知っててお得な超優良ミドル転職サイト3選!

ミドル
この記事は約6分で読めます。
Sponsored Links

一昔前では厳しかった40代以上の転職ですが、人材不足により、今は大幅に改善されています。転職活動で登録しておきたい転職サイトを3つ選んでみました。ご参考になさってください。

Sponsored Links

BIZREACH(ビズリーチ)

 

ハイクラス求人に特化した転職サイト

転職サイトの中でも、異彩を放っているのが、この【ビズリーチ】です。

CMでおなじみの方も多いと思います。

 

 

転職サイトとは言え、ヘッドハンティング型に近い運営方式をとっています。

もちろん普通の転職サイトのように、求人検索して応募することも可能です。

 

ビズリーチの価値はヘッドハンターによる非公開求人オファーでしょう。

 

 

料金

 

 

通常の転職サイトや転職エージェントは利用料は無料なのですが、このサイトに関しては有料となっています。

月間で2980円ほどですが、なぜビズリーチは有料としているのでしょう?

 

それはやはりビジネスモデルに関係しています。

企業ですから、全て理由があるわけです。

 

 

転職サイトと比べることでわかりやすくしてみましょう。

 

転職サイトのビジネスモデル

 

 

転職サイトのビジネスモデルを図にしてみました。

転職サイトは求人掲載料を受け取り、求人として掲載しています。

 

掲載料を高く出せる企業については、転職サイトも目立つ場所に掲載します。

場所もそうですが、面積的にも大きくとっています。

 

 

一方、掲載料が安い企業の場合は、目立つ場所には掲載されませんし、面積的にも小さいです。

新聞広告をイメージして頂ければ、わかりやすいと思います。

 

なので、転職サイトに登録しているあなたから見ると、掲載料が高い求人は見つけやすいが、そうでない求人は見逃しやすい傾向にあります。

それは、転職サイトにとって、顧客は企業だからです。

 

ビズリーチのビジネスモデル

 

 

ビズリーチは登録者もお客様扱いにするため、お金を取ります。

ビズリーチは求職者、採用企業、人材紹介会社の全てから料金を頂いています。

 

そのため、一般の転職サイトに比べて、あなたは平等に扱われるわけです。

どうしても、企業ファーストとなりがちな、ビジネスモデルを改善した仕組みと言えるでしょう。

 

 

確かにあなたの金銭的な負担は増えるかもしれません。

転職サイトにしろ、転職エージェントにしろ、高い料金を支払う企業優先にどうしてもなってしまいますよね。

 

あなたは無料で利用しているのですから。

ビズリーチはこのような意図があり、有料としているのです。

 

 

あなたが企業と同等の立場になるということなのです。

 

 


ビズリーチ エグゼクティブのためのヘッドハンティング型転職サイト!

 

 

CAREERCARVER(キャリアカーバー)

CAREER CARVER(キャリアカーバー)サービスのご紹介

 

 

キャリアカーバーもビズリーチと同様、エグゼクティブ向け転職サイトです。

仕組みはもっとシンプルです。

 

有料プランは存在せず、通常の転職サイトと同じ全て無料で利用できます。

ヘッドハンターによるスカウトがメインの転職サイトですので、ヘッドハンターの能力を見極める必要があります。

 

 

転職エージェントでもそうですが、担当コンサルタントの力量次第で、うまくいくものも失敗してしまいます。

 

 

下記のようなヘッドハンターにあたったら、関わらず無視しましょう。

 

✅ メールのレスポンスが24時間以内に返ってこない

✅ 求人情報を深く知らない、その業界に詳しくない

 

✅ スカウトしたにも関わらず、どの部分がマッチングしたのか答えられない

 

 

上記は最近、私が出会ったコンサルタントがまさにそうでした。

職務のことを聞いても、答えられない、マッチングポイントを聞いても黙ってるんです。

どう考えても同じ文面で色々な人に送っている人なんだなと思いました。

 

ヘッドハンターは殆どそんな新人のような人はいないと思います。

ですが、優れたヘッドハンター、そうでない人がいるのは事実です。

 

キャリアカーバーが良いか悪いかよりも、担当のヘッドハンター次第です。

選択肢を広げるために登録するのは、必須だと思います。

 

 

ただし年収600万円以下の方は、登録しても求人紹介がない可能性もあります。

あなたの年収で登録するかどうかを決めてください。

 

エグゼクティブのあなたは登録してください。

 

 


CAREERCARVER 【リクルート運営】ハイクラス向け転職サイト

 

 

JAC Recruitment

JAC Recruitment – Yasuhito Saito(齋藤 康仁)

 

 

業界ベストスリーに入る転職支援サービスです。

特徴としては、ハイクラス求人に特化しているということでしょう。

 

