【採用担当が解説】転職エージェントに門前払いされる原因4つ【転職エージェントおすすめ】

【採用担当が解説】転職エージェントに門前払いされる原因4つ【転職エージェントおすすめ】転職エージェント
この記事は約17分で読めます。

 

 

転職エージェントに門前払いされてしまい、困っている人「転職エージェントを使おうと思ったが、門前払いされてしまう。はっきりとは言われないが、連絡がないので登録拒否なのかなと…転職エージェントが門前払いをする理由は何なのか知りたい。門前払いをほとんどしない転職エージェントがあれば、教えて欲しい。」

 

こういった疑問に答えます。

先ほど、こんなツイートをしました。

 

転職エージェントに門前払いされる4つの原因①マッチングする求人がない②企業に採用される見込みが低い③転職回数が多すぎる④未経験転職を希望している割に年齢が高い。 ⇒解決するためには転職エージェントのビジネスモデルを理解すること。⇒エージェントに「高く売れる」と思わせればよい。

 

本記事を読めば以下のことがわかるようになっています。

 

この記事を読めばわかること

  • 転職エージェントに門前払いされる4つの原因がわかる。
  • 門前払いされにくい転職エージェントがわかる。

 

とは言っても、何の根拠もなく書いているわけではありません。

この記事には以下の根拠があります。

 

この記事の根拠

  • 上記の通り。

 

記事構成は以下のとおりです。

5分ほどで読める記事ですので、しばらくお付き合いください。

  • 転職エージェントに門前払いされる4つの原因
  • 門前払いされにくい転職エージェント【おすすめ】7選
  • 転職エージェントに門前払いされないための心構え【2つ】

 

では一つずつ解説します。

 

 

転職エージェントに門前払いされる4つの原因

転職エージェントのビジネスモデル

 

結論「①マッチング②スキル③転職回数④年齢」

 

マッチングする求人がない

 

転職エージェントは企業が求める人材を転職させるビジネスモデルです。

求人と登録者とマッチングがとれれば、求人紹介されます。

 

逆にマッチングする求人がない場合は、転職エージェントに門前払いされます。

求人数が豊富な転職エージェントは幅広い業界・職種を扱っています。

 

リクルートエージェントのような大手の転職エージェントは門前払いされることも少ないです。

>>転職エージェントはマッチング重視の使い方が良い【あなたは商品】

 

スキルが低く、採用される見込みがない

 

リクルートエージェントとはいえ、スキルが低い方は門前払いになる確率は高いです。

先程も書いたように転職エージェントのビジネスモデルから仕方がないです。

 

採用される見込みがない方を転職支援するのは、ビジネスとして成り立たないです。

どこから費用回収できるかわかりませんからね。

 

転職エージェント以外にも転職活動の方法はあります。

ハローワークや転職サイトからなら自由に応募できます。

 

確かに直接応募すると、内定率は下がります。

「これ」という求人を調べ尽くせば、転職成功します。

>>【悲報】ハローワークはこんな人におすすめです。

 

転職回数が多すぎる

 

日本の文化の良くない点です。

人事は転職回数を気にしてしまいます。

 

IT系の場合は年収アップのために転職するのが当たり前です。

IT系以外の業界・職種の方が対象です。

>>IT業界では転職が多いのはむしろ当たり前【年収アップのため】

 

これからは転職するのが当たり前になります。

なぜなら、同じ会社にずっといたら、社内スキルばかり上達するから。

 

転職で必要なのはコアスキルです。

転職回数が多いのは、むしろ歓迎すべきことです。

 

ただし、1社3ヶ月で転職するのはまずいです。

何のスキルも身につかないから。

 

ところで転職回数の目安はどれくらいでしょう?

具体的には、以下の記事を読んで下さい。転職3回までは問題ないです。

>>果たして転職回数は何回まで許されるのか?

