知識ゼロからITエンジニアになれるの?

ITエンジニア転職
この記事は約4分で読めます。
Sponsored Links

ITエンジニアが不足しています。知識ゼロからでも、ITエンジニアになりたい方は、ぜひご一読ください。

Sponsored Links

知識ゼロからITエンジニアになれるの?

知識ゼロからITエンジニアになれるの?

 

ITエンジニアが不足しています!

 

現在、エンジニア、特にIT分野の人材が不足しています。

背景としては、産業構造が変わろうとしていることが大いに関係しています。

 

今までは、ITだけで閉じていた世界が、今後はセンサーによって、【もの】につながります。

ITからIoTへのパラダイムシフトです。

 

パラダイムシフトとは、今までの環境がガラッと変わることと思って頂ければ良いです。

身近な話題で言えば、パソコンからノートパソコン、さらにはスマホへと劇的に環境が変化したことがパラダイムシフトです。

 

そして、10年ごとにそれは起こると言われています。

まさに、今は変化している最中なのです。

 

それによって、何が起こるでしょうか?

IT人材がさらに不足してきます。

 

将来を考えるならば、なくならない仕事の一つがITエンジニアです。

今は、まさにスマホやタブレットの普及でIT人材が足りないのですが、将来を考えたとしても、成長産業と言えるのです。

 

 

知識ゼロからITエンジニアになれるの?

 

もしも、あなたが全くの未経験でITエンジニアになりたいのならば、効率良く勉強する必要があります。

もちろん、独学で勉強するのもアリでしょう。

 

ですが、例えば受験勉強を思い出してください。

一人でコツコツと勉強するのと、予備校や塾に行くのとでは、全く効率が違っていたと思いませんか?

 

それは、一人では知りえない受験テクニックを学べたことにありますよね。

参考書にも書かれていない様々な受験テクニックは、受験にはとても役に立ちました。

 

知識ゼロから、未経験から、ITエンジニアへの知識を教える教室があるとすると、どうでしょうか?

予備校はある程度の知識があることを前提としていますが、今回ご紹介するスクールは、未経験で知識がない方が対象です。

 

プログラムを組んで自分でウェブサイトを作れるまでに成長できるプログラミングスクールこそが、DMM WEBCAMP(旧:WEBCAMP PRO)なのです。

 

 

 

DMM WEBCAMP(旧:WEBCAMP PRO)の特長

DMM WEBCAMP

 

DMM WEBCAMP(旧:WEBCAMP PRO)では、就職・転職成功を目的としています。

目的もなく、勉強するのでは、身につかないからです。

ゴールを決めて、必要な知識を身につけて、実践に近い環境で、訓練を受けることが出来ます。

 

プログラミングを学習する際にはまず言語を決めることで、目的がはっきりします。

Web系言語であれば、PythonやPHP、Swiftがおすすめです。

 

なぜならば需要があるから。

大規模システムを開発したいのであれば、インフラ系言語のJavaがいいでしょうが、難しいので未経験者向けではありません。

 

個人的にはとっつきやすいWeb系言語をおすすめします。

 

 

学校で一から学ぶのと、同様にカリキュラムがしっかりと組まれています。

さらに、あなたの都合に合わせて、勉強が出来るんです。

 

毎日11:00〜22:00まで講師が待機していますので、その時間帯であれば、いつでも好きな時間に通えます。

カリキュラムは限りなく、実践形式で行われます。

 

座学よりも知識を活かすための授業です。

そのためにチーム制を組んで、サイトを完成させ、最後には独力で出来るようにします。

 

それと並行して、あなたの軸を決めます。

職務経歴書を完成させたら、面接を受けて、希望する仕事につけるまで、半年を期限にサポートしてもらえます。

 

転職成功率は何と98%とのことです!

あなたがやる気さえあれば、知識ゼロからITエンジニアへの道がこのスクールに通うことで実現出来ますよ。

 

DMM WEBCAMP

 

自宅でプログラミング無料体験をしたい方はこちらもご検討ください。

TechAcademy

 

 

 

業界最大手の転職エージェントです。非公開求人だけでも20万件以上保有するのはここだけです。専門コンサルタントがあなたの転職を全力でバックアップします。転職初心者にも使いやすいエージェントですので、キャリア相談や求人を紹介してもらうのに有効活用してください。私自身も最初の転職のときに使った最初の転職エージェントです。コンサルタントの方がとても親切で助かったのを今でも覚えています。これについては相性がありますので、担当者が自分に合わない場合はすぐに変更可能です。ウェブサイトから手続き出来ますので、気を使う必要もありませんしね。

dodaは転職エージェントと転職サイトからの応募が一括管理できるのでとても便利です。エージェント紹介求人画面と転職サイト求人とは分かれていますので、迷うことはありません。私もリクルートエージェントとdodaは転職活動開始後、自己分析が終わったらすぐに利用しました。転職サイトからのスカウトや転職エージェントからの求人紹介がメールでかなりの数ありますので、見逃さないような工夫は必要です。求人は生き物ですから。

ビズリーチはヘッドハンティング型転職サイトです。掲載されている求人は企業や中堅転職エージェント保有の求人が多いですね。さらに掲載されていない非公開求人についてはヘッドハンターからのオファーという形で出会える可能性が大きく広がります。1000万円以上の非公開求人が殆どですので、いわゆる転職サイトとは一線を画します。オファーを待つだけでも価値があるでしょう。

CAREER CARVER

キャリアカーバーはリクルートが運営するハイクラス向けの転職サイトです。転職後の平均年収の実績は942万円です。リクルートだから実現できる高年収とも言えます。実に多くの転職エージェントと提携しているため、ヘッドハンターの数も半端ないです。求人の質はとても高いものなので、そんなにオファーはないので転職を急がない方や良いところがあったら転職を考えようというスタンスの方には最適だと思います。

リクナビネクストは転職活動中のほぼ全員が使っているリクルートが運営する転職サイトです。登録はとても簡単ですし、求人検索などの基本的な機能もとても使いやすいので初心者向けとも言えます。転職をすると決めたら、まずはここから使いましょう。

この転職サイトはきちんと20代向けと断っているところが良心的です。年齢で応募しても無駄だったということが転職サイトの求人には多いからです。20代の方であれば気軽に使える転職サイトとなっています。レコメンドされる求人の中から興味あるものを答えていくことで、AIがあなたの転職に関する価値観を分析していきます。使い込むうちにだんだんと興味のある求人が増えていくでしょう。気軽に使ってみてください。

Re就活は20代向けの求人が多い転職サイトです。登録者数も20代が多いので、まだご存知でない方は一度サイトを見てみることをおすすめします。思わぬ求人に出会えるかもしれませんよ。

口コミサイトでは最も有名です。会社の評判、年収などの口コミ情報を見るのには最適です。求人への応募の際には口コミチェックは欠かせません。転職会議を確認すればまずは評判については大丈夫です。

Sponsored Links

コメント