転職エージェント

転職方法

【情報弱者⁈】それでもあなたは直接応募を続けますか?

世の中には誤った情報があふれています。ご自分の体験から感情論だけで発信しているものが多いようです。本ブログの記事は感情論は全くなしで書いています。面白みに欠けるかもしれません。しかし採用担当者、転職経験者の両方の立場がわかる筆者だからこそ本当の情報発信はできていると自負しています。今回は「直接応募した方が採用される」というとんでもない誤解について、明確に否定することから始めさせて頂きますね。
転職理由

転職理由はあなたの未来予想図

転職活動で最重要事項を挙げろと言われれば、私は迷わず【転職理由】と答えるでしょう。面接官としても必ず質問することです。その答えで転職に対する考え方がわかってしまうのです。面接対策だけではなく、あなたのキャリアビジョンを描くためにも転職理由は大切です。あなたは転職理由を質問されても明確な回答が出来ますか?それとも・・・
転職エージェント

【自己責任】転職エージェントの言いなりになるな

転職活動をしているとエージェントに「気になった求人は応募してみては?」と言われることはありませんか?転職エージェントの仕組みを理解すれば彼らがなぜそのようなことを言うのかがわかります。応募する際にはあくまでもあなたの意思表示が重要でエージェントの言いなりは良いことは一つもありません。それどころか知らずに重複応募してしまうリスクも出てきます。あなたの身はあなた自身が守る必要があります。
応募

転職媒体ごとに注意すべきことは違うの?

求人への応募方法としては直接応募と転職エージェント経由での応募があります。注意すべきことはどちらも同じでしょうか?それとも...
履歴書・職務経歴書

職務経歴書の書き方の3つの非常識とは?

情報化時代の今は転職しようと思えば、転職本やインターネットで転職ノウハウが苦労なく入手出来ます。しかし職務経歴書の書き方一つをとってみても、あなたは納得して腹落ちしていますか?疑問点はないでしょうか?そこに書かれている常識は必ずしも正しくはないという話を元採用担当者の立場からしましょう。
タイトルとURLをコピーしました