 

未経験転職を希望している割に年齢が高い

 

20代であれば、ポテンシャル採用なので未経験転職でも問題ないです。

しかし、30代以上の場合は即戦力採用が基本です。

>>20代転職で職種変更したいが、可能性はあるか?【問題なしです】

 

年齢が高いのに、未経験転職に挑戦するのは、無理ゲーです。

経験が活かせないのですから。

 

未経験転職といっても、職種を変えずに業界を変えるだけなら可能性はあります。

「転職の軸」は変わりませんしね。

 

転職エージェントに門前払いされそうになったら、原因をききましょう。

「業界をずらす」ことで門前払いにはならないはずですので。

>>転職で業界を変えることは可能か?【ポータブルスキル次第】

 

転職エージェントに門前払いされる方が一定数いるのは事実です。その理由は転職エージェントのビジネスモデルによります。企業が求める人材を紹介するのが「転職エージェント」です。企業とマッチングしない場合は門前払いされてしまうこともあります。

 

 

門前払いされにくい転職エージェント【おすすめ】7選

門前払いされにくい転職エージェント【おすすめ】7選

 

結論「フリーター・ニート向け転職エージェントを使うと、門前払いされにくい。」

 

リクルートエージェントなどの転職エージェントは経験を活かした転職前提です。

門前払いされたら、フリーター・ニート向けに特化した転職エージェントもありますので、使ってみましょう。

 

以下によく知られているフリーター・ニート向け転職エージェントを示します。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

  • 【フリーター・ニート向け】転職エージェント【おすすめ】
転職エージェント特記事項運営会社対応エリア求人数
学歴不問!正社員求人を紹介可能な転職エージェントリクルート首都圏、関西圏非公開
第二新卒・フリーターの方向け転職エージェントDYM東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台、京都、広島非公開
既卒・フリーターでも就職成功できる転職エージェントネオキャリア全国非公開
既卒の方向け転職エージェントUZUZ東京、大阪、愛知、福岡1,500
フリーターの方向け転職エージェントレバレジーズ全国1,326
ニートの方向け転職エージェントジェイック全国非公開
中卒/高卒/フリーター向け転職エージェントスリーバックス関東非公開

 

就職Shop

 

運営会社リクルート
対応エリア首都圏、関西圏
求人数非公開
特記事項リクルートが運営しているため、転職支援のノウハウが豊富。

 

就職Shopはリクルートが運営する転職エージェントです。

第二新卒の方はリクルートエージェントでなく、就職Shopを利用した方が良いです。

 

すべての企業について取材してから求人として受注しています。

つまりブラック企業は排除されているので、安心と言えます。

 

さらに紹介される求人については書類選考がありません

毎回面接の機会があるため、転職活動にとても有利です。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【20代】第二新卒・フリーターから正社員に就職する方法とは?【就職Shop】

 

DYM就職

 

運営会社DYM
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台、京都、広島
求人数非公開
特記事項20代未経験求人が豊富。

 

DYM就職は20代はもちろんのこと、キャリアチェンジをお考えの方にもおすすめの転職エージェントです。

学歴や職歴に関係なく登録することが可能です。

 

DYM就職のアドバイザーは若い方が多いので、スキルがあまりない方でも緊張せずに話せます。

高スキルの方には物足りないかもしれませんが、経験が浅い方にはピッタリです。

 

DYM就職は優良企業も多く保有しています。

以下はその一部です。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【第二新卒向け】20代特化転職エージェントを使おう【DYM就職】

 

 

第二新卒エージェントneo

 

運営会社ネオキャリア
対応エリア全国
求人数非公開
特記事項20代、フリーター・ニート向けの転職エージェント。

 

第二新卒エージェントneoのスタッフは全員第二新卒が売りの20代フリーター・ニート向け転職エージェントです。

20代フリーター・ニートの方はキャリアの面で心配でしょうが、その点安心して不安に思っていることを相談が出来ますよ。

 

最初のキャリア相談では2時間ほどかけて、あなたの希望条件を聞きます

まずはあなたの希望を聞く点で他の転職エージェントとは違いますね。

 

第二新卒エージェントneoでは全ての企業に訪問してから求人を受けています。

ですので、第二新卒エージェントneoの求人はブラック企業が殆どゼロと言えるでしょう。

 

ブラック企業に勤めたがゆえに転職せざるを得ない方には朗報です。

第二新卒エージェントneoが紹介に値しない企業と思えば、求人になりませんので、安心ですね。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【第二新卒エージェントneo】フリーターでも正しく就活すれば正社員になれる?

