広告

【採用担当が教える】知人の紹介で転職するメリット・デメリットとは?

【採用担当が教える】知人の紹介で転職するときに知っておきたいこと 転職ノウハウ
転職ノウハウ
この記事は約26分で読めます。

 

 

知人から求人を紹介してもらい、どうするか悩んでいる人「知人から求人を紹介してもらったが、正直迷っている。ほかにも転職方法はあるので、知人の紹介で転職するときに、知っておきたいことを教えてほしいな。」

 

こういった疑問に答えます。

 

転職活動において、知人からの紹介は重要な手段の1つですが、紹介だけに頼りすぎると求職者自身が納得のいく転職先が見つからず、つらい思いをすることもあります。ここでは、知人の紹介を活用しつつも、自分自身でも情報収集を行うことが大切な理由と、その方法について紹介します。

 

 

 

転職エージェントの選び方

  • 転職エージェントは、総合型から使うのが良い
  • 転職の軸が決まっていれば、特化型も使ってOK

 

  • 「総合型」とは、幅広い業界・職種・年齢層の求人を取り扱っている転職エージェント。
  • 「特化型」とは、特定の業界・職種・年齢層に特化した求人を保有する転職エージェントです。

 

  • おすすめ転職エージェント比較表
転職エージェント リクルートエージェント doda パソナキャリア ビズリーチ GEEKLY(ギークリー) type転職エージェントIT ワークポート レバテックキャリア レバテックエキスパート マイナビ IT AGENT TechClipsエージェント ウィルオブ・テックキャリア クラウドリンク ギークスジョブ HiPro Tech ( 旧:i common tech ) ウズカレIT(旧ウズキャリIT) LHH転職エージェント(旧 Spring転職エージェント) JAC Recruitment ランスタッド ロバート・ウォルターズ エンワールド リクルートダイレクトスカウト MS-Japan type女性の転職エージェント LIBZ(旧 LiBzCAREER) マイナビジョブ20's マイナビクリエイター type転職エージェント DYM就職 就職Shop 第二新卒エージェントneo UZUZ UZUZ理系 ハタラクティブ ジェイック就職カレッジ リバラボインターンシップ キャリアスタート リクナビNEXT Re就活 ミイダス 転職ドラフト
運営会社 リクルート パーソルキャリア パソナ ビズリーチ Geekly キャリアデザインセンター ワークポート レバテック レバテック マイナビ notari ウィルオブ・ワーク Cloud Link ギークス パーソルキャリア UZUZ Adecco Group JAC Recruitment ランスタッド ロバート・ウォルターズ エンワールド リクルート MS-Japan キャリアデザインセンター リブ マイナビ マイナビ キャリアデザインセンター DYM リクルート ネオキャリア UZUZ UZUZ レバレジーズ ジェイック スリーバックス キャリアスタート リクルート 学情 ミイダス リブセンス
公開求人数 349,932 185,608 49,000 86,036 15,000 9,588 59,000 20,282 非公開 15,000 5,000 常時数千件 3,000 3,666 500 1,500 36,900 12,000 6,000 2,062 1,000 132,490 7,505 9,588 2,000 3,600 54,000 9,588 非公開 非公開 非公開 1,500 1,500 2,500 非公開 非公開 1,000 63,466 10,860 非公開 常時100社以上
非公開求人数 275,232 非公開 100,000 非公開 20,000 19,249 20,000 非公開 5,000 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 35,000 15,000 30,000 非公開 非公開 非公開 非公開 19,249 非公開 19,249 非公開 19,249 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開
