を休んでください。

昔の私は会社に行きたくなくて休んだ日数は相当ありました。

 

お酒に逃げる時もあれば、一日中ぼーっとしていることもありました。

今思えば、これが私のガス抜きだったのかもしれません。

 

あなたが会社に行きたくない状態が続いているのであれば、精神的に病んでいるかもしれません。

本来は良い職場環境で働けば、直るのではないでしょうか?

 

良い職場なんてないと思うかもしれません。

でもいつかは必ずあなたに相性がばっちりの会社は見つかるはずです。

 

あせらずにいきましょう。

少しずつ前進です。

 

私はブラック企業にいたパワハラ上司から逃げ出しました。

恥ずかしいですが、結果としては成功でした。

 

転職することで、結果としてパワハラから解放されたのですから。

 

 

私の場合はとても運が良かったのかもしれません。

転職先は必ずしもホワイト企業ではありません。

 

しかし今の職場より悪いところが想像できないようであれば、まずは逃げ出しましょう。

これはあなたの身体の為です。

 

日本人は正義感が強すぎるのです。

私もそうでしたが。

 

 

会社に行きたくない理由をリストアップだけしよう

 

会社から逃げてよいと言いましたが、その先が見えなければ不安だと思います。

そのためには、家に引きこもってでも、「会社に行きたくない理由」をリストアップしましょう。

 

これをすることであなたの「会社に行きたくない」考えが整理されます。

会社に行きたくない真の原因がわかることだってあります。

 

 

働くモティベーションがあるけど、会社に行きたくないのであれば、転職エージェントを利用して転職すべきです。

 

 

 

働くモティベーションもなく、会社に行きたくない状態が続いているのであれば、一日も早く退職代行などを使って退職すべきです。

 

 

向いていない仕事をしているのも会社に行きたくない原因となるでしょう。

このようにリストアップすることで、退職した後に目指すべき軸が見えてきます。

 

退職してからもすぐに転職活動をしないほうが良い方はしばらくは何もせずに休んだ方が良いです。

生活費が気になりますよね?

 

そんなときの健康保険です。

もらえるものはフル活用しましょう。

 

病気などですぐに働ける状態でない場合には失業手当は出ません。

その代わりに知らない方が多いのですが、手続きをとれば健康保険から傷病手当金が最長で18ヶ月分がでます。

 

その後、病気が直ってすぐにでも働ける状態で失業状態であれば最長で失業手当を10ヶ月分もらうことができます。

転職するまで28ヶ月分の手当てが出ますので、生活費が心配ということはありません。

 

あなた一人でこれらのことを行うのにアドバイスしてもらうと助かると思いませんか?

よろしければ給付金申請サポートに相談してみてください。

 

以下の方はおすすめです。

 

  • 退職後にしばらく転職せず、お休みになられる方
  • 退職する企業を社会保険に1年以上加入している方
  • 紹介時点で在職中の方
  • 紹介時点で退職日まで10日以上猶予のある方
  • 有給消化できる日数が4日以上ある方

 

サービス内容としては、実は申請していたら貰えていた雇用保険以上の給付を受けられる退職給付金の申請をサポート、実践者は成功時には国から給付金がもらえます。

サポート費用発生も成果報酬型のためリスクがありません。

 

 

給付金申請サポート

 

 

 

転職した会社でも行きたくならないかもしれない【失敗は想定内で行動しよう】

 

行動には失敗がつきものです。

それを恐れすぎると動けなくなります。

 

失敗してもOKぐらいの軽い気持ちで行動してみてはいかがでしょうか?

あなたのまじめな性格は直らないと思います。

 

むしろ長所ですから、大切にしたいですね。

転職したとしてもその会社がまたあなたに合わないかもしれません。

 

ただ面接官を経験してきた私からすると、社風に合わない方はいくら素晴らしい実績があっても内定を獲得するのは難しいです。

採用担当者は会社になじみそうかをとても重視するんです。

 

転職活動する方はそんなに心配しなくて良いということです。

内定をもらったということは面接官から見ても「うまくやっていける」と判断したからです。

 

企業によっては、人手が足りないとかで面接がノーチェックのところもあるかもしれません。

そういう会社はブラック企業の可能性があります。

 

転職会議などの口コミサイトで調べましょう。

 

 

Sponsored Links

コメント