【きっとご存知】転職活動を成功させる秘訣とは?【たった3つだけ】

転職ノウハウ
この記事は約6分で読めます。
Sponsored Links

 

 

転職活動を成功させるための秘訣なんてあるのだろうか?手間がかかっても、それを知っておきたい。ブラック企業には間違っても転職したくないな。

 

上記のお悩みにお答えします。

Sponsored Links

【きっとご存知】転職活動を成功させる秘訣とは?【たったの3つだけ】

 

転職活動の手順については決まっています。

さらに間違った転職をしないためには、計画・調査が重要となります。

 

ぶっちゃけ転職成功の秘訣は以下の3つだけです。

 

  • 転職理由は明確か?
  • 優先順位をつけて転職活動したか?
  • 転職予定の会社を調査したか?

 

一つずつ解説します。

 

 

転職成功の秘訣は転職理由は明確にすること

 

今は情報化時代です。

転職方法についての情報も、ネットや本で吸収することができます。

 

そういった意味では、転職についての方法論は、ほぼ確立されていると言えます。

ですが、転職希望者は私がそうでしたが、早く決めたいとあせるあまり、王道の決められた転職方法をやりたがりません。

 

転職本通りに作業をすると、あまりにもその量の多さにいやになってしまうんです。

そして多くの転職希望者は、ショートカットして作業してしまいます。

 

今までの本ブログの記事をお読みになっている方はおわかりでしょうね。

最も重要なことは転職を決意する前にやるべきことは?で書いたように転職理由を明確にすることです。

 

 

転職というのは、職場環境を変えることで「自己実現することが目的」です。

自己実現とは何でしょうか?

 

あなたが【今後こうありたい】ことをあなたの力で実現することです。

あなたが納得できる言葉で、自己実現であったり、転職を成功させるための3つのポイントとは何か?で書いた転職の軸を語ることが出来れば、それが転職理由となります。

 

 

転職して「何をしたいのか?」というのも重要です。

ですが転職先でずっとその仕事をするわけではありません。

 

何をしたいよりもキャリアの棚卸しが転職活動で最重要な訳とは?で書いたように「今後どうありたいか?」の方がこれからは重要です。

 

 

それが明確になっていないと、転職先で任された仕事に不満が出てきたとき、また転職ということになりかねません。

そのためには、活躍の場が多くある転職先の方が望ましいと言えます。

 

さらに言えば、転職理由が明確であれば、年齢や転職回数なども気にならなくなってきます。

転職活動に集中できるんです。

 

転職理由の明確化が転職を成功させるための第一歩になるのは、お分かりいただけたでしょうか?

 

 

優先順位をつけて転職活動することが転職成功の秘訣

 

転職理由が明確になると、転職の軸が決まります。

そうすると、どのような業界・職種へアプローチすればよいのかが、明確になります。

 

何となく、求人検索をして、良さそうだから応募してみるというような無駄な作業がなくなります。

迷ったらとにかく求人応募しろという間違った情報をたまに見かけます。

 

あなたの転職の軸と合わない求人に応募する必要はありません。

求人に応募する際には、以下の3項目の中から優先順位を考えると良いです。

 

  • あなたがやりたいこと(want)
  • あなたができること(can)
  • 社会から求められていること(must)

 

この3つが一致していれば一番いいのですが、あなたがやりたいことは少し経験が足りなかったり、あなたが得意なことは好きではなかったりしますよね。

3つの要素の重なりの部分があなたの優先順位の守備範囲です。

 

ただ重なり具合の優先順位はあなたが決めていいわけです。

can中心でいくのか、want中心なのか、must中心なのか、ということです。

 

あなたができることを中心に求人を探すのであれば、そういう方針をブレずに貫き通してください。

あなたがやりたいことが明確であれば、未経験求人は転職エージェントを使うのが良いのか?に書いたように未経験求人に挑戦し続ける気持ちを忘れないことです。

 

 

この優先順位は転職理由と退職理由はどう違うのか?で書いたように退職理由から導かれる転職理由によるものなので、途中で変えてはいけません。

 

 

何のための転職かわからなくなりますから。

 

 

転職先の会社を調査することが転職成功の秘訣

 

転職理由、優先順位通りの会社に転職先が決まったとしましょう。

内定を承諾するのは少し待ってください。

 

その会社に問題がないかを調査してみてください。

 

  • 転職会議などの口コミサイトで悪い評判ばかりでないかを確認してみる。
  • マスコミから何らかの不祥事、経営上の危機のニュースがないかを確認してみる。
  • 転職エージェントを使っていれば、担当コンサルタントに聞いてみる。
  • 有料にはなるが、企業の信用情報を調べてみる。
    • 帝国データバンク、東京商工リサーチなどが有名。点数が載っているので、目安になる。40点くらいだと、何らかの問題があると私は考える。
  • 求人票と実際の労働条件通知書を比べて、矛盾がないか確認する。細かい福利厚生については、会社にまとめて確認することも場合によっては必要。

 

最後の待遇面の確認は、おろそかになりがちです。

本来の予定年収よりも大幅に低かったとしたら、その会社の職場環境も心配です。

 

いくら魅力的な仕事ができるとはいっても、年収は重要なファクターです。

入社してから、後悔しないためにも、入念なチェックをしましょう。

 

少なくとも転職会議などでのチェックぐらいはしておきましょう。

口コミはもちろん、給料明細も載っていますので、実際の給料がどんなものかわかります。

 

口コミでは会社の雰囲気、上司の様子などが生々しく、もちろん匿名で語られています。

登録しないと、見ることはできないのですが、無料ですのでぜひとも使ってください。

 

ブラック企業に転職するのだけは避けましょう。

 

 

 

Sponsored Links

コメント