転職した後、マジで辞めたくなったらどうしたらいいの?


転職活動が終わり、何か月か勤めると、また辞めたくなる方がいらっしゃいますね。それは何が原因で、どうするのが良いでしょうか?転職したばかりの時を振り返るのが一番です。そこから原因がわかることも多々あるからです。

なぜ転職したのかを振り返ろう!

転職理由の明確化

まずは転職理由が明確になっている必要があります。

ぶっちゃけて言うと【なんで転職したの?】ということです。

前の会社が嫌だからとかいうのはやめてくださいね。

それは転職理由ではありません。

退職理由というのです。

転職活動では、はっきり区別をした方が良いです。

転職理由と退職理由とは違うものです。

日常的には、同じ意味で使っていますけどね。

あいまいなまま転職をすると、結局何のために転職をしたのか目的がわからなくなってしまうのではないでしょうか?

それが転職をまたしたくなる原因の一つでしょう。

転職の方向性はハッキリしていたか?

転職の方向性は、転職理由が明確になると、自ずとはっきりしてくるものです。

具体的に、どの業界の、どんな職種、どんなポジションを目指すのかを方向づけすることです。

それによって、応募する求人がはっきりすることだと思います。

選択肢が狭くなるので、なんでも応募した方が良いという意見もあります。

転職すれば良いのであれば、そうでしょう。

ですが、果たしてそれで転職成功と言えるでしょうか?

転職エージェントから勧められても、あなたなりの軸をきちんと持って活動しないとまた転職することになります。

これはどうすればよいのかの対策でもあります。

 

内定承諾時点できちんと確認したか?

内定が出ると、うれしい気持ちはよくわかります。

どの会社も出来るだけ安くあなたを使おうとしているのです。

利益を上げるためには、そうせざる負えない傾向にあります。

会社経営として、従業員第一では利益は出ません。

どの会社も従業員の扱いはその程度のものくらいの気持ちで、労働条件通知書を確認することです。

疑問点は遠慮なく、問い合わせるべきです。

入社してしまうと、待遇改善は望めないからです。

提示された給与についても、なぜその金額なのか、満足できるか考えてみましょう。

このように入社前に十分な調査をしておくことは必要条件です。

それでも十分ではありませんが、最低限やるべきことですね。

ですが、調査をしないで入社をしてしまったのであれば、どうするのが良いのでしょう?

あなたは会社の実態を知らずに入社してしまったのでしたら、以下の選択肢が考えられます。

 このまま耐えて働く

 少なくとも三年くらいは、勤めてから転職

 すぐに辞めて、転職活動をする

の選択肢があるかと思います。

私は二番目の選択肢をおすすめします。

転職活動期間は少なくとも三ヶ月~半年はかかります。

会社をすぐ辞めてしまうと、その間の収入もなくなりますし、面接で聞かれなくても良いことまで聞かれます。

できるだけ、離職期間は作らず、すぐに辞めることはしないことです。

会社はすぐ辞められることを一番嫌がります

あなたの能力以前に書類選考で通過するのも難しくなるかもしれません。

最低三年くらい勤務すれば、そんなに突っ込まれません。

次に失敗しないためには、今度はきとんと計画を立てて転職をすることが大切です。

そのためには、あなた一人での転職活動では不安ですよね。

それではどうしたらよいのでしょうか?

 

辞めるべきかは転職のプロに相談してみよう

転職方法には、大きく分けて三つの方法があります。

ハローワーク

皆さん、ご存知の転職方法です。

求人は公開求人に限定され、問い合わせても内容について詳しく知っているスタッフはいません。

あなたが推定して、応募するしかないのがハローワークです。

転職サイト(求人サイト)

転職サイトはウェブサイトから求人を検索、応募が可能なシステムです。

転職活動にはとても便利なものですが、掲載されている求人は企業が通常に公開している求人のみとなります。

全求人のうち、このような公開求人は20%に過ぎません。

残りの80%は非公開求人ということになります。

転職サイトやハローワークでは公開求人には出会えないということです。

転職エージェント(人材紹介)

転職エージェントに登録すると、あなたに専任のコンサルタントがつきます。

コンサルタントとは、転職に関するアドバイス、求人の紹介、企業との待遇交渉などを行う、いわば転職のプロです。

もちろん、転職の悩み相談も適切なアドバイスをプロの目線からくれるはずです。

あなたはなぜ転職したのか、なぜその職場に不満を持っているのかを、うまく言語化してくれるはずです。

ひょっとするとあなたは公開求人の中から応募して、転職してしまったのかもしれません。

転職エージェントは豊富な非公開求人を保有しています。

非公開ということは、応募殺到しては困る求人ということです。

要求されるスキルも高いことが多いですが、間違いなく待遇は良いものが多いです。

コンサルタントから非公開求人を紹介されることも登録しないことには、あり得ないのです。

しかも、転職エージェントのサービス利用料は全て無料です。

あなたがどうしたらいいのか本当に悩んでいるのでしたら、転職エージェントにまずは相談だけでもしてみては如何でしょうか?

ですが、転職エージェントでも色々ありますので、どこに登録するのがいいのか迷ってしまいますね。

業界大手の転職エージェントであれば、コンサルタントも多数います。

あなたと相性が合わない場合でも交代できますので、安心ですので、大手をおすすめします。

業界大手と言えば、【リクルートエージェント】、【DODA】、【マイナビエージェント】などです。

業界最大手のリクルートエージェントにまずは登録してみることを私はおすすめします。

パーソナルデスクトップというシステムで求人管理ができますので、使い勝手もとても良いです。

【リクルートエージェント】への登録はこちら

トップへ戻る

お気軽にお問い合わせください。








本日のランキングクリックありがとうございました(^^)/

ニュースレターを購読する

新規記事を誰よりも早くお届けします!