対象年代 20代~50代 20代~50代 20代~50代 30代~50代 20代~30代 20代~40代 20代~30代 20代~30代 30代~40代 20代~30代 20代~50代 20代~40代 20代~40代 20代~30代 20代~50代 20代 30代~50代 30代~50代 30代~50代 20代~40代 30代~50代 30代~50代 30代~50代 20代~40代 20代~50代 20代 20代~30代 20代~40代 20代 20代 20代 20代 20代 20代 20代 20代~30代 20代 20代~50代 20代 20代~40代 20代~40代
対応エリア 全国 全国 全国 全国 首都圏 首都圏 全国 全国 全国 首都圏・関西圏 首都圏 全国 全国 関東・関西・中部・九州 全国 東京・大阪・愛知・福岡 全国・海外 全国 全国・海外 全国・海外 東京・大阪・名古屋中心 全国 全国・海外 首都圏 首都圏 首都圏 全国 首都圏 東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台、京都、広島 首都圏・関西圏 全国 東京・大阪・愛知・福岡 東京・大阪・愛知・福岡 全国 全国 関東圏 全国 全国 全国 全国 全国
強い転職分野 総合求人 総合求人 総合求人 ハイクラス求人 IT/WEB/ゲーム業界求人 IT/WEB/ゲーム業界求人 ITを中心とした総合求人 IT求人 IT系ハイクラス求人 IT求人 IT事業会社求人 ITエンジニア専門求人 社内SEなど自社内開発求人 ITフリーランス求人 ITフリーランス求人 未経験IT求人 外資・海外求人 外資・グローバル求人 外資系求人 英語力が活かせる求人 外資系求人に強い ハイクラス求人 管理部門・士業求人 IT/営業求人に強い 総合求人 20代専門求人 IT/WEB/ゲーム業界求人 総合求人 第二新卒・既卒・フリーター・ニート向け求人 学歴不問の正社員求人 既卒・フリーター向け求人 既卒向け求人 情報・電子電気・機械系などの理系求人 フリーターの方向け求人 ニートの方向け求人 中卒/高卒/フリーター向け求人 フリーター求人 総合求人 総合求人 総合求人 IT求人
特徴 年収アップ交渉がうまい 転職の悩みを解決 手厚い転職サポートで有名。女性にもおすすめ 年収600万円以上に支持されるハイクラス転職サイト 業界・職種別にコンサルタントが在籍している カウンセリングが丁寧 未経験からのIT転職に強い 年収600万円以上が5000件 年収をさらに上げたいハイクラスの方向け 内定率が高い 年収500万円以上なので、キャリアアップに有益 コンサルタントは2名体制なので、内定率が極めて高い。年収アップがデフォルト 自社内でじっくりスキルアップをしたい方向け 求人数が多いのでITフリーランスなら、まず最初に使いたい 中間マージンがないため、高年収が得られる可能性も You Tube動画での無料講座で未経験IT転職を支援 年収UP率59%、職種別コンサルタント 日系/外資転職とも強い。 年収1500万円以上の求人 英語力を活かして働きたい方向け 年収UP求人に強い 転職後の平均年収950万円 管理求人、決定率第一位 女性のアドバイザーが多いので安心 フレックス、リモート求人が多い マイナビならではのネットワークで、独自求人あり 未経験転職に強い 老舗だが知名度が低いため、穴場の転職エージェント 内定後もサポートが手厚い 書類選考なしで、面接に進める スタッフが第二新卒出身なので、気軽に相談できる 第二新卒・既卒・フリーターにはおすすめ 中退・既卒で理系出身者向けの転職エージェント スキルがなくても、転職活動が可能 スキルがなくても、転職活動が可能 寮が完備。地方からも参加でき、給与が発生 知名度が低いので、穴場と言える 転職活動を開始したら、最初に使ったほうが良い転職サイト 20代が選ぶ転職サイト第一位 企業が直接、求職者にアプローチする転職サイト 厳選された企業から指名を待つだけ

 

上記の中で、どこがいいか迷ったら大手の転職エージェントリクルートエージェントがおすすめです。

全職種・全年齢層に対応しており、求人数も圧倒的に多いからです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

 

先ほど、こんなツイートをしました。

 