 

UZUZ

 

運営会社UZUZ
対応エリア東京、大阪、愛知、福岡
求人数約1,500件(UZUZグループ)
特記事項既卒専門の転職エージェント。

 

UZUZ(ウズキャリ)は既卒専門の転職エージェントです。

私がおすすめしているIT系の求人を数多く保有しているのが強みです。

 

「他社の20倍、相談に時間をかける」こともメリットです。

転職エージェントは、登録後のキャリア相談以外はメールでのやり取りになってしまいがちです。

 

ウズキャリは面接直前のロールプレイングも納得できるまで練習する徹底ぶりです。

転職支援がとても手厚いと言えます。

 

ただし、転職エージェントは担当アドバイザー次第で良くも悪くもなります。

使ってみて自分に合わないと感じたら、すぐに担当者交代を申し出ましょう。

 

担当アドバイザーに直接言わなくても、苦情窓口はどの転職エージェントにもあります。

そこに言えば、すぐ担当交代してくれるはずです。

 

あなたは大事なお客様です。

転職エージェントも大事に扱わないと売上に響きますから遠慮なく苦情を言いましょう。

 

転職エージェントがあなたに親切に就職サポートするのは就職成功して欲しいからです。

あなたが就職成功して、入社すれば企業は転職エージェントに紹介手数料を払うからです。

 

あなたが全ての転職エージェントのサービスを無料で利用できるのも、それが理由です。

大学中退向け転職エージェントをうまく使えば、就職は問題なくできます。

 

 

ハタラクティブ

 

運営会社レバレジーズ
対応エリア全国
求人数1,326件 11/9現在
特記事項20代フリーター向け転職エージェント。

 

ハタラクティブはある程度社会人経験のある20代フリーターの方におすすめの転職エージェントです。

転職エージェントは職務経歴によっては登録を断られることがあります。

 

例えば業界大手転職エージェントのリクルートエージェントやdodaで登録を断られた方はハタラクティブを使った方が良いでしょう。

ハタラクティブでは登録を断られることはありませんので、ご安心ください。

 

ちなみに以下はハタラクティブ経由での就職先の一部です。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>フリーターは就活でハロワ・転職サイトを使ってはいけない訳とは?

 

 

JAIC

就職支援のJAIC(ジェイック)

 

運営会社ジェイック
対応エリア全国
求人数非公開
特記事項20代ニート向け転職エージェント。

 

JAICは社会人経験のない20代ニート向けの転職エージェントです。

もちろん20代フリーター向けでもありますが、ビジネスマナーの研修から行ってくれるので、20代ニートの方にも安心して使うことができるんです。

 

もともとJAICは企業向けの研修で定評があり、人材紹介は企業のニーズがあって始めています。

そういう背景があるため、企業の信頼が厚く、JAICの求人紹介は多くが書類選考なしです。

 

集団面接は多くの企業と出会う機会があります。

12分1セットで2日間かけて20社以上と面接を行います。

 

あなたと企業とでそれぞれマッチングシートが配られ、どちらかに×(罰点)がつかない限りは個別面接に進めます。

あなたの肌感覚で企業を選べますので、20代ニートでキャリアがないとあきらめているかたも一度JAICを使ってみてください。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>ニートの就活でおすすめの就職方法、使ってはいけない就職方法とは?