ビズリーチ、キャリアカーバーは転職サイトですが、JAC Recruitmentは転職エージェントですので、登録するとあなたに専任のコンサルタントがつきます。

 

 

基本的に転職成功するまで、コンサルタントが全面的にサポートしてくれます。

書類添削、面接対策はもちろん、面接日程調整や待遇交渉も行います。

 

 

紹介される求人は800万円以上のものが中心ですので、現年収が600万円くらいの方は年収アップするチャンスです。

キャリアの棚卸しをしっかり行う効果とは?に書いたように転職理由を明確にすることによって、あなたの未来を描くことが大事です。

 

転職することは手段に過ぎないのです。

何をやりたいかが重要です。

 

職務経歴書はキャリアの棚卸しの後で!に書いたように職務経歴書を作成する前にやることがあります。

 

 

この転職エージェントは書類添削にも定評があります。

添削してもらうには、見せても恥ずかしくないレベルくらいまでには、自分で作っておきましょう。

 


JAC Recruitment マジに転職で年収アップを狙うならどうするか?

 

トップへ戻る

業界最大手の転職エージェントです。非公開求人だけでも20万件以上保有するのはここだけです。専門コンサルタントがあなたの転職を全力でバックアップします。転職初心者にも使いやすいエージェントですので、キャリア相談や求人を紹介してもらうのに有効活用してください。私自身も最初の転職のときに使った最初の転職エージェントです。コンサルタントの方がとても親切で助かったのを今でも覚えています。これについては相性がありますので、担当者が自分に合わない場合はすぐに変更可能です。ウェブサイトから手続き出来ますので、気を使う必要もありませんしね。

dodaは転職エージェントと転職サイトからの応募が一括管理できるのでとても便利です。エージェント紹介求人画面と転職サイト求人とは分かれていますので、迷うことはありません。私もリクルートエージェントとdodaは転職活動開始後、自己分析が終わったらすぐに利用しました。転職サイトからのスカウトや転職エージェントからの求人紹介がメールでかなりの数ありますので、見逃さないような工夫は必要です。求人は生き物ですから。

転職エージェントは通常求人獲得する営業担当と求職者のサポートを行うキャリアアドバイザーとで分業制をとっています。ここの転職エージェントは一人のコンサルタントが営業から求職者への転職支援を行う一気通貫体制をとりますので、アドバイザーが求人情報についてとても詳しいメリットがあります。あなたの転職支援を一人のコンサルタントが全てワンストップで担当するメリットとしてはほかにも求人のマッチングがとれないリスクがとても低いことなどが挙げられます。分業制をとるリクルートエージェントやdodaと合わせて使うとどちらがあなたに合うかわかると思います。

ハイスペック求人を取り揃えた転職エージェントで外資系求人に強いことでも有名です。当然ながら高年収求人ばかりですので、高スキルで高年収を目的に転職する方はぜひ使いたい転職エージェントです。ミドル・ハイクラスに特化した転職エージェントですので、それ以外の方は別のところを利用した方が良いでしょう。

マイナビが運営する20代に特化した転職エージェントです。第二新卒の方には最適でしょう。求人の量よりも質にこだわっていますので、求人紹介数が多いリクルートエージェントやdodaと合わせて使いたいところですね。20代の方以外は別の転職エージェントを使った方が良いでしょう。

ビズリーチはヘッドハンティング型転職サイトです。掲載されている求人は企業や中堅転職エージェント保有の求人が多いですね。ヘッドハンターからのオファーで思わぬ求人に出会える可能性が広がります。1000万円以上の求人が殆どですので、いわゆる転職サイトとは一線を画します。オファーを待つだけでも価値があるでしょう。

ワークポートは元々はIT特化型転職エージェントで、現在は幅広い求人を扱う総合型転職エージェントです。ですのでIT関係の求人に強みを発揮し、未経験からのエンジニアへの転職もサポートしています。もう一つの特徴は営業部隊が求人を毎日新規開拓しているということです。新鮮な求人を紹介することで常に生きている求人15000件を確保しています。求人は生き物ですからできるだけ新鮮な方が良いのです。転職決定人数が第一位のワークポートについてはさまざまな評判があります。しかしそのほとんどが担当コンサルタントとの相性の問題なのです。常に新鮮な求人を保有している転職エージェントは他にはありません。使わないともったいないエージェントですよ。

この転職エージェントは東京・神奈川・埼玉・千葉の首都圏エリアに特化しています。特徴としてはそんなに大手ではないので、その分サポートが手厚いということが挙げられます。大手の転職エージェントでは物足りない部分はtype転職エージェントで十分補えるはずです。この転職エージェントで転職した方の71%が年収アップを実現しています。満点の転職エージェントはありません。各々の特徴を把握しながら、上手く利用していきましょう。

Sponsored Links

ニュースレターを購読する

新規記事を誰よりも早くお届けします!



タイトルとURLをコピーしました