知人の紹介で転職する、リファラル採用はアメリカでは一般的である。しかし、知人の紹介で転職することによるデメリットも十分に理解しよう。安易な転職は、後悔のもとにもなる。転職エージェントに求人を出さない企業は、人を大切にするか疑問である。あらゆるチャンネルを持とう。

 

本記事を読めば以下のことがわかるようになっています。

 

この記事を読めばわかること

  • 知人の紹介で転職するときの注意点がわかる。
  • ほかの転職方法のメリット・デメリットも知ることで、希望の転職先が見つかる可能性があることがわかる。

 

とは言っても、何の根拠もなく書いているわけではありません。

この記事には以下の根拠があります。

 

この記事の根拠

  • 筆者は採用担当者で、数多くの転職面接や書類選考を経験しています。
  • 知人の紹介による転職経験もあり、50社以上の転職エージェントと転職サイトを利用してきました。
  • 採用担当経験、そして知人の紹介による転職経験がこの記事の根拠です。
  • 上記の通り。

 

記事構成は以下のとおりです。

5分ほどで読める記事ですので、しばらくお付き合いください。

  • 転職方法には何通りあるのか?
  • 各転職方法のメリット・デメリット
  • 知人の紹介による転職と通常転職との違い
  • 知人の紹介で転職するときにつらい思いをしないために
  • 知人の紹介で転職するときに知っておきたいこと【まとめ】

 

では一つずつ解説します。

 

 

転職方法には何通りあるのか?

転職方法には何通りあるのか?

 

転職方法には、主に以下のようなものがあります。

  • ハローワークへの登録
  • 転職サイトや転職エージェントへの登録
  • 知人の紹介での転職

 

ハローワークへの登録

 

ハローワークは、公的機関が運営する求職者支援施設であり、求職者は無料で利用することができます。

ただし、求人票には公序良俗に反する情報がない限り、掲載期限が長く、募集要項も詳細に書かれていない傾向があります。そのため、ブラック企業や労働環境が良くない企業の求人も多く、求職者が安易に応募してしまうこともあります。

 

ハローワークはこんな人におすすめ!に書いた方々にはぜひ使って欲しい転職方法です。

転職活動の基本を知るのにも一度は利用しましょう。

 

近くのハローワークに出向き、求人を探し紹介状をもらって応募し転職する方法です。

これが一番知られている方法かもしれません。

 

ハローワークは地域に根差した機関ですので、通勤可能な範囲で職を探したい方には利用価値があると思います。

少なくとも週に一回は求人検索をするのがよいでしょう。

 

在職中の方は、それは難しいので、ハローワークインターネットサービス を利用しましょうね。

 

転職サイトや転職エージェントへの登録

 

転職サイトや転職エージェントは、インターネットを利用して求人情報を提供するプラットフォームです。

一般的に、求人数が多く、自分の条件に合った求人を検索しやすいというメリットがあります。ただし、採用の成功報酬を求める転職エージェントもあり、求職者に対して課金を行う場合がまれにあることに注意が必要です。

 

ただし、原則は完全無料です。有料会員がある転職エージェントは、ビズリーチのようなハイクラス向けに限られます。

企業や転職エージェントからスカウトが来る場合も多くあります。

 

私もリクナビNEXTやdodaを利用していますが、結構な数のスカウトがきますよ。

転職エージェントの場合は、登録の後はなぜ転職エージェントは無料で利用できるのか?に書いたような流れでコンサルタントから紹介された求人に応募する形になります。

 

あなたの方から応募したい求人案件に自由に応募はできません。

ですが、応募する際は転職エージェントは応募書類の添削や面接対策、企業に対しての推薦などのあらゆるフォローを行います。

 

企業と転職エージェントとは信頼関係にありますので、ハローワークや転職サイトを使った応募よりも内定率という点では高いです。

転職エージェントの仕組みは「なぜ転職エージェントは無料で利用できるのか?」で説明した通りですが、おおよその関係を図にしてみました。

 