 

リバラボインターンシップ

 

運営会社スリーバックス
対応エリア関東圏中心
求人数非公開
特記事項スリーバックス社員として研修できるので、お金の心配をする必要がない。もちろん在職しながらの転職活動でも可。

 

リバラボインターンシップは学歴に関係なくスキルが身につくよう「稼げる職種」に特化した転職エージェントです。

稼げる職種とはITを始め、営業・人事・広報などです。

 

スキルさえ身につければ、職歴は学歴関係ありません。

IT系は特に文系でも取り組み可能で稼げる職種です。

 

リバラボインターンシップでは実際に働くことでスキルを身につけることができます。

働いている間の給料も出ますし、社宅もあるので地方の方も安心です。

 

お金の心配なく働くことができ、スキルも身につきます。

ノースキルでもリバラボインターンシップを使えば明るい未来が待っています。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

 

>>【採用担当厳選】失敗しないフリーター・ニート向け転職エージェント【おすすめ】8選

 

フリーター・ニートに特化した転職エージェントを使えば、門前払いはさけられます。ただし、使えるのは20代までがほとんどですので注意しましょう。

 

 

転職エージェントに門前払いされないための心構え【2つ】

転職エージェントに門前払いされないための心構え【2つ】

 

結論「希望条件を絞ること、スキルアップすること。」

 

希望条件は3つまで【多く言うと逆効果】

 

転職エージェントに希望条件を伝えるときは、3つまでにしましょう。

これ以上の希望条件は逆効果になります。

 

例えば、以下の希望条件があったとしても、全てを言う必要はありません。

求人紹介数が減るだけです。

 

  • 業界
  • 職種
  • 職務
  • ポジション
  • 年収
  • 希望勤務地
  • 年間休日数
  • 残業時間
  • テレワーク
  • 上記の優先順位をつけて、3つだけ伝えればよいです。

求人紹介されたら、ほかの希望条件も考えて応募すればいいので。

>>【採用担当が徹底解説!】転職エージェントにはハッキリと希望条件を伝えよう!

 

スキルアップする努力をする

 

転職エージェントに門前払いされないスキルを身につけることが、結局は問題解決の近道です。

転職エージェントを使えれば、選択肢が広がります。

 

そのためには、会社に在籍していることの方が有利です。

不満があったとしても、習得できるスキルは身につけてしまいましょう。

>>在職中に転職した方が良い理由とは?【転職失敗談あり】

 

もちろん、転職したい業界や職種についての情報はあふれているはず。

本でもいいし、動画でもいいですしね。

 

今は独学できる環境が整っています。

例えば、完全ノースキルからIT転職するなら、筆者ならこうします。

  • 定時退社後、プログラミング独学
  • わからないところは、プログラミングスクールで補足
  • IT業界にとりあえず転職。エンジニア以外ならハードル低い。
  • プログラミング学習を続け、社内での信頼を勝ち取る。
  • エンジニア部署に移動!

 

>>未経験でシステムエンジニアに転職する方法【いきなりは難しい】

>>転職理由はスキルアップでよいのだろうか?【問題無だが深掘り必要】

 

転職エージェントに門前払いされないためには、希望条件を下げること。そしてスキルアップしてエージェントに欲しいと思わせることです。転職エージェントにとっては求職者の方は商品なのですから。

 

フリーター・ニート向け転職エージェントを再掲載します。

 

無料登録は以下のボタンよりどうぞ。

  • 【フリーター・ニート向け】転職エージェント【おすすめ】
転職エージェント特記事項運営会社対応エリア求人数
学歴不問!正社員求人を紹介可能な転職エージェントリクルート首都圏、関西圏非公開
第二新卒・フリーターの方向け転職エージェントDYM東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台、京都、広島非公開
既卒・フリーターでも就職成功できる転職エージェントネオキャリア全国非公開
既卒の方向け転職エージェントUZUZ東京、大阪、愛知、福岡1,500
フリーターの方向け転職エージェントレバレジーズ全国1,326
ニートの方向け転職エージェントジェイック全国非公開
中卒/高卒/フリーター向け転職エージェントスリーバックス関東非公開

 

 

>>【採用担当厳選】ニーズ別の転職エージェントおすすめ121選【転職サイトとの使い分けも解説】

>>【採用担当が解説】転職エージェントのデメリット4つとメリット8つ【リスクはない】

>>【常識外ですが真実!】転職サイトのデメリット・メリット【採用担当が徹底解説!】