就活が長引いているときはどうすればいいのか?


Sponsored Links



就活、転職活動が長引くと何が悪いのかわからなくなるものです。ここでは想定される例を挙げています。あなたに当てはまるかどうか今一度確認してみましょう。

Sponsored Links



転職後のキャリアが描けない

転職活動が長引くと、当初は明確だった転職理由がだんだんとブレてきます。

人間はそんなに強くはありません。

 

 

内定の出やすい求人を見つけて思わず応募してしまうのも無理はないことです。

別に受かりやすい求人であろうが、転職の目的にあっていれば問題はありません。

 

ただ多くの場合は仕事内容よりも内定の出やすさで求人をだんだんと選んでしまいます。

その結果転職理由がブレてしまうんです。

 

 

当然転職後のキャリアプランも転職活動当初ははっきりと描けてても、そうではなくなってきます。

これの解決方法としては初心に帰ることです。

 

 

キャリアの棚卸しを見直し、転職理由をブラシュアップ、キャリアプランを明確にしましょう。

一度行っている作業です。

 

一からのやり直しではないのでそんなに大変ではないはずです。

キャリアの棚卸しをしっかり行う効果とは?にも書きましたがその効果はとても絶大なものです。

 

 

それは見直し作業でも同じ効果があります。

転職の方向性がはっきりしてきます。

その結果として、転職活動もスピードアップし内定までの期間も短縮されます。

 

少しのんびりしたい

少しのんびりしてから、転職活動を再開したい方は気分転換を考えてのことでしょう。

 

 

転職活動は少しづつでも続けたほうが良いのです。

毎日同じことで疲れてきたら、「今日は求人検索の日」とか「今日は職務経歴書を見直す日」とか決めると楽です。

 

その作業が終わればノルマ達成と言い聞かせるのもいいですよ。

マジっすか⁉転職理由がブレるとモチベーションダウン?のようにどうしてもやる気が出ないときはあるものです。

 

 

とにかく何もしないのはまずいです。

リフレッシュするならそうしましょう。

ダラダラするのが一番よくないです。

少しずつでもいいので転職活動を続けましょう。

時が来ればやる気というものが出てきます。

 

条件の合う求人がない

転職において条件は重要ですが、仕事内容よりも優先するものではありません。

もちろん必要最低限の条件はあるでしょう。

 

 

ですが条件を第一に転職するのは本末転倒です。

転職理由に合った求人をまず探しましょう。

 

条件の確認は次で良いのです。

 

 

転職の目的に合致している求人であれば、まずは応募を検討してみるのがいいでしょう。

ですが応募する前に最低限確認しておくべき二つのこととは?をクリアしてから応募しましょう。

 

応募資格を満たす求人が少ない

あなたはこの仕事しか出来ない、もしくはしたくないと思っていませんか?

それはあなたの可能性を狭めています。

 

 

あなたはあなたが考える以上の可能性があるのです。

転職活動を始める際にキャリアの棚卸しをしたと思います。

 

やりたい仕事よりも出来る仕事、評価されている仕事に可能性があります。

 

 

やりたい仕事というのはあなたの願望です。

できるかどうかは未知ですよね。

 

 

それに比べるとあなたが何でもないと思っている仕事でも人より難なくできることってあると思うんです。

それこそこれから伸びるあなたのセールスポイントです。

 

それってあなたが発見することはなかなか難しいですよね。

 

 

第三者の方があなたの「売り」を発見しやすいんです。

転職エージェントの3つのメリットとは?をはじめ本ブログでは転職エージェントを中心とした転職活動を推奨しています。

最も楽で効率的で給料の高い転職先が見つかる可能性が高いからです。

なので迷わず私なら転職エージェントを使います。

 

 

エージェントにキャリア相談をすることであなたは気持ちの整理がつきます。

相談を受けたエージェントはあなたのキャリアを分析して、向いている仕事を考えます。

 

そして相応しい求人を紹介するんです。

その求人の中にはあなたが応募しない範囲のものも紹介されるかもしれません。

 

 

ですが優秀なエージェントであれば、あなたの隠れた部分が活かせると考えたから求人紹介するのです。

企業に推薦するわけですから誰でも良いわけではありません。

転職エージェントとして、企業に恥ずかしくない人材を推薦する義務があるからです。

 

なので少し違うなと思っても積極的に応募してください。

その時になぜこの求人を紹介したのかと聞いてみると良いでしょう。

 

 

このように転職エージェントを上手く使えば、転職活動が停滞気味であったとしても、ドライブがかかります。

効率的な転職活動の方法についてエージェントが全面バックアップしてくれます。

 

何よりも転職活動は孤独なものですが、二人三脚で頑張ることができるのです。

転職エージェントを使って、転職活動を成功させましょう。

 

まとめ

以上のことをまとめてみます。

 

 キャリアの棚卸しの見直しで転職理由を再確認

 

 転職活動は少しずづでもいいので続けることが大事

 

 求人は仕事内容が第一。条件は第二。

 

 転職エージェントを使うことであなたに相応しい求人を紹介してもらう

 

 

転職活動頑張っていきましょう!


 【リクルートエージェント】への登録はこちら


トップへ戻る

転職に関するお悩みは何でもお気軽にお問い合わせください。







Sponsored Links




Sponsored Links

ニュースレターを購読する

新規記事を誰よりも早くお届けします!