 

転職エージェントを利用するときのルールは企業と直接連絡をとってはいけないということです。

中心はあくまでも転職エージェントで求人案件を企業から依頼され、それにぴったりのスキルを持っている方があなたならば、あなたにその求人が紹介されるんです。

 

転職エージェントは利用方法次第で良くも悪くもなりますので、仕組みをよく理解することが大事ですよ。

 

知人の紹介で転職

 

知人の紹介、つまりリファラル採用とは、既存の社員が知り合いの人を企業に紹介し、採用が決定した場合に紹介者に報酬が支払われる制度です。

この方法は、スキルや経験をよく知っている紹介者が推薦するため、採用までの時間が短くなるというメリットがあります。

 

しかし、あくまでも紹介者が社員である場合に限られるため、転職先を限定してしまう場合もあります。

アメリカでは、リファラル採用といって、これが一般的になっています。

 

知人の紹介といってもいろいろあります。

 

  • 今は少ないが、親兄弟などから紹介してもらう
  • これも殆どないが、友人から紹介してもらう
  • 取引先から紹介してもらう
  • 前の会社の人から紹介してもらう

 

この場合、紹介する人によって、今後を左右するといってよいでしょう。

筆者の場合は、前の会社の人から紹介されて転職を一度したことがあります。

 

同業他社でしたので、紹介している人が信頼されていればいるほど、スムーズに転職できるといえるでしょう。

 

 

各転職方法のメリット・デメリット

各転職方法のメリット・デメリット

 

では転職方法の各々のメリット・デメリットは何でしょうか?

それを考えてみましょう。

 

ハローワーク

 

メリット

 

  • 未経験でも就業可能な求人が多いということ
  • 通勤可能な求人がほとんどであること
  • ハローワークはこんな人におすすめ!にも書きましたがミドルの方々には特におすすめの転職方法であるといえると思います。
  • 公共の職業安定所であるため、求職者の側に負担がかからない
  • 求人情報が公開されており、誰でも閲覧可能

 

デメリット

 

  • 求人案件の質が玉石混交でブラック企業に応募しないで済む方法とは?に書いたようにブラック企業の求人が掲載されていることも多く、見分けるのが難しい。
  • 求人票の待遇をきちんと確認しておく必要がある。
  • 応募手続きなどは自分で行う必要がある。
  • 面接の日程調整が困難な場合がある
  • 求人情報の詳細が少なく、応募前に希望に合致するか判断しにくい
  • 無料で求人情報を掲載できるため、求人情報の信憑性が低い場合がある

 

個人的には応募手続きが面倒なのはデメリットですね。

応募書類の郵送も自分でやる必要があるので、金額的にもバカになりません。

 

転職サイト・転職エージェントへの登録

 

メリット

 

  • 多くの求人情報を一度に検索・閲覧可能
  • スキルや希望に応じた求人情報を提供してくれるエージェントが多い
  • 非公開求人も多く掲載されている転職エージェントがあるため、自分に合った求人情報を収集しやすい

 

デメリット

 

  • 有料プランに申し込まないと、一部の情報しか閲覧できない場合がある
  • エージェントによっては、自分の希望と異なる求人を勧められることがある
  • エージェントによっては、自分に合った求人情報を提供してもらえない場合がある

 

【常識外ですが真実!】転職サイトのデメリット・メリット【採用担当が徹底解説!】

転職エージェントのデメリットとメリットとは?【転職のプロが徹底解説】

 

知人の紹介での転職

 

メリット

 

  • 採用基準が高く、自分に合った求人情報を紹介してもらえる
  • 採用率が高いため、自分の能力を見極めることができる
  • すでに知り合いがいるため、職場の雰囲気や仕事内容を事前に知ることができる

 

デメリット

 

  • 知人の人脈に依存してしまうため、求人情報が限られる場合がある
  • 紹介される求人が、自分の希望と異なる場合がある
  • 知人との関係に悪影響を与えるリスクがある
  • 実際に働いてみて、あわないと思っても自由に辞めにくい
  • 結果が出ないと、その会社にいずらくなる
  • 転職した会社が経営難になっても、結局は自分の責任
  • しがらみがあるので、転職の自由がない。

 

転職する場合も、紹介してくれた人と相談することが必要でしょうね。

 

 

知人の紹介による転職と通常転職との違い

知人の紹介による転職と通常転職との違い

 

知人の紹介による転職では、通常転職と以下のような違いがあります。

情報の偏りがある

 

知人の紹介で転職する場合、その知人が勤める企業や業界に限られてしまうため、情報の偏りが生じることがあります。

他の業界や企業についての情報収集ができないため、自分に合った企業や職種を見つけることが難しくなる可能性があります。

 

知人との人間関係に影響が出る可能性がある

 

知人の紹介で転職する場合、その知人との人間関係が悪化する可能性があります。

例えば、紹介してもらった企業で思ったように働けず、そのことを知人に相談すると、「自分が紹介した会社に対して不満を持つとは何事だ」という風に誤解され、人間関係にヒビが入ってしまうことがあります。

 

選考プロセスが不透明である場合がある

 

知人の紹介で転職する場合、通常の求人応募と比べて、選考プロセスが不透明であることがあります。

企業側が、知人に紹介された人物に対して、優遇措置を取る場合があるため、面接の内容や選考基準が明確でないことがあります。

 

そのため、知人の紹介で転職する場合でも、自己PRや面接対策をしっかりと行うことが重要です。

 

 

知人の紹介で転職するときにつらい思いをしないために

知人の紹介で転職するときにつらい思いをしないために

 

知人の紹介で転職する場合のメリットはありますが、通常転職とは違うことも理解したうえで、転職しましょう。

筆者の場合は、同業界の信頼されている知人からの紹介でしたので、転職は比較的スムーズでしたし、年収も希望しただけ頂けました。

 

後でもう少し高くしておけばと思ってしまいましたね。

ですが、仕事については希望とは程遠く、日々辛くなるばかりでした。

 

それでも簡単に転職はできませんでした。

そのようなデメリットがありますので、気を付けて転職しましょうね。

 

転職の自由を約束してから、話に乗るのが良いと思います。

そうしないと自由に辞められないですから。

 

知人の紹介で転職する場合、先程のようなデメリットがあることを踏まえた上で、以下のような点に注意することが重要です。

 

自分自身でも情報収集をする

 

知人の紹介で転職する場合でも、自分自身でも情報収集を行うことが大切です。

インターネットや転職サイトを利用して、自分に合った企業や職種を探し、情報収集を行いましょう。

 

面接や試験に臨む前に準備をする

 

知人の紹介で転職する場合でも、面接や試験に臨む前にしっかりと準備をしましょう。

自分が持っているスキルや経験をアピールするために、エクセルやパワーポイントの操作などを練習しておくと良いでしょう。

 

また、面接前に企業の情報や業界の動向を調べておくことも重要です。

自分自身でしっかりと準備をしておけば、より良い転職先を見つけることができます。

 

 

知人の紹介で転職するときに知っておきたいこと【まとめ】

知人の紹介で転職するときに知っておきたいこと【まとめ】

 

知人の紹介での転職はデメリットがある一方で、その人脈を活用することでチャンスが広がることも事実です。

転職方法には様々な選択肢がありますが、自分に合った方法を選んで転職活動を行うことが大切です。

 

ハローワークを利用する場合は、求人情報を確認しながら自己PRを考えましょう。

転職サイトや転職エージェントを利用する場合は、自分の希望する条件を明確にし、複数登録することで幅広い求人情報にアクセスできます。

 

知人の紹介で転職する場合は、その人脈を活用することができる反面、デメリットもあることを認識しておきましょう。

転職活動には時間と労力がかかることもありますが、自分に合った転職方法を選び、着実に進めていきましょう。

 

また、知人の紹介での転職には、企業側の採用プロセスがスムーズに進む場合があります。

しかし、その反面、自分自身のスキルや能力とは異なる職種や企業に応募することになる場合があります。

 

知人からの紹介であるため、断りにくいというデメリットもあります。

そのため、知人の紹介での転職を検討する場合は、自分自身のキャリアプランと照らし合わせ、紹介先の企業や職種が自分に合っているかどうか、慎重に考えることが大切です。

また、知人からの情報だけに頼らず、自分自身でも情報収集を行い、納得のいく転職活動を進めましょう。

以上が、知人の紹介で転職するときに知っておきたいことのまとめです。

自分に合った転職方法を選び、成功へと繋げましょう。

 

転職エージェントの選び方

  • 転職エージェントは、総合型から使うのが良い
  • 転職の軸が決まっていれば、特化型も使ってOK

 

  • 「総合型」とは、幅広い業界・職種・年齢層の求人を取り扱っている転職エージェント。
  • 「特化型」とは、特定の業界・職種・年齢層に特化した求人を保有する転職エージェントです。

 

  • おすすめ転職エージェント比較表
転職エージェント リクルートエージェント doda パソナキャリア ビズリーチ GEEKLY(ギークリー) type転職エージェントIT ワークポート レバテックキャリア レバテックエキスパート マイナビ IT AGENT TechClipsエージェント ウィルオブ・テックキャリア クラウドリンク ギークスジョブ HiPro Tech ( 旧:i common tech ) ウズカレIT(旧ウズキャリIT) LHH転職エージェント(旧 Spring転職エージェント) JAC Recruitment ランスタッド ロバート・ウォルターズ エンワールド リクルートダイレクトスカウト MS-Japan type女性の転職エージェント LIBZ(旧 LiBzCAREER) マイナビジョブ20's マイナビクリエイター type転職エージェント DYM就職 就職Shop 第二新卒エージェントneo UZUZ UZUZ理系 ハタラクティブ ジェイック就職カレッジ リバラボインターンシップ キャリアスタート リクナビNEXT Re就活 ミイダス 転職ドラフト
運営会社 リクルート パーソルキャリア パソナ ビズリーチ Geekly キャリアデザインセンター ワークポート レバテック レバテック マイナビ notari ウィルオブ・ワーク Cloud Link ギークス パーソルキャリア UZUZ Adecco Group JAC Recruitment ランスタッド ロバート・ウォルターズ エンワールド リクルート MS-Japan キャリアデザインセンター リブ マイナビ マイナビ キャリアデザインセンター DYM リクルート ネオキャリア UZUZ UZUZ レバレジーズ ジェイック スリーバックス キャリアスタート リクルート 学情 ミイダス リブセンス
公開求人数 349,932 185,608 49,000 86,036 15,000 9,588 59,000 20,282 非公開 15,000 5,000 常時数千件 3,000 3,666 500 1,500 36,900 12,000 6,000 2,062 1,000 132,490 7,505 9,588 2,000 3,600 54,000 9,588 非公開 非公開 非公開 1,500 1,500 2,500 非公開 非公開 1,000 63,466 10,860 非公開 常時100社以上
非公開求人数 275,232 非公開 100,000 非公開 20,000 19,249 20,000 非公開 5,000 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 35,000 15,000 30,000 非公開 非公開 非公開 非公開 19,249 非公開 19,249 非公開 19,249 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開
対象年代 20代~50代 20代~50代 20代~50代 30代~50代 20代~30代 20代~40代 20代~30代 20代~30代 30代~40代 20代~30代 20代~50代 20代~40代 20代~40代 20代~30代 20代~50代 20代 30代~50代 30代~50代 30代~50代 20代~40代 30代~50代 30代~50代 30代~50代 20代~40代 20代~50代 20代 20代~30代 20代~40代 20代 20代 20代 20代 20代 20代 20代 20代~30代 20代 20代~50代 20代 20代~40代 20代~40代
対応エリア 全国 全国 全国 全国 首都圏 首都圏 全国 全国 全国 首都圏・関西圏 首都圏 全国 全国 関東・関西・中部・九州 全国 東京・大阪・愛知・福岡 全国・海外 全国 全国・海外 全国・海外 東京・大阪・名古屋中心 全国 全国・海外 首都圏 首都圏 首都圏 全国 首都圏 東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台、京都、広島 首都圏・関西圏 全国 東京・大阪・愛知・福岡 東京・大阪・愛知・福岡 全国 全国 関東圏 全国 全国 全国 全国 全国
強い転職分野 総合求人 総合求人 総合求人 ハイクラス求人 IT/WEB/ゲーム業界求人 IT/WEB/ゲーム業界求人 ITを中心とした総合求人 IT求人 IT系ハイクラス求人 IT求人 IT事業会社求人 ITエンジニア専門求人 社内SEなど自社内開発求人 ITフリーランス求人 ITフリーランス求人 未経験IT求人 外資・海外求人 外資・グローバル求人 外資系求人 英語力が活かせる求人 外資系求人に強い ハイクラス求人 管理部門・士業求人 IT/営業求人に強い 総合求人 20代専門求人 IT/WEB/ゲーム業界求人 総合求人 第二新卒・既卒・フリーター・ニート向け求人 学歴不問の正社員求人 既卒・フリーター向け求人 既卒向け求人 情報・電子電気・機械系などの理系求人 フリーターの方向け求人 ニートの方向け求人 中卒/高卒/フリーター向け求人 フリーター求人 総合求人 総合求人 総合求人 IT求人
特徴 年収アップ交渉がうまい 転職の悩みを解決 手厚い転職サポートで有名。女性にもおすすめ 年収600万円以上に支持されるハイクラス転職サイト 業界・職種別にコンサルタントが在籍している カウンセリングが丁寧 未経験からのIT転職に強い 年収600万円以上が5000件 年収をさらに上げたいハイクラスの方向け 内定率が高い 年収500万円以上なので、キャリアアップに有益 コンサルタントは2名体制なので、内定率が極めて高い。年収アップがデフォルト 自社内でじっくりスキルアップをしたい方向け 求人数が多いのでITフリーランスなら、まず最初に使いたい 中間マージンがないため、高年収が得られる可能性も You Tube動画での無料講座で未経験IT転職を支援 年収UP率59%、職種別コンサルタント 日系/外資転職とも強い。 年収1500万円以上の求人 英語力を活かして働きたい方向け 年収UP求人に強い 転職後の平均年収950万円 管理求人、決定率第一位 女性のアドバイザーが多いので安心 フレックス、リモート求人が多い マイナビならではのネットワークで、独自求人あり 未経験転職に強い 老舗だが知名度が低いため、穴場の転職エージェント 内定後もサポートが手厚い 書類選考なしで、面接に進める スタッフが第二新卒出身なので、気軽に相談できる 第二新卒・既卒・フリーターにはおすすめ 中退・既卒で理系出身者向けの転職エージェント スキルがなくても、転職活動が可能 スキルがなくても、転職活動が可能 寮が完備。地方からも参加でき、給与が発生 知名度が低いので、穴場と言える 転職活動を開始したら、最初に使ったほうが良い転職サイト 20代が選ぶ転職サイト第一位 企業が直接、求職者にアプローチする転職サイト 厳選された企業から指名を待つだけ

 

上記の中で、どこがいいか迷ったら大手の転職エージェントリクルートエージェントがおすすめです。

全職種・全年齢層に対応しており、求人数も圧倒的に多いからです。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

【転職エージェントおすすめ48選】採用担当が2024年4月徹底比較【裏事情や求人数・